直木賞のすべて
第33回
直木賞-選評の概要 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
小研究
大衆選考会
リンク集
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/6/20

33   一覧へ 32前の回へ 後の回へ34
昭和30年/1955年上半期
(昭和30年/1955年7月20日決定発表/『オール讀物』昭和30年/1955年10月号選評掲載)
選考委員  川口松太郎
男55歳
吉川英治
男62歳
永井龍男
男51歳
井伏鱒二
男57歳
小島政二郎
男61歳
村上元三
男45歳
大佛次郎
男57歳
木々高太郎
男58歳
選評総行数  18 46 13 27 17 54 27 56
候補作 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数
劉寒吉 「風雪」
117
男48歳
0 2 0 0 0 5 8 20
谷崎照久 「箱」
91
男38歳
0 3 0 0 0 4 0 0
鬼頭恭而 「累代」
86
男44歳
4 28 0 0 0 2 0 4
鬼生田貞雄 「衆目」
76
男46歳
0 3 0 0 0 4 0 0
武田芳一 「鉄の肺」
69
男44歳
0 3 0 0 0 2 0 0
瓜生卓造 「北極海流」
121
男35歳
0 2 0 0 0 3 0 21
三ノ瀬溪男 「最後の戦闘機」
57
男37歳
0 3 0 0 5 3 5 0
欠席
書面回答
欠席
書面回答
           
年齢/枚数の説明   見方・注意点

このページの選評出典:『オール讀物』平成15年/2003年3月号再録(初出:『オール讀物』昭和30年/1955年10月号)
1行当たりの文字数:15字


選考委員
川口松太郎男55歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
叱り置く 総行数18 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
劉寒吉
男48歳
0  
谷崎照久
男38歳
0  
鬼頭恭而
男44歳
4 「点を甘くして鬼頭君の累代を推そうかと思ったが、やっぱり反対が多かった。」
鬼生田貞雄
男46歳
0  
武田芳一
男44歳
0  
瓜生卓造
男35歳
0  
三ノ瀬溪男
男37歳
0  
  「全委員が同音に推挙し得る一作品が見つからぬとは、結局後進の不勉強だろう。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
吉川英治
永井龍男
井伏鱒二
小島政二郎
村上元三
大佛次郎
木々高太郎
  ページの先頭へ

選考委員
吉川英治男62歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
寸感 総行数46 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
劉寒吉
男48歳
2 「(引用者注:鬼頭恭而に感じたものと)同様な思いを劉寒吉氏の「風雪」にも寄せる。」
谷崎照久
男38歳
3  
鬼頭恭而
男44歳
28 「全体の構造に、なかなか筆者の雄図が窺われ、その労を多としたい。けれど何分、文章も構成の運び方も晦渋であり、その特長である方言や郷土色の物が、いちいち読者に読みづらい思いをさせよう。」
鬼生田貞雄
男46歳
3  
武田芳一
男44歳
3  
瓜生卓造
男35歳
2 「直木賞にはむりであろう。」
三ノ瀬溪男
男37歳
3  
  「こんどは受賞なしに終るのではないかと予想されていた。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
川口松太郎
永井龍男
井伏鱒二
小島政二郎
村上元三
大佛次郎
木々高太郎
  ページの先頭へ

選考委員
永井龍男男51歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
選評 総行数13 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
劉寒吉
男48歳
0  
谷崎照久
男38歳
0  
鬼頭恭而
男44歳
0  
鬼生田貞雄
男46歳
0  
武田芳一
男44歳
0  
瓜生卓造
男35歳
0  
三ノ瀬溪男
男37歳
0  
  「どの作品も相当な枚数で、読むのに疲れたが、その疲れのはけ場のないような気持で銓衡を終始した。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
川口松太郎
吉川英治
井伏鱒二
小島政二郎
村上元三
大佛次郎
木々高太郎
  ページの先頭へ

選考委員
井伏鱒二男57歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
感想 総行数27 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
劉寒吉
男48歳
0  
谷崎照久
男38歳
0  
鬼頭恭而
男44歳
0  
鬼生田貞雄
男46歳
0  
武田芳一
男44歳
0  
瓜生卓造
男35歳
0  
三ノ瀬溪男
男37歳
0  
  「特にどの作品を推したいという気は起らなかった。」「大衆小説として選ぶ上は、鑑賞眼に信の置ける文筆家以外の人たちの回答も参考にしたらどうか。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
川口松太郎
吉川英治
永井龍男
小島政二郎
村上元三
大佛次郎
木々高太郎
  ページの先頭へ

選考委員
小島政二郎男61歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
張り合いのない回 総行数17 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
劉寒吉
男48歳
0  
谷崎照久
男38歳
0  
鬼頭恭而
男44歳
0  
鬼生田貞雄
男46歳
0  
武田芳一
男44歳
0  
瓜生卓造
男35歳
0  
三ノ瀬溪男
男37歳
5 「これは話が型にはまっていて、その点でつまらなかった。面白かったのは、最後の一場面だけだった。」
  「みんな文章のまずいのに驚いた。自分のリズムの打っている文章なんか一つもない。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
川口松太郎
吉川英治
永井龍男
井伏鱒二
村上元三
大佛次郎
木々高太郎
  ページの先頭へ

選考委員
村上元三男45歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
感想 総行数54 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
劉寒吉
男48歳
5 「誰が書いても同じところへ入るキリシタン物の、底無し沼のようなものへ落ち込んでしまっている。」
谷崎照久
男38歳
4 「わたしが点を入れたのは、谷崎照久氏の「箱」と鬼生田貞雄氏の「衆目」の二作であった。」
鬼頭恭而
男44歳
2 「文章の遊びが気になった。」
鬼生田貞雄
男46歳
4 「わたしが点を入れたのは、谷崎照久氏の「箱」と鬼生田貞雄氏の「衆目」の二作であった。」
武田芳一
男44歳
2 「調べ足りない」
瓜生卓造
男35歳
3 「調べすぎて書く焦点がぼやけている。」
三ノ瀬溪男
男37歳
3 「映画のストーリーのような気がした。」
  「文学をやろうとして書いた作品なのか、読者を対象において書いたのか、又は自分のために書いたのか、はっきりしない作品が多かった。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
川口松太郎
吉川英治
永井龍男
井伏鱒二
小島政二郎
大佛次郎
木々高太郎
  ページの先頭へ

選考委員
大佛次郎男57歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
型破りを 総行数27 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
劉寒吉
男48歳
8 「切支丹小説として、あまり常道だった。才能もあり技法も身につけた人だけに、もっと思い切って型を破ってこの材料を振廻してくれたら、と感じた。」
谷崎照久
男38歳
0  
鬼頭恭而
男44歳
0  
鬼生田貞雄
男46歳
0  
武田芳一
男44歳
0  
瓜生卓造
男35歳
0  
三ノ瀬溪男
男37歳
5 「僕には面白かった。近頃あまり他に見ない熱情が感じられたからである。しかし、平凡な取扱い方とも言えるだろう。」
  「直木賞に当る作品は、読者を考えるべきものと思う。演劇学で言うエコノミイ・オブ・アテンションがどうしても必要である。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
川口松太郎
吉川英治
永井龍男
井伏鱒二
小島政二郎
村上元三
木々高太郎
  ページの先頭へ

選考委員
木々高太郎男58歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
新しい感激を欲しい 総行数56 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
劉寒吉
男48歳
20 「とも角もよく調べてかいたもの」「どうして信仰に対する疑問、信仰と政治、信仰と欲望というような大問題を捉えて近代的に小説にすることが出来ないのだろう。」
谷崎照久
男38歳
0  
鬼頭恭而
男44歳
4 「私小説の昔話で、決して大衆文学であると私は思わぬ」
鬼生田貞雄
男46歳
0  
武田芳一
男44歳
0  
瓜生卓造
男35歳
21 「とも角もよく調べてかいたもの」「ナンセンの苦労はよく書けているが、ナンセンの魂の苦悩は一つもかけていない。」
三ノ瀬溪男
男37歳
0  
  「雑誌も文学雑誌や同人雑誌で一つも大衆雑誌に堂々と書かれたものがなかった。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
川口松太郎
吉川英治
永井龍男
井伏鱒二
小島政二郎
村上元三
大佛次郎
  ページの先頭へ


候補者・作品
劉寒吉男48歳×各選考委員 
「風雪」
短篇 117
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男55歳
0  
吉川英治
男62歳
2 「(引用者注:鬼頭恭而に感じたものと)同様な思いを劉寒吉氏の「風雪」にも寄せる。」
永井龍男
男51歳
0  
井伏鱒二
男57歳
0  
小島政二郎
男61歳
0  
村上元三
男45歳
5 「誰が書いても同じところへ入るキリシタン物の、底無し沼のようなものへ落ち込んでしまっている。」
大佛次郎
男57歳
8 「切支丹小説として、あまり常道だった。才能もあり技法も身につけた人だけに、もっと思い切って型を破ってこの材料を振廻してくれたら、と感じた。」
木々高太郎
男58歳
20 「とも角もよく調べてかいたもの」「どうして信仰に対する疑問、信仰と政治、信仰と欲望というような大問題を捉えて近代的に小説にすることが出来ないのだろう。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
谷崎照久
「箱」
鬼頭恭而
「累代」
鬼生田貞雄
「衆目」
武田芳一
「鉄の肺」
瓜生卓造
「北極海流」
三ノ瀬溪男
「最後の戦闘機」
  ページの先頭へ

候補者・作品
谷崎照久男38歳×各選考委員 
「箱」
短篇 91
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男55歳
0  
吉川英治
男62歳
3  
永井龍男
男51歳
0  
井伏鱒二
男57歳
0  
小島政二郎
男61歳
0  
村上元三
男45歳
4 「わたしが点を入れたのは、谷崎照久氏の「箱」と鬼生田貞雄氏の「衆目」の二作であった。」
大佛次郎
男57歳
0  
木々高太郎
男58歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
劉寒吉
「風雪」
鬼頭恭而
「累代」
鬼生田貞雄
「衆目」
武田芳一
「鉄の肺」
瓜生卓造
「北極海流」
三ノ瀬溪男
「最後の戦闘機」
  ページの先頭へ

候補者・作品
鬼頭恭而男44歳×各選考委員 
「累代」
短篇 86
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男55歳
4 「点を甘くして鬼頭君の累代を推そうかと思ったが、やっぱり反対が多かった。」
吉川英治
男62歳
28 「全体の構造に、なかなか筆者の雄図が窺われ、その労を多としたい。けれど何分、文章も構成の運び方も晦渋であり、その特長である方言や郷土色の物が、いちいち読者に読みづらい思いをさせよう。」
永井龍男
男51歳
0  
井伏鱒二
男57歳
0  
小島政二郎
男61歳
0  
村上元三
男45歳
2 「文章の遊びが気になった。」
大佛次郎
男57歳
0  
木々高太郎
男58歳
4 「私小説の昔話で、決して大衆文学であると私は思わぬ」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
劉寒吉
「風雪」
谷崎照久
「箱」
鬼生田貞雄
「衆目」
武田芳一
「鉄の肺」
瓜生卓造
「北極海流」
三ノ瀬溪男
「最後の戦闘機」
  ページの先頭へ

候補者・作品
鬼生田貞雄男46歳×各選考委員 
「衆目」
短篇 76
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男55歳
0  
吉川英治
男62歳
3  
永井龍男
男51歳
0  
井伏鱒二
男57歳
0  
小島政二郎
男61歳
0  
村上元三
男45歳
4 「わたしが点を入れたのは、谷崎照久氏の「箱」と鬼生田貞雄氏の「衆目」の二作であった。」
大佛次郎
男57歳
0  
木々高太郎
男58歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
劉寒吉
「風雪」
谷崎照久
「箱」
鬼頭恭而
「累代」
武田芳一
「鉄の肺」
瓜生卓造
「北極海流」
三ノ瀬溪男
「最後の戦闘機」
  ページの先頭へ

候補者・作品
武田芳一男44歳×各選考委員 
「鉄の肺」
短篇 69
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男55歳
0  
吉川英治
男62歳
3  
永井龍男
男51歳
0  
井伏鱒二
男57歳
0  
小島政二郎
男61歳
0  
村上元三
男45歳
2 「調べ足りない」
大佛次郎
男57歳
0  
木々高太郎
男58歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
劉寒吉
「風雪」
谷崎照久
「箱」
鬼頭恭而
「累代」
鬼生田貞雄
「衆目」
瓜生卓造
「北極海流」
三ノ瀬溪男
「最後の戦闘機」
  ページの先頭へ

候補者・作品
瓜生卓造男35歳×各選考委員 
「北極海流」
短篇 121
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男55歳
0  
吉川英治
男62歳
2 「直木賞にはむりであろう。」
永井龍男
男51歳
0  
井伏鱒二
男57歳
0  
小島政二郎
男61歳
0  
村上元三
男45歳
3 「調べすぎて書く焦点がぼやけている。」
大佛次郎
男57歳
0  
木々高太郎
男58歳
21 「とも角もよく調べてかいたもの」「ナンセンの苦労はよく書けているが、ナンセンの魂の苦悩は一つもかけていない。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
劉寒吉
「風雪」
谷崎照久
「箱」
鬼頭恭而
「累代」
鬼生田貞雄
「衆目」
武田芳一
「鉄の肺」
三ノ瀬溪男
「最後の戦闘機」
  ページの先頭へ

候補者・作品
三ノ瀬溪男男37歳×各選考委員 
「最後の戦闘機」
短篇 57
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
川口松太郎
男55歳
0  
吉川英治
男62歳
3  
永井龍男
男51歳
0  
井伏鱒二
男57歳
0  
小島政二郎
男61歳
5 「これは話が型にはまっていて、その点でつまらなかった。面白かったのは、最後の一場面だけだった。」
村上元三
男45歳
3 「映画のストーリーのような気がした。」
大佛次郎
男57歳
5 「僕には面白かった。近頃あまり他に見ない熱情が感じられたからである。しかし、平凡な取扱い方とも言えるだろう。」
木々高太郎
男58歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
劉寒吉
「風雪」
谷崎照久
「箱」
鬼頭恭而
「累代」
鬼生田貞雄
「衆目」
武田芳一
「鉄の肺」
瓜生卓造
「北極海流」
  ページの先頭へ



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像小研究大衆選考会リンク集マップ