直木賞のすべて
第21回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

中村八朗
Nakamura Hachiro
このページの情報は「芥川賞のすべて・のようなもの」内の「候補作家の群像 中村八朗」と同じものです。
生没年月日【注】 大正3年/1914年4月16日~平成11年/1999年2月3日
経歴 長野県生まれ。早稲田大学文学部仏文科卒。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第21回直木賞(昭和24年/1949年上期)「桑門の街」
  • |候補| 第21回芥川賞(昭和24年/1949年上期)「桑門の街」
  • |候補| 第24回直木賞(昭和25年/1950年下期)「白い蝙蝠」
  • |候補| 第27回直木賞(昭和27年/1952年上期)「霊を持つ手」
  • |候補| 第27回直木賞(昭和27年/1952年上期)「貝殻追放」
  • |候補| 第28回直木賞(昭和27年/1952年下期)「紋章家族」
  • |候補| 第29回直木賞(昭和28年/1953年上期)「玉手箱」
  • |候補| 第31回直木賞(昭和29年/1954年上期)「芽吹く頃」
  • |候補| 第32回直木賞(昭和29年/1954年下期)『マラッカの火』
サイト内リンク 小研究-記録(候補回数)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第21回候補  一覧へ

そうもん まち
桑門の 街」(『小説界』昭和24年/1949年1・2月合併号/早春特大号[2月])
媒体・作品情報
誌名 「小界」
巻号 第2巻 第1号  別表記早春特大号/1・2月合併号
印刷/発行年月日 印刷納本 昭和24年/1949年1月25日 発行 昭和24年/1949年2月1日
発行者等 編集兼発行人 北島宗人 印刷人 小野總次 印刷所 中越印刷株式会社(東京都) 配給元 日本出版配給株式会社(東京都)
発行所 小説界社(東京都)
総ページ数 128 表記上の枚数 目次 110枚 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×25行
×2段
本文ページ 21~53
(計33頁)
測定枚数 114
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和38年/1963年10月・圭文館刊『聖女の領域』所収
>>平成2年/1990年11月・郷土出版社刊『長野県文学全集 第3期 現代作家編第2巻 小説編2』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 中村八朗 男35歳
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男55歳
5 「有力な候補作品だったが、次の機会を待っても遅くはないと思い、そうした。」
久米正雄
男57歳
5 「しっかりした書き振りは、信頼が置けると思った。が、此の一種の現地文学は、純文芸的に地味過ぎるとも思った。」
大佛次郎
男51歳
0  
獅子文六
男56歳
0  
木々高太郎
男52歳
9 「まだ数篇の作しか持たない、その一篇を委員がまわしよみをしたのがある。」
井伏鱒二
男51歳
0  
川口松太郎
男49歳
0  
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年1月号再録(初出:『文藝讀物』昭和24年/1949年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
芥川賞 芥川賞 21回候補 一覧へ
候補者 中村八朗 男35歳
選考委員 評価 行数 評言
舟橋聖一
男44歳
0  
川端康成
男50歳
0  
岸田國士
男58歳
0  
石川達三
男43歳
0  
丹羽文雄
男44歳
0  
坂口安吾
男42歳
0  
佐藤春夫
男57歳
3 「達者で面白く読ませるが、この面白さはむしろ直木賞向きではあるまいか。」
瀧井孝作
男55歳
0  
宇野浩二
男57歳
0  
選評出典:『芥川賞全集 第四巻』昭和57年/1982年5月・文藝春秋刊 再録(初出:『文藝春秋』昭和24年/1949年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
なし
時代設定 場所設定
[同時代]  信州N市
登場人物
松山裕天(明寿院の僧侶、次男)
英子(裕天の妻、元・嫂)
増内桂助(香具師の息子、裕天の中学の後輩)
徳田玄成(蓮池坊主、裕天の旧友)
吉川(新興興業社「松井組」の一員)




直木賞 第24回候補  一覧へ

しろ こうもり
白い 蝙蝠」(『小説公園』昭和25年/1950年11月号)
媒体・作品情報
誌名 「小公園」
巻号 第1巻 第8号  別表記11月(秋の小説特集)号
作品名 別表記 本文 ルビ有り「かうもり」
印刷/発行年月日 印刷 昭和25年/1950年10月25日 発行 昭和25年/1950年11月1日
発行者等 編輯者 大門一男 発行者 石井英之助 印刷者 中田末男 印刷所 ダイヤモンド印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社六興出版社(東京都)
装幀/装画等  森田元子
総ページ数 156 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
20字
×25行
×3段
本文ページ 122~131
(計10頁)
測定枚数 31
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 中村八朗 男36歳
選考委員 評価 行数 評言
大佛次郎
男53歳
0  
小島政二郎
男57歳
0  
井伏鱒二
男52歳
0  
木々高太郎
男53歳
2 「提出された一作だけで判断してはいけない。その作家の他の作業も考えねばいけない。(引用者中略)すると、藤原審爾も、中村八朗も考えに入る。」
久米正雄
男59歳
6 「なかなかあゝ言う材料を、味なコナシ方をして、しかも破綻を起していないのに感心はしたが、前作「桑門の街」よりも、此の作品はちょっと軽い気がした。」
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年1月号再録(初出:『オール讀物』昭和26年/1951年4月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「1」~「3」
時代設定 場所設定
太平洋戦争前後  スマトラ
登場人物
ユリアナ(オランダ人とスマトラ種族メナンカバウ人の混血)
ナドルト(オランダ人、メダン政庁の高等書記官)
タキ(日本軍の軍政官)




直木賞 第27回候補  一覧へ

れい
霊を 持つ 手」(『小説朝日』昭和27年/1952年3月号)
媒体・作品情報
誌名 「小朝日」
巻号 第2巻 第3号  別表記3月号
作品名 別表記 「靈を持つ手」
装幀/装画等  山豐喜
総ページ数 ??? 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
20字
×25行
×3段
本文ページ 150~166
(計17頁)
測定枚数 55
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 中村八朗 男38歳
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男52歳
0  
井伏鱒二
男54歳
0  
大佛次郎
男54歳
0  
吉川英治
男59歳
5 「しばしば、審査員の考慮にのぼる手堅い作家であるといわれる。」
木々高太郎
男55歳
6 「達者な筆で、しっかりしている。然し、二三年前に候補作となった「桑畑」(引用者注:原文ママ)の方がはるかによいもので、これからもっとよいものが出ると思う。」
小島政二郎
男58歳
0  
永井龍男
男48歳
3 「持ち前の確かな腰に物を云わせ、もう二三番星を残して欲しく、」
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年1月号再録(初出:『オール讀物』昭和27年/1952年10月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「1」~「6」
時代設定 場所設定
[同時代]  神奈川県鎌倉
登場人物
寺島順助(無職、一児の父)
高山民平(元・旅団長で順助の上官、民間療法士)
由紀子(順助の妻、高校勤務)
芙美(順助の義姉、家の持ち主)




直木賞 第27回候補  一覧へ

かいがらついほう
貝殻追放」(『小説朝日』昭和27年/1952年5月号)
媒体・作品情報
誌名 「小朝日」
巻号 第2巻 第5号  別表記5月号
作品名 別表記 「貝殻放」
印刷/発行年月日 印刷 昭和27年/1952年4月25日 発行 昭和27年/1952年5月1日
発行者等 編集兼発行人 山田靜郎 印刷人 小泉輝章 印刷所 小泉印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社小説朝日社(東京都)
装幀/装画等  山豐喜
総ページ数 220 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
20字
×25行
×3段
本文ページ 178~208
(計31頁)
測定枚数 102
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 中村八朗 男38歳
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男52歳
0  
井伏鱒二
男54歳
0  
大佛次郎
男54歳
0  
吉川英治
男59歳
5 「しばしば、審査員の考慮にのぼる手堅い作家であるといわれる。」
木々高太郎
男55歳
6 「達者な筆で、しっかりしている。然し、二三年前に候補作となった「桑畑」(引用者注:原文ママ)の方がはるかによいもので、これからもっとよいものが出ると思う。」
小島政二郎
男58歳
0  
永井龍男
男48歳
3 「持ち前の確かな腰に物を云わせ、もう二三番星を残して欲しく、」
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年1月号再録(初出:『オール讀物』昭和27年/1952年10月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「1」~「8」
時代設定 場所設定
[同時代]  信州T―温泉~N―市
登場人物
土肥(地方新聞社の民選代表取締役)
秀子(東京育ちの素人芸妓)
瓜生(土肥の友人、地方新聞の論説委員長)
金森(地方新聞の報道部長、給仕上がり)
犬塚(地方新聞の論説委員)
鎌石(県庁農林課長、秀子の馴染み客)




直木賞 第28回候補  一覧へ

もんしょうかぞく
紋章家族」(『小説朝日』昭和27年/1952年8月号)
媒体・作品情報
誌名 「小朝日」
巻号 第2巻 第8号  別表記8月号
印刷/発行年月日 印刷 昭和27年/1952年7月25日 発行 昭和27年/1952年8月1日
発行者等 編集兼発行人 山田靜郎 印刷人 小泉輝章 印刷所 小泉印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社小説朝日社(東京都)
装幀/装画等  伊藤悌三
総ページ数 210 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
20字
×25行
×3段
本文ページ 76~106
(計31頁)
測定枚数 105
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和38年/1963年10月・圭文館刊『聖女の領域』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 中村八朗 男38歳
選考委員 評価 行数 評言
大佛次郎
男55歳
0  
川口松太郎
男53歳
0  
井伏鱒二
男54歳
0  
永井龍男
男48歳
2 「中村氏の二作に就ても(引用者注:北条誠の選評と)同様のことが云えると思う。」
吉川英治
男60歳
4 「毎度、愛惜を覚えながらこんどの作品は自分としては推し難かった。」
小島政二郎
男58歳
0  
木々高太郎
男55歳
3 「感慨だけの小説で、これが大衆文学の悪しき一面の代表であろう。」
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年1月号再録(初出:『オール讀物』昭和28年/1953年4月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「1」~「9」
時代設定 場所設定
[同時代]  長野
登場人物
川田美佐緒(老舗の菓子屋「梅林堂」の女主人、34歳独身)
川田直道(美佐緒の長兄)
川田正夫(美佐緒の弟、画家志望)
川田康雄(美佐緒の次兄、戦死)
川田はま(美佐緒たちの母親、「梅林堂」十三代当主の妻)
荒川新吉(新興の菓子問屋)




直木賞 第29回候補  一覧へ

たまてばこ
玉手箱」(『小説公園』昭和28年/1953年6月号)
媒体・作品情報
誌名 「小公園」
巻号 第4巻 第6号  別表記6月号
印刷/発行年月日 印刷 昭和28年/1953年5月25日 発行 昭和28年/1953年6月1日
発行者等 編集者 大門一男 発行者 石井英之助 印刷者 神尾福太郎 印刷所 ダイヤモンド印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社六興出版社(東京都)
装幀/装画等  齋田武夫 ルビ有りさいだ たけを
総ページ数 224 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
20字
×25行
×3段
本文ページ 145~159
(計15頁)
測定枚数 46
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 中村八朗 男39歳
選考委員 評価 行数 評言
大佛次郎
男55歳
0  
永井龍男
男49歳
7 「この形式で、この枚数では、肉づけの不足はまぬがれない処かと思う。」
小島政二郎
男59歳
0  
井伏鱒二
男55歳
0  
木々高太郎
男56歳
0  
吉川英治
男60歳
6 「まじめに書きこんでいるこの人の持味、精緻な小味、ユリアナと啓作の関係などむしろ芥川賞の方へ参加させたい。」
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年3月号再録(初出:『オール讀物』昭和28年/1953年10月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「1」~「4」
時代設定 場所設定
[同時代]  東京
登場人物
啓作(新聞社出版部デスク、戦時中スマトラに駐留)
ユリアナ(啓作の妻、オランダ人とインドネシヤ人のハーフ)




直木賞 第31回候補  一覧へ

めぶ ころ
芽吹く 頃」(『キング』昭和29年/1954年5月号)
媒体・作品情報
誌名 「キング」  別表記表紙 「KING」併記
巻号 第30巻 第6号  別表記5月号
作品名 別表記 本文 ルビ有り「めぶ」「ころ」
印刷/発行年月日 発行 昭和29年/1954年5月1日
発行者等 編集人 星野哲次 発行人 川崎国輝 印刷人 長久保慶一 印刷所 大日本印刷株式会社(東京都)
発行所 株式会社大日本雄弁会講談社(東京都)
装幀/装画等  下高原健二 ルビ有りしもたかはら けんじ
総ページ数 356 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
31字
×26行
×2段
本文ページ 338~351
(計14頁)
測定枚数 44
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和31年/1956年3月・河出書房/河出新書『高校卒業前後』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 中村八朗 男40歳
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男54歳
0  
大佛次郎
男56歳
0  
井伏鱒二
男56歳
0  
永井龍男
男50歳
0  
木々高太郎
男57歳
5 「この作者のものとしてはいつもよりよい。然し医者の人道主義も古めかしく軟弱だ。」
吉川英治
男61歳
0  
小島政二郎
男60歳
0  
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年3月号再録(初出:『オール讀物』昭和29年/1954年10月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「1」~「4」
時代設定 場所設定
[同時代]  東京
登場人物
黒山(病院勤めの医師)
倉田恵子(女子学生、黒山と同じアパートの住民)
セツ(パンパンで同業の娘と同居、黒山と同じアパートの住民)




直木賞 第32回候補  一覧へ

『マラッカの 火』(昭和29年/1954年12月・北辰堂刊)
媒体・作品情報
印刷/発行年月日 印刷 昭和29年/1954年12月10日 発行 昭和29年/1954年12月15日(初版)
発行者等 発行者 千葉栄助 印刷者 西村徳次 印刷 東陽印刷製本株式会社 製本 本間製本株式会社
発行所 株式会社北辰堂(東京都) 形態 四六判 上製
装幀/装画等 装幀 岡村夫二
総ページ数 250 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
45字
×15行
×1段
本文ページ 7~244
(計238頁)
測定枚数 362
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>書下ろし
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 中村八朗 男40歳
選考委員 評価 行数 評言
井伏鱒二
男56歳
0  
村上元三
男44歳
11 「書き下ろしのせいだろうか、キメの荒いところが気になったし、構成の上にも読者に読ませようという意識が働いていたのではなかろうか。」
永井龍男
男50歳
14 「「記録としてではなく小説を」という作者の意図が、終始静かな描法の中に呼吸していた。」
木々高太郎
男57歳
15 「今度は推し度いと思ったが、井伏鱒二が文章の疎漏なところをあげたり、小島政二郎が、この程度以上にかける作家だと見極めがつかないような意見をのべたので、僕の戦いは負けた。」
小島政二郎
男60歳
0  
川口松太郎
男55歳
9 「大きな材料と取組んで正面からぶつかっている態度がよかったし、従来の作品にくらべても進歩があると思った」
吉川英治
男62歳
0  
大佛次郎
男57歳
0  
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年3月号再録(初出:『オール讀物』昭和30年/1955年4月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
長篇
章立て
「第一章 敗北者」「第二章 狼炎」「第三章 策動」「第四章 風と雲」
時代設定 場所設定
太平洋戦争直後  北部スマトラ
登場人物
岡崎(大尉、K聯隊中隊長、残留警備隊長)
フーサイニン(青年プサ党のビルン地区委員長)
アブバカラ(フーサイニンの腹心の部下)
サニアン(フーサイニンの妹)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会リンク集マップ
|| 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ