芥川賞のすべて・のようなもの
第119回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

若合春侑
Wakai Su
このページの情報は「直木賞のすべて」内の「大衆選考会-推薦候補作家の群像 若合春侑」と同じものです。
生没年月日【注】 昭和33年/1958年8月11日~
経歴 宮城県塩釜市生まれ。東北学院大学経済学部経済学科卒。
仙台にて広告代理店の営業社員、新聞社のアルバイト、添削指導員などを経たのち、平成2年/1990年上京。
平成10年/1998年に文學界新人賞を受賞。
平成17年/2005年、國學院大學文学部神道学科卒。
受賞歴・候補歴
  • 第86回文學界新人賞(平成10年/1998年)「脳病院へまゐります。」
  • |候補| 第119回芥川賞(平成10年/1998年上期)「脳病院へまゐります。」
  • |候補| 第120回芥川賞(平成10年/1998年下期)「カタカナ三十九字の遺書」
  • |候補| 第121回芥川賞(平成11年/1999年上期)「掌の小石」
  • |候補| 第21回野間文芸新人賞(平成11年/1999年)『腦病院へまゐります。』
  • 第24回野間文芸新人賞(平成14年/2002年)『海馬の助走』
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第119回候補  一覧へ

のうびょういん
腦病院へまゐります。」(『文學界』平成10年/1998年6月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第52巻 第6号  別表記6月号
印刷/発行年月日 発行 平成10年/1998年6月1日
発行者等 編集人 庄野音比古 発行人 阿部達児 印刷人 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 株式会社文藝春秋(東京都)
総ページ数 360 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×24行
×2段
本文ページ 114~140
(計27頁)
測定枚数 84
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>平成11年/1999年7月・文藝春秋刊『腦病院へまゐります。』所収
>>平成15年/2003年7月・文藝春秋/文春文庫『腦病院へまゐります。』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 若合春侑 女39歳
選考委員 評価 行数 評言
石原慎太郎
男65歳
6 「なんでこうした文体を採りこの時代を選んだのかその必然性が一向に感じられない。」「女の亭主の存在もとってつけで、総じてゲテモノの印象を出ない。」
田久保英夫
男70歳
0  
黒井千次
男66歳
0  
池澤夏樹
男53歳
0  
河野多恵子
女72歳
0  
三浦哲郎
男67歳
0  
古井由吉
男60歳
0  
宮本輝
男51歳
4 「才能を感じた」「だが、この一作で芥川賞というわけにはいかない。ただし、小説を書くという精神力、もしくは粘着力は光っていて、次作を楽しみにしたいと思う。」
日野啓三
男69歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十八巻』平成14年/2002年10月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』平成10年/1998年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第120回候補  一覧へ

さんじゅうくじ いしょ
「カタカナ 三十九字の 遺書」(『文學界』平成10年/1998年12月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第52巻 第12号  別表記12月号
印刷/発行年月日 発行 平成10年/1998年12月1日
発行者等 編集人 庄野音比古 発行人 阿部達児 印刷人 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 株式会社文藝春秋(東京都)
総ページ数 392 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×24行
×2段
本文ページ 64~98
(計35頁)
測定枚数 107
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>平成11年/1999年7月・文藝春秋刊『腦病院へまゐります。』所収
>>平成15年/2003年7月・文藝春秋/文春文庫『腦病院へまゐります。』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 若合春侑 女40歳
選考委員 評価 行数 評言
河野多恵子
女72歳
0  
古井由吉
男61歳
0  
日野啓三
男69歳
0  
石原慎太郎
男66歳
4 「なかなかの存在感があるが最後の種明かしなどむしろ不要で、いま一つの感がする。」
宮本輝
男51歳
7 「今回は、なんだか意欲ばかりが空廻りして、あちこちに勇み足の跡を残すような作品となってしまったが、大きく伸びる素材であるという私の感想は変わらない。」
田久保英夫
男70歳
3 「独特の世界を開く能力が見えるが、後半で大きく破綻したのは残念だ。」
三浦哲郎
男67歳
11 「虐げられつつも至福のよろこびに包まれて生涯を終えようとしている老女の足どりを、やや古風ながら神経の行き届いた才筆でしっかりと書き留めた好編だが、どうしたことか終わり近く、かつて防空壕だったという床下の穴蔵へ降りるあたりから急にすべてがリアリティーを失い、話も作品もがたがたと崩れてしまった。」
黒井千次
男66歳
6 「一女性の地を這うような生涯を描いて魅力ある小説なのに、最後に男と女の関係が明かされる場面で、折角それまで積み上げて来たものが一気に崩れてしまったのが惜しまれる。」
池澤夏樹
男53歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十八巻』平成14年/2002年10月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』平成11年/1999年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第121回候補  一覧へ

てのひら こいし
掌の 小石」(『文學界』平成11年/1999年6月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第53巻 第6号  別表記6月号
印刷/発行年月日 発行 平成11年/1999年6月1日
発行者等 編集人 細井秀雄 発行人 阿部達児 印刷人 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 株式会社文藝春秋(東京都)
総ページ数 392 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×23行
×2段
本文ページ 158~194
(計37頁)
測定枚数 110
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>平成14年/2002年9月・中央公論新社刊『海馬の助走』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 若合春侑 女40歳
選考委員 評価 行数 評言
日野啓三
男70歳
0  
三浦哲郎
男68歳
3 「前二作に籠っていた濃密な情念が嘘のように消えていたのは寂しかった。」
石原慎太郎
男66歳
5 「以前の候補作とはがらり変わった作風だが、作品の密度の稀薄さからその必然性が感じられない。」
黒井千次
男67歳
2 「何を目指しているのかが掴めず、」
池澤夏樹
男54歳
2 「大河小説の冒頭のようで短篇として終わっていない。」
田久保英夫
男71歳
0  
宮本輝
男52歳
3 「もっとひらきなおって、思い切り自分の好きなものを書いてみたらいかがかと思う。」
古井由吉
男61歳
0  
河野多恵子
女73歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十八巻』平成14年/2002年10月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』平成11年/1999年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




せけんさま
世間樣かくありき』(平成13年/2001年9月・集英社刊)
収録作品
「世間樣かくありき」「産婆コト始メ」「たをやめの木乃伊」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大衆選考会 126回推薦候補 一覧へ
大衆選考会での推薦
推薦者 推薦日 推薦文
はなこ 平成13年/2001年11月20日 (なし)
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




いちじくにっし
無花果日誌』(平成14年/2002年2月・角川書店刊)
書誌
>>平成17年/2005年7月・角川書店/角川文庫『無花果日誌』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大衆選考会 127回推薦候補 一覧へ
大衆選考会での推薦
推薦者 推薦日 推薦文
さと 平成14年/2002年4月15日 少女小説?青春小説なんじゃないですか?最近ではめずらしいくらいにおもしろかった。
キサ 平成14年/2002年4月26日 おもしろかった。
うる 平成14年/2002年6月5日 「無花果日誌」は痛快!
ユーモアのセンス抜群!
文章も上質で品がある。
もし受賞したら、誰からもブーイングが出ないだろう。
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ