芥川賞のすべて・のようなもの
第93回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

李起昇
I Kisun
生没年月日【注】 昭和27年/1952年5月30日~
経歴 山口県出身。福岡大学商学部卒。民団中央本部を経て、公認会計士・税理士として活動する。
受賞歴・候補歴
  • 第28回群像新人文学賞[小説部門](昭和60年/1985年)「ゼロはん」
  • |候補| 第93回芥川賞(昭和60年/1985年上期)「ゼロはん」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


芥川賞 第93回候補  一覧へ
「ゼロはん」(『群像』昭和60年/1985年6月号)
媒体・作品情報
誌名 「群像」
巻号 第40巻 第6号  別表記6月特大号
印刷/発行年月日 印刷 昭和60年/1985年5月5日 発行 昭和60年/1985年6月1日
発行者等 編集人 天野敬子 発行人 大村彦次郎 印刷人 鈴木和夫 印刷所 凸版印刷株式会社
発行所 株式会社講談社(東京都)
総ページ数 420 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
26字
×22行
×2段
本文ページ 6~78
(計73頁)
測定枚数 200
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和60年/1985年9月・講談社刊『ゼロはん』
>>平成18年/2006年6月・勉誠出版刊『〈在日〉文学全集 第12巻 李起昇・朴重鎬・元秀一』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 李起昇 男33歳
選考委員 評価 行数 評言
三浦哲郎
男54歳
6 「はっきりとしたモチーフを持った作品で、それなりのひたむきさと迫力がある。在日韓国人の心情は複雑で作者の言い分が多いのはわかるが、それにしても、これでは言葉が多すぎはしないか。」
安岡章太郎
男65歳
8 「出来栄えはともかく、書きたいものを持っていると思われる」「人物の設定にかなりギクシャクしたところがあり、話の進め方も強引過ぎて感心できなかったが、朝鮮人の内心の屈折や、高度経済成長下に孤立化して行く人間の有様など、かつての朝鮮人文学より一と廻り大きく主題を呈出していた。」
吉行淳之介
男61歳
9 「若々しい筆致に好感が持てた。しかし、こういう作品は在日韓国人問題を抜きにしては成立たないのは言うまでもないことで、そこのところが不十分、というか曖昧だ。」「在日韓国人は今は三世四世も多くなっている時代だから、当人自身に混乱が起っているのではないかとも考えてしまう。」
開高健
男54歳
4 「何故書かれなければならなかったかが手につたわってくるのでありがたかった。その初発の切実が最後まで一貫して走りぬいてくれるとよかったのだが、と惜しまれる。」
丸谷才一
男59歳
0  
中村光夫
男74歳
2 「(引用者注:「黄色い斥候」や「掌の護符」より)むしろ文学的に完成度の低い「ゼロはん」「僕は模造人間」に興味を感じました。」
遠藤周作
男62歳
6 「群像の新人賞作品だったが、しかし芥川賞作品にはまだなれない。それはこの作品に芥川賞となるには私からみて幾つかの欠点があるからだ。そのことについての私見と感想を私は芥川賞選衡後、人を介して李氏にお伝えしたから、ここでは書かない。」
選評出典:『芥川賞全集 第十三巻』平成1年/1989年2月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和60年/1985年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ