芥川賞のすべて・のようなもの
第89回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H28]2016/11/4

島田雅彦
Shimada Masahiko
生没年月日【注】 昭和36年/1961年3月13日~
経歴 東京都生まれ、神奈川県川崎市育ち。東京外国語大学外国語学部ロシア語学科卒。大学在学中に作家デビュー。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第89回芥川賞(昭和58年/1983年上期)「優しいサヨクのための嬉遊曲」
  • |候補| 第90回芥川賞(昭和58年/1983年下期)「亡命旅行者は叫び呟く」
  • |候補| 第91回芥川賞(昭和59年/1984年上期)「夢遊王国のための音楽」
  • 第6回野間文芸新人賞(昭和59年/1984年)『夢遊王国のための音楽』
  • |候補| 第93回芥川賞(昭和60年/1985年上期)「僕は模造人間」
  • |候補| 第95回芥川賞(昭和61年/1986年上期)「ドンナ・アンナ」
  • |候補| 第96回芥川賞(昭和61年/1986年下期)「未確認尾行物体」
  • |候補| 第1回三島由紀夫賞(昭和62年/1987年度)『未確認尾行物体』
  • |候補| 第18回平林たい子文学賞[小説部門](平成2年/1990年)『夢使い―レンタルチャイルドの新二都物語』
  • |候補| 第3回三島由紀夫賞(平成1年/1989年度)『夢使い―レンタルチャイルドの新二都物語』
  • |候補| 第20回平林たい子文学賞[小説部門](平成4年/1992年)『彼岸先生』
  • 第20回泉鏡花文学賞(平成4年/1992年)『彼岸先生』
  • |候補| 第24回平林たい子文学賞[小説部門](平成8年/1996年)『忘れられた帝国』
  • |候補| 第25回川端康成文学賞(平成10年/1998年)「ミス・サハラを探して」
  • 第17回伊藤整文学賞[小説部門](平成18年/2006年)『退廃姉妹』
  • 第58回芸術選奨文部科学大臣賞[文学部門](平成19年/2007年度)『カオスの娘 シャーマン探偵ナルコ』
  • 第70回毎日出版文化賞[文学・芸術部門](平成28年/2016年)『虚人の星』
芥川賞
選考委員歴
第144回~(通算6年・12回)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第89回候補  一覧へ

やさ きゆうきょく
優しいサヨクのための 嬉遊曲」(『海燕』昭和58年/1983年6月号)
媒体・作品情報
誌名 「海燕」  別表記表紙 「文芸雑誌 the kaien」併記
巻号 第2巻 第6号  別表記6月号
印刷/発行年月日 発行 昭和58年/1983年6月1日
発行者等 編集者 寺田 博 発行者 渡辺哲彦 印刷者 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社福武書店(東京都)
総ページ数 292 表記上の枚数 目次 160枚 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×24行
×2段
本文ページ 26~80
(計55頁)
測定枚数 173
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和58年/1983年8月・福武書店刊『優しいサヨクのための嬉遊曲』所収
>>『文藝春秋』昭和58年/1983年9月号
>>昭和60年/1985年11月・福武書店/福武文庫『優しいサヨクのための嬉遊曲』所収
>>平成13年/2001年8月・新潮社/新潮文庫『優しいサヨクのための嬉遊曲』所収
>>平成25年/2013年6月・河出書房新社/河出文庫『島田雅彦芥川賞落選作全集』(上)所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 島田雅彦 男22歳
選考委員 評価 行数 評言
大江健三郎
男48歳
21 「ロシアの民俗とモダニスムのからみあった、この時期(引用者注:一九二〇年代ソヴィエト・ロシア)の小説には、イメージの超現実にあわせて「話法」の卓抜な面白さがある。」「『優しいサヨクのための嬉遊曲』は、その「話法」をつい昨日のこと(あるいは今日の昼前のこと)について、機敏に生かした小説づくりである。」「作者の「サヨク」の日常的観察には、軽薄なようでいて(若さゆえの勇み足と弛緩は当然にあるが)田中康夫には欠けていた、自前の認識力の芽をかいま見せるものがあろう。」
開高健
男52歳
7 「軽薄なのではなく、よい意味での“軽み”といいたい作風が新鮮でもあり、のびのびともしていて、イヤ味でない才気を感じさせられる。結末部分が腰砕けになって土俵を突破しきれないでいる失敗と破綻があるが、今後どこまでこういう軽業を演じつづけられるだろうか。」
中村光夫
男72歳
9 「力のこもった独創的な、次作を期待させるもの(引用者中略)の筆頭にあげるべきでしょう。」「このむずかしい主題とガムシャラにとりくんでほとんど力ずくでねじふせたようなこの学生小説は、おそらく作者の意図とは別に、現代に生きる苦さを読者に味わせてくれます。」
丸谷才一
男57歳
0  
吉行淳之介
男59歳
5 「才気は買うが、こういう安全地帯に身を置いて才気を発揮している点はどうだろう。安全地帯と見えるものが、じつは、全く違うものだというところまで筆が届けばいいのだが。」
安岡章太郎
男63歳
3 「才能と素質を感じさせるところはあるが、何といってもこれ一本では心許ない。」
井上靖
男76歳
0  
丹羽文雄
男78歳
0  
遠藤周作
男60歳
14 「最後まで残った」「氏の才能を認めながら、次の作品を見たいという気持が起ったのは、この作品がよき意味(原文傍点)での風俗小説ではあるが、そこから優しいサヨクという現代風俗を除いたなら、何が残るかという疑問がどうも頭にひっかかってならなかったからである。」
選評出典:『芥川賞全集 第十三巻』平成1年/1989年2月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和58年/1983年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第90回候補  一覧へ

ぼうめいりょこうしゃ さけ つぶや
亡命旅行者は 叫び 呟く」(『海燕』昭和58年/1983年10月号)
媒体・作品情報
誌名 「海燕」  別表記表紙 「文芸雑誌 the kaien」併記
巻号 第2巻 第10号  別表記10月号
印刷/発行年月日 発行 昭和58年/1983年10月1日
発行者等 編集者 寺田 博 発行者 渡辺哲彦 印刷者 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社福武書店(東京都)
総ページ数 292 表記上の枚数 目次 135枚 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×24行
×2段
本文ページ 28~74
(計47頁)
測定枚数 146
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和59年/1984年2月・福武書店刊『亡命旅行者は叫び呟く』所収
>>昭和59年/1984年4月・講談社刊『文学1984』所収
>>昭和61年/1986年1月・福武書店/福武文庫『亡命旅行者は叫び呟く』所収
>>平成25年/2013年6月・河出書房新社/河出文庫『島田雅彦芥川賞落選作全集』(上)所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 島田雅彦 男22歳
選考委員 評価 行数 評言
丸谷才一
男58歳
0  
中村光夫
男72歳
0  
吉行淳之介
男59歳
0  
大江健三郎
男48歳
9 「快につけ不快につけ、新しい刺戟的な喚起力を持っている。しかし言葉の面白さの底の、島田の人間観は不安定だし(若さのまま、揺れながら前進する不安定というのではない、停滞と共存する不安定と、さきの候補作以来この作者に注目する僕としていいたい)、」
遠藤周作
男60歳
5 「私の気持ではユーモアといい内容といい前作のほうがはるかによかった。ユーモアを作る批評で若さと言うより、未熟さを露呈したからである。」
丹羽文雄
男79歳
0  
安岡章太郎
男63歳
0  
開高健
男53歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十三巻』平成1年/1989年2月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和59年/1984年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第91回候補  一覧へ

むゆうおうこく おんがく
夢遊王国のための 音楽」(『海燕』昭和59年/1984年6月号)
媒体・作品情報
誌名 「海燕」  別表記表紙 「文芸雑誌 the kaien」併記
巻号 第3巻 第6号  別表記6月号
印刷/発行年月日 発行 昭和59年/1984年6月1日
発行者等 編集者 寺田 博 発行者 渡辺哲彦 印刷者 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社福武書店(東京都)
総ページ数 324 表記上の枚数 目次 140枚 基本の文字組
(1ページ当り)
27字
×24行
×2段
本文ページ 22~71
(計50頁)
測定枚数 156
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和59年/1984年8月・福武書店刊『夢遊王国のための音楽』所収
>>昭和62年/1987年9月・福武書店/福武文庫『夢遊王国のための音楽』所収
>>平成25年/2013年6月・河出書房新社/河出文庫『島田雅彦芥川賞落選作全集』(上)所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 島田雅彦 男23歳
選考委員 評価 行数 評言
安岡章太郎
男64歳
0  
吉行淳之介
男60歳
3 「意味なく長い。説明することをやめて、対象を内面化し、それを表現にまで持ってゆかなくては困る。」
丹羽文雄
男79歳
0  
丸谷才一
男58歳
0  
三浦哲郎
男53歳
4 「これを書いた作者の内的必然性が意外に稀薄だという気がした。作者はここで一と息入れて、内なる音楽に耳を澄まし、それがやがて身内に溢れてくるのを待つべきではなかろうか。」
大江健三郎
男49歳
9 「いかにも言語的な才能のあきらかな人ですから、むしろめさきの評判は気にかけず、長期的な見とおしで、自分の小説とそれを生みだす自分の奥行きとを、きたえるつもりになられればいいと思います。」「やはり若くして出発し、幾たびも行きづまった経験に立って、それをいいたいと思います。」
遠藤周作
男61歳
0  
中村光夫
男73歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十三巻』平成1年/1989年2月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和59年/1984年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第93回候補  一覧へ

ぼく もぞうにんげん
僕は 模造人間」(『新潮』昭和60年/1985年2月号)
媒体・作品情報
誌名 「新潮」  別表記表紙 「THE SHINCHO^」併記
巻号 第82巻 第2号  別表記2月号/961号
印刷/発行年月日 発行 昭和60年/1985年2月1日
発行者等 編集兼発行者 坂本忠雄 印刷者 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社新潮社(東京都)
総ページ数 356 表記上の枚数 目次 230枚 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×24行
×2段
本文ページ 88~161
(計74頁)
測定枚数 224
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和61年/1986年4月・新潮社刊『僕は模造人間』
>>平成1年/1989年10月・新潮社/新潮文庫『僕は模造人間』
>>平成25年/2013年6月・河出書房新社/河出文庫『島田雅彦芥川賞落選作全集』(下)所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 島田雅彦 男24歳
選考委員 評価 行数 評言
三浦哲郎
男54歳
2 「島田雅彦氏のコラージュは、作者が面白がっているほどには面白くなかった。」
安岡章太郎
男65歳
0  
吉行淳之介
男61歳
0  
開高健
男54歳
0  
丸谷才一
男59歳
0  
中村光夫
男74歳
2 「(引用者注:「黄色い斥候」や「掌の護符」より)むしろ文学的に完成度の低い「ゼロはん」「僕は模造人間」に興味を感じました。」
遠藤周作
男62歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十三巻』平成1年/1989年2月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和60年/1985年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第95回候補  一覧へ
「ドンナ・アンナ」(『新潮』昭和61年/1986年4月号)
媒体・作品情報
誌名 「新潮」  別表記表紙 「THE SHINCHO^」併記
巻号 第83巻 第4号  別表記4月号/975号
印刷/発行年月日 発行 昭和61年/1986年4月1日
発行者等 編集兼発行者 坂本忠雄 印刷者 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社新潮社(東京都)
総ページ数 324 表記上の枚数 目次 100枚 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×24行
×2段
本文ページ 108~141
(計34頁)
測定枚数 103
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和61年/1986年9月・新潮社刊『ドンナ・アンナ』所収
>>平成2年/1990年10月・新潮社/新潮文庫『ドンナ・アンナ』所収
>>平成25年/2013年6月・河出書房新社/河出文庫『島田雅彦芥川賞落選作全集』(下)所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 島田雅彦 男25歳
選考委員 評価 行数 評言
吉行淳之介
男62歳
8 「自己主張とナルシシズムとが裏おもてになっており、したたかさを含んだ頼りなさを美点としているあたり、時代の子という感じだ。」「今回の作品は、わりにおもしろく読了した。しかし、このままでは、昭和初年のモダニズム作家たちの一時の華やぎに似てくるオソレがある。」
開高健
男55歳
0  
安岡章太郎
男66歳
0  
田久保英夫
男58歳
0  
古井由吉
男48歳
0  
遠藤周作
男63歳
0  
三浦哲郎
男55歳
0  
水上勉
男67歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十四巻』平成1年/1989年5月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和61年/1986年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



芥川賞 第96回候補  一覧へ

みかくにんびこうぶったい
未確認尾行物体」(『文學界』昭和61年/1986年11月号)
媒体・作品情報
誌名 「文學界」
巻号 第40巻 第11号  別表記11月号
副題等 「Unidentified Shadowing Object」
印刷/発行年月日 発行 昭和61年/1986年11月1日
発行者等 編集人 湯川 豊 発行人 安藤 満 印刷人 北島義俊 印刷所 大日本印刷株式会社
発行所 株式会社文藝春秋(東京都)
総ページ数 296 表記上の枚数 目次 130枚 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×25行
×2段
本文ページ 50~91
(計42頁)
測定枚数 129
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和62年/1987年10月・文藝春秋刊『未確認尾行物体』所収
>>平成3年/1991年11月・福武書店/福武文庫『人間みな病気』所収
>>平成5年/1993年7月・文藝春秋/文春文庫『未確認尾行物体』所収
>>平成19年/2007年11月・ランダムハウス講談社刊『人間みな病気』所収
>>平成25年/2013年6月・河出書房新社/河出文庫『島田雅彦芥川賞落選作全集』(下)所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 島田雅彦 男25歳
選考委員 評価 行数 評言
田久保英夫
男58歳
0  
水上勉
男67歳
0  
古井由吉
男49歳
0  
吉行淳之介
男62歳
0  
三浦哲郎
男55歳
0  
開高健
男56歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第十四巻』平成1年/1989年5月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和62年/1987年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ