芥川賞のすべて・のようなもの
第52回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

向坂唯雄
Kosaka Tadao
生没年月日【注】 昭和2年/1927年☆月☆日~
経歴 本名=荻原幸一。群馬県安中市出身。高等小学校卒。昭和16年/1941年、14歳で国鉄に入り昭和20年/1945年より機関士。昭和59年/1984年に退職するまで長く勤務のかたわら、『機関車文学』に参加。
受賞歴・候補歴
  • 第1回総評文学賞(昭和39年/1964年)「信じ服従し働らく」
  • |候補| 第52回芥川賞(昭和39年/1964年下期)「信じ服従し働らく」
備考 ,
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第52回候補  一覧へ

しん ふくじゅう はた
信じ 服従し 働らく」(『世界』昭和39年/1964年10月号)
媒体・作品情報
誌名 「世界」
巻号 第226号  別表記10月号
作品名 別表記 目次 「信じ服従し働く」
発行者等 編集兼発行者 吉野源三郎 印刷所 凸版印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社岩波書店(東京都)
総ページ数 312 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
31字
×24行
×2段
本文ページ 282~312
(計31頁)
測定枚数 104
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和40年/1965年5月・講談社刊『文学選集30 昭和40年版』所収
>>昭和47年/1972年11月・東邦出版社刊『総評文学賞小説集』所収「信じ服従し働く」
>>昭和51年/1976年2月・永田書房刊『信じ服従し働く』所収「信じ服従し働く」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 向坂唯雄 男(38歳)
選考委員 評価 行数 評言
石川淳
男65歳
0  
瀧井孝作
男70歳
3 「筆には力があるようだが、もっと切捨ててもよい、ムダも多いと見た。」
石川達三
男59歳
3 「冗舌が過ぎる。冗舌で平板で、作品として熟して居ないようだ。」
井上靖
男57歳
0  
丹羽文雄
男60歳
0  
高見順
男57歳
6 「往年のプロレタリア文学とちがって、公式的でないのはいいが、読者の知らない職場の事情を読者に分らせようとする親切心からか、ひどく説明的すぎて、それが作品の表情を弛緩させたものにしている。」
中村光夫
男53歳
3 「ひと通り読ませる筆力はありますが、いい気でむだの多い文章は反省を要するでしょう。」
川端康成
男65歳
10 「一つの職業、一つの職場での労働が、詳細に具体的に書かれている点に、私は興味があった。作者自身が機関士である体験の所産だ。私はそういうものに先ず無条件の尊敬を感じて惹かれる。生活を確実に書いた部分があるからだ。」「委員が一人もこの作品を問題にしなかったのは、私には意外であったが、しかし小説として見るといかにも疑問が少くない。」「作者のために惜しむところがあった。」
永井龍男
男60歳
0  
舟橋聖一
男60歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第七巻』昭和57年/1982年8月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和40年/1965年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ