芥川賞のすべて・のようなもの
第5回
芥川賞-選評の概要 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/6/20

5   一覧へ 4前の回へ 後の回へ6
昭和12年/1937年上半期
(昭和12年/1937年7月20日決定、8月12日付決定発表/『文藝春秋』昭和12年/1937年9月号経緯掲載)
選考委員  佐藤春夫
男45歳
横光利一
男39歳
瀧井孝作
男43歳
小島政二郎
男43歳
室生犀星
男47歳
川端康成
男38歳
佐佐木茂索
男42歳
菊池寛
男48歳
久米正雄
男45歳
谷崎潤一郎
男50歳
山本有三
男49歳
選評総行数  40 9 17 10 19 20 10 「話の屑籠」より      
選評なし 選評なし 選評なし
候補作 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数
尾崎一雄 『暢気眼鏡』
252
男37歳
20 9 17 10 19 20 7              
中村地平 「土龍どんもぽつくり」
55
男29歳
6 0 0 0 0 0 0              
逸見広 『悪童』
297
男38歳
7 0 0 0 0 0 0              
川上喜久子 --
女32歳
0 0 0 0 3 0 0              
                     
年齢/枚数の説明   見方・注意点

このページの選評出典:『芥川賞全集 第一巻』昭和57年/1982年2月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和12年/1937年9月号)
1行当たりの文字数:26字

このページの「話の屑籠」出典:昭和35年/1960年4月・文藝春秋新社刊『菊池寛文學全集 第七巻』(初出:『文藝春秋』昭和12年/1937年9月号)


選考委員
佐藤春夫男45歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数40 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
尾崎一雄
男37歳
20 「無名の少壮文学者の貧乏生活を取材とした身辺小説であるが、男女の主人公の性格に凡庸でないものがあって為めに貧乏生活もジメジメした自然派小説から区別されるべき逸脱の趣があった。」「筆力だけでなく人間としてもたたきあげたところが見えているのを好もしく思って、この作者に別個の世界を描かせるためにも世の中へひっぱり出す必要があると考えたからである。」
中村地平
男29歳
6 「佳作には相違なかったが、前回の二篇に鑑みて量的にももっとがっしりしたものをという気がしたし、中村君の才能を知る自分として存分に力量を発揮したものとも思えなかったので、これを推す気がなかった。」
逸見広
男38歳
7 「いかにも面白い材料を捉えているが、ただ可なりナマのもので、いかにも稚拙なのを一種の味とは思わぬではなかったが、遂に採る気にはならなかった。しかしその努力を多とし注目した一作として作の題と作者の名とを記して置くのである。」
川上喜久子
女32歳
0  
  「第五回芥川賞ははじめ少々難儀な感じがあった。推賞カードの表を一見すると目を通している作品も多かったが賞に相当すると認むべきものに乏しかった。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
横光利一
瀧井孝作
小島政二郎
室生犀星
川端康成
佐佐木茂索
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
横光利一男39歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数9 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
尾崎一雄
男37歳
9 「この作品の中には、厳粛なものが皆無である。どうにも仕方のない人間の生活は、こんなにやくざな物だという諷刺さえ、作者は文壇の胸へ突き刺してしまっている。文壇というものを、これほど嘲弄した滑稽快活な作品はかつて無かっただろう。復讐の文学として、一度は賞を受けるべきと思う。」
中村地平
男29歳
0  
逸見広
男38歳
0  
川上喜久子
女32歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
瀧井孝作
小島政二郎
室生犀星
川端康成
佐佐木茂索
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
瀧井孝作男43歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数17 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
尾崎一雄
男37歳
17 「一冊に纏めて読むと、作家の味まみが実にハッキリ分る。」「貧乏の苦味などの自己主観を出さずに、明るく、サラサラと描いた所に、新味があると思った。」「君の才能は友人間にはとくに認められていたが、一般的には未だ埋れている風だから、今回推薦してみた。」
中村地平
男29歳
0  
逸見広
男38歳
0  
川上喜久子
女32歳
0  
  「こんどは、特別にすぐれたものがないようであった。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
横光利一
小島政二郎
室生犀星
川端康成
佐佐木茂索
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
小島政二郎男43歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数10 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
尾崎一雄
男37歳
10 「何だかみんなお伽噺を読んでいるような気がした。」「細君の「芳枝」又の名「芳兵衛」の性格の面白さは無類である。私小説でない小説を書いて、各々の人物がこの芳兵衛位ヴィヴィッドに性格描写が出来たら手腕だと思う。」
中村地平
男29歳
0  
逸見広
男38歳
0  
川上喜久子
女32歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
横光利一
瀧井孝作
室生犀星
川端康成
佐佐木茂索
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
室生犀星男47歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数19 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
尾崎一雄
男37歳
19 「最も気になり気になるためにすいせんせざるを得ない尾崎一雄を推して置いた」「今まで当選した作家は重厚な中篇の作家ばかりであった。だが、尾崎一雄氏によって遂に片々たるものも莫迦にするなという反対の啖呵を切られたような快哉を感じる。こいねがわくば以後片々たらざらんことを作者にのぞむ訳だ。」
中村地平
男29歳
0  
逸見広
男38歳
0  
川上喜久子
女32歳
3 「第二回の集りには信州滞在中であったから書面を以て気にのこる作家として尾崎一雄君と川上喜久子女史とを列記し、」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
横光利一
瀧井孝作
小島政二郎
川端康成
佐佐木茂索
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
川端康成男38歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数20 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
尾崎一雄
男37歳
20 「殆んど議論なく、尾崎氏の「暢気眼鏡」に決定したことは、意外に思った人もあるかもしれないが、委員の一人としては、当然であったような気がする。」「入賞に幾分躊躇はされても、落すことは出来ない作品であった。この点を再考し、吟味してみるところから、私の「暢気眼鏡」の批評は出発する。」「長年の労苦は、光輝ある不遇とは云いにくい。けれども、作者の眼は「暢気眼鏡」に描かれた生活の上っ面だけで、手軽に見て取れるものでは、決してない。」
中村地平
男29歳
0  
逸見広
男38歳
0  
川上喜久子
女32歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
横光利一
瀧井孝作
小島政二郎
室生犀星
佐佐木茂索
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
佐佐木茂索男42歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数10 (1行=26字)
候補 評価 行数 評言
尾崎一雄
男37歳
7 「巻頭の二三を読んで、あまり感心しなかった。併し其儘で中止するほど魅力のない作品ではなく、読み続けて行くうちに面白くなった。此程度に独自の境地が在るなら授賞していいと賛成した。唯自分としては、書けない作家が書けない事を書いている作品、というものは昔から好きでない。」
中村地平
男29歳
0  
逸見広
男38歳
0  
川上喜久子
女32歳
0  
  「此半期には格別の作品も見当らぬようだから、中止してはという意見を最も強く持っていたのは自分かも知れない。今でもそう思っていない訳ではない。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
横光利一
瀧井孝作
小島政二郎
室生犀星
川端康成
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
菊池寛男48歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(話の屑籠より) 
候補 評価 行数 評言
尾崎一雄
男37歳
  「僕としては朗らかな貧乏小説として、一種の風格のあるのを選んだのである。」
中村地平
男29歳
   
逸見広
男38歳
   
川上喜久子
女32歳
   
  「今度の芥川賞も適当な候補者が少なく、」「この頃、純文学者の歴史小説を、三、四読んだが、描写にしろ説話にしろ、老練なる大衆作家に及ばない。現代小説でも、女性などを書いて、本当に姿態までを描写できる純文学方面の作家というものはほとんどない。みんな心理描写と会話で、ごまかしてあるのだ。本当に情景が活写できないから、いよいよ純文学というものがつまらなくなるのだ。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
佐藤春夫
横光利一
瀧井孝作
小島政二郎
室生犀星
川端康成
佐佐木茂索
  ページの先頭へ


受賞者・作品
尾崎一雄男37歳×各選考委員 
『暢気眼鏡』
短篇集9篇 252
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男45歳
20 「無名の少壮文学者の貧乏生活を取材とした身辺小説であるが、男女の主人公の性格に凡庸でないものがあって為めに貧乏生活もジメジメした自然派小説から区別されるべき逸脱の趣があった。」「筆力だけでなく人間としてもたたきあげたところが見えているのを好もしく思って、この作者に別個の世界を描かせるためにも世の中へひっぱり出す必要があると考えたからである。」
横光利一
男39歳
9 「この作品の中には、厳粛なものが皆無である。どうにも仕方のない人間の生活は、こんなにやくざな物だという諷刺さえ、作者は文壇の胸へ突き刺してしまっている。文壇というものを、これほど嘲弄した滑稽快活な作品はかつて無かっただろう。復讐の文学として、一度は賞を受けるべきと思う。」
瀧井孝作
男43歳
17 「一冊に纏めて読むと、作家の味まみが実にハッキリ分る。」「貧乏の苦味などの自己主観を出さずに、明るく、サラサラと描いた所に、新味があると思った。」「君の才能は友人間にはとくに認められていたが、一般的には未だ埋れている風だから、今回推薦してみた。」
小島政二郎
男43歳
10 「何だかみんなお伽噺を読んでいるような気がした。」「細君の「芳枝」又の名「芳兵衛」の性格の面白さは無類である。私小説でない小説を書いて、各々の人物がこの芳兵衛位ヴィヴィッドに性格描写が出来たら手腕だと思う。」
室生犀星
男47歳
19 「最も気になり気になるためにすいせんせざるを得ない尾崎一雄を推して置いた」「今まで当選した作家は重厚な中篇の作家ばかりであった。だが、尾崎一雄氏によって遂に片々たるものも莫迦にするなという反対の啖呵を切られたような快哉を感じる。こいねがわくば以後片々たらざらんことを作者にのぞむ訳だ。」
川端康成
男38歳
20 「殆んど議論なく、尾崎氏の「暢気眼鏡」に決定したことは、意外に思った人もあるかもしれないが、委員の一人としては、当然であったような気がする。」「入賞に幾分躊躇はされても、落すことは出来ない作品であった。この点を再考し、吟味してみるところから、私の「暢気眼鏡」の批評は出発する。」「長年の労苦は、光輝ある不遇とは云いにくい。けれども、作者の眼は「暢気眼鏡」に描かれた生活の上っ面だけで、手軽に見て取れるものでは、決してない。」
佐佐木茂索
男42歳
7 「巻頭の二三を読んで、あまり感心しなかった。併し其儘で中止するほど魅力のない作品ではなく、読み続けて行くうちに面白くなった。此程度に独自の境地が在るなら授賞していいと賛成した。唯自分としては、書けない作家が書けない事を書いている作品、というものは昔から好きでない。」
菊池寛
男48歳
  「僕としては朗らかな貧乏小説として、一種の風格のあるのを選んだのである。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
中村地平
「土龍どんもぽつくり」
逸見広
『悪童』
川上喜久子
--
  ページの先頭へ

候補者・作品
中村地平男29歳×各選考委員 
「土龍どんもぽつくり」
短篇 55
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男45歳
6 「佳作には相違なかったが、前回の二篇に鑑みて量的にももっとがっしりしたものをという気がしたし、中村君の才能を知る自分として存分に力量を発揮したものとも思えなかったので、これを推す気がなかった。」
横光利一
男39歳
0  
瀧井孝作
男43歳
0  
小島政二郎
男43歳
0  
室生犀星
男47歳
0  
川端康成
男38歳
0  
佐佐木茂索
男42歳
0  
菊池寛
男48歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
尾崎一雄
『暢気眼鏡』
逸見広
『悪童』
川上喜久子
--
  ページの先頭へ

候補者・作品
逸見広男38歳×各選考委員 
『悪童』
中篇 297
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男45歳
7 「いかにも面白い材料を捉えているが、ただ可なりナマのもので、いかにも稚拙なのを一種の味とは思わぬではなかったが、遂に採る気にはならなかった。しかしその努力を多とし注目した一作として作の題と作者の名とを記して置くのである。」
横光利一
男39歳
0  
瀧井孝作
男43歳
0  
小島政二郎
男43歳
0  
室生犀星
男47歳
0  
川端康成
男38歳
0  
佐佐木茂索
男42歳
0  
菊池寛
男48歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
尾崎一雄
『暢気眼鏡』
中村地平
「土龍どんもぽつくり」
川上喜久子
--
  ページの先頭へ

候補者・作品
川上喜久子女32歳×各選考委員 
--
諸作品 ―
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
佐藤春夫
男45歳
0  
横光利一
男39歳
0  
瀧井孝作
男43歳
0  
小島政二郎
男43歳
0  
室生犀星
男47歳
3 「第二回の集りには信州滞在中であったから書面を以て気にのこる作家として尾崎一雄君と川上喜久子女史とを列記し、」
川端康成
男38歳
0  
佐佐木茂索
男42歳
0  
菊池寛
男48歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
尾崎一雄
『暢気眼鏡』
中村地平
「土龍どんもぽつくり」
逸見広
『悪童』
  ページの先頭へ



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像マップ