直木賞のすべて
第149回
大衆選考会-推薦候補作家の群像 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
選評の概要
小研究
マップ

大衆選考会のトップへ
前の回へ後の回へ
Last Update[H25]2013/12/20

タナダユキ Tanada Yuki
生没年月日 昭和50年/1975年~
経歴 福岡県北九州市生まれ。
高校卒業後、イメージフォーラム映像研究所で映像制作を学び、
監督・脚本・主演を務めた映画「モル」でデビュー。
映画監督、脚本のほか小説も手がける。
受賞歴・候補歴
  • PFFアワードグランプリ・ブリリアント賞(平成13年/2001年度)「モル」《監督》
  • ウディネファーイースト映画祭[My Movies Audience Award](平成20年/2008年度)「百万円と苦虫女」《監督》
  • 第49回日本映画監督協会新人賞(平成20年/2008年)「百万円と苦虫女」《監督》



復讐』(平成25年/2013年4月・新潮社刊)
大衆選考会 149回推薦候補 一覧へ
大衆選考会での推薦
推薦者 推薦日 推薦文
ぬぬぬ 平成25年/2013年6月22日 映画監督が書いた小説なのでさほど期待せず読んだら、とんでもない傑作だった。恐ろしいほどの深い洞察力。答えの出ない問いを読者に投げかけ、重く、考えさせられる作品だったが、最後にささやかな光があるところがタナダユキという人の映画にも共通すると思った。ここまで考えさせられる小説に出会ったのは初めてかもしれない。新聞の書評でも高い評価を得ているが、是非受賞して、映画化してほしい。出版不況の折、話題にもなる。
    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像選評の概要小研究マップ || 大衆選考会のトップへ前の回へ次の回へ