当サイトで扱うまでにはまとまっていない直木賞関連情報を、だいたい週イチでアップする「直木賞のすべて 余聞と余分」を平成19年/2007年5月から始めました。こっちの本サイトの更新を怠らないように、心してやっていきたいものです。
▼青島幸男『人間万事塞翁が丙午』
 受賞前1万7,000部→103万2,000(受賞約半年で)117万
▼つかこうへい『蒲田行進曲』
 29万(受賞約1年で)→?
▼光岡明『機雷』
 10万
▼胡桃沢耕史『黒パン俘虜記』
 13万9,000
▼奥田英朗『空中ブランコ』
 37万
▼熊谷達也『邂逅の森』
 8万
▼角田光代『対岸の彼女』
 24万
▼朱川湊人『花まんま』
 10万
▼恩田陸『蜜蜂と遠雷』
 初版1万5,000部→受賞前7万部→受賞後27万部→?
▼山下澄人「しんせかい」収録『しんせかい』
 受賞前3,500部→受賞後5万3,500部→?
▼東野圭吾『容疑者Xの献身』
 50万(受賞半年で)66万
▼絲山秋子「沖で待つ」収録『沖で待つ』
 7万(受賞半年で)→?