芥川賞のすべて・のようなもの
第76回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H29]2017/9/29

小沼燦
Konuma Akira
生没年月日【注】 大正13年/1924年1月30日~平成26年/2014年7月31日
経歴 本名=綿貫一元。東京生まれ。明治大学政経学部卒。河出書房に勤務。
受賞歴・候補歴
  • 第17回文學界新人賞[佳作](昭和38年/1963年)「鍵の音」
  • |候補| 第6回作家賞(昭和44年/1969年)「犬」
  • |転載| 『文學界』同人雑誌推薦作(昭和49年/1974年6月号)「雀」
  • 第11回作家賞(昭和49年/1974年)「雀」
  • |転載| 『文學界』同人雑誌推薦作(昭和52年/1977年2月号)「金魚」
  • |候補| 第76回芥川賞(昭和51年/1976年下期)「金魚」
  • |候補| 第84回芥川賞(昭和55年/1980年下期)「人形」
  • |候補| 第91回芥川賞(昭和59年/1984年上期)「藪に入る女」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第76回候補  一覧へ

きんぎょ
金魚」(『作家』昭和51年/1976年12月号)
媒体・作品情報
誌名 「作家」
巻号 第335号  別表記12月号
印刷/発行年月日 発行 昭和51年/1976年12月1日
発行者等 編集・発行 小谷剛 印刷所 日大印刷株式会社
発行所 作家社(名古屋市)
総ページ数 128 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×23行
×2段
本文ページ 2~25
(計24頁)
測定枚数 69
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>『文學界』昭和52年/1977年2月号再録
>>昭和58年/1983年1月・福武書店刊『金魚』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 小沼燦 男52歳
選考委員 評価 行数 評言
大江健三郎
男41歳
0  
丹羽文雄
男72歳
11 「私の心を捉えた」「私は女性とばかり思っていた。男性と知って、評価を変えなければならなかった。たれかが幼稚だといったが、幼稚などころではない。十分に小説の構成を心得ている。」「この作品が芥川賞になったところで、すこしもおかしくはない。」「まともに向って来る読者を軽くいなしたような印象をあたえたであろう。好短篇であった。」
安岡章太郎
男56歳
0  
吉行淳之介
男52歳
2 「票は少なかったがうまい短篇」
中村光夫
男65歳
0  
遠藤周作
男53歳
0  
瀧井孝作
男82歳
0  
井上靖
男69歳
8 「一番短篇小説らしい構成を持ったものとして、(引用者中略)面白く読んだ。」「が、後半多少達者になりすぎているところがあって、そのためか、読後の印象は作りものの感じだった。」
永井龍男
男72歳
9 「短篇としては「金魚」と「冬の光」がすぐれ、(引用者中略)「作りもの」という評もあったが、作りものといわれるところが私には面白く、この作品の異色さと思われた。こういう短篇がもっと出てきてもよいのである。」
選評出典:『芥川賞全集 第十一巻』昭和57年/1982年12月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和52年/1977年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第84回候補  一覧へ

にんぎょう
人形」(『すばる』昭和55年/1980年10月号)
媒体・作品情報
誌名 「すばる」  別表記表紙・目次 □囲み白抜き「昴」併記 奥付 「すばる 昴」
巻号 第2巻 第10号  別表記10月号
印刷/発行年月日 発行 昭和55年/1980年10月1日
発行者等 編集者 水城 顯 発行者 堀内末男 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 株式会社集英社(東京都)
総ページ数 356 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×25行
×2段
本文ページ 118~151
(計34頁)
測定枚数 107
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和58年/1983年1月・福武書店刊『金魚』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 小沼燦 男56歳
選考委員 評価 行数 評言
吉行淳之介
男56歳
0  
大江健三郎
男45歳
0  
丸谷才一
男55歳
0  
遠藤周作
男57歳
0  
丹羽文雄
男76歳
0  
安岡章太郎
男60歳
0  
開高健
男50歳
0  
井上靖
男73歳
0  
瀧井孝作
男86歳
0  
中村光夫
男69歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十二巻』昭和58年/1983年1月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和56年/1981年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第91回候補  一覧へ

やぶ はい おんな
藪に 入る 女」(『文學界』昭和59年/1984年5月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第38巻 第5号  別表記5月号
印刷/発行年月日 発行 昭和59年/1984年5月1日
発行者等 編集兼発行人 阿部達児 印刷人 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 株式会社文藝春秋(東京都)
総ページ数 296 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×24行
×2段
本文ページ 82~107
(計26頁)
測定枚数 78
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和62年/1987年10月・砂子屋書房刊『藪に入る女』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 小沼燦 男60歳
選考委員 評価 行数 評言
安岡章太郎
男64歳
8 「新鮮なところはないが、なかなか堂に入って老練な作品である。」「この作品は結末のつけ方など、一昔まえの中間小説風で粗末であり、全体に古めかし過ぎる。」
吉行淳之介
男60歳
7 「小沼燦氏の作品に遇うと、ホッとする。」「新聞に投書することを半ば仕事としている女という設定は卓抜で、ずいぶん錯雑した内面が予想できる。その追及のほうに、はっきりポイントを置いたほうがよいとおもった。」
丹羽文雄
男79歳
0  
丸谷才一
男58歳
0  
三浦哲郎
男53歳
9 「注目した。」「こういう作品に出会うと正直ほっとするのだが、作中に女の方のちょっと歯の浮くようなおなじ台詞が二度も出てくるのが気になった。」「藪のなかでする女の行為に作者が愛情を抱くのはわかるが、それが女の愛らしさの象徴だとすれば、あまりに古風だというほかはない。」
大江健三郎
男49歳
0  
遠藤周作
男61歳
0  
中村光夫
男73歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十三巻』平成1年/1989年2月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和59年/1984年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ