芥川賞のすべて・のようなもの
第31回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

松谷文吾
Matsutani Bungo
生没年月日【注】 明治36年/1903年☆月☆日~昭和63年/1988年1月4日
経歴 本名=澤壽郎(サワ・ジュロウ)。東京・京橋生まれ。上智大学文科卒。幼少時より神奈川県鎌倉に住み、大学卒業後は雑誌編集者を経て昭和26年/1951年~昭和43年/1968年鎌倉市役所に勤務。教育課長、社会教育課長、図書館長などを歴任した。大佛次郎のもとで調べ物の手伝いをしていたこともある。
受賞歴・候補歴
  • サンデー毎日創刊三十年記念懸賞小説[一席・歴史小説](昭和26年/1951年)「筋骨」
  • |候補| 第31回芥川賞(昭和29年/1954年上期)「たき女抄」
  • 第17回神奈川文化賞[学術](昭和43年/1968年)澤壽郎名義
  • 文化庁表彰[文化財保護](昭和44年/1969年)澤壽郎名義
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第31回候補  一覧へ

じょしょう
「たき 女抄」(『南北』3輯[昭和29年/1954年5月])
媒体・作品情報
誌名 「南北」  別表記奥付 「季刊」併記
巻号 第3輯
印刷/発行年月日 印刷 昭和29年/1954年5月5日 発行 昭和29年/1954年5月10日
発行者等 編集兼発行者 後藤杜三 印刷所 三木印刷株式会社
発行所 南北社(鎌倉市)
総ページ数 100 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×24行
×2段
本文ページ 42~48
(計7頁)
測定枚数 23
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 松谷文吾 男(51歳)
選考委員 評価 行数 評言
石川達三
男49歳
0  
佐藤春夫
男62歳
2 「松谷文吾君の「たき女抄」もよかった。」
宇野浩二
男62歳
5 「すらすら読める、器用に書いてある、しかし、それだけで、読んでしまってから、後に残るものがない、それは、筋の面白さだけを考えて肝心の「人間」を書くことが疎になったからであろう。」
舟橋聖一
男49歳
0  
丹羽文雄
男49歳
8 「佐藤(引用者注:春夫)さんは「たき女抄」をこれでよいとほめた。私は、キリシタンのたき女が家康の妾になることに苦悶があるはずだ、それがあれば最後の島流しもひきたつと主張したところ、たき女の書くのが作者の目的でなく、家康から見たたき女だからこのままでよいと言った。」
川端康成
男55歳
0  
瀧井孝作
男60歳
3 「簡素な描写の歴史小説。これは佳いが、この小品一つより知らないから、これだけでは推せなかった。」
選評出典:『芥川賞全集 第五巻』昭和57年/1982年6月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和29年/1954年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ