直木賞のすべて
第6回
直木賞-選評の概要 トップページ
直木賞・芥川賞受賞作一覧
受賞作・候補作一覧
受賞作家の群像
候補作家の群像
選考委員の群像
小研究
大衆選考会
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/6/20

6   一覧へ 5前の回へ 後の回へ7
昭和12年/1937年下半期
(昭和13年/1938年2月7日決定発表/『文藝春秋』昭和13年/1938年3月号経緯掲載)
選考委員  久米正雄
男46歳
大佛次郎
男40歳
小島政二郎
男44歳
白井喬二
男48歳
吉川英治
男45歳
佐佐木茂索
男43歳
菊池寛
男49歳
三上於菟吉
男47歳
選評総行数  107 10 20 10 30 8 「話の屑籠」より  
選評なし
候補作 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数 評価 行数
井伏鱒二 『ジョン万次郎漂流記』他
156
男39歳
51 10 20 10 30 8      
濱本浩 業績全般
男46歳
36 0 0 0 0 0      
              欠席
年齢/枚数の説明   見方・注意点

このページの選評出典:『オール讀物』平成14年/2002年10月号再録(初出:『文藝春秋』昭和13年/1938年3月号)
1行当たりの文字数:15字

このページの「話の屑籠」出典:昭和35年/1960年4月・文藝春秋新社刊『菊池寛文學全集 第七巻』(初出:『文藝春秋』昭和13年/1938年3月号)


選考委員
久米正雄男46歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数107 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
井伏鱒二
男39歳
51 「時代小説としての興味も、大衆性を含んでいるばかりでなく、此の位の名文は、当然此の大衆文学の世界に、持ち込まれなくてはならぬものである。」
濱本浩
男46歳
36 「今更、吾々と同輩とも云うべき、(引用者中略)同君に呈するのは、聊か本来の目的からは、遠くはなりはしまいかとも思われた。」
  「因みに、此の井伏君の「ジョン万次郎」を発見して、推薦したのは大佛次郎。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
大佛次郎
小島政二郎
白井喬二
吉川英治
佐佐木茂索
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
大佛次郎男40歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数10 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
井伏鱒二
男39歳
10 「史実を素朴に貫きながら、終始、人生に対する作家の瞳が行間に輝いているのである。」
濱本浩
男46歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
久米正雄
小島政二郎
白井喬二
吉川英治
佐佐木茂索
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
小島政二郎男44歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数20 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
井伏鱒二
男39歳
20 「専ら文章の美しさと、ストーリーを通る水際立った練達堪能の見事さに敬服しながら読んだ。」
濱本浩
男46歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
久米正雄
大佛次郎
白井喬二
吉川英治
佐佐木茂索
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
白井喬二男48歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数10 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
井伏鱒二
男39歳
10 「とりわけ積極性は無いが、然し乍ら、この燻し銀の描写は、達人ならずしては得易からざる境地である。」
濱本浩
男46歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
久米正雄
大佛次郎
小島政二郎
吉川英治
佐佐木茂索
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
吉川英治男45歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数30 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
井伏鱒二
男39歳
30 「氏の作品全体を通じて脈流しているものの中には、現在の大衆文学が持たない特殊な大衆文学性がある。」
濱本浩
男46歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
久米正雄
大佛次郎
小島政二郎
白井喬二
佐佐木茂索
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
佐佐木茂索男43歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
総行数8 (1行=15字)
候補 評価 行数 評言
井伏鱒二
男39歳
8 「味のある作家井伏君は、今後大衆作家に何事かを教えるかも知れない。少くも文章の点に於てでも。」
濱本浩
男46歳
0  
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
久米正雄
大佛次郎
小島政二郎
白井喬二
吉川英治
菊池寛
  ページの先頭へ

選考委員
菊池寛男49歳×各候補作  年齢/枚数の説明
見方・注意点
(話の屑籠より) 
候補 評価 行数 評言
井伏鱒二
男39歳
  「直木賞も、井伏君を得て、新生命を開き得たと思う。井伏君を大衆文学だと認めたのではなく、井伏君の文学に、我々は好ましき大衆性を見出したのである。」
濱本浩
男46歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の選考委員
久米正雄
大佛次郎
小島政二郎
白井喬二
吉川英治
佐佐木茂索
  ページの先頭へ


受賞者・作品
井伏鱒二男39歳×各選考委員 
『ジョン万次郎漂流記』他
中篇 156
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
久米正雄
男46歳
51 「時代小説としての興味も、大衆性を含んでいるばかりでなく、此の位の名文は、当然此の大衆文学の世界に、持ち込まれなくてはならぬものである。」
大佛次郎
男40歳
10 「史実を素朴に貫きながら、終始、人生に対する作家の瞳が行間に輝いているのである。」
小島政二郎
男44歳
20 「専ら文章の美しさと、ストーリーを通る水際立った練達堪能の見事さに敬服しながら読んだ。」
白井喬二
男48歳
10 「とりわけ積極性は無いが、然し乍ら、この燻し銀の描写は、達人ならずしては得易からざる境地である。」
吉川英治
男45歳
30 「氏の作品全体を通じて脈流しているものの中には、現在の大衆文学が持たない特殊な大衆文学性がある。」
佐佐木茂索
男43歳
8 「味のある作家井伏君は、今後大衆作家に何事かを教えるかも知れない。少くも文章の点に於てでも。」
菊池寛
男49歳
  「直木賞も、井伏君を得て、新生命を開き得たと思う。井伏君を大衆文学だと認めたのではなく、井伏君の文学に、我々は好ましき大衆性を見出したのである。」
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
濱本浩
業績全般
  ページの先頭へ

候補者・作品
濱本浩男46歳×各選考委員 
業績全般
業績 ―
年齢/枚数の説明
見方・注意点
選考委員 評価 行数 評言
久米正雄
男46歳
36 「今更、吾々と同輩とも云うべき、(引用者中略)同君に呈するのは、聊か本来の目的からは、遠くはなりはしまいかとも思われた。」
大佛次郎
男40歳
0  
小島政二郎
男44歳
0  
白井喬二
男48歳
0  
吉川英治
男45歳
0  
佐佐木茂索
男43歳
0  
菊池寛
男49歳
   
          - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
他の候補作
井伏鱒二
『ジョン万次郎漂流記』他
  ページの先頭へ



ページの先頭へ

トップページ直木賞・芥川賞受賞作一覧受賞作・候補作一覧受賞作家の群像候補作家の群像
選考委員の群像小研究大衆選考会マップ