直木賞のすべて
選評の概要
17181920.
選考委員の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選評の概要
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

選考委員の一覧へ
Last Update[H26]2014/6/20

濱本浩
Hamamoto Hiroshi
生没年月日【注】 明治24年/1891年4月20日~昭和34年/1959年3月12日
在任期間 第17回~第20回(通算2年・4回)
在任年齢 52歳2ヶ月~53歳8ヶ月
経歴 愛媛県松山市生まれ。高知県高知市出身。同志社中学部中退。博文館中学世界訪問記者、改造社編集部員を経験。
受賞歴・候補歴
  • |候補| 第1回直木賞(昭和10年/1935年上期)
  • |候補| 第2回直木賞(昭和10年/1935年下期)
  • |候補| 第3回直木賞(昭和11年/1936年上期)
  • |候補| 第4回直木賞(昭和11年/1936年下期)「鉱毒」
  • |候補| 第5回直木賞(昭和12年/1937年上期)「浅草の灯」「人間曲馬団」
  • |候補| 第6回直木賞(昭和12年/1937年下期)
  • 第1回新潮社文芸賞〔第二部〕(昭和13年/1938年)「浅草の灯」
直木賞候補歴 第1回候補 昭和10年/1935年上半期業績全般
第2回候補 昭和10年/1935年下半期業績全般
第3回候補 昭和11年/1936年上半期業績全般
第4回候補 「鉱毒――滅びたる谷中村の哀史――」(『改造』昭和11年/1936年12月号)
第5回候補 「浅草の灯」(『東京日日新聞』昭和12年/1937年2月2日~4月13日)
第5回候補 「人間曲馬団」(『福岡日日新聞』夕刊 昭和12年/1937年3月12日~6月15日)
第6回候補 昭和12年/1937年下半期業績全般
サイト内リンク 小研究-記録(候補回数)
備考
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

下記の選評の概要には、評価として◎か○をつけたもの(見方・注意点を参照)、または受賞作に対するもののみ抜粋しました。さらにくわしい情報は、各回の「この回の全概要」をクリックしてご覧ください。

直木賞 17 昭和18年/1943年上半期   一覧へ
選評の概要 総行数35 (1行=15字)
選考委員 濱本浩 男52歳
候補 評価 行数 評言
山本周五郎
男40歳
15 「この作者が、謙恭に、真摯に、今日の国家理念に確りと立脚して、至難の仕事に対した態度を尊く感じた。」
渡辺啓助
男42歳
8 「山本周五郎氏の「名婦伝」と、渡辺啓助氏の「西北撮影隊」と何れを選ぶべきか思い惑った」
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年12月号再録(初出:『文藝春秋』昭和18年/1943年9月号)
ページの先頭へ
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

直木賞 18 昭和18年/1943年下半期   一覧へ
選評の概要 総行数22 (1行=15字)
選考委員 濱本浩 男52歳
候補 評価 行数 評言
男36歳
9 「現時の情勢と条件のもとには、これ以上の完璧を望み得ないと考え、推薦した次第である。」
選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年12月号再録(初出:『文藝春秋』昭和19年/1944年3月号)
ページの先頭へ
        - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選評の概要小研究大衆選考会リンク集マップ
|| 選考委員の一覧へ