直木賞のすべて
選評の概要
10.
111213.
選考委員の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
マップ

選考委員の一覧へ
Last Update[H26]2014/6/20

室生犀星
Muro Saisei
このページの情報は「芥川賞のすべて・のようなもの」内の「選考委員の群像 室生犀星」と同じものです。
生没年月日【注】 明治22年/1889年8月1日~昭和37年/1962年3月26日
在任期間 第10回~第13回(通算2年・4回)
在任年齢 50歳5ヶ月~51歳11ヶ月
経歴 本名=室生照道。石川県生まれ。金沢高小中退。
明治45年/1912年『スバル』に詩を発表。
大正7年/1918年『愛の詩集』『抒情小曲集』を刊行し、抒情詩人の地位を確立する。
小説では、大正9年/1920年の「性に目覚める頃」をはじめとして、戦前では「あにいもうと」、戦後には「杏っ子」などの代表作がある。
受賞歴・候補歴
  • 第2回渡辺賞(昭和2年/1927年)
  • 第1回文藝懇話会賞(昭和9年/1934年)「あにいもうと」
  • 第3回菊池寛賞(昭和15年/1940年)「戦死」
  • 第9回読売文学賞[小説賞](昭和32年/1957年)『杏っ子』
  • 第12回野間文芸賞(昭和34年/1959年)「かげろふの日記遺文」
  • 第13回毎日出版文化賞[文学・芸術部門](昭和34年/1959年)『我が愛する詩人の伝記』
個人全集 『室生犀星全集』全12巻・別巻2(昭和39年/1964年~昭和43年/1968年・新潮社刊)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

下記の選評の概要には、評価として◎か○をつけたもの(見方・注意点を参照)、または受賞作に対するもののみ抜粋しました。さらにくわしい情報は、各回の「この回の全概要」をクリックしてご覧ください。

直木賞 10 昭和14年/1939年下半期   一覧へ
選評の概要 総行数42 (1行=15字)
選考委員 室生犀星 男50歳
候補 評価 行数 評言
岩下俊作
男33歳
18 「変化の伴う折返し巻き返したような描写も、たいへん感心した。」
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年10月号再録(初出:『文藝春秋』昭和15年/1940年4月号)
ページの先頭へ
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選評の概要小研究大衆選考会マップ || 選考委員の一覧へ