直木賞のすべて
第81回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/7/5

宗田理
Soda Osamu
生没年月日【注】 昭和3年/1928年5月8日~
経歴 東京生まれ。愛知県幡豆郡一色町出身。日本大学芸術学部映画学科卒。シナリオライター、編集者、PR代理業を経て、作家に。少年少女を主人公とする「ぼくら」シリーズで人気を博す。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第81回直木賞(昭和54年/1979年上期)『未知海域』
サイト内リンク リンク集
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第81回候補  一覧へ

みちかいいき
未知海域』(昭和54年/1979年5月・河出書房新社刊)
媒体・作品情報
作品名 別表記 奥付 ルビ有り「みちかいいき」
印刷/発行年月日 印刷 昭和54年/1979年5月20日(初版) 発行 昭和54年/1979年5月30日(初版)
発行者等 発行者 清水勝 印刷 暁印刷株式会社 製本 小高製本工業株式会社
発行所 発行 株式会社河出書房新社(東京都) 形態 四六判 上製
総ページ数 246 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
25字
×20行
×2段
本文ページ 5~245
(計241頁)
測定枚数 603
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>昭和59年/1984年2月・河出書房新社/河出文庫『未知海域』
>>昭和63年/1988年7月・角川書店/角川文庫『未知海域』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 宗田理 男51歳
選考委員 評価 行数 評言
五木寛之
男46歳
0  
水上勉
男60歳
0  
今日出海
男75歳
0  
新田次郎
男67歳
0  
城山三郎
男51歳
4 「今日的な微妙な国際情勢をふまえた情報小説プラス冒険小説だが、やや劇画調なのが気になった。」
村上元三
男69歳
4 「かえって「こしらえ物」の有りふれたストーリイに終って、あっというようなドンデン返しもない。」
源氏鶏太
男67歳
0  
選評出典:『オール讀物』昭和54年/1979年10月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
長篇
章立て
「I 遭難」「II 東経百六十度」「III ホツヌイ号の積荷」「IV 檳榔子の島」「V 南洋華僑」「VI マレーシア航空五一二便」「VII シンガポール川」「VIII 犬の口」「IX 赤い蝶」
時代設定 場所設定
[同時代]  東京~北海道・鬼鹿~シンガポール~ペナン島~ボルネオ
登場人物
友永俊朗(安川漁業の漁労部長)
兵藤群来男(友永の親友、遭難)
兵藤梨枝子(兵藤の妻、行方不明)
浜本(三星商事開発課長)
林麗玉(謎の美女)
村越宏三(警視庁捜査一課の警部補)
陳吉祥(華僑の秘密結社のボス)
西岡(朝毎新聞アジア総局勤務)
末吉(シンガポールの日本大使館勤務参事官)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会リンク集マップ
|| 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ