直木賞のすべて
第42回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H28]2016/1/23

新章文子
Shinsho Fumiko
生没年月日【注】 大正11年/1922年1月6日~平成27年/2015年10月14日
経歴 本名=中島光子。京都府京都市生まれ。京都府立第一高女卒。宝塚少女歌劇入団。初舞台から2年で退団。京都市役所などに勤務。戦後、童話などを著し、「危険な関係」で江戸川乱歩賞受賞。同賞受賞作として初めて直木賞候補になった。
受賞歴・候補歴
  • 第5回江戸川乱歩賞(昭和34年/1959年)「危険な関係」
  • |候補| 第42回直木賞(昭和34年/1959年下期)『危険な関係』
処女作 『危険な関係』(昭和34年/1959年10月・講談社刊)
サイト内リンク 小研究-ミステリーと直木賞
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第42回候補  一覧へ

きけん かんけい
危険な 関係』(昭和34年/1959年10月・講談社刊)
媒体・作品情報
作品名 別表記 奥付 ルビ有り「きけん」「かんけい」
印刷/発行年月日 発行 昭和34年/1959年10月25日(第1刷)
発行者等 発行者 野間省一 印刷所 豊国印刷株式会社 横田製本
発行所 株式会社講談社(東京都) 形態 四六判 上製
装幀/装画等 装幀 吉原澄悦
総ページ数 280 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
43字
×20行
×1段
本文ページ 7~280
(計274頁)
測定枚数 536
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>書下ろし(第5回江戸川乱歩賞応募作)
>>昭和36年/1961年7月・東都書房刊『日本推理小説大系 第16巻 現代十人集』所収
>>昭和36年/1961年11月・講談社/ロマン・ブックス『危険な関係』
>>昭和47年/1972年10月・講談社刊『現代推理小説大系15 仁木悦子・新章文子・戸川昌子』所収
>>昭和50年/1975年11月・講談社/ロマン・ブックス『危険な関係』
>>昭和53年/1978年9月・講談社/講談社文庫『危険な関係』
>>平成10年/1998年9月・講談社/講談社文庫 江戸川乱歩賞全集『危険な関係/枯草の根』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 新章文子 女38歳
選考委員 評価 行数 評言
源氏鶏太
男47歳
5 「欠点は、登場人物に、独特の魅力に欠けていることである。」
木々高太郎
男62歳
13 「若し犯罪を取扱うなら、やはり犯罪そのものが人生的興味あるものでなければならぬ。」
中山義秀
男59歳
7 「前半はよいが、後半はつまらないという。」「登場人物の配置、転換に、この作者の手腕をかんじた。」
小島政二郎
男65歳
0  
村上元三
男49歳
7 「むしろ推理小説の形式に依らず、正攻法の行き方で人間と人生を描いたら何うだったろう、と思った。」
吉川英治
男67歳
0  
海音寺潮五郎
男58歳
0  
川口松太郎
男60歳
0  
大佛次郎
男62歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和35年/1960年4月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
長篇
章立て
「第一章」【「1―― 一月二十五日 日曜日」「2―― 一月二十七日 火曜日」】「第二章」【「1―― 一月二十八日 水曜日」「2―― 二月一日 日曜日」「3―― 二月二日 月曜日」】「第三章」【「1―― 二月七日 土曜日」「2―― 二月八日 日曜日」】「第四章」【(「1―― 二月八日 日曜日」「2―― 二月九日 月曜日」「3―― 二月十日 火曜日」「4―― 二月十三日 金曜日」)「第五章」【「1―― 二月十四日 土曜日」「2―― 二月十五日 日曜日」】
時代設定 場所設定
[同時代]  京都
登場人物
世良高行(大学生、染色会社社長の息子)
倉田勇吉(青年バーテン)
志津子(勇吉の許嫁、クラブのホステス)
佐木緋絽子(バーの女主人)
世良めぐみ(高行の妹)
下路(めぐみの運転手)
野見山洋一郎(高行の従兄、バンドマスター)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会リンク集マップ
|| 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ