直木賞のすべて
他文学賞-候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

Last Update[H28]2016/4/28

稲見一良 Inami Itsura
生没年月日 昭和6年/1931年1月1日~平成6年/1994年2月24日
経歴 大阪府大阪市生まれ。30代でミステリー小説を書き、その後、映像企画制作会社のプロデューサーを務める。肝臓がん宣告を機に小説・エッセイの執筆を再開。
受賞歴・候補歴


『ダック・コール』(平成3年/1991年2月・早川書房刊)
書誌
>>平成6年/1994年2月・早川書房/ハヤカワ文庫JA『ダック・コール』
>>平成14年/2002年10月・埼玉福祉会/大活字本シリーズ『ダック・コール』(上)(下)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
収録作品
「望遠」「パッセンジャー」「密猟志願」「ホイッパーウィル」「波の枕」「デコイとブンタ」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他文学賞 山本周五郎賞 4受賞 一覧へ
候補者 稲見一良 男60歳
選考委員 評価 行数 評言
井上ひさし
男56歳
28 5点「この稲見さんという人は、少年の心を持った作家ですね。」「(引用者注:第五話の「波の枕」は)大した仕掛けですね。「デコイとブンタ」では、最後にデコイが空を飛んじゃう、これもまたすごいです。」
田辺聖子
女63歳
18 4.5点「みんなとっても面白く読みました。」「この方は、もうすでに自分の文学的世界を構築していらっしゃる方ですね。」「それぞれ、味わいの違う作品を、こんなに書き分けて、しかも、稲見さんなりの雰囲気を保ちつつ、その小説世界をつくっていらっしゃるところ、ただものではないなと思いました。」
野坂昭如
男60歳
26 4点「僕は、密猟とは密輸ってものが好きなんです(笑)。」「しかし、この方も、やはり文章が当たり前です。獣と戦うとか、日本人が外国へ行って、何かやるとかって時には、文章は当然変わってくると思う。」「この方が受賞なさることについては、特に反対はないです。」「僕は、必ずしもまとまっているとは思わない。安易にすぎるという気がします。」
藤沢周平
男63歳
44 4.5点「広い意味での連作でしょうけれども、なかなかうまく出来た構成だと思いました。」「第四話の「ホイッパー・ウィル」、これは西部劇のガンマンの世界なんですが、われわれが書く剣客小説にも似ていましてね、面白かったです。」「この短篇集には、一所懸命に構成を、また文章を考えている気配があります。」「稲見さんにも上げたいんですよ。もう六十でしょう、稲見さんは。」
山口瞳
男64歳
37 5点「私の好きなタイプの作家です。とても凝り性でね。」「小説のつくり方が丁寧で、守備範囲も広い。なんでも書ける人ではないでしょうか。」「今、楽しい小説の書ける人は甚だ少ないと思うんですが、この人は、童話も書けるんじゃないか。」「鳥の描写、うまいねえ、この人。」「(引用者注:中島らもと比べたとき)短篇の完成度でいうと、稲見さんだと思いますよね。」
最終投票     ○3票
選評出典:『小説新潮』平成3年/1991年7月号
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像選評の概要小研究大衆選考会マップ