直木賞のすべて
第34回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

八匠衆一
Hassho Shuichi
生没年月日【注】 大正6年/1917年3月30日~平成16年/2004年6月21日
経歴 本名=松尾一光(マツオ・カズミツ)。北海道旭川市生まれ。日本大学芸術科卒。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第34回直木賞(昭和30年/1955年下期)「未決囚」
  • 第3回作家賞(昭和33年/1958年)「地宴」
  • 第10回平林たい子文学賞[小説部門](昭和57年/1982年)『生命盡きる日』
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第34回候補  一覧へ

みけっしゅう
未決囚」(『作家』昭和30年/1955年7月号)
媒体・作品情報
誌名 「作家」
巻号 第83号  別表記7月号
印刷/発行年月日 発行 昭和30年/1955年7月1日
発行者等 編集兼発行 小谷剛 印刷所 八景印刷株式会社(名古屋市)
発行所 作家社(名古屋市)
総ページ数 160 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×24行
×2段
本文ページ 2~30
(計29頁)
測定枚数 98
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和59年/1984年9月・作品社刊『風花の道』所収「未決囚たち」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 八匠衆一 男38歳
選考委員 評価 行数 評言
永井龍男
男51歳
0  
小島政二郎
男61歳
0  
大佛次郎
男58歳
0  
川口松太郎
男56歳
0  
井伏鱒二
男57歳
0  
村上元三
男45歳
6 「いくらうまい作品でも、こういう陰気な材料は直木賞のものではない、」
吉川英治
男63歳
7 「毛頭遊び気はないし或る一社会を確実に書いている。しかし直木賞へ持って来るものではないだろう。」
木々高太郎
男58歳
7 「体験感情だけを書いて、どういう筋かわからぬもの、いや筋などはなくてもいゝが、この主人公が何をして「未決囚」に入れられたかも判らぬものは、やはり大衆文学ではない。」
選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年3月号再録(初出:『オール讀物』昭和31年/1956年4月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「1」~「5」
時代設定 場所設定
太平洋戦争後  東京
登場人物
松井田治(初犯の未決囚)
韓楽鎮(松井田と同房の未決囚)
竹田春男(松井田の古い知人、新進作家)
得能五郎(松井田の大学時代の教師、著名な文芸評論家)
松井田ヒデ(松井田の母、盲人)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会リンク集マップ
|| 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ