芥川賞のすべて・のようなもの
第70回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/7/30

太田道子
Ota Michiko
生没年月日【注】 昭和19年/1944年☆月☆日~
経歴 東京生まれ。都立板橋高校卒。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第4回太宰治賞(昭和43年/1968年)「凪間」
  • |候補| 第5回太宰治賞(昭和44年/1969年)「西海岸」
  • |候補| 第2回新潮新人賞(昭和45年/1970年)「星の化石」
  • 第1回小説新潮新人賞[佳作](昭和48年/1973年)「七月のクラゲ」祐城みちこ名義
  • 第5回新潮新人賞(昭和48年/1973年)「流蜜のとき」
  • |候補| 第70回芥川賞(昭和48年/1973年下期)「流蜜のとき」
  • |候補| 第71回芥川賞(昭和49年/1974年上期)「微熱のとき」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第70回候補  一覧へ

りゅうみつ
流蜜のとき」(『新潮』昭和48年/1973年8月号)
媒体・作品情報
誌名 「新潮」  別表記表紙 「THE SHINCHO^」併記
巻号 第70巻 第8号  別表記8月号/822号
作品名 別表記 本文 ルビ有り「りゅうみつ」
印刷/発行年月日 発行 昭和48年/1973年8月1日
発行者等 編集兼発行者 酒井健次郎 印刷者 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社新潮社(東京都)
総ページ数 308 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×24行
×2段
本文ページ 98~139
(計42頁)
測定枚数 127
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>初出『新潮』昭和48年/1973年6月号
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 太田道子 女(30歳)
選考委員 評価 行数 評言
大岡昇平
男64歳
0  
瀧井孝作
男79歳
5 「これが現代の小説かもしれないが、せっかくの美しい風物も懶惰のマイナスに消されて、惜しかった。」
井上靖
男66歳
4 「面白かった。夫、妻、子供のひとすじ縄ではゆかぬ関係を小気味いい筆で酷薄に描いているところは、なかなかの才能だと思った。」
中村光夫
男62歳
0  
永井龍男
男69歳
0  
丹羽文雄
男69歳
0  
吉行淳之介
男49歳
0  
安岡章太郎
男53歳
0  
舟橋聖一
男69歳
5 「「流蜜のとき」の男女関係も常識的でない乙な味覚がある。最後に女が逃げようとして逃げそこなうところも暗示的だ。」
選評出典:『芥川賞全集 第十巻』昭和57年/1982年11月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和49年/1974年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第71回候補  一覧へ

びねつ
微熱のとき」(『新潮』昭和49年/1974年2月号)
媒体・作品情報
誌名 「新潮」  別表記表紙 「THE SHINCHO^」併記
巻号 第71巻 第2号  別表記2月号/828号
印刷/発行年月日 発行 昭和49年/1974年2月1日
発行者等 編集兼発行者 酒井健次郎 印刷者 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社新潮社(東京都)
総ページ数 260 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×24行
×2段
本文ページ 6~49
(計44頁)
測定枚数 132
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 太田道子 女(30歳)
選考委員 評価 行数 評言
大岡昇平
男65歳
0  
丹羽文雄
男69歳
0  
中村光夫
男63歳
0  
井上靖
男67歳
0  
永井龍男
男70歳
2 「油絵具で書いたような文章に注目したが、それだけのことに終った。」
吉行淳之介
男50歳
3 「ある種の才能はあきらかだが、文学少女である。文学というものになにか間違った固定観念があるのではないか。」
舟橋聖一
男69歳
2 「前作「流蜜のとき」に較べて不出来だ。小道具も多すぎる。」
瀧井孝作
男80歳
3 「達者すぎて、実感のない造花のようで、これは面白がらせの読物小説と見えた。」
安岡章太郎
男54歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十巻』昭和57年/1982年11月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和49年/1974年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ