芥川賞のすべて・のようなもの
第42回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/12/10

右遠俊郎
Udo Toshio
生没年月日【注】 大正15年/1926年9月1日~平成25年/2013年10月11日
経歴 岡山県岡山市生まれ。東京大学文学部国文科卒。新日本文学会を経て、日本民主主義文学同盟に参加。高校教員として教鞭をとる。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第42回芥川賞(昭和34年/1959年下期)「無傷の論理」
  • |候補| 第2回新日本文学賞[長編小説部門](昭和37年/1962年)「病犬と月」
  • 第21回多喜二・百合子賞(平成1年/1989年)『小説 朝日茂』
個人全集 『右遠俊郎短篇小説全集』上下巻(平成11年/1999年1月・本の泉社刊)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第42回候補  一覧へ

むしょう ろんり
無傷の 論理」(『遠景』3号[昭和34年/1959年7月])
媒体・作品情報
測定媒体 『文學界』昭和34年/1959年10月号
誌名 「文學界」  別表記表紙 「文藝春秋編集」併記
巻号 第13巻 第10号  別表記10月号
印刷/発行年月日 印刷 昭和34年/1959年9月20日 発行 昭和34年/1959年10月1日
発行者等 編集兼発行人 車谷 弘 印刷人 高橋武夫 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 文藝春秋新社(東京都)
総ページ数 244 表記上の枚数 目次 100枚 基本の文字組
(1ページ当り)
31字
×25行
×2段
本文ページ 62~89
(計28頁)
測定枚数 98
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>『文學界』昭和34年/1959年10月号再録
>>昭和44年/1969年10月・東邦出版社刊『無傷の論理』所収
>>平成11年/1999年1月・本の泉社刊『右遠俊郎短篇小説全集(上)』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 右遠俊郎 男33歳
選考委員 評価 行数 評言
石川達三
男54歳
5 「惜しい作品だと思う。同質の被害をうけた三人の女が、その悲劇の中でどう生きて行ったか、その三人の相違をもっと書き切ったら、良い作品になったと思う。しかしこの人の歩いている道はまちがって居ない。」
中村光夫
男48歳
3 「よい材料を、書き方で台なしにしている小説で、書きだしがとくにひどいと思われました。」
佐藤春夫
男67歳
3 「面白いテーマをつかんでいるが、この力量でこれを料理しようというのはけなげながら無理であろう。」
瀧井孝作
男65歳
4 「(引用者注:「基地」と共に)外人関係のかなりの素材を、安易な中間小説に仕立て上げたもので、色事の小説にしては、浅薄でつまらない。」
川端康成
男60歳
0  
丹羽文雄
男55歳
5 「最後までこのテーマを押しとおすべきだった。」「そうでなかったら、このテーマによらないことである。妥協はいけない。」
井上靖
男52歳
2 「いい材料だが、折角のいい材料をもっと素直に取扱ったらよかったと思う。」
永井龍男
男55歳
0  
井伏鱒二
男61歳
0  
舟橋聖一
男55歳
4 「四作(引用者注:「シルエット」「感情のウェイヴ」「無傷の論理」「基地」)のうちから、授賞作を選びたいと思った。が、四作とも、授賞作品となるには、いろいろな欠点があった。」
宇野浩二
男68歳
5 「ほんの少し異色もあり手に入ったところもあるけれど、「まとまり」がなく、下手すぎる。」
選評出典:『芥川賞全集 第六巻』昭和57年/1982年7月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和35年/1960年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ