直木賞のすべて
第11回
直木賞-選評の概要 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
小研究
大衆選考会
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/6/20

11   一覧へ 10前の回へ 後の回へ12
昭和15年/1940年上半期
(昭和15年/1940年7月27日決定、8月1日発表/『文藝春秋』昭和15年/1940年9月号経緯掲載)
選考委員  小島政二郎
男46歳
白井喬二
男50歳
宇野浩二
男49歳
佐佐木茂索
男45歳
菊池寛
男51歳
三上於菟吉
男49歳
久米正雄
男48歳
吉川英治
男47歳
大佛次郎
男42歳
選評総行数  123 12 160 18          
選評なし 選評なし 選評なし 選評なし 選評なし
候補作 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数
堤千代 「小指」他
47
女22歳
5 5 41 8                    
河内仙介 「軍事郵便」
53
男41歳
48 7 24 11                    
村上元三 「算盤」
41
男30歳
22 0 22 0                    
久生十蘭 「葡萄蔓の束」
34
男38歳
0 0 14 0                    
大島修子 「新しき流れ」
35
不明(不明)
38 0 0 0                    
沙羅双樹 「白狼」等
52
男35歳
31 0 0 0                    
九谷桑樹 「男衆藤太郎」
34
男36歳
21 0 1 0                    
南川潤 「春の俘虜」他
40
男26歳
3 0 1 0                    
中山徳重 『天の記録』
422
男(不明)
3 0 0 0                    
木村荘十 「南海の青雲」
57
男43歳
3 0 1 0                    
戸伏太兵 「天ノ川辻」等
229
男37歳
6 0 1 0                    
谷川早 「平賀源内捕物帳」3篇
173
男38歳
3 0 1 0                    
野澤富美子 「藪入り」
11
女19歳
0 0 2 0                    
戸川静子 「若き日の頁」
127
女34歳
0 0 1 0                    
宇井無愁 『きつね馬』
379
男31歳
0 0 1 0                    
笹本寅 「堪忍料一万石」
44
男38歳
0 0 1 0                    
北町一郎 『啓子と狷介』
550
男33歳
0 0 1 0                    
岩下俊作 「富島松五郎伝」
94
男33歳
0 0 26 0                    
  欠席       欠席      
年齢/枚数の説明   見方・注意点

このページの選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年10月号再録(初出:『文藝春秋』昭和15年/1940年9月号)
1行当たりの文字数:15字


選考委員
小島政二郎男46歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数123 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
堤千代
女22歳
5 「前回に於ける私の主張が通って今度改めて推薦されたことは、欣快至極である。」
河内仙介
男41歳
48 「大衆小説としては、珍らしく書かれている心理や描写が、ヒタヒタと流れる風のように純粋に私の心臓を音づれて来た。」
村上元三
男30歳
22 「こっちから大衆小説の型に嵌まって行って描写も、筋の発展も、すべて先人の跡を追い、我とわが筆を窮屈にしている」
久生十蘭
男38歳
0  
大島修子
不明(不明)
38 「新鮮な女性心理を描いて、殆んど完璧に近いと思ったからだ。」「が、これが大衆小説かと反問されると、「さあ――」と云って私も二の足を踏まざるを得ない。」
沙羅双樹
男35歳
31 「大衆小説として、終始一貫作品として完成している」「こっちから大衆小説の型に嵌まって行って描写も、筋の発展も、すべて先人の跡を追い、我とわが筆を窮屈にしている」
九谷桑樹
男36歳
21 「リアリスチックなユーモア小説として、堂々と正道を歩んでいる。」
南川潤
男26歳
3 「私の手許には左の十五篇が集まった。」
中山徳重
男(不明)
3 「私の手許には左の十五篇が集まった。」
木村荘十
男43歳
3 「私の手許には左の十五篇が集まった。」
戸伏太兵
男37歳
6 「力作として注意を喚起したい。」
谷川早
男38歳
3 「私の手許には左の十五篇が集まった。」
野澤富美子
女19歳
0  
戸川静子
女34歳
0  
宇井無愁
男31歳
0  
笹本寅
男38歳
0  
北町一郎
男33歳
0  
岩下俊作
男33歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
白井喬二
宇野浩二
佐佐木茂索
  ページの先頭へ

選考委員
白井喬二男50歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数12 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
堤千代
女22歳
5 「今度は僕も賛成。」「角度は狭けれど、才筆掬すべし。」
河内仙介
男41歳
7 「この人の経歴や努力には敬意を表するも、後半、人情噺に道を急ぎ、落着きなし。」
村上元三
男30歳
0  
久生十蘭
男38歳
0  
大島修子
不明(不明)
0  
沙羅双樹
男35歳
0  
九谷桑樹
男36歳
0  
南川潤
男26歳
0  
中山徳重
男(不明)
0  
木村荘十
男43歳
0  
戸伏太兵
男37歳
0  
谷川早
男38歳
0  
野澤富美子
女19歳
0  
戸川静子
女34歳
0  
宇井無愁
男31歳
0  
笹本寅
男38歳
0  
北町一郎
男33歳
0  
岩下俊作
男33歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
小島政二郎
宇野浩二
佐佐木茂索
  ページの先頭へ

選考委員
宇野浩二男49歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数160 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
堤千代
女22歳
41 「作品の主人公がこましゃくれているのとは違った意味で、やはりこましゃくれていると云う感があるだけでも、私は感心できないのである。」
河内仙介
男41歳
24 「無理に贔屓して云えば、この作品だけで見ると、なかなか隅に置けないようなところもある。」
村上元三
男30歳
22 「書き方が窮屈で、『父と子』というものを書き分けたつもりであろうが、それだけの腕がないために作品全体が曖昧になっている。」
久生十蘭
男38歳
14 「翻訳物くさいところが気になる。しかも、それが、この小説の、非常な欠点である。」
大島修子
不明(不明)
0  
沙羅双樹
男35歳
0  
九谷桑樹
男36歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
南川潤
男26歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
中山徳重
男(不明)
0  
木村荘十
男43歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
戸伏太兵
男37歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
谷川早
男38歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
野澤富美子
女19歳
2 「今度の「直木賞候補作品一覧表」(引用者中略)に出ている中で(引用者中略)野澤富美子の『藪入り』(引用者中略)等を読んだ丈である。」
戸川静子
女34歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
宇井無愁
男31歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
笹本寅
男38歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
北町一郎
男33歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
岩下俊作
男33歳
26 「前の時に可なり問題になった作品で、(引用者中略)読んでみて鈍なところはあるけれど、なかなか面白い小説であると思って、こういう作品をも直木賞にしては、と推薦した。」「今、考えてみると、この小説のその鈍なところが、直木賞に推薦には、未だしの感がするのである。」
  「はっきり云うと、芥川賞同様、今度は、(今度も、)直木賞に該当するものなし、と私は思うのである。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
小島政二郎
白井喬二
佐佐木茂索
  ページの先頭へ

選考委員
佐佐木茂索男45歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数18 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
堤千代
女22歳
8 「最大傑作は「小指」である。「雛妓」の如きは凡庸に過ぎる。」
河内仙介
男41歳
11 「日記と手紙で首尾を整えた形式が、寧ろ窮屈である。」「この欠点は書き慣れれば当然何処かへ消えて行く性質のものと信じる故に、敢て同氏を推したのである。」
村上元三
男30歳
0  
久生十蘭
男38歳
0  
大島修子
不明(不明)
0  
沙羅双樹
男35歳
0  
九谷桑樹
男36歳
0  
南川潤
男26歳
0  
中山徳重
男(不明)
0  
木村荘十
男43歳
0  
戸伏太兵
男37歳
0  
谷川早
男38歳
0  
野澤富美子
女19歳
0  
戸川静子
女34歳
0  
宇井無愁
男31歳
0  
笹本寅
男38歳
0  
北町一郎
男33歳
0  
岩下俊作
男33歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
小島政二郎
白井喬二
宇野浩二
  ページの先頭へ


受賞者・作品
堤千代女22歳×各選考委員 
「小指」他
短篇 47
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
5 「前回に於ける私の主張が通って今度改めて推薦されたことは、欣快至極である。」
白井喬二
男50歳
5 「今度は僕も賛成。」「角度は狭けれど、才筆掬すべし。」
宇野浩二
男49歳
41 「作品の主人公がこましゃくれているのとは違った意味で、やはりこましゃくれていると云う感があるだけでも、私は感心できないのである。」
佐佐木茂索
男45歳
8 「最大傑作は「小指」である。「雛妓」の如きは凡庸に過ぎる。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

受賞者・作品
河内仙介男41歳×各選考委員 
「軍事郵便」
短篇 53
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
48 「大衆小説としては、珍らしく書かれている心理や描写が、ヒタヒタと流れる風のように純粋に私の心臓を音づれて来た。」
白井喬二
男50歳
7 「この人の経歴や努力には敬意を表するも、後半、人情噺に道を急ぎ、落着きなし。」
宇野浩二
男49歳
24 「無理に贔屓して云えば、この作品だけで見ると、なかなか隅に置けないようなところもある。」
佐佐木茂索
男45歳
11 「日記と手紙で首尾を整えた形式が、寧ろ窮屈である。」「この欠点は書き慣れれば当然何処かへ消えて行く性質のものと信じる故に、敢て同氏を推したのである。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
村上元三男30歳×各選考委員 
「算盤」
短篇 41
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
22 「こっちから大衆小説の型に嵌まって行って描写も、筋の発展も、すべて先人の跡を追い、我とわが筆を窮屈にしている」
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
22 「書き方が窮屈で、『父と子』というものを書き分けたつもりであろうが、それだけの腕がないために作品全体が曖昧になっている。」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
久生十蘭男38歳×各選考委員 
「葡萄蔓の束」
短篇 34
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
0  
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
14 「翻訳物くさいところが気になる。しかも、それが、この小説の、非常な欠点である。」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
大島修子不明(不明)×各選考委員 
「新しき流れ」
短篇 35
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
38 「新鮮な女性心理を描いて、殆んど完璧に近いと思ったからだ。」「が、これが大衆小説かと反問されると、「さあ――」と云って私も二の足を踏まざるを得ない。」
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
沙羅双樹男35歳×各選考委員 
「白狼」等
短篇 52
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
31 「大衆小説として、終始一貫作品として完成している」「こっちから大衆小説の型に嵌まって行って描写も、筋の発展も、すべて先人の跡を追い、我とわが筆を窮屈にしている」
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
九谷桑樹男36歳×各選考委員 
「男衆藤太郎」
短篇 34
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
21 「リアリスチックなユーモア小説として、堂々と正道を歩んでいる。」
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
南川潤男26歳×各選考委員 
「春の俘虜」他
短篇 40
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
3 「私の手許には左の十五篇が集まった。」
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
中山徳重男(不明)×各選考委員 
『天の記録』
中篇・等3篇 422
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
3 「私の手許には左の十五篇が集まった。」
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
0  
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
木村荘十男43歳×各選考委員 
「南海の青雲」
短篇 57
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
3 「私の手許には左の十五篇が集まった。」
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
戸伏太兵男37歳×各選考委員 
「天ノ川辻」等
短篇・戯曲3篇 229
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
6 「力作として注意を喚起したい。」
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
谷川早男38歳×各選考委員 
「平賀源内捕物帳」3篇
連作(一部)3篇 173
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
3 「私の手許には左の十五篇が集まった。」
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
野澤富美子女19歳×各選考委員 
「藪入り」
短篇 11
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
0  
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
2 「今度の「直木賞候補作品一覧表」(引用者中略)に出ている中で(引用者中略)野澤富美子の『藪入り』(引用者中略)等を読んだ丈である。」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
戸川静子女34歳×各選考委員 
「若き日の頁」
短篇 127
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
0  
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
宇井無愁男31歳×各選考委員 
『きつね馬』
短篇集12篇 379
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
0  
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
笹本寅男38歳×各選考委員 
「堪忍料一万石」
短篇 44
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
0  
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
北町一郎
『啓子と狷介』
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
北町一郎男33歳×各選考委員 
『啓子と狷介』
長篇 550
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
0  
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
1 「日本文学振興会から、(引用者中略)送って来なかった」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
岩下俊作
「富島松五郎伝」
  ページの先頭へ

候補者・作品
岩下俊作男33歳×各選考委員 
「富島松五郎伝」
短篇 94
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
小島政二郎
男46歳
0  
白井喬二
男50歳
0  
宇野浩二
男49歳
26 「前の時に可なり問題になった作品で、(引用者中略)読んでみて鈍なところはあるけれど、なかなか面白い小説であると思って、こういう作品をも直木賞にしては、と推薦した。」「今、考えてみると、この小説のその鈍なところが、直木賞に推薦には、未だしの感がするのである。」
佐佐木茂索
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
堤千代
「小指」他
河内仙介
「軍事郵便」
村上元三
「算盤」
久生十蘭
「葡萄蔓の束」
大島修子
「新しき流れ」
沙羅双樹
「白狼」等
九谷桑樹
「男衆藤太郎」
南川潤
「春の俘虜」他
中山徳重
『天の記録』
木村荘十
「南海の青雲」
戸伏太兵
「天ノ川辻」等
谷川早
「平賀源内捕物帳」3篇
野澤富美子
「藪入り」
戸川静子
「若き日の頁」
宇井無愁
『きつね馬』
笹本寅
「堪忍料一万石」
北町一郎
『啓子と狷介』
  ページの先頭へ



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像小研究大衆選考会マップ