直木賞のすべて
第27回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

渡辺祐一
Watanabe Yuichi
生没年月日【注】 大正2年/1913年7月16日~平成1年/1989年12月26日
経歴 筆名=氷川瓏(ヒカワ・ロウ)。東京生まれ。東京商大専門部卒。弟に音楽評論家の渡辺茂、姪にSF作家のひかわ玲子がいる。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第27回直木賞(昭和27年/1952年上期)「洞窟」
  • 第7回探偵作家クラブ賞[奨励賞](昭和29年/1954年)「睡蓮夫人」氷川瓏名義
  • 第25回児童文化功労者(昭和58年/1983年)氷川瓏名義
処女作 「乳母車」(昭和21年/1946年)氷川瓏名義
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第27回候補  一覧へ

どうくつ
洞窟」(『三田文學』昭和27年/1952年1月号)
媒体・作品情報
誌名 「三田文學」  別表記表紙 「文藝雜誌・1910年創刊」併記
巻号 第42巻 第1号  別表記新年号/1月号/復刊第2巻 第1号
印刷/発行年月日 印刷 昭和26年/1951年12月25日 発行 昭和27年/1952年1月1日
発行者等 編集兼発行人 奥野信太郎 編輯室 三田文學編輯室(東京都) 印刷所 細川活版所(東京都)
発行所 株式会社酣燈社(東京都)
総ページ数 128 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
31字
×25行
×2段
本文ページ 66~87
(計22頁)
測定枚数 80
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和58年/1983年1月・近代文芸社刊『帰国 小説・野口英世』所収
>>平成15年/2003年8月・筑摩書房/ちくま文庫『怪奇探偵小説名作選9 氷川瓏集 睡蓮夫人』所収/氷川瓏名義
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 渡辺祐一 男39歳
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男52歳
0  
井伏鱒二
男54歳
0  
大佛次郎
男54歳
0  
吉川英治
男59歳
7 「精進はみとめられたが、内容は何かうつろである。ほんとが迫らない。」
木々高太郎
男55歳
7 「怪奇小説めいたものであるが、異常な心理とシチュエーションを取扱って、もう一と息というところ、」
小島政二郎
男58歳
0  
永井龍男
男48歳
0  
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年1月号再録(初出:『オール讀物』昭和27年/1952年10月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
なし
時代設定 場所設定
昭和初期~同時代  東京~神奈川県
登場人物
私(語り手、経済展望社編集員)
藤本美紀子(私のかつての恋人、相模製作所社長の娘)
松村耕輔(美紀子の夫、結婚後に相模製作所社長に就任)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会リンク集マップ
|| 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ