芥川賞のすべて・のようなもの
第2回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H28]2016/4/28

川崎長太郎
Kawasaki Chotaro
生没年月日【注】 明治34年/1901年11月26日~昭和60年/1985年11月6日
経歴 神奈川県足柄下郡小田原町(現・小田原市)出身。小田原中学中退。一時、東京で小説を書いたが30代で帰郷、創作を続ける。
受賞歴・候補歴
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第2回候補  一覧へ

よねつ
余熱」(『早稲田文學』昭和10年/1935年10月号)その他
媒体・作品情報
誌名 「早稻田文學」
巻号 第2巻 第10号  別表記10月号
作品名 別表記 「餘熱」
印刷/発行年月日 印刷納本 昭和10年/1935年9月14日 発行 昭和10年/1935年10月1日
発行者等 編輯発行人 井上英三 印刷人 正木正家(東京市) 印刷所 ユニオン社
発行所 早稻田文學社(東京市)
総ページ数 191 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
55字
×19行
×1段
本文ページ 12~26
(計15頁)
測定枚数 33
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和14年/1939年8月・砂子屋書房刊『裸木』所収
>>昭和55年/1980年4月・河出書房新社刊『川崎長太郎自選全集1 路草』所収
>>平成3年/1991年11月・河出書房新社刊『川崎長太郎選集(上)』所収
>>平成10年/1998年7月・講談社/講談社文芸文庫『鳳仙花』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 川崎長太郎 男34歳
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男43歳
8 「既に一家を成せる文壇の古狸に御座候」「年功進級には最適にして殊勲には非ざるべし、亦あまりに小味な作柄は授賞といふにふさはしからぬ特殊研究の趣有之候はずやと申されし某氏の意見の心にこびりつき居り候を拭ひ去り難くも覚え候。」
久米正雄
男44歳
5 「私は川崎長太郎君を、充分認めるものではあるが、同君は私に取っては、嘉村磯多君よりも以前の、新進作家であり、再び認めるには認める方法が、あるように思う。」
室生犀星
男46歳
0  
川端康成
男36歳
4 「むしろ私達の先輩といいたい程だ。幾多の立派な作を過去にも示しながら酬いられること少きゆえ、芥川賞もよいが、新進奨励という賞の意味からすれば、川崎氏など別の優遇の道を講じるという意見に賛成である。」
瀧井孝作
男41歳
3 「川崎長太郎君を推す。川崎君を推す迄には種々経緯もあるが、今は父の死に会って飛騨へ急いでいるので、何も書いていられない。」
小島政二郎
男42歳
0  
佐佐木茂索
男41歳
4 「今さらの感なしとせず。芥川賞はこんなに有名でない人へ。芥川賞は新鮮な空気を「垣の内」へ入れるために存在せよ。」
菊池寛
男47歳
   
選評出典:『芥川賞全集 第一巻』昭和57年/1982年2月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和11年/1936年4月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ