芥川賞のすべて・のようなもの
第140回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

墨谷渉
Sumitani Wataru
生没年月日【注】 昭和47年/1972年☆月☆日~
経歴 愛知県春日井市生まれ。中部大学国際関係学部国際文化学科卒。建築関係の会社に勤めるかたわら、平成19年/2007年に「パワー系181」ですばる文学賞を受賞。
受賞歴・候補歴
  • 第31回すばる文学賞(平成19年/2007年)「パワー系181」
  • |候補| 第140回芥川賞(平成20年/2008年下期)「潰玉」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第140回候補  一覧へ

かいぎょく
潰玉」(『文學界』平成20年/2008年12月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第62巻 第12号  別表記12月号
印刷/発行年月日 発行 平成20年/2008年12月1日
発行者等 編集人 舩山幹雄 発行人 関根 徹 印刷人 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 株式会社文藝春秋(東京都)
総ページ数 392 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×25行
×2段
本文ページ 142~170
(計29頁)
測定枚数 94
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>平成21年/2009年9月・文藝春秋刊『潰玉』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 墨谷渉 男36歳
選考委員 評価 行数 評言
宮本輝
男61歳
0  
小川洋子
女46歳
19 「最も興味深く読んだ。内面を表現する手段としての暴力ではなく、単なる肉体的運動としての暴力を描写している点がユニークだった。」「最も魅力的なのは、亜佐美が陰嚢の断面図を思い浮かべている場面だった。「潰玉」が真に意味を持つためには、この冷やかに光る医学用語に対抗できる文章が必要だったのだろう。」
山田詠美
女49歳
7 「フェティッシュな欲望を、ありがちなトラウマと切り離したところは良かった。」「少しのユーモアさえあれば。」
村上龍
男56歳
0  
川上弘美
女50歳
10 「たくみである。たくみであることに、作中の女たちが、奉仕してしまっていたのではないか? 作者は、勤勉なのだと思う。たまにその勤勉さは、愉快さを引き寄せる。一つも愉快なことは書かれていないのに。」
黒井千次
男76歳
9 「(引用者注:「女の庭」「手」「不正な処理」と共に)いかにも現代らしい風貌の作品だが、そこを突き抜けて独自の世界を作り出すに至っていない。」「これとは違った主題の作品を読んでみたいと思った。」
高樹のぶ子
女62歳
0  
池澤夏樹
男63歳
0  
石原慎太郎
男76歳
0  
選評出典:『文藝春秋』平成21年/2009年3月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ