芥川賞のすべて・のようなもの
第14回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

野川隆
Nogawa Takashi
生没年月日【注】 明治34年/1901年4月23日~昭和19年/1944年12月19日
経歴 千葉県千葉市生まれ。東洋大学中退。詩人として活動し、大正13年/1924年、北園克衛らと前衛芸術誌『ゲエ・ギムギガム・プルルル・ギムゲム』を創刊。昭和12年/1937年満洲に渡る。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第14回芥川賞(昭和16年/1941年下期)「狗宝」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第14回候補  一覧へ

ごうぼう
狗宝」(『作文』50号[昭和16年/1941年7月])
媒体・作品情報
測定媒体 昭和17年/1942年3月・満洲有斐閣刊『満洲短篇小説集』
印刷/発行年月日 印刷 康徳9年(昭和17年/1942年)3月20日 発行 康徳9年(昭和17年/1942年)3月25日
発行者等 編輯者 田邊澄夫 発行者 荒井一 印刷者 堀内文治郎(東京市) 配給元 満洲書籍配給株式会社
発行所 書肆満洲有斐閣(新京特別市)
装幀/装画等 装幀 旭壽山
総ページ数 360 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
38字
×14行
×1段
本文ページ 69~101
(計33頁)
測定枚数 39
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和17年/1942年3月・満洲有斐閣刊『満洲短篇小説集』所収
>>平成13年/2001年9月・ゆまに書房刊『日本植民地文学精選集22 満洲編8 野川隆・今村栄治・塙英夫作品集』所収
>>平成24年/2012年2月・集英社刊『コレクション戦争と文学16 満洲の光と影:儚』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 野川隆 男40歳
選考委員 評価 行数 評言
久米正雄
男50歳
4 「正銘の満洲物で、一応面白いが何か足りない。葛西善蔵の小説「馬糞石」を思い比べて、小説と云うものには、何かもっと人間的交渉が、体臭となって立昇るのが、本筋のようだと思った。是では随筆のようだ。」
小島政二郎
男48歳
2  
川端康成
男42歳
4 「面白い短篇であった。満人の農民の面影がうかがえる。将来が期待出来るだろう。」
宇野浩二
男50歳
1  
佐藤春夫
男49歳
2 「新らしい美を多少具えているにしても稍畸形で小粒にすぎる」
瀧井孝作
男47歳
5 「在満の作家らしいが、これは満洲の農夫の姿を写して、相当に雰囲気を出しているらしかった。」「これだけ描けるのは腕はすぐれていると思った。」
佐佐木茂索
男47歳
0  
室生犀星
男52歳
0  
菊池寛
男53歳
   
選評出典:『芥川賞全集 第三巻』昭和57年/1982年4月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和17年/1942年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ