直木賞のすべて
他文学賞-候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

Last Update[H29]2017/6/17

荒山徹 Arayama Toru
生没年月日 昭和36年/1961年~
経歴 富山県生まれ。上智大学卒。読売新聞社、出版社を経て、35歳のときに韓国に語学留学。平成11年/1999年に『高麗秘帖』で作家デビュー。
受賞歴・候補歴



まがん でんせつ
魔岩 伝説』(平成14年/2002年9月・祥伝社刊)
書誌
>>平成18年/2006年4月・祥伝社/祥伝社文庫『魔岩伝説』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他文学賞 吉川英治文学新人賞 24回候補 一覧へ
候補者 荒山徹 男(42歳)
選考委員 評価 行数 評言
浅田次郎
男51歳
3 「個性に富み過ぎて手の出ぬ北欧製ワゴン車であろうか。少くとも一般ユーザー向きではあるまい。」
阿刀田高
男68歳
3 「イマジネーションは、エンターティナーの資質としておおいに評価すべきものだろう。」
伊集院静
男53歳
0  
北方謙三
男55歳
3 「物語性抜群である。それと資料的な記述の濃淡がありすぎた。」
高橋克彦
男55歳
8 「惜しく感じられたのは荒山さんの破天荒な力わざだった。」「資料のラフな使い方や粗削りな文章は認めるものの、この想像力の凄さと面白さだけを追求する姿勢は近来稀れな才能と断言できる。吉川英治さんの華やかな物語性を引き継いでいるという意味では一番だったと思う。」
林真理子
女48歳
5 「荒唐無稽さを私は面白く読んだが、剣術と妖術とのバランスがとれていないのではないか。いざとなれば妖術を使うのでは、武術に励む人間像は生きてこない。」
選評出典:『群像』平成15年/2003年5月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




じゅうべえ りょうだん
十兵衛 両断』(平成15年/2003年6月・新潮社刊)
書誌
>>平成17年/2005年10月・新潮社/新潮文庫『十兵衛両断』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
収録作品
「十兵衛両断」「柳生外道剣」「陰陽師・坂崎出羽守」「太閤呪殺陣」「剣法正宗溯源」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他文学賞 吉川英治文学新人賞 25回候補 一覧へ
候補者 荒山徹 男(43歳)
選考委員 評価 行数 評言
浅田次郎
男52歳
4 「個人的には好きな小説で、私は買ってでも読む。推さぬ理由は一にかかって普遍性の欠如。」
阿刀田高
男69歳
6 「ありえない超現実を、ほとんど稗史伝説と言ってよい史料によりリアリティのあるものとする、という方法は、この作家の技であり、日朝関係史の入念さとともに一定の評価をえてよい作品だと思った。」
伊集院静
男54歳
0  
北方謙三
男56歳
3 「説明という夾雑物が多すぎて感興を削いだ。」
高橋克彦
男56歳
0  
林真理子
女49歳
3 「ただただ荒っぽさが目立った。資料の使い方に根本的な欠陥がある。」
選評出典:『群像』平成16年/2004年5月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




やぎゅう そうびけん
柳生 薔薇剣』(平成17年/2005年9月・朝日新聞社刊)
書誌
>>平成20年/2008年9月・朝日新聞出版/朝日文庫『柳生薔薇剣』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他文学賞 吉川英治文学新人賞 27回候補 一覧へ
候補者 荒山徹 男(45歳)
選考委員 評価 行数 評言
浅田次郎
男54歳
2 「無数の対立構造に必然性を見出しえず、」
伊集院静
男56歳
5 「対立する勢力、繋がる男女が満遍なく配され手練れの作品だった。ただその分小説の焦点が不明確に思えた。」
大沢在昌
男49歳
13 「手だれのチャンバラ小説である。」「どうしても納得できない点がふたつあった。まずは「うね」の心理だ。」「もうひとつは、徳川家、柳生家の確執と内情を書きこむリアリティと妖術師の存在があいいれない点だ。不意に、ルールのちがう物語世界に投げこまれたような違和感を覚えた。」
高橋克彦
男58歳
0  
宮部みゆき
女45歳
0  
選評出典:『群像』平成18年/2006年5月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像選評の概要小研究大衆選考会マップ