直木賞のすべて
第18回
直木賞-選評の概要 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
小研究
大衆選考会
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/6/20

18   一覧へ 17前の回へ 後の回へ19
昭和18年/1943年下半期
(昭和19年/1944年2月5日決定、2月7日発表/『文藝春秋』昭和19年/1944年3月号選評掲載)
選考委員  吉川英治
男51歳
獅子文六
男50歳
中野実
男42歳
濱本浩
男52歳
井伏鱒二
男45歳
大佛次郎
男46歳
選評総行数  25 9 10 22 12  
選評なし
候補作 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数
森荘已池 「山畠」等
61
男36歳
12 9 10 9 12    
劉寒吉 「十時大尉」
37
男37歳
13 0 0 10 0    
原田種夫 「家系」
92
男42歳
0 0 0 9 0    
龍膽寺雄 『鳳輦京に還る』
546
男42歳
0 0 0 0 0    
欠席
文書回答
欠席
文書回答
      欠席
年齢/枚数の説明   見方・注意点

このページの選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年12月号再録(初出:『文藝春秋』昭和19年/1944年3月号)
1行当たりの文字数:15字


選考委員
吉川英治男51歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数25 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
森荘已池
男36歳
12 「後味の良さが中々捨て難い。」「少し骨格の細い点が聊か不満である。」
劉寒吉
男37歳
13 「男の文学を志向している点会心の至りであるが、唯、作品として渾然たる味に欠けている。」
原田種夫
男42歳
0  
龍膽寺雄
男42歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
獅子文六
中野実
濱本浩
井伏鱒二
  ページの先頭へ

選考委員
獅子文六男50歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数9 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
森荘已池
男36歳
9 「直木賞文学として必要なウソ(憧憬といってもいゝ)や面白さ(これも別の言葉でいえる)が、足りぬように思った。」
劉寒吉
男37歳
0  
原田種夫
男42歳
0  
龍膽寺雄
男42歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
吉川英治
中野実
濱本浩
井伏鱒二
  ページの先頭へ

選考委員
中野実男42歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数10 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
森荘已池
男36歳
10 「曠野へ旭日を仰ぎに出て、たまたま野菊を一本見つけた。(引用者中略)その意味で、私は「蛾と笹舟」を採る。」
劉寒吉
男37歳
0  
原田種夫
男42歳
0  
龍膽寺雄
男42歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
吉川英治
獅子文六
濱本浩
井伏鱒二
  ページの先頭へ

選考委員
濱本浩男52歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数22 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
森荘已池
男36歳
9 「現時の情勢と条件のもとには、これ以上の完璧を望み得ないと考え、推薦した次第である。」
劉寒吉
男37歳
10 「気魄をもった作品で、心をうたれたが、森氏の両作に比較して稍々稚拙の感あるは、材料の故であろうか。」
原田種夫
男42歳
9 「なかなかの努力作であるが、何となくちぐはぐな感じがする。」
龍膽寺雄
男42歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
吉川英治
獅子文六
中野実
井伏鱒二
  ページの先頭へ

選考委員
井伏鱒二男45歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数12 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
森荘已池
男36歳
12 「二つとも穏健平明で、決して姑息なるところがない感じである。敢て大きく見せようとする加工の跡がなくて清潔であると思った。」
劉寒吉
男37歳
0  
原田種夫
男42歳
0  
龍膽寺雄
男42歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
吉川英治
獅子文六
中野実
濱本浩
  ページの先頭へ


受賞者・作品
森荘已池男36歳×各選考委員 
「山畠」等
短篇2篇 61
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
吉川英治
男51歳
12 「後味の良さが中々捨て難い。」「少し骨格の細い点が聊か不満である。」
獅子文六
男50歳
9 「直木賞文学として必要なウソ(憧憬といってもいゝ)や面白さ(これも別の言葉でいえる)が、足りぬように思った。」
中野実
男42歳
10 「曠野へ旭日を仰ぎに出て、たまたま野菊を一本見つけた。(引用者中略)その意味で、私は「蛾と笹舟」を採る。」
濱本浩
男52歳
9 「現時の情勢と条件のもとには、これ以上の完璧を望み得ないと考え、推薦した次第である。」
井伏鱒二
男45歳
12 「二つとも穏健平明で、決して姑息なるところがない感じである。敢て大きく見せようとする加工の跡がなくて清潔であると思った。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
劉寒吉
「十時大尉」
原田種夫
「家系」
龍膽寺雄
『鳳輦京に還る』
  ページの先頭へ

候補者・作品
劉寒吉男37歳×各選考委員 
「十時大尉」
短篇 37
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
吉川英治
男51歳
13 「男の文学を志向している点会心の至りであるが、唯、作品として渾然たる味に欠けている。」
獅子文六
男50歳
0  
中野実
男42歳
0  
濱本浩
男52歳
10 「気魄をもった作品で、心をうたれたが、森氏の両作に比較して稍々稚拙の感あるは、材料の故であろうか。」
井伏鱒二
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
森荘已池
「山畠」等
原田種夫
「家系」
龍膽寺雄
『鳳輦京に還る』
  ページの先頭へ

候補者・作品
原田種夫男42歳×各選考委員 
「家系」
短篇 92
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
吉川英治
男51歳
0  
獅子文六
男50歳
0  
中野実
男42歳
0  
濱本浩
男52歳
9 「なかなかの努力作であるが、何となくちぐはぐな感じがする。」
井伏鱒二
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
森荘已池
「山畠」等
劉寒吉
「十時大尉」
龍膽寺雄
『鳳輦京に還る』
  ページの先頭へ

候補者・作品
龍膽寺雄男42歳×各選考委員 
『鳳輦京に還る』
長篇 546
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
吉川英治
男51歳
0  
獅子文六
男50歳
0  
中野実
男42歳
0  
濱本浩
男52歳
0  
井伏鱒二
男45歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
森荘已池
「山畠」等
劉寒吉
「十時大尉」
原田種夫
「家系」
  ページの先頭へ



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像小研究大衆選考会マップ