芥川賞のすべて・のようなもの
第7回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

秋山正香
Akiyama Shoka
生没年月日【注】 明治36年/1903年11月24日~昭和41年/1966年10月31日
経歴 埼玉県忍町生まれ。早稲田大学政治経済学部中退。家業の足袋屋「高砂屋」を継ぐために帰郷するも、文学への情熱は衰えず『新早稲田文学』『星座』などの同人誌に参加。名の正香は「しょうか」の他に「まさか」「せいこう」と呼ばれることもある。
受賞歴・候補歴
  • 『大阪朝日新聞』懸賞小説[入選](昭和2年/1927年)「道中双六」
  • |候補| 第7回芥川賞(昭和13年/1938年上期)『般若』
  • |予選候補| 第14回芥川賞(昭和16年/1941年下期)「蕗の葉」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第7回候補  一覧へ

はんにゃ
般若』(昭和13年/1938年6月・白水社刊)
媒体・作品情報
印刷/発行年月日 印刷 昭和13年/1938年5月29日 発行 昭和13年/1938年6月4日
発行者等 発行者 秋山正香 印刷者 綾部喜久二 製本者 中野和一 印刷所 宮本印刷所(東京市)
発行所 株式会社白水社(東京市)
総ページ数 273 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
40字
×14行
×1段
本文ページ 1~273
(計273頁)
測定枚数 343
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
収録作品の書誌
般若
>>初出『風土』昭和13年/1938年1月、3月
礼(らい)
>>初出『星座』昭和11年/1936年11月
>>昭和16年/1941年☆月・高山書院刊『花咲く隠れ家』所収
曠野
>>初出『旗』昭和9年/1934年11月
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 秋山正香 男34歳
選考委員 評価 行数 評言
久米正雄
男46歳
5 「面白くはあった。」「「礼」など、相当に感心はした。(引用者注:田畑修一郎、渋川驍と共に)いずれも候補作品たるに相応しく、充分一人前の作家として、登録に値するから、各雑誌編輯者には、右の作家たちにも、喜んで舞台を与えられたいと願いたい。」
佐藤春夫
男46歳
0  
横光利一
男40歳
0  
室生犀星
男49歳
0  
小島政二郎
男44歳
1  
佐佐木茂索
男43歳
0  
瀧井孝作
男44歳
0  
宇野浩二
男47歳
4 「仮りに芥川賞級などというものがあるとすると、(引用者中略・注:丸山義二、一瀬直行、秋山正香の小説は)その級に及んでいるようでもあり、今一と息の所のようでもあり、という程度であろうか。」
菊池寛
男49歳
   
選評出典:『芥川賞全集 第二巻』昭和57年/1982年3月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和13年/1938年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇集〔3篇〕
般若
礼(らい)
曠野




芥川賞 第14回参考候補  一覧へ

ふき
蕗の 葉」(『風土』昭和16年/1941年7月号)
候補者 秋山正香 男38歳
選考委員 評価 行数 評言
久米正雄
男50歳
0  
小島政二郎
男48歳
0  
川端康成
男42歳
0  
宇野浩二
男50歳
5 「これまで書いて来た小説のなかで、出来のわるいものである。」
佐藤春夫
男49歳
0  
瀧井孝作
男47歳
3 「永井荷風氏の作品に似てそれの稍薄手にしたような感じで、淡いがうまい面白味があると思った。」
佐佐木茂索
男47歳
0  
室生犀星
男52歳
0  
菊池寛
男53歳
   
選評出典:『芥川賞全集 第三巻』昭和57年/1982年4月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和17年/1942年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ