直木賞のすべて
第34回
受賞作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

受賞作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/21

新田次郎
Nitta Jiro
生没年月日【注】 明治45年/1912年6月6日~昭和55年/1980年2月15日
受賞年齢 43歳7ヵ月
経歴 本名=藤原寛人。長野県生まれ。無線電信講習所本科卒。
受賞歴・候補歴
  • サンデー毎日創刊三十年記念懸賞小説[一席・現代小説](昭和26年/1951年)「強力伝」
  • |候補| 第2回オール新人杯(昭和28年/1953年上期)「毛髪の奇蹟」
  • |候補| 第6回オール新人杯(昭和30年/1955年上期)「餞別」
  • 第47回サンデー毎日大衆文芸[入選](昭和30年/1955年上期)「山犬物語」
  • サンデー毎日大衆文芸三十周年記念懸賞[入選](昭和30年/1955年)「孤島」
  • 第34回直木賞(昭和30年/1955年下期)『強力伝』
  • |候補| 第6回吉川英治文学賞(昭和47年/1972年)『八甲田山死の彷徨』
  • 第8回小説現代ゴールデン読者賞(昭和48年/1973年下期)「春紫苑物語」
  • 第8回吉川英治文学賞(昭和49年/1974年)『武田信玄』その他
  • 紫綬褒章(昭和54年/1979年)
処女作 「強力伝」(『サンデー毎日』昭和26年/1951年中秋特別号[11月10日])
個人全集 『新田次郎全集』全22巻(昭和49年/1974年6月~昭和51年/1976年3月・新潮社刊)
『完結版新田次郎全集』全11巻(昭和57年/1982年6月~昭和58年/1983年4月・新潮社刊)
直木賞
選考委員歴
第80回~第82回(通算1.5年・3回)
サイト内リンク 直木賞受賞作全作読破への道Part3
リンク集
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第34受賞  一覧へ

ごうりきでん
強力伝』(昭和30年/1955年9月・朋文堂/旅窓新書)
媒体・作品情報
作品名 別表記 表紙 「強力伝」 扉・奥付 「力傳」
印刷/発行年月日 印刷 昭和30年/1955年8月25日 発行 昭和30年/1955年9月1日
発行者等 発行者 新島章男 印刷所 堀内印刷所
発行所 株式会社朋文堂(東京都)
装幀/装画等 装幀 井辰雄 カバー 風間完
総ページ数 168 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
43字
×16行
×1段
本文ページ 7~167
(計161頁)
測定枚数 246
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和32年/1957年2月・大日本雄弁会講談社/ロマン・ブックス『直木賞作品集(5)』所収
>>昭和32年/1957年12月・朋文堂/山岳文学選集『吹雪の幻影』所収
>>昭和38年/1963年☆月・朋文堂/ケルン新書『寒冷前線』所収
>>昭和40年/1965年8月・新潮社/新潮文庫『強力伝・孤島』所収
>>昭和42年/1967年6月・新潮社刊『新田次郎山岳小説シリーズ1 蒼氷・強力伝』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
収録作品の書誌
凍傷
>>初出『文学者』54号[昭和30年/1955年2月号]
>>昭和34年/1959年1月・講談社刊『現代長編小説全集15 有馬頼義集・新田次郎集』所収
>>昭和49年/1974年6月・新潮社刊『新田次郎全集 第1巻 蒼氷・強力伝』所収
>>昭和57年/1982年9月・埼玉福祉会/Large print bookシリーズ『山犬物語』所収
>>平成7年/1995年3月・小学館/地球人ライブラリー『強力伝 二十世紀最後の職人の魂』所収
強力伝
>>初出『サンデー毎日』昭和26年/1951年中秋特別号[11月10日]
>>昭和34年/1959年1月・講談社刊『現代長編小説全集15 有馬頼義集・新田次郎集』所収
>>昭和39年/1964年5月・集英社刊『新日本文学全集26 南条範夫・新田次郎集』所収
>>昭和49年/1974年6月・新潮社刊『新田次郎全集 第1巻 蒼氷・強力伝』所収
>>昭和57年/1982年9月・埼玉福祉会/Large print bookシリーズ『強力伝』所収
>>昭和63年/1988年4月・講談社刊『少年少女日本文学館 第29巻 強力伝/高安犬物語』所収
>>昭和63年/1988年7月・郷土出版社刊『長野県文学全集 第1期(小説編)第8巻 昭和20年代2』所収
>>『オール讀物』平成1年/1989年臨時増刊号<直木賞受賞傑作短篇35>[3月]
>>平成4年/1992年9月・全国学校図書館協議会刊『強力伝』所収
>>平成5年/1993年10月・ぎょうせい刊『ふるさと文学館 第二四巻 長野』所収
>>平成7年/1995年3月・小学館/地球人ライブラリー『強力伝 二十世紀最後の職人の魂』所収
山犬物語
>>初出『サンデー毎日』昭和30年/1955年陽春特別号[☆月]
>>昭和50年/1975年3月・新潮社刊『新田次郎全集 第18巻 槍ヶ岳開山・山犬物語』所収
>>昭和57年/1982年9月・埼玉福祉会/Large print bookシリーズ『山犬物語』所収
>>昭和63年/1988年7月・郷土出版社刊『長野県文学全集 第1期(小説編)第9巻 昭和30年代』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 新田次郎 男43歳
選考委員 評価 行数 評言
永井龍男
男51歳
15 「文章はゴツく、読みづらい個所はあったが、作品の印象は鮮明だった。」「「凍傷」が一番感銘が深かった。」
小島政二郎
男61歳
0  
大佛次郎
男58歳
1 「授賞には異議なし。」
川口松太郎
男56歳
14 「私は強力に推した。」「必ずしも名文とは思わないが、主題を正確につかんで、盛り上げて行く才腕は相当の筆力だと思った。」
井伏鱒二
男57歳
16 「謙虚だが、のびのびと素直に書かれている。この素朴に興味を持つ読者には愛読するに適う作品に違いない。」
村上元三
男45歳
20 「前回は受賞者が無かったのだから二人に上げては、とわたしは我儘をいった。どちらも直木賞作家として耻しい人ではない。」
吉川英治
男63歳
24 「私は何かに打たれた。」「作品としてこれは立派な彫塑の一立像を見る如きものがあり、収穫だと私は信じた。」
木々高太郎
男58歳
5 「邱永漢「香港」と新田次郎「強力伝」とを第二位におした。」
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年3月号再録(初出:『オール讀物』昭和31年/1956年4月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇集〔3篇〕
凍傷
章立て
「一」~「十」
時代設定 場所設定
明治末期~昭和初期  富士山
登場人物
佐藤順一(気象台技師)
鶴吉(老強力)
梶房吉(強力)
長田輝雄(強力)
強力伝
章立て
「一」~「八」
時代設定 場所設定
太平洋戦争戦前  富士山~白馬山
登場人物
石田(気象台技師)
小宮正作(富士山の強力)
山犬物語
章立て
「一」~「四」
時代設定 場所設定
江戸[弘化~安政年間]  八ヶ岳山麓
登場人物
中村太郎八(農夫)
おしん(太郎八の妻)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧候補作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 受賞作家の一覧へ前の回へ次の回へ