芥川賞のすべて・のようなもの
第84回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/7/29

嶋岡晨
Shimaoka Akira
生没年月日【注】 昭和7年/1932年3月8日~
経歴 高知県生まれ。明治大学文学部仏文科卒、同大学大学院文学研究科修了。詩誌『貘』を創刊。
受賞歴・候補歴
  • 第3回岡本弥太賞(昭和40年/1965年)『永久運動』《詩集》
  • |候補| 第84回芥川賞(昭和55年/1980年下期)「裏返しの夜空」
  • |候補| 第87回芥川賞(昭和57年/1982年上期)「《ポー》の立つ時間」
  • 第32回小熊秀雄賞(平成11年/1999年)『乾杯』《詩集》
  • 第23回富田砕花賞(平成24年/2012年)『終点オクシモロン』《詩集》
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第84回候補  一覧へ

うらがえ よぞら
裏返しの 夜空」(『すばる』昭和55年/1980年11月号)
媒体・作品情報
誌名 「すばる」  別表記表紙・目次 □囲み白抜き「昴」併記 奥付 「すばる 昴」
巻号 第2巻 第11号  別表記11月号
印刷/発行年月日 発行 昭和55年/1980年11月1日
発行者等 編集者 水城 顯 発行者 堀内末男 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 株式会社集英社(東京都)
総ページ数 356 表記上の枚数 目次 119枚 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×25行
×2段
本文ページ 46~83
(計38頁)
測定枚数 116
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和56年/1981年7月・集英社刊『裏返しの夜空』所収
>>平成2年/1990年2月・集英社/集英社文庫『ゲンパツがやってくる』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 嶋岡晨 男48歳
選考委員 評価 行数 評言
吉行淳之介
男56歳
0  
大江健三郎
男45歳
0  
丸谷才一
男55歳
0  
遠藤周作
男57歳
0  
丹羽文雄
男76歳
0  
安岡章太郎
男60歳
12 「尾辻氏の作品とはおよそ対蹠的に、構成力もなく、文章も絵金の芝居絵のごとくドロドロ、ギトギトしてゐて、まつたく安心して読めない作品であるが、我慢して読み通してしまふと、「父が消えた」にはない重量感がのこる。」
開高健
男50歳
0  
井上靖
男73歳
0  
瀧井孝作
男86歳
0  
中村光夫
男69歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十二巻』昭和58年/1983年1月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和56年/1981年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第87回候補  一覧へ

じかん
「《ポー》の 立つ 時間」(『すばる』昭和57年/1982年5月号)
媒体・作品情報
誌名 「すばる」  別表記表紙・目次 □囲み白抜き「昴」併記 奥付 「すばる 昴」
巻号 第4巻 第5号  別表記5月号
印刷/発行年月日 発行 昭和57年/1982年5月1日
発行者等 編集者 水城 顯 発行者 堀内末男 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 株式会社集英社(東京都)
総ページ数 326 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×24行
×2段
本文ページ 86~143
(計58頁)
測定枚数 174
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>平成2年/1990年2月・集英社/集英社文庫『ゲンパツがやってくる』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 嶋岡晨 男50歳
選考委員 評価 行数 評言
丸谷才一
男56歳
0  
丹羽文雄
男77歳
0  
中村光夫
男71歳
0  
安岡章太郎
男62歳
12 「主題が中途で立ち消えになるといふことがないだけ、まだしもマシかと思はれたが、長いだけで盛り上りがない。」「それにしても、この文章や観察の何と粗雑なことか。戦争末期、土佐の海岸部落に海兵隊が駐屯することになつてゐるが、日本海軍に海兵隊があつたとは聞いたことがない。」
遠藤周作
男59歳
0  
開高健
男51歳
0  
井上靖
男75歳
0  
大江健三郎
男47歳
4 「(引用者注:平岡篤頼らと共に)仏文学者、詩人としてできあがった人である。そこをくつがえしてかれらが新作家たろうとする、その衝迫力は作品になかった。」
吉行淳之介
男58歳
3 「名のある詩人が詩的散文を避けようとしている態度は評価できるのだが、作品の長さが中途半端で結局平板におわった。」
選評出典:『芥川賞全集 第十二巻』昭和58年/1983年1月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和57年/1982年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ