芥川賞のすべて・のようなもの
第62回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/10/29

森内俊雄
Moriuchi Toshio
生没年月日【注】 昭和11年/1936年12月12日~
経歴 大阪府生まれ。早稲田大学文学部露文科卒。主婦と生活社、冬樹社で編集者として活動後、作家デビューする。
受賞歴・候補歴
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第62回候補  一覧へ

おさな もの ろば
幼き 者は 驢馬に 乗って」(『文學界』昭和44年/1969年12月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第23巻 第12号  別表記12月号
印刷/発行年月日 発行 昭和44年/1969年12月1日
発行者等 編集兼発行人 印南 寛 印刷人 高橋武夫 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 株式会社文藝春秋(東京都)
総ページ数 280 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×24行
×2段
本文ページ 84~115
(計32頁)
測定枚数 96
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和45年/1970年☆月・講談社刊『文学選集35 昭和45年版』所収
>>昭和46年/1971年9月・文藝春秋刊『幼き者は驢馬に乗って』所収
>>昭和49年/1974年1月・教文館刊『現代日本キリスト教文学全集16 物と心』所収
>>昭和55年/1980年11月・角川書店/角川文庫『幼き者は驢馬に乗って』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 森内俊雄 男33歳
選考委員 評価 行数 評言
三島由紀夫
男45歳
0  
石川達三
男64歳
0  
舟橋聖一
男65歳
0  
丹羽文雄
男65歳
0  
井上靖
男62歳
0  
瀧井孝作
男75歳
0  
大岡昇平
男60歳
0  
石川淳
男70歳
0  
永井龍男
男65歳
0  
中村光夫
男58歳
0  
川端康成
男70歳
7 「最も親敬を感じた」「これは私のたいへん個人的な好みで、つまり、私の書きそうな手法で、私はこれに及ばぬと思ったからである。」「若さのやわらかさでもあろう。ところが、この作は前半にくらべて後半が落ちる。」
選評出典:『芥川賞全集 第八巻』昭和57年/1982年9月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和45年/1970年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第64回候補  一覧へ

きず
「〈 傷〉」(『文學界』昭和45年/1970年12月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第24巻 第12号  別表記12月号
印刷/発行年月日 発行 昭和45年/1970年12月1日
発行者等 編集兼発行人 印南 寛 印刷人 高橋武夫 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 株式会社文藝春秋(東京都)
総ページ数 264 表記上の枚数 目次 80枚 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×24行
×2段
本文ページ 128~153
(計26頁)
測定枚数 78
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和46年/1971年6月・講談社刊『文学選集36 昭和46年版』所収
>>昭和46年/1971年7月・新潮社刊『骨川に行く』所収
>>昭和47年/1972年11月・教文館刊『現代日本キリスト教文学全集8 自由と虚無』所収
>>昭和55年/1980年12月・集英社/集英社文庫『骨川に行く』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 森内俊雄 男34歳
選考委員 評価 行数 評言
瀧井孝作
男76歳
0  
丹羽文雄
男66歳
0  
石川達三
男65歳
2 「なかなか達者であるが、むしろもっと自分の才筆を抑えて行く方がよくはないかと思った。」
舟橋聖一
男66歳
0  
中村光夫
男59歳
0  
大岡昇平
男61歳
0  
川端康成
男71歳
0  
永井龍男
男66歳
6 「作者が調子に乗り過ぎると、上方落語の「いかけや」を連想した。」「しかしこの現代版の後口は、意外に清潔であった。」
石川淳
男71歳
0  
井上靖
男63歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第八巻』昭和57年/1982年9月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和46年/1971年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第65回候補  一覧へ

こつがわ
骨川に 行く」(『季刊藝術』16号[昭和46年/1971年1月])
媒体・作品情報
誌名 「季刊藝術」
巻号 通巻 第16号/第5巻 第1号  別表記1971冬
印刷/発行年月日 発行 昭和46年/1971年1月1日
発行者等 編輯人 古山高麗雄 発行人 遠山一行 印刷所 豐國印刷株式会社(活版)、株式会社光村原色印刷所(平版)
発行所 季刊藝術出版株式会社(東京都) 発売元 株式会社講談社(東京都)
総ページ数 236 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
33字
×25行
×2段
本文ページ 182~196
(計15頁)
測定枚数 53
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和46年/1971年7月・新潮社刊『骨川に行く』所収
>>昭和47年/1972年☆月・講談社刊『文学選集37 昭和47年版』所収
>>昭和55年/1980年12月・集英社/集英社文庫『骨川に行く』所収
>>昭和60年/1985年9月・青銅社刊『日本幻想文学大全(下) 幻視のラビリンス』所収
>>平成1年/1989年8月・小学館刊『昭和文学全集 第32巻 中短編小説集』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 森内俊雄 男34歳
選考委員 評価 行数 評言
石川達三
男66歳
3 「何が書きたかったのか、作者はどんな必然的な理由でこの作品を書いたのか、それが解らない。」
丹羽文雄
男66歳
0  
瀧井孝作
男77歳
0  
大岡昇平
男62歳
0  
中村光夫
男60歳
0  
永井龍男
男67歳
2 「予選を通過したということは、私には不可解であった。」
舟橋聖一
男66歳
0  
井上靖
男64歳
0  
石川淳
男72歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第八巻』昭和57年/1982年9月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和46年/1971年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第67回候補  一覧へ

はる おうふく
春の 往復」(『文學界』昭和47年/1972年2月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第26巻 第2号  別表記新春特別号
印刷/発行年月日 発行 昭和47年/1972年2月1日
発行者等 編集兼発行人 印南 寛 印刷人 高橋武夫 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 株式会社文藝春秋(東京都)
総ページ数 344 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×24行
×2段
本文ページ 87~144
(計58頁)
測定枚数 174
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和47年/1972年10月・角川書店刊『翔ぶ影』所収
>>昭和53年/1978年1月・角川書店/角川文庫『翔ぶ影』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 森内俊雄 男35歳
選考委員 評価 行数 評言
大岡昇平
男63歳
3 「今期は題材的にも技法上にも特色のある作品が多かった。」
井上靖
男65歳
0  
吉行淳之介
男48歳
3 「惜しかった」「この作品の後半の部分だけを、夾雑物を除いて書いたならば、有力な作品になったであろう。」
安岡章太郎
男52歳
4 「前半ともかく後半は自転車旅行の速度感がよく描出されて面白かった。但し、聖書の引用やアフォリズムの多用は、いずれも生煮えであって何かの転機でこれがあらためられれば、と思う。」
中村光夫
男61歳
0  
丹羽文雄
男67歳
0  
永井龍男
男68歳
0  
瀧井孝作
男78歳
6 「暖かい心持がよく出て居て、佳作と思った。平凡な材料でもあと味がよかった。」
舟橋聖一
男67歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第九巻』昭和57年/1982年10月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和47年/1972年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第69回候補  一覧へ

びざん
眉山」(『新潮』昭和48年/1973年5月号)
媒体・作品情報
誌名 「新潮」  別表記表紙 「THE SHINCHO^」併記
巻号 第70巻 第5号  別表記5月増大号/819号
印刷/発行年月日 発行 昭和48年/1973年5月1日
発行者等 編集兼発行者 酒井健次郎 印刷者 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社新潮社(東京都)
総ページ数 324 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×24行
×2段
本文ページ 182~206
(計25頁)
測定枚数 76
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和49年/1974年8月・文藝春秋刊『マラナ・タ終篇』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 森内俊雄 男36歳
選考委員 評価 行数 評言
舟橋聖一
男68歳
0  
中村光夫
男62歳
0  
大岡昇平
男64歳
0  
吉行淳之介
男49歳
7 「私は(引用者中略)推した。この作品は無理にツジツマを合わせようとしたり、不出来なところが多いが、作者の書きたいところに共感した。新人賞には、こういう欠点は許されるだろうと、おもった。」「なにしろ一票半しか入らなかったので引下るほかなかった。」
瀧井孝作
男79歳
3 「阿波の徳島のことがいろいろ出るが、描きすぎで、もう一度整理した方がよいと見た。」
永井龍男
男69歳
0  
安岡章太郎
男53歳
0  
井上靖
男66歳
0  
丹羽文雄
男68歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十巻』昭和57年/1982年11月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和48年/1973年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ