直木賞のすべて
第57回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H29]2017/9/28

平井信作
Hirai Shinsaku
生没年月日【注】 大正2年/1913年4月6日~平成1年/1989年6月5日
経歴 青森県南津軽郡浪岡村(現・浪岡町)生まれ。弘前中学校卒。『東奥日報』紙に「生柿吾三郎の来歴」を連載。りんご移出商を営みながら、地方生活を描く作品を書き続ける。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第7回『改造』懸賞創作[選外佳作](昭和9年/1934年)「黒沼村の衆」
  • |転載| 『文學界』同人雑誌推薦作(昭和42年/1967年5月号)「生柿吾三郎の税金闘争」
  • |候補| 第57回直木賞(昭和42年/1967年上期)「生柿吾三郎の税金闘争」
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第57回候補  一覧へ

なまがきごさぶろう ぜいきんとうそう
生柿吾三郎の 税金闘争」(『現代人』12号[昭和42年/1967年2月])
媒体・作品情報
誌名 「現代人」
巻号 第12号
作品名 別表記 目次 「生柿吾三郎の税金鬪争」
印刷/発行年月日 発行 昭和42年/1967年2月10日
発行者等 編集人 現代人の会(東京都) 発行人 山岡 明 印刷人 現代人印刷所
総ページ数 119 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
30字
×25行
×2段
本文ページ 88~119
(計32頁)
測定枚数 114
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>『文學界』昭和42年/1967年5月号再録
>>『オール讀物』昭和42年/1967年10月号
>>昭和42年/1967年11月・文藝春秋刊『生柿吾三郎の税金闘争』所収
>>昭和47年/1972年☆月・津軽書房刊『生柿吾三郎の税金闘争』所収
>>平成5年/1993年12月・ぎょうせい刊『ふるさと文学館 第三巻 青森』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 平井信作 男54歳
選考委員 評価 行数 評言
石坂洋次郎
男67歳
12 「十点が満点で、(引用者中略)八点をつけ、(引用者中略)出席した。」「細かい文学的センスなどにこだわらず、体当りで題材にとり組んでいるのがいい。同郷人の平井君が今度の選に洩れたのは残念。」
川口松太郎
男67歳
0  
源氏鶏太
男55歳
0  
村上元三
男57歳
4 「これだけのもので、小説として論ずるとなると、話はべつになる。」
海音寺潮五郎
男65歳
0  
今日出海
男63歳
0  
中山義秀
男66歳
0  
柴田錬三郎
男50歳
0  
水上勉
男48歳
0  
松本清張
男57歳
12 「はじめのうち、これも私は支持したのだが、もちろん授賞作にあたるものではない。これは作者の経験である。(引用者中略)将来、この作者がフィクションとしてこの程度のものを書かなければ作家としての素質に信が措けない。」
選評出典:『オール讀物』昭和42年/1967年10月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
なし
時代設定 場所設定
[同時代]  青森県二日余井
登場人物
生柿吾三郎(りんご農家)
係長(K税務署所得係長)
一郎(生柿の雇っている人夫頭)
藤田(元K税務署総務課長、現在は青色申告指導員)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ