芥川賞のすべて・のようなもの
第47回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

須田作次
Suda Sakuji
生没年月日【注】 大正14年/1925年9月16日~平成18年/2006年8月☆日
経歴 福島県生まれ。日本大学芸術学部中退。家業を営むかたわら『文学者』等に作品を発表。同人誌『MY詩集』主宰。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第47回芥川賞(昭和37年/1962年上期)「烏のしらが」
  • |候補| 第1回文藝賞[長篇部門](昭和37年/1962年)「草の情」
  • |候補| 第4回太宰治賞(昭和43年/1968年)「吾妻山」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第47回候補  一覧へ

からす
烏のしらが」(昭和37年/1962年4月・河出書房新社刊『烏のしらが』より)
媒体・作品情報
印刷/発行年月日 印刷 昭和37年/1962年4月20日 発行 昭和37年/1962年4月25日
発行者等 発行者 河出孝雄、堀 鉄判 印刷 株式会社文弘社 製本 美行製本有限会社
発行所 株式会社河出書房新社(東京都)
装幀/装画等 装幀 谷内六郎
総ページ数 218 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
43字
×19行
×1段
本文ページ 5~94
(計90頁)
測定枚数 166
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>初出『文学者』昭和36年/1961年6月号
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 須田作次 男36歳
選考委員 評価 行数 評言
中村光夫
男51歳
5 「ひどく冗漫で、読んで行くのが苦痛でしたが、読み終ると何かあるという気がしました。いい気でひとり合点なところをなくなせといっても無理でしょうが、それをうまく文章に生かしてもらいたいと思います。」
瀧井孝作
男68歳
3 「「楢山節考」などの捨老譚にも似通う哀音めいたものに、古めかしいものに、溺れすぎた小説だろう。」
石川淳
男63歳
0  
永井龍男
男58歳
7 「二篇(引用者注:「美談の出発」と「烏のしらが」)を、私は選んだ。」「独自な才能を持ちながら、なんとしても無駄が多く、筆が迂回し過ぎて、支持を失ったようである。」
石川達三
男57歳
4 「私ははじめから、今回は授賞作無しと思っていたが、その中でも「烏のしらが」や「石の微笑」や「雪」ならば、それが受賞されても特に強い反対は云わなくても済むはずだった。」
舟橋聖一
男57歳
0  
井上靖
男55歳
3 「面白く読めたし、力倆のある作家だとは思うが、この作品に関する限り冗漫のそしりは免れ得まいと思う。」
井伏鱒二
男64歳
7 「今回は該当者なしと答えたいが、須田作次と川村晃に注目した。」「初めの方に民話を一つ二つ取入れて(あるいは創作して)それを手際よく書いてある。」「しかし作品全体から云って、物語をどぎつく荒っぽくまとめてあるので見送る気持に傾いた。」
丹羽文雄
男57歳
4 「神経質な文学鑑賞は野暮のような気がする。しかし、そう思う私は作者を知っているせいかも知れない。これだけでもなかなかユニークな作品である。」
川端康成
男63歳
3 「愛好の部分はあったが、これは疑点、欠点が多く、無駄も多いと思った。」
高見順
男55歳
2 「饒舌の面白さに淫し、説得につとめすぎる。」
選評出典:『芥川賞全集 第六巻』昭和57年/1982年7月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和37年/1962年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ