芥川賞のすべて・のようなもの
第137回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H30]2018/2/20

前田司郎
Maeda Shiro
生没年月日【注】 昭和52年/1977年4月13日~
経歴 東京都品川区生まれ。和光大学人文学部文学科卒。劇団「五反田団」を結成。
受賞歴・候補歴
  • 京都芸術センター舞台芸術賞(平成16年/2004年)「家が遠い」
  • |候補| 第49回岸田國士戯曲賞(平成17年/2005年)『いやむしろわすれて草』《戯曲》
  • |候補| 第27回野間文芸新人賞(平成17年/2005年)『愛でもない青春でもない旅立たない』
  • |候補| 第50回岸田國士戯曲賞(平成18年/2006年)『キャベツの類』《戯曲》
  • |候補| 第19回三島由紀夫賞(平成17年/2005年度)「恋愛の解体と北区の滅亡」
  • |候補| 第28回野間文芸新人賞(平成18年/2006年)『恋愛の解体と北区の滅亡』
  • |候補| 第51回岸田國士戯曲賞(平成19年/2007年)『さようなら僕の小さな名声』《戯曲》
  • |候補| 第137回芥川賞(平成19年/2007年上期)「グレート生活アドベンチャー」
  • 第52回岸田國士戯曲賞(平成20年/2008年)『生きてるものはいないのか』《戯曲》
  • |候補| 第21回三島由紀夫賞(平成19年/2007年度)『誰かが手を、握っているような気がしてならない』
  • |候補| 第30回野間文芸新人賞(平成20年/2008年)『誰かが手を、握っているような気がしてならない』
  • 第22回三島由紀夫賞(平成20年/2008年度)『夏の水の半魚人』
  • 第33回向田邦子賞(平成26年/2014年度)『徒歩7分』《脚本》
  • |候補| 第158回芥川賞(平成29年/2017年下期)「愛が挟み撃ち」
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第137回候補  一覧へ

せいかつ
「グレート 生活アドベンチャー」(『新潮』平成19年/2007年5月号)
媒体・作品情報
誌名 「新潮」  別表記表紙 「今年103年目の文芸誌」「THE SHINCHO MONTHLY」併記
巻号 第104巻 第5号  別表記5月号/1228号
印刷/発行年月日 発行 平成19年/2007年5月1日
発行者等 編集兼発行者 矢野 優 印刷者 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社新潮社(東京都)
総ページ数 324 表記上の枚数 表紙・目次 110枚 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×26行
×2段
本文ページ 19~51
(計33頁)
測定枚数 110
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
平成19年/2007年9月・新潮社刊『グレート生活アドベンチャー』所収
平成22年/2010年9月・新潮社/新潮文庫『グレート生活アドベンチャー』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 前田司郎 男30歳
選考委員 評価 行数 評言
小川洋子
女45歳
0  
川上弘美
女49歳
6 「無気力な男の話なのに、やる気なし加減のべったりした感じが、足りない(でも顔ダニのところは気持ち悪くてよかった)。」
池澤夏樹
男62歳
0  
石原慎太郎
男74歳
10 「自分が苦労?して書いた作品を表象する題名も付けられぬ者にどんな文章が書けるものかと思わざるをえない。」
高樹のぶ子
女61歳
0  
村上龍
男55歳
0  
黒井千次
男75歳
5 「(引用者注:「主題歌」「アウラ アウラ」と共に)それぞれのモチーフは窺われても、結局は自閉の環から外へ身を乗り出さぬ物足りなさが残った。」
宮本輝
男60歳
0  
山田詠美
女48歳
8 「主人公が十代だったら、ラジオ体操からやり直さんかい、と叱咤したいところだが、三十代なので、良い感じのトホホ感が漂っている。でもやっぱりラジオ体操はした方が良いと思う。」
選評出典:『文藝春秋』平成19年/2007年9月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第158回候補  一覧へ

あい はさ
愛が 挟み 撃ち」(『文學界』平成29年/2017年12月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第71巻 第12号  別表記12月号
印刷/発行年月日 発売 平成29年/2017年11月7日 発行 平成29年/2017年12月1日
発行者等 編集人 武藤 旬 発行人 吉安 章 印刷人 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社 DTP制作 株式会社ローヤル企画
発行所 株式会社文藝春秋(東京都)
総ページ数 328 表記上の枚数 表紙・背・目次 200枚 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×23行
×2段
本文ページ 9~85
(計77頁)
測定枚数 229
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
平成30年/2018年1月・文藝春秋刊『愛が挟み撃ち』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 前田司郎 男40歳
選考委員 評価 行数 評言
小川洋子
女55歳
11 「子どもを求める夫婦の情愛と、水口が俊介を求める切実さは、同じ座標で交わることができない。その残酷さは間違いなく伝わってきた。」
吉田修一
男49歳
21 「いわゆるスリーサムものの青春小説で、新鮮味はない分、安定した甘酸っぱさがあって好感を持ったのだが、選考会での評価は相当厳しかった。」
山田詠美
女58歳
20 「あんまり嫌な人間ばかり登場するので、かえって私の与り知らぬリアリティがあるのかと思いつつ興味深く読んで行ったのだが、最後に思わず叫んでしまいましたよ。真面目にやれーっ!」「そもそも、こんなトリッキーなやり方しなくても三人で子供を作る方法ありますよ。教えてやろうか?」
宮本輝
男70歳
8 「前半、夫に精子がないとわかってからの夫婦の言動には味わいがあるが、後半、とくに最後の場面はドタバタ喜劇としか言いようがなくて、読み終えて失笑してしまった。」
高樹のぶ子
女71歳
0  
奥泉光
男61歳
10 「登場人物への安易な共感を拒絶しながら、読者に頁を繰らせていく文章と構成の魅力は十分に感じられた。評価が相対的に低くなってしまったのは、自分の好みとしかいいようがないだろう。」
島田雅彦
男56歳
12 「ロスジェネ以降の世代の悲しみは中年期を迎えても続くが、不妊治療のリアリティはさておき、今ひとつ少子化問題に対する風刺が効いていないような気が。」
堀江敏幸
男54歳
15 「不妊治療といびつな三角関係を絡めながらテンポよく文章が運ばれ、しかも胆汁の苦みを残す。ただ、苦みの配置にも一定のリズムが与えられているせいか、本来の魅力である「ずれ」が修正されて、驚きの、となるはずの結末が、予想された「解」の提示になっているように感じられる。」
川上弘美
女59歳
11 「水口と俊介という二人の男の奇妙な関係が描かれ、ページをめくる手を止めさせませんでした。ただ、京子という女だけが、なんだか平べったかった。」
選評出典:『文藝春秋』平成30年/2018年3月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ