直木賞のすべて
直木賞のすべて

平成29年/2017年
下半期
誰が直木賞を
受賞すると
思いますか?

大衆選考会
トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
小研究
リンク集
マップ
平成29年/2017年6月1日~11月30日の期間中に発表された、
新人・中堅作家の大衆小説を独自にラインナップし、
どの作家のどの作品が、今期の直木賞を受賞すると思うか
みなさんに投票していただきました。
Last Update[H29]2017/12/4

投票結果は以下のとおりです。

2018年01月15日 16時04分28秒
推薦人はし
推薦作品藤崎彩織『ふたご』
素晴らしい名作だと思う。
音楽だけでなく、文学まで手を出すのはすごいことだと思う

2017年12月27日 22時48分56秒
推薦人まる
推薦作品ふたご
正直あまり面白くなかった。受賞したら少しは出版界が盛り上るという意味で🎵

2017年12月27日 22時30分17秒
推薦人あぱ
推薦作品くちなし
決して面白い小説ではない。むしろ、芥川賞のほうが相応しいのではないかとさえ感じる。しかし、表現はキラリとひかるものが随所に散りばめられ、初期の千早茜を彷彿とさせられた。応援票として一票❗

2017年12月26日 23時08分14秒
推薦人ひで
推薦作品銀河鉄道の父
短期間で複数回のノミネート。今回のメンバーならイケる。

2017年12月18日 17時18分25秒
推薦人Eirian
推薦作品朝比奈あすか『人間タワー』 小川糸『キラキラ共和国』 梶よう子『墨の香』 門井慶喜『銀河鉄道の父』 瀬尾まいこ『君が夏を走らせる』 玉岡かおる『花になるらん 明治おんな繁盛記』 原田マハ『アノニム』 原田マハ『たゆたえども沈まず』
なかでも、門井慶喜さんがイチオシです!

2017年12月15日 22時38分13秒
推薦人十秋
推薦作品木原音瀬『ラブセメタリー』
なし

2017年12月12日 23時13分12秒
推薦人えむすけ
推薦作品行成薫『僕らだって扉くらい開けられる』
隠れた名作だと思うんだけどなー。

2017年12月12日 09時38分43秒
推薦人だんじろー
推薦作品たゆたえども沈まず
原田マハさん、そろそろ来るかなあ~。

2017年12月04日 22時47分11秒
推薦人芥川賢治
推薦作品藪を這う
主人公である“滝沢”は、もはや生きている、というだけで、わずかばかりに残された気力は、生存するためにだけ使われる。歓楽街に出て残飯をあさる。山の麓の小屋に住み、蛇をとる。言葉も忘れ、ただ生きているだけの主人公の滝沢は、かつて世話をしてやった黒川に出会い、彼の恩を忘れない男気によって社会復帰への道が開かれるが、それすらも、滝沢にとっては、わずらわしいものでしかなかった。彼はもう、なにもいらないのだ。そんな滝沢が唯一、心を動かしたのが、生きていくためではない、それ以外の行動を起こさせたのが、車から優しく手を振った女性の存在であった。滝沢は、彼女を探した。もう一度、彼女に会いたいと思った。幾度も探したが分からない、仕方がない彼はもう諦めて小屋に戻り、過去の女性のことを目を閉じて回想していた。ふと周りのざわめきで目が開いた。辺りは蛇の群れが沸き上がり一面湖のようだ。その中には見たことのある彼女がいた。彼は優しくその彼女に包まれ、安らかな眠りに就いた。最後はこの小説の主題をよく表わしているが、悲しい話であった。

2017年12月04日 22時41分14秒
推薦人中山孝太郎
推薦作品藪を這う
なし