文学賞の世界
双葉推理賞
第1回~第4回
昭和41年/1966年~昭和44年/1969年
1234.

双葉推理賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H27]2015/6/6

主催 双葉社
対象 公募原稿:短篇推理小説
規定枚数
第1回~第2回 :70枚~100枚
第3回~第4回 :60枚~150枚
創設 『推理ストーリー』創刊5周年を記念して募集開始

1
昭和41年/1966年度
=[ 締切 ] 昭和41年/1966年3月31日
=[ 媒体 ] 『推理ストーリー』昭和41年/1966年8月号発表・選考座談会掲載
受賞 石沢英太郎 「羊歯行」  『推理ストーリー』昭和41年/1966年8月号掲載  昭和53年/1978年8月・講談社/講談社文庫『羊歯行・乱蝶ほか』所収  ...
 
佳作 志保田泰子 「かたきうち」  『推理ストーリー』昭和41年/1966年9月号掲載
 
候補 大貫 進
藤井礼子
「揺籃の歌」
 
中町 信 「闇の顔」
 
最終候補作4編
二次予選通過作10編(上記4編を含む)
二次
通過
宇野 秀 「北京の思惑」
 
高久保進治 「黒菊の女」
 
渡島太郎 「しもの心中」
 
松本光脩 「憎かったあいつ」
 
西山順治 「部落民の行方」
 
与志英太郎 「犯人を作れ」
 
一次予選通過作81編
応募総数387編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選:双葉推理賞+副賞10万円
佳作:賞金5万円
選考委員
(欠席/書面参加)
選考会昭和41年/1966年6月4日16:00~ [会場]東京・築地「新喜楽」

2
昭和42年/1967年度
=[ 締切 ] 昭和42年/1967年3月31日
=[ 媒体 ] 『推理ストーリー』昭和42年/1967年8月号発表・選考座談会掲載
受賞 大貫 進
藤井礼子
「死の配達屋」
「死の配達夫」に改題
 『推理ストーリー』昭和42年/1967年8月号掲載  昭和61年/1986年12月・河出書房新社/河出文庫『博多ミステリー傑作選』所収
 
佳作 該当作なし
 
候補 中町 信 「空白の近景」  〔改題〕「偽りの群像」『推理ストーリー』昭和42年/1967年11月号掲載  平成26年/2014年10月・光文社/光文社文庫『偽りの殺意』所収
 
伏見丘太郎 「遊びの時間」
 
舟坂英太郎 「喜劇役者の死」
 
最終候補作4編
二次予選通過作9編(上記4編を含む)
二次
通過
秋田千吉 「誤配」
 
西原浩一郎 「水の絵模様」
 
霜田行夫 「乱層雲」
 
秋草直四 「幸運野郎」
 
川辺豊三 「新興住宅地」
 
一次予選通過作88編
応募総数366編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選:双葉推理賞+副賞10万円
佳作:賞金5万円
選考委員
(欠席)
選考会昭和42年/1967年6月2日17:30~ [会場]東京・築地「新喜楽」

3
昭和43年/1968年度
=[ 締切 ] 昭和43年/1968年3月31日
=[ 媒体 ] 『推理ストーリー』昭和43年/1968年8月号発表・選考座談会掲載
  入選 該当作なし
 
佳作
第一席
稲見一良 「凍土のなかから」  『推理ストーリー』昭和43年/1968年8月号掲載  『ミステリマガジン』平成6年/1994年5月号掲載  平成7年/1995年11月・光文社刊『短編で読む推理傑作選50(上)』所収
 
佳作
第二席
和久 一
和久峻三
「港に雨がふる如く」
掲載時「港に雨の降る如く」に改題
 『推理ストーリー』昭和43年/1968年9月号掲載(和久一名義)  昭和57年/1982年10月・角川書店/角川文庫『円空の鉈』所収  ...
 
候補 土屋欣三 「殺しの貸借表(バランス・シート)
 
山村直樹 「石の怒り」
 
最終候補作4編
二次予選通過作13編(上記4編を含む)
二次
通過
塚越長男 「声」
 
小林久三 「目撃者狩り」
 
辻本嘉明 「誤算」
 
高森真士 「底の下」
 
中町 信 「死んでもカラスしか泣かない」
 
若木 伸 「鬼の居ぬ間に」
 
宇野 秀 「可哀想なスパイ」
 
仲村雅彦 「円周上の浮沈」
 
清河 二 「停滞」
 
一次予選通過作70編
応募総数355編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選:双葉推理賞+副賞10万円
佳作:賞金5万円
選考委員
選考会昭和43年/1968年6月5日18:00~ [会場]東京・築地「新喜楽」

4
昭和44年/1969年度
=[ 締切 ] 昭和44年/1969年3月31日
=[ 媒体 ] 『推理ストーリー』昭和44年/1969年8月号発表・選評・予選評掲載
受賞 中町 信 「急行しろやま」  『推理ストーリー』昭和44年/1969年8月号掲載  平成26年/2014年10月・光文社/光文社文庫『偽りの殺意』所収  ...
 
佳作 山村直樹 「灰色の楽章」  『推理』昭和44年/1969年9月号掲載  昭和61年/1986年8月・講談社/講談社文庫『戦慄の十三楽章』所収
 
最終候補作2編
二次予選通過作9編(上記2編を含む)
二次
通過
久保田英雄 「死刑志願者」
 
辻本嘉明 「夜の渦紋」
 
若木 伸 「倒錯の街」
 
由利 浩 「黄色い焔」
 
塚越長男 「百六十八個目の眼」
 
辻本嘉明 「翳りのある過去」
 
仲村雅彦 「四角い保護箱」
 
一次予選通過作99編
応募総数302編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
入選:双葉推理賞+副賞10万円
佳作:賞金5万円
選考委員
選考は書面回答による多数決



ページの先頭へ

双葉推理賞 第1回~第4回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ