直木賞のすべて
第7回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/7/2

久保栄
Kubo Sakae
生没年月日【注】 明治33年/1900年12月28日~昭和33年/1958年3月15日
経歴 北海道生まれ。東京帝国大学独文科卒。
受賞歴・候補歴
  • 透谷賞(大正7年/1918年)詩「三人の木樵の話」「悪魔と若き人麿」
  • |候補| 第1回新潮社文芸賞〔第一部〕(昭和13年/1938年)「火山灰地」
  • |候補| 第7回直木賞(昭和13年/1938年上期)「火山灰地」
  • 小野宮吉戯曲平和賞(昭和13年/1938年)『火山灰地』
  • |候補| 第2回新潮社文芸賞〔第一部〕(昭和14年/1939年)『火山灰地』
個人全集 『久保栄全集』全12巻(昭和36年/1961年11月~昭和38年/1963年4月・三一書房刊)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第7回候補  一覧へ

かざんばいち
火山灰地」
(『新潮』昭和12年/1937年12月号、昭和13年/1938年7月号)
媒体・作品情報
分載回数 全2回
誌名 「新潮」
巻号 (1)第34巻 第12号 (2)第35巻 第7号  別表記(1)12月号 (2)7月特大号
作品名 別表記 「火山地」 (1)(2)本文 ルビ有り「くわざんばいち」
副題等 (1)本文 「(現代劇・4幕)」「――新協劇團のために――」 (2)表紙 「第二部」 本文 「(第二部・3幕)」「――新協劇團のために――」
印刷/発行年月日 (1)印刷 昭和12年/1937年11月11日 発行 昭和12年/1937年12月1日 (2)印刷 昭和13年/1938年6月10日 発行 昭和13年/1938年7月1日
発行者等 編輯者発行者 中根駒十郎 印刷者 佐々木俊一 印刷所 富士印刷株式会社(東京市)
発行所 新潮社(東京市)
総ページ数 (1)248 (2)302 表記上の枚数 表紙・目次 500枚 基本の文字組
(1ページ当り)
29字
×19行
×2段
本文ページ (1)156~245 (2)198~301
(計194頁)
測定枚数 508
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和13年/1938年7月・新潮社/新選純文学叢書『火山灰地』
>>昭和15年/1940年12月・河出書房刊『現代戯曲 第6巻』所収
>>昭和24年/1949年11月・中央公論社刊『久保栄選集 第3巻 火山灰地』
>>昭和27年/1952年1月・新潮社/新潮文庫『火山灰地』
>>昭和28年/1953年10月・角川書店刊『昭和文學全集24 昭和戯曲集』所収
>>昭和30年/1955年12月・白水社刊『現代日本戯曲選集 第9巻』所収
>>昭和31年/1956年9月・筑摩書房刊『現代日本文学全集50 真船豊・久保栄・三好十郎・木下順二集』所収
>>昭和33年/1958年5月・角川書店/角川文庫『火山灰地』
>>昭和36年/1961年11月・三一書房刊『久保栄全集 第3巻 創作』所収
>>昭和42年/1967年5月・講談社刊『日本現代文学全集79 村山知義集・三好十郎集・真船豊集・久保栄集』所収
>>昭和51年/1976年12月・家の光協会刊『土とふるさとの文学全集12 舞台の上で』所収(第一部のみ)
>>昭和55年/1980年10月・立風書房刊『北海道文学全集 第10巻 朔北のドラマ』所収
>>平成4年/1992年6月・社会評論社刊『火山灰地』
>>平成11年/1999年5月・翰林書房/日本文学コレクション『日本の近代戯曲』所収
>>平成16年/2004年12月・新宿書房刊『火山灰地』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 久保栄 男37歳
選考委員 評価 行数 評言
久米正雄
男46歳
12 「此の日本には珍らしく、胆汁質の重厚な作家を、何時かは何かの機会に、世に出したいと思うものは、あながち新劇愛好者ばかりではないと信ずる。」
小島政二郎
男44歳
0  
吉川英治
男45歳
0  
白井喬二
男48歳
0  
三上於菟吉
男47歳
0  
大佛次郎
男40歳
0  
菊池寛
男49歳
   
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年10月号再録(初出:『文藝春秋』昭和13年/1938年9月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
長篇戯曲
章立て
第一部【「1 歳の市」「2 新年会」「3 かま前検査」「4 試験畠」】第二部【「5 製線所」「6 部落まつり 昼と夜」「7 前夜」】
時代設定 場所設定
1930年代  北海道の或る市と農村
登場人物
雨宮聰(農産実験場長)
雨宮照子(聰の妻)
逸見庄作(農民)
逸見しの(庄作の妹、雨宮家のお手伝い)
青木良衛(実験場の若い職員)
駒井ツタ(不在地主の妾)
唐沢克己(製麻会社の製線所主任)
泉治郎(炭焼き)
三宅鉄也(北国日報の新聞記者)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ