直木賞のすべて
第74回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/8/14

醍醐麻沙夫
Daigo Masao
生没年月日【注】 昭和10年/1935年1月3日~
経歴 本名=広瀬富保(ヒロセ・トミヤス)。神奈川県横浜市生まれ。学習院大学文学部卒。ブラジルに移住し、数々の職を経験。日系人文学愛好者の集い「コロニア文学会」で小説を書き始める。
受賞歴・候補歴
サイト内リンク 小研究-ミステリーと直木賞
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第74回候補  一覧へ

よる ひょうてき
夜の 標的」(『オール讀物』昭和50年/1975年11月号)
媒体・作品情報
誌名 「オール讀物」  別表記表紙 「文藝春秋」併記
巻号 第30巻 第11号  別表記11月特別号
作品名 別表記 本文 ルビ有り「よる」「ひょうてき」
印刷/発行年月日 発行 昭和50年/1975年11月1日
発行者等 編集兼発行人 安藤 満 印刷人 澤村嘉一 印刷所 凸版印刷株式会社
発行所 株式会社文藝春秋(東京都)
装幀/装画等  上西康介
総ページ数 376 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
20字
×25行
×3段
本文ページ 158~198
(計41頁)
測定枚数 139
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和60年/1985年9月・無明舎出版刊『「銀座」と南十字星』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 醍醐麻沙夫 男41歳
選考委員 評価 行数 評言
水上勉
男56歳
0  
源氏鶏太
男63歳
5 「話を複雑にしてよくつくってあるが、通りいっぺんの面白さである。部分的に劇画を感じさせるところがあった。」
司馬遼太郎
男52歳
0  
柴田錬三郎
男58歳
0  
石坂洋次郎
男75歳
8 「若い革命家達が、リオデジャネイロで、音符をモールス符号に転用したりして奔放な生活を送っている話で、これもレアリテーに欠けていた。」
村上元三
男65歳
3 「直木賞の対象としては、軽すぎた。」
川口松太郎
男76歳
0  
今日出海
男72歳
0  
松本清張
男66歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和51年/1976年4月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
短篇
章立て
「1」~「10」
時代設定 場所設定
[同時代]  ブラジル・リオ・デ・ジャネイロ
登場人物
本多唯之(ジャズとボサノバのピアニスト)
吉岡誠二(本多の大学時代の友人、行方不明)
星野晶子(本多の大学時代の友人)
マリオ・アンドラーデ・ブエノ(ラジオ番組のスポンサー)
パザーリ大尉(DOPS政治警察局員)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ