直木賞のすべて
他文学賞-候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

Last Update[H27]2015/3/23

瀬尾まいこ Seo Maiko
生没年月日 昭和49年/1974年~
経歴 大阪府生まれ。大谷女子大学国文科卒業。
中学校の講師を経て、平成13年/2001年に第7回坊っちゃん文学賞大賞を受賞。
受賞歴・候補歴



としょかん かみさま
図書館の 神様』(平成15年/2003年12月・マガジンハウス刊)
書誌
>>平成21年/2009年7月・筑摩書房/ちくま文庫『図書館の神様』所収
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他文学賞 吉川英治文学新人賞 25回候補 一覧へ
候補者 瀬尾まいこ 女(30歳)
選考委員 評価 行数 評言
浅田次郎
男52歳
3 「情熱を感じない。書くことの面白さを知ってほしいと思った。」
阿刀田高
男69歳
2 「快い。これからが楽しみだ。」
伊集院静
男54歳
0  
北方謙三
男56歳
5 「主人公の喪失感とトラウマ、相手の高校生のありようが、しっくり馴染んでこなかった。」
高橋克彦
男56歳
0  
林真理子
女49歳
3 「好感は持ったものの、物足りなさが残る。」
選評出典:『群像』平成16年/2004年5月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




としょかん かみさま
参考作品『 図書館の 神様』(平成15年/2003年12月・マガジンハウス刊)
書誌
>>上記作品は期間対象外に発表されたもののため、参考作品とさせていただきました(管理人P.L.B.)。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大衆選考会 132回推薦候補 一覧へ
大衆選考会での推薦
推薦者 推薦日 推薦文
くろ豆。 平成17年/2005年1月7日 ここといって特別な盛り上がりや、感動のクライマックスがあるわけではないけれど、読後感が最高です。
瀬尾まいこさんの作品は、ちょっと笑えて、何故か毎回泣ける。特に『図書館の神様』は、大好きです。
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




こうふく しょくたく
幸福な 食卓』(平成16年/2004年11月・講談社刊)
書誌
>>平成19年/2007年6月・講談社/講談社文庫『幸福な食卓』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
収録作品
「幸福な朝食」「バイブル」「救世主」「プレゼントの効用」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他文学賞 吉川英治文学新人賞 26受賞 一覧へ
候補者 瀬尾まいこ 女(31歳)
選考委員 評価 行数 評言
浅田次郎
男53歳
6 「小説的に難易度の低い作品ながらその出来栄えは「完璧」と言ってもよい。日常の素材に甘んずることなく、力を信じて冒険をしていただきたいと思う。」
伊集院静
男55歳
13 「推した。一行目からたしかな手ごたえを感じた。」「感嘆符がついたり、声高なものはいっさいないのだが、読み終えた後に私の身体に瀬尾さんの骨の重みのようなものが確実に残った。この重みは何だろうか。私は作家の芯、覚悟ではないかと思った。」
大沢在昌
男48歳
7 「どこか危うげな人間ばかりが登場するのに、なぜか読んだ者の胸をあたたかくする。これは才能という他はないだろう。」
高橋克彦
男57歳
16 「本当に思いがけない結末には仰天した。」「だが、なにを捨てて、なにを貫かなければならないか瀬尾さんは分かっている。強靭な物書きとしての志を感じた。大成する人に違いない。」
宮部みゆき
女44歳
11 「(引用者注:「夜のピクニック」とは)青春の「未来と希望」を仰ぐか、「傷みと再生」を見つけるかというテーマには大きな差異があり、そこから生まれるそれぞれの魅力は、どちらか一作に軍配を上げることができないほど拮抗しておりました。」「(引用者注:受賞二作は)合わせ読むとなおいっそう、「小説」というものの豊饒さを体感させてくれる二作で、その意味でも並び立つ受賞にふさわしいと感じています。」
選評出典:『群像』平成17年/2005年5月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




やさ おんがく
優しい 音楽』(平成17年/2005年4月・双葉社刊)
書誌
>>平成20年/2008年4月・双葉社/双葉文庫『優しい音楽』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
収録作品
「優しい音楽」「タイムラグ」「がらくた効果」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大衆選考会 133回推薦候補 一覧へ
大衆選考会での推薦
推薦者 推薦日 推薦文
kamome48 平成17年/2005年6月19日  ラインナップには入っていませんが、実力だけでいえば、瀬尾まいこさんはかなりのものだと思います。
 ただ、吉川英治文学賞を受賞したから外れるかもしれませんが。
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像選評の概要小研究大衆選考会マップ