芥川賞のすべて・のようなもの
第147回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

鈴木善徳
Suzuki Yoshinori
生没年月日【注】 昭和49年/1974年☆月☆日~
経歴 茨城県出身。東洋大学文学部国文学科卒。出版社、資格取得専門学校、広告代理店を経て、フリーライター。
受賞歴・候補歴
  • 第113回文學界新人賞(平成23年/2011年)「髪魚」
  • |候補| 第147回芥川賞(平成24年/2012年上期)「河童日誌」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第147回候補  一覧へ

かっぱにっし
河童日誌」(『文學界』平成24年/2012年5月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第66巻 第5号  別表記5月号
印刷/発行年月日 発行 平成24年/2012年5月1日
発行者等 編集人 田中光子 発行人 羽鳥好之 印刷人 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社 DTP制作 株式会社ローヤル企画
発行所 株式会社文藝春秋(東京都)
総ページ数 328 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×25行
×2段
本文ページ 54~85
(計32頁)
測定枚数 103
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 鈴木善徳 男37歳
選考委員 評価 行数 評言
高樹のぶ子
女66歳
5 「こうした荒唐無稽なお話を作るなら、何より笑えるセンスが必要だと思うし、日記形式は少々安直だ。」
堀江敏幸
男48歳
13 「伏線の張り方が丁寧で、声にならない笑いもあるのだが、語り手の心身の変化を含めた展開が読めてしまう。もっと規模の大きな「物語」を書ける人だと思う。」
小川洋子
女50歳
8 「(引用者注:「短篇五芒星」と共に)この物語に入ってゆくのは少し困難だった。最初から最後まで、紙の上で勝手に事が運んでいる印象しか残らなかった。」
奥泉光
男56歳
9 「(引用者注:「ひっ」と共に)方法がどうだこうだといったことが小賢しく思えるほどの、可笑しみや発見が欲しかった。」
川上弘美
女54歳
11 「まっすぐな道を、ちゃんとまっすぐに書いた、という印象を持ちました。でも、その道には隠れる場所がなくて、ときどき困ってしまった。」
山田詠美
女53歳
19 「せっかく、男が河童を身籠ったというのに、ぜーんぜんおもしろくない残念な小説……じゃなかった、日誌。山場もなく意味もなく落ちもなく……はっ、これって新種の「やおい」なのか!? と、いうより、純文学って、元々そう思われてる!? いや、それでも別に良いのだが、読み手のことも考えて欲しい。」
島田雅彦
男51歳
8 「いっこうに肝心の河童が名詞のまま、発展しない。何のアレゴリーにもメタファーにもなっていない。しかも、最もイージーな日記形式を取っている。」
宮本輝
男65歳
23 「(引用者注:「ひっ」「ギッちょん」と共に)みな達者な文章力を持っている。(引用者中略)だが、今回の候補作は、小説を創りだすためにむりやり寄せ集めたエピソードと一風変わった登場人物たちを動かして、小説のようなものをでっちあげてしまっている。それは、いわば劇画やコミックを文章化したにすぎないのだ。」
村上龍
男60歳
20 「選考委員の中でわたしだけが△で推した。」「欠点も目立つ作品だったが、男の腹の中に河童がいて、コミュニケーションしたり、何かの合図で宿主を移るというイメージが、読後しばらく経ってからも確実に残った。」
選評出典:『文藝春秋』平成24年/2012年9月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ