直木賞のすべて
第16回
予選候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

候補作家の一覧へ
前の回へ後の回へ
Last Update[H26]2014/6/20

納言恭平
Nagon Kyohei
生没年月日【注】 明治33年/1900年5月12日~昭和24年/1949年7月6日
経歴 本名=奥村五十嵐。熊本県玉名郡天水町生まれ。熊本高工卒。八幡製鉄所勤務後、上京して新潮社に勤務。戦後には捕物作家クラブの発起人に。
受賞歴・候補歴
  • |予選候補| 第16回直木賞(昭和17年/1942年下期)『日の出島』
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


直木賞 第16回推薦候補  一覧へ

でじま
日の 出島』(昭和17年/1942年7月・春陽堂書店/海洋小説叢書)
媒体・作品情報
印刷/発行年月日 印刷 昭和17年/1942年7月15日 発行 昭和17年/1942年7月18日
発行者等 発行者 和田利 印刷者 龜谷良一 印刷所 日東印刷株式会社(東京市) 配給元 日本出版配給株式会社(東京市)
発行所 株式会社春陽堂書店(東京市) 形態 四六判 上製
総ページ数 328 表記上の枚数 基本の文字組
(1ページ当り)
22字
×16行
×2段
本文ページ 1~328
(計328頁)
測定枚数 578
上記のうち紫の太字はブラウザでの表示が困難な異体字(主に正字など)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
候補者 納言恭平 男42歳
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男49歳
1  
吉川英治
男50歳
0  
佐佐木茂索
男48歳
0  
久米正雄
男51歳
0  
大佛次郎
男45歳
0  
菊池寛
男54歳
   
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年12月号再録(初出:『文藝春秋』昭和18年/1943年3月号)
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
文量
長篇
章立て
「馬市場」「母」「桜の森」「臭い霧雨」「混線捕物陣」「まぼろし丸」「密談」「喪の屋敷」「恋故に」「囚人送り」「お琴」「海の侠児」「母性・女性」「暴風雨将軍」「小屋を繞りて」「会者定離」「命の恩人」「思い出の浦」「民族の血」「父恋鳥」「雄図」「子を恋い猿」「日蘭合戦」「故国の秋」「恨みは長し」
時代設定 場所設定
江戸初期  江戸~堺~熊野灘~神奈川~岡崎~宮~桑名~香料諸島など
登場人物
鶴八(十代前半の少年、植木屋に奉公中)
お琴(腰掛茶屋の娘)
里見甲太郎(南蛮流軍学者・篠崎軍記の高弟)
小浪(篠崎軍記の娘、里見の許嫁)
お牧(鶴八の母親)
物集女左京(篠崎軍記の門下生、小姓組番頭知行の旗本)
都お久和(女歌舞伎一座の座頭)
天竺屋常右衛門(泉州堺の商人)
明石掃部頭守重(大坂の役で敗れた武将)




ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像選評の概要小研究大衆選考会リンク集
マップ || 候補作家の一覧へ前の回へ次の回へ