直木賞のすべて
第96回
候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

赤羽尭
Akabane Takashi
生没年月日【注】 昭和12年/1937年8月26日~平成9年/1997年1月22日
経歴 本名=庄司英樹。青森県弘前市生まれ。明治大学文学部卒。世界各地を放浪、帰国後に週刊誌の記者。『スパイ特急』で作家デビュー。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第96回直木賞(昭和61年/1986年下期)『脱出のパスポート』
処女作 『スパイ特急』(昭和54年/1979年8月・光文社刊)
サイト内リンク >
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第96回候補  一覧へ

だっしゅつ
脱出のパスポート』(昭和61年/1986年11月・文藝春秋刊)
媒体・作品情報
印刷/発行年月日 発行 昭和61年/1986年11月30日(第1刷)
発行者等 発行者 西永達夫 印刷 凸版印刷 製本 矢嶋製本
発行所 株式会社文藝春秋(東京都) 形態 四六判 上製
装幀/装画等 装丁 荒川じんぺい イラストレイション 野原幸夫
総ページ数 237 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
43字
×21行
×1段
本文ページ 3~237
(計235頁)
測定枚数 483
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
書誌
>>平成6年/1994年11月・文藝春秋/文春文庫『脱出のパスポート』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 赤羽尭 男49歳
選考委員 評価 行数 評言
池波正太郎
男63歳
0  
山口瞳
男60歳
0  
渡辺淳一
男53歳
0  
村上元三
男76歳
8 「読み終ってがっかりした。筆力も持っている人なのだから、その力を最後まで持続できるよう、考える必要がある。」
井上ひさし
男52歳
3 「あまりにもカッチリと出来上りすぎていて息苦しい。」
藤沢周平
男59歳
7 「先端技術とか経済戦略とかいうものが高度な機密情報となり得る現代を描いて、おもしろい作品だった。ただし翻訳文を読むような会話の生硬さは一考を要するだろう。」
陳舜臣
男62歳
0  
黒岩重吾
男62歳
0  
五木寛之
男54歳
4 「骨太な構成力なども、決して前記二作(引用者注:「アローン・アゲイン」「カディスの赤い星」)と格段の差のあるものではなく、」
選評出典:『オール讀物』昭和62年/1987年4月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
長篇
章立て
「第一章」~「第四章」
時代設定 場所設定
[同時代]  横浜~札幌~ベルリン~ドレスデンなど
登場人物
わたし(語り手、鶴見潤一、小貿易会社経営)
橘和明(大手商社ウィーン駐在員、わたしの旧友)
響子(橘の妻、元・わたしの恋人)
ヨハン・クレップファー(東ドイツ国家保安省工作員)
ラヴィ・ブラント(ヨハンの同僚)
ルドルフ・ミューラー(亡命支援組織のメンバー)
カール(ルドルフの仲間)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像選考委員の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ