芥川賞のすべて・のようなもの
第13回
芥川賞-選評の概要 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/6/20

13   一覧へ 12前の回へ 後の回へ14
昭和16年/1941年上半期
(昭和16年/1941年7月30日決定、8月1日発表/『文藝春秋』昭和16年/1941年9月号経緯掲載)
選考委員  佐藤春夫
男49歳
宇野浩二
男50歳
瀧井孝作
男47歳
佐佐木茂索
男46歳
室生犀星
男51歳
小島政二郎
男47歳
横光利一
男43歳
川端康成
男42歳
菊池寛
男52歳
久米正雄
男49歳
谷崎潤一郎
男55歳
山本有三
男54歳
選評総行数  71 59 66 63 29 18 68 4 1 3    
選評なし 選評なし
候補作 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数
多田裕計 「長江デルタ」
102
男28歳
30 24 26 44 16 14 58 2 1 2        
相野田敏之 「山彦」
71
男24歳
23 16 8 9 5 1 3 3 1 1        
埴原一亟 「下職人」
66
男33歳
2 2 6 1 2 0 3 2 0 0        
石原文雄 「断崖の村」
95
男41歳
2 5 6 0 0 0 0 0 0 0        
三木澄子 「手巾の歌」
89
女(33歳)
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0        
阿部光子 「猫柳」
63
女28歳
0 0 1 0 5 0 0 0 0 0        
藤島まき 「あめつち」
72
女31歳
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0        
譲原昌子 「抒情歌」
79
女29歳
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0        
日向伸夫 『第八号転轍器』
301
男(28歳)
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0        
              欠席 欠席 欠席
電文回答
欠席 欠席
年齢/枚数の説明   見方・注意点

このページの選評出典:『芥川賞全集 第三巻』昭和57年/1982年4月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和16年/1941年9月号)
1行当たりの文字数:26字


選考委員
佐藤春夫男49歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(座談会形式) 総行数71 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
多田裕計
男28歳
30 「(引用者注:「山彦」と)出来は同じくらいだと思う。」「テーマはいいけれども、神経がよく行き届いていない作品だと思う。」「ちょっと神経があらい。」
相野田敏之
男24歳
23 「(引用者注:「長江デルタ」と)出来は同じくらいだと思う。」「古い。概念的に古いのだけれども、実際的にはそう古い感じではないと思う。」「気品という点からは、(引用者中略)欠点があっても推すナ。」「文学としては(引用者注:「長江デルタ」より)「山彦」のほうがいいという僕の考えは変らないのだ。」「ただ気違いを書いているというだけでなく、僕は人生を書いたものとして相当深みがあると思う。」
埴原一亟
男33歳
2 「うまいという点では「下職人」が一番だと思う。」
石原文雄
男41歳
2 「一寸趣きのある作品だね。」
三木澄子
女(33歳)
0  
阿部光子
女28歳
0  
藤島まき
女31歳
0  
譲原昌子
女29歳
0  
日向伸夫
男(28歳)
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
宇野浩二
瀧井孝作
佐佐木茂索
室生犀星
小島政二郎
横光利一
川端康成
菊池寛
久米正雄
  ページの先頭へ

選考委員
宇野浩二男50歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(座談会形式) 総行数59 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
多田裕計
男28歳
24 「文学的精神は高くないね。高くないというより、僕は低いと思うナ。」「(引用者注:今後この作家が)材料があって書いても、やはり作品はこの程度で、そういう芸術味のない作品じゃないかな。」
相野田敏之
男24歳
16 「僕は「山彦」に(引用者注:賞を)やって、「長江デルタ」を(引用者注:次点として文藝春秋に)載せるよ、」
埴原一亟
男33歳
2  
石原文雄
男41歳
5 「ゴタゴタしているね。作中人物の名前がゴタゴタしている。」
三木澄子
女(33歳)
0  
阿部光子
女28歳
0  
藤島まき
女31歳
0  
譲原昌子
女29歳
0  
日向伸夫
男(28歳)
0  
  「今度の芥川賞は三篇(引用者注:「長江デルタ」「山彦」「下職人」)とも作風が変っているから、ちょっとむずかしいね。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
瀧井孝作
佐佐木茂索
室生犀星
小島政二郎
横光利一
川端康成
菊池寛
久米正雄
  ページの先頭へ

選考委員
瀧井孝作男47歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(座談会形式) 総行数66 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
多田裕計
男28歳
26 「上海だの、南京、蘇州なんかの景色は非常にうまく書いてあるように思うね。」「上海にいる人らしいし、ああいう雑誌に出たのを、ここで芥川賞として取上げるのも、この際いいのじゃないかという気持は勿論あるのだね。」「今度は「長江デルタ」でどうですかね。」
相野田敏之
男24歳
8 「「山彦」もとるけれども、「長江デルタ」のほうをとりたいような気がするのだがね。」
埴原一亟
男33歳
6 「「下職人」も捨てられない。」「二つ(引用者注:「長江デルタ」と「山彦」)が争うとすれば、やはり「下職人」を僕はその中に加えて欲しいという感じがする。」
石原文雄
男41歳
6 「僕が一番好きなのは、「断崖の村」」「だいたい村を見渡しているような――家みたいなものになるのだけれども……。」
三木澄子
女(33歳)
0  
阿部光子
女28歳
1 「僕も丸つけて置いた。」
藤島まき
女31歳
0  
譲原昌子
女29歳
0  
日向伸夫
男(28歳)
0  
  「候補者にはなるけれども、賞とするには足りない、今度は賞なしで、掲載するという程度でどうかね。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
宇野浩二
佐佐木茂索
室生犀星
小島政二郎
横光利一
川端康成
菊池寛
久米正雄
  ページの先頭へ

選考委員
佐佐木茂索男46歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(座談会形式) 総行数63 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
多田裕計
男28歳
44 「たまたまこれは目についたのだから、芥川賞の委員会が一役買って出て顕彰してもいいと思う。」「肌が荒々しい。この点は欠点だけれども、しかし、その程度の荒々しさを持っていないと、この材料をじかに使うことはなかなか出来ないのじゃないか。」「投票みたいな形式になって、一票がものを言うということになれば、変な言い方だけれども昭和十六年に生きている日本人として「長江デルタ」に入れる。」
相野田敏之
男24歳
9 「人によっては、「山彦」はああいう気違いの世界を幾らうまく書いてもそれが何だと言うだろうし、それも必ずしも一言の下に退けるわけにもゆくまいと思う。」「一歩譲って、これだけ論じてガラリと変って(引用者注:授賞が)「山彦」になったって、必ずしも不服とは思わない。」
埴原一亟
男33歳
1 「「下職人」も(引用者注:文藝春秋に)載せていいと思うんです。」
石原文雄
男41歳
0  
三木澄子
女(33歳)
0  
阿部光子
女28歳
0  
藤島まき
女31歳
0  
譲原昌子
女29歳
0  
日向伸夫
男(28歳)
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
宇野浩二
瀧井孝作
室生犀星
小島政二郎
横光利一
川端康成
菊池寛
久米正雄
  ページの先頭へ

選考委員
室生犀星男51歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(座談会形式) 総行数29 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
多田裕計
男28歳
16 「上海のことを書くと膨れ上るけれども、人間のことは小さく書く、それで三つ(引用者注:「長江デルタ」「山彦」「下職人」)の中ではいいと思うのだけれども、飛びついていいと思うほどいいと思わんナ。」「(引用者注:選ぶとすれば)やはり時局的という言葉を使えば、「長江デルタ」だろうね。」
相野田敏之
男24歳
5 「いいと思うけれども書いてあることが芥川賞にはどうかと思うナ。」「(引用者注:時局的ということを別に考えれば、推すのは)そりゃ「山彦」だナ。」
埴原一亟
男33歳
2 「一寸いいけれども、文章が非常に拙くて、息絶え絶えに書いているようなところがあるナ。」
石原文雄
男41歳
0  
三木澄子
女(33歳)
0  
阿部光子
女28歳
5 「後はすこし変だけれども、先のほうなら我慢できる。」「(引用者注:「長江デルタ」より)心理的にしっかりしていますよ。二段三段になっている、描写の構えが。」
藤島まき
女31歳
0  
譲原昌子
女29歳
0  
日向伸夫
男(28歳)
0  
  「賞なしには賛成するナ。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
宇野浩二
瀧井孝作
佐佐木茂索
小島政二郎
横光利一
川端康成
菊池寛
久米正雄
  ページの先頭へ

選考委員
小島政二郎男47歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(座談会形式) 総行数18 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
多田裕計
男28歳
14 「未熟な点から言えば、(引用者注:「山彦」より)「長江デルタ」の方が未熟だと思う。」「少し悪口を言えば、ジャーナリスチックだと思う。風景描写にしても、何でも神経が通っていないと思う。」「昭和十六年でなければ全然問題にならんよ。」
相野田敏之
男24歳
1 「(引用者注:この作者の発表作は)あれが初めてで、その後書いているのも相当うまい。」「俺もそう(引用者注:授賞は「山彦」に、文藝春秋に載せるのは「長江デルタ」に)だナ。」
埴原一亟
男33歳
0  
石原文雄
男41歳
0  
三木澄子
女(33歳)
0  
阿部光子
女28歳
0  
藤島まき
女31歳
0  
譲原昌子
女29歳
0  
日向伸夫
男(28歳)
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
宇野浩二
瀧井孝作
佐佐木茂索
室生犀星
横光利一
川端康成
菊池寛
久米正雄
  ページの先頭へ

選考委員
横光利一男43歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(座談会形式) 総行数68 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
多田裕計
男28歳
58 「支那の青年なんかに読ませれば、日支の提携というような点で実に貢献する所があるだろうと思う。」「「長江デルタ」というのは三角関係の象徴なんだ、恋愛ではない思想的な。」「あの小説は大胆ですよ。その大胆さを買うのです。」「今までのは、無理に「芸術」にさせているでしょう、これが初めてすこし考えるべき「文学」を持ち込んで来たという気がするのですナ。」
相野田敏之
男24歳
3 「(引用者注:「下職人」と共に)うまいと思うのだけれども、ああいううまさは老大家がいればいいのじゃないかという気がするのです。」
埴原一亟
男33歳
3 「(引用者注:「山彦」と共に)うまいと思うのだけれども、ああいううまさは老大家がいればいいのじゃないかという気がするのです。」
石原文雄
男41歳
0  
三木澄子
女(33歳)
0  
阿部光子
女28歳
0  
藤島まき
女31歳
0  
譲原昌子
女29歳
0  
日向伸夫
男(28歳)
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
宇野浩二
瀧井孝作
佐佐木茂索
室生犀星
小島政二郎
川端康成
菊池寛
久米正雄
  ページの先頭へ

選考委員
川端康成男42歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(電報回答) 総行数4 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
多田裕計
男28歳
2 「「長江デルタ」或は「下職人」を推す、」「デルタの方将来性あり面白いかも知れぬ、」
相野田敏之
男24歳
3 「少し躊躇する、いい所あれど、文章など未熟だし、終り悪い、今後の機会に見るべき作家と思う。」
埴原一亟
男33歳
2 「「長江デルタ」或は「下職人」を推す、下職人の方確か」
石原文雄
男41歳
0  
三木澄子
女(33歳)
0  
阿部光子
女28歳
0  
藤島まき
女31歳
0  
譲原昌子
女29歳
0  
日向伸夫
男(28歳)
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
宇野浩二
瀧井孝作
佐佐木茂索
室生犀星
小島政二郎
横光利一
菊池寛
久米正雄
  ページの先頭へ

選考委員
菊池寛男52歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(電報回答) 総行数1 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
多田裕計
男28歳
1 「デ ルタモカンシンセヌ」(以下「話の屑籠」より)「題目は面白いが、中国人の姉妹が、十分によく描けているとは思えなかった。」
相野田敏之
男24歳
1 「ヤマヒコモコマル」(以下「話の屑籠」より)「やはり一つの時代錯誤だ。時代の影響を受けて、しかも文芸の本質を失わないということが大切なのである。時代の影響を少しも受けないということは、文芸としても一つの欠点である。」
埴原一亟
男33歳
0  
石原文雄
男41歳
0  
三木澄子
女(33歳)
0  
阿部光子
女28歳
0  
藤島まき
女31歳
0  
譲原昌子
女29歳
0  
日向伸夫
男(28歳)
0  
  (以下「話の屑籠」より)「自分は樺太旅行のため、精読できながったが、「長江デルタ」も「山彦」も、両方とも、あまり感心しなかった。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
宇野浩二
瀧井孝作
佐佐木茂索
室生犀星
小島政二郎
横光利一
川端康成
久米正雄
  ページの先頭へ

選考委員
久米正雄男49歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(電報回答) 総行数3 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
多田裕計
男28歳
2 「テフコウデ ルタヲゲンチブンガクノメバエトシテスイセンス」
相野田敏之
男24歳
1 「ヤマヒコハアマリニインサン」
埴原一亟
男33歳
0  
石原文雄
男41歳
0  
三木澄子
女(33歳)
0  
阿部光子
女28歳
0  
藤島まき
女31歳
0  
譲原昌子
女29歳
0  
日向伸夫
男(28歳)
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
宇野浩二
瀧井孝作
佐佐木茂索
室生犀星
小島政二郎
横光利一
川端康成
菊池寛
  ページの先頭へ


受賞者・作品
多田裕計男28歳×各選考委員 
「長江デルタ」
短篇 102
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男49歳
30 「(引用者注:「山彦」と)出来は同じくらいだと思う。」「テーマはいいけれども、神経がよく行き届いていない作品だと思う。」「ちょっと神経があらい。」
宇野浩二
男50歳
24 「文学的精神は高くないね。高くないというより、僕は低いと思うナ。」「(引用者注:今後この作家が)材料があって書いても、やはり作品はこの程度で、そういう芸術味のない作品じゃないかな。」
瀧井孝作
男47歳
26 「上海だの、南京、蘇州なんかの景色は非常にうまく書いてあるように思うね。」「上海にいる人らしいし、ああいう雑誌に出たのを、ここで芥川賞として取上げるのも、この際いいのじゃないかという気持は勿論あるのだね。」「今度は「長江デルタ」でどうですかね。」
佐佐木茂索
男46歳
44 「たまたまこれは目についたのだから、芥川賞の委員会が一役買って出て顕彰してもいいと思う。」「肌が荒々しい。この点は欠点だけれども、しかし、その程度の荒々しさを持っていないと、この材料をじかに使うことはなかなか出来ないのじゃないか。」「投票みたいな形式になって、一票がものを言うということになれば、変な言い方だけれども昭和十六年に生きている日本人として「長江デルタ」に入れる。」
室生犀星
男51歳
16 「上海のことを書くと膨れ上るけれども、人間のことは小さく書く、それで三つ(引用者注:「長江デルタ」「山彦」「下職人」)の中ではいいと思うのだけれども、飛びついていいと思うほどいいと思わんナ。」「(引用者注:選ぶとすれば)やはり時局的という言葉を使えば、「長江デルタ」だろうね。」
小島政二郎
男47歳
14 「未熟な点から言えば、(引用者注:「山彦」より)「長江デルタ」の方が未熟だと思う。」「少し悪口を言えば、ジャーナリスチックだと思う。風景描写にしても、何でも神経が通っていないと思う。」「昭和十六年でなければ全然問題にならんよ。」
横光利一
男43歳
58 「支那の青年なんかに読ませれば、日支の提携というような点で実に貢献する所があるだろうと思う。」「「長江デルタ」というのは三角関係の象徴なんだ、恋愛ではない思想的な。」「あの小説は大胆ですよ。その大胆さを買うのです。」「今までのは、無理に「芸術」にさせているでしょう、これが初めてすこし考えるべき「文学」を持ち込んで来たという気がするのですナ。」
川端康成
男42歳
2 「「長江デルタ」或は「下職人」を推す、」「デルタの方将来性あり面白いかも知れぬ、」
菊池寛
男52歳
1 「デ ルタモカンシンセヌ」(以下「話の屑籠」より)「題目は面白いが、中国人の姉妹が、十分によく描けているとは思えなかった。」
久米正雄
男49歳
2 「テフコウデ ルタヲゲンチブンガクノメバエトシテスイセンス」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
相野田敏之
「山彦」
埴原一亟
「下職人」
石原文雄
「断崖の村」
三木澄子
「手巾の歌」
阿部光子
「猫柳」
藤島まき
「あめつち」
譲原昌子
「抒情歌」
日向伸夫
『第八号転轍器』
  ページの先頭へ

候補者・作品
相野田敏之男24歳×各選考委員 
「山彦」
短篇 71
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男49歳
23 「(引用者注:「長江デルタ」と)出来は同じくらいだと思う。」「古い。概念的に古いのだけれども、実際的にはそう古い感じではないと思う。」「気品という点からは、(引用者中略)欠点があっても推すナ。」「文学としては(引用者注:「長江デルタ」より)「山彦」のほうがいいという僕の考えは変らないのだ。」「ただ気違いを書いているというだけでなく、僕は人生を書いたものとして相当深みがあると思う。」
宇野浩二
男50歳
16 「僕は「山彦」に(引用者注:賞を)やって、「長江デルタ」を(引用者注:次点として文藝春秋に)載せるよ、」
瀧井孝作
男47歳
8 「「山彦」もとるけれども、「長江デルタ」のほうをとりたいような気がするのだがね。」
佐佐木茂索
男46歳
9 「人によっては、「山彦」はああいう気違いの世界を幾らうまく書いてもそれが何だと言うだろうし、それも必ずしも一言の下に退けるわけにもゆくまいと思う。」「一歩譲って、これだけ論じてガラリと変って(引用者注:授賞が)「山彦」になったって、必ずしも不服とは思わない。」
室生犀星
男51歳
5 「いいと思うけれども書いてあることが芥川賞にはどうかと思うナ。」「(引用者注:時局的ということを別に考えれば、推すのは)そりゃ「山彦」だナ。」
小島政二郎
男47歳
1 「(引用者注:この作者の発表作は)あれが初めてで、その後書いているのも相当うまい。」「俺もそう(引用者注:授賞は「山彦」に、文藝春秋に載せるのは「長江デルタ」に)だナ。」
横光利一
男43歳
3 「(引用者注:「下職人」と共に)うまいと思うのだけれども、ああいううまさは老大家がいればいいのじゃないかという気がするのです。」
川端康成
男42歳
3 「少し躊躇する、いい所あれど、文章など未熟だし、終り悪い、今後の機会に見るべき作家と思う。」
菊池寛
男52歳
1 「ヤマヒコモコマル」(以下「話の屑籠」より)「やはり一つの時代錯誤だ。時代の影響を受けて、しかも文芸の本質を失わないということが大切なのである。時代の影響を少しも受けないということは、文芸としても一つの欠点である。」
久米正雄
男49歳
1 「ヤマヒコハアマリニインサン」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
多田裕計
「長江デルタ」
埴原一亟
「下職人」
石原文雄
「断崖の村」
三木澄子
「手巾の歌」
阿部光子
「猫柳」
藤島まき
「あめつち」
譲原昌子
「抒情歌」
日向伸夫
『第八号転轍器』
  ページの先頭へ

候補者・作品
埴原一亟男33歳×各選考委員 
「下職人」
短篇 66
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男49歳
2 「うまいという点では「下職人」が一番だと思う。」
宇野浩二
男50歳
2  
瀧井孝作
男47歳
6 「「下職人」も捨てられない。」「二つ(引用者注:「長江デルタ」と「山彦」)が争うとすれば、やはり「下職人」を僕はその中に加えて欲しいという感じがする。」
佐佐木茂索
男46歳
1 「「下職人」も(引用者注:文藝春秋に)載せていいと思うんです。」
室生犀星
男51歳
2 「一寸いいけれども、文章が非常に拙くて、息絶え絶えに書いているようなところがあるナ。」
小島政二郎
男47歳
0  
横光利一
男43歳
3 「(引用者注:「山彦」と共に)うまいと思うのだけれども、ああいううまさは老大家がいればいいのじゃないかという気がするのです。」
川端康成
男42歳
2 「「長江デルタ」或は「下職人」を推す、下職人の方確か」
菊池寛
男52歳
0  
久米正雄
男49歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
多田裕計
「長江デルタ」
相野田敏之
「山彦」
石原文雄
「断崖の村」
三木澄子
「手巾の歌」
阿部光子
「猫柳」
藤島まき
「あめつち」
譲原昌子
「抒情歌」
日向伸夫
『第八号転轍器』
  ページの先頭へ

候補者・作品
石原文雄男41歳×各選考委員 
「断崖の村」
短篇 95
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男49歳
2 「一寸趣きのある作品だね。」
宇野浩二
男50歳
5 「ゴタゴタしているね。作中人物の名前がゴタゴタしている。」
瀧井孝作
男47歳
6 「僕が一番好きなのは、「断崖の村」」「だいたい村を見渡しているような――家みたいなものになるのだけれども……。」
佐佐木茂索
男46歳
0  
室生犀星
男51歳
0  
小島政二郎
男47歳
0  
横光利一
男43歳
0  
川端康成
男42歳
0  
菊池寛
男52歳
0  
久米正雄
男49歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
多田裕計
「長江デルタ」
相野田敏之
「山彦」
埴原一亟
「下職人」
三木澄子
「手巾の歌」
阿部光子
「猫柳」
藤島まき
「あめつち」
譲原昌子
「抒情歌」
日向伸夫
『第八号転轍器』
  ページの先頭へ

候補者・作品
三木澄子女(33歳)×各選考委員 
「手巾の歌」
短篇 89
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男49歳
0  
宇野浩二
男50歳
0  
瀧井孝作
男47歳
0  
佐佐木茂索
男46歳
0  
室生犀星
男51歳
0  
小島政二郎
男47歳
0  
横光利一
男43歳
0  
川端康成
男42歳
0  
菊池寛
男52歳
0  
久米正雄
男49歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
多田裕計
「長江デルタ」
相野田敏之
「山彦」
埴原一亟
「下職人」
石原文雄
「断崖の村」
阿部光子
「猫柳」
藤島まき
「あめつち」
譲原昌子
「抒情歌」
日向伸夫
『第八号転轍器』
  ページの先頭へ

候補者・作品
阿部光子女28歳×各選考委員 
「猫柳」
短篇 63
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男49歳
0  
宇野浩二
男50歳
0  
瀧井孝作
男47歳
1 「僕も丸つけて置いた。」
佐佐木茂索
男46歳
0  
室生犀星
男51歳
5 「後はすこし変だけれども、先のほうなら我慢できる。」「(引用者注:「長江デルタ」より)心理的にしっかりしていますよ。二段三段になっている、描写の構えが。」
小島政二郎
男47歳
0  
横光利一
男43歳
0  
川端康成
男42歳
0  
菊池寛
男52歳
0  
久米正雄
男49歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
多田裕計
「長江デルタ」
相野田敏之
「山彦」
埴原一亟
「下職人」
石原文雄
「断崖の村」
三木澄子
「手巾の歌」
藤島まき
「あめつち」
譲原昌子
「抒情歌」
日向伸夫
『第八号転轍器』
  ページの先頭へ

候補者・作品
藤島まき女31歳×各選考委員 
「あめつち」
短篇 72
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男49歳
0  
宇野浩二
男50歳
0  
瀧井孝作
男47歳
0  
佐佐木茂索
男46歳
0  
室生犀星
男51歳
0  
小島政二郎
男47歳
0  
横光利一
男43歳
0  
川端康成
男42歳
0  
菊池寛
男52歳
0  
久米正雄
男49歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
多田裕計
「長江デルタ」
相野田敏之
「山彦」
埴原一亟
「下職人」
石原文雄
「断崖の村」
三木澄子
「手巾の歌」
阿部光子
「猫柳」
譲原昌子
「抒情歌」
日向伸夫
『第八号転轍器』
  ページの先頭へ

候補者・作品
譲原昌子女29歳×各選考委員 
「抒情歌」
短篇 79
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男49歳
0  
宇野浩二
男50歳
0  
瀧井孝作
男47歳
0  
佐佐木茂索
男46歳
0  
室生犀星
男51歳
0  
小島政二郎
男47歳
0  
横光利一
男43歳
0  
川端康成
男42歳
0  
菊池寛
男52歳
0  
久米正雄
男49歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
多田裕計
「長江デルタ」
相野田敏之
「山彦」
埴原一亟
「下職人」
石原文雄
「断崖の村」
三木澄子
「手巾の歌」
阿部光子
「猫柳」
藤島まき
「あめつち」
日向伸夫
『第八号転轍器』
  ページの先頭へ

候補者・作品
日向伸夫男(28歳)×各選考委員 
『第八号転轍器』
短篇集6篇 301
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男49歳
0  
宇野浩二
男50歳
0  
瀧井孝作
男47歳
0  
佐佐木茂索
男46歳
0  
室生犀星
男51歳
0  
小島政二郎
男47歳
0  
横光利一
男43歳
0  
川端康成
男42歳
0  
菊池寛
男52歳
0  
久米正雄
男49歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
多田裕計
「長江デルタ」
相野田敏之
「山彦」
埴原一亟
「下職人」
石原文雄
「断崖の村」
三木澄子
「手巾の歌」
阿部光子
「猫柳」
藤島まき
「あめつち」
譲原昌子
「抒情歌」
  ページの先頭へ



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像マップ