文学賞の世界
幻影城新人賞
第1回~第5回
昭和50年/1975年~昭和53年/1978年
12345.

幻影城新人賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H26]2014/12/27

主催 絃映社→株式会社幻影城
対象 公募原稿:広義の探偵小説について小説および評論・研究
規定枚数 小説部門100枚以内、評論部門30枚以内

1
昭和50年/1975年度
=[ 締切 ] 昭和50年/1975年9月30日
=[ 決定 ] 昭和50年/1975年
=[ 媒体 ] 『幻影城』昭和51年/1976年2月号【評論部門】選評掲載、3月号【小説部門】選評掲載
小説部門
入選 村岡圭三 「乾谷(ワディ)  『幻影城』昭和51年/1976年3月号掲載  平成9年/1997年8月・角川書店/カドカワ・エンタテインメント『甦る「幻影城」1 新人賞傑作選』所収
 
佳作 泡坂妻夫 「DL2号機事件」  『幻影城』昭和51年/1976年3月号掲載  昭和53年/1978年5月・幻影城/幻影城ノベルス『亜愛一郎の狼狽』所収  昭和56年/1981年11月・角川書店刊『亜愛一郎の狼狽』所収  昭和60年/1985年3月・角川書店/角川文庫『亜愛一郎の狼狽』所収  ...
 
佳作 滝原 滿
田中文雄
「さすらい」  『幻影城』昭和51年/1976年3月号掲載  昭和56年/1981年11月・早川書房/ハヤカワ文庫JA『夏の旅人』所収  ...
 
候補 宮田亜佐 「お精霊舟(しょうろぶね)  『幻影城』昭和51年/1976年3月号掲載  平成10年/1998年3月・角川書店/カドカワ・エンタテインメント『甦る「幻影城」3 不朽の名作』所収  ...
 
筑波孔一郎
筑波耕一郎
「密室のレクイエム」  『幻影城』昭和51年/1976年4月号掲載  平成10年/1998年3月・角川書店/カドカワ・エンタテインメント『甦る「幻影城」3 不朽の名作』所収  ...
 
最終候補作5編
予選通過作(編集部選)30編
応募総数321編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論部門
  入選作なし
 
佳作 津井手郁輝 「探偵小説と笑い
―私的探偵小説論
 『幻影城』昭和51年/1976年2月号掲載
 
佳作 寺田 裕 「ゲームの規則」  『幻影城』昭和51年/1976年2月号掲載
 
候補 加藤 雄 「アガサ・クリスティー論」
 
黒山 猛 「『秘境』の復権
―香山滋をめぐりて
 
大導寺進太郎 「江戸川乱歩の『芋虫』についての断想」
 
最終候補作5編
予選通過作(編集部選)25編
応募総数42編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金10万円
選考委員
小説部門
(以下予選委員)
評論部門
(以下予選委員)
【評論部門】選考会昭和50年/1975年11月17日 [会場]料亭「六本木」
【小説部門】選考会12月27日 [会場]料亭「六本木」

2
昭和51年/1976年度
=[ 締切 ] 昭和51年/1976年7月31日
=[ 決定 ] 昭和51年/1976年
=[ 媒体 ] 『幻影城』昭和52年/1977年1月号【評論部門】選評掲載、2月号【小説部門】選評掲載
小説部門
  入選作なし
 
佳作 加藤公彦 「殺人・弥三郎節」  『幻影城』昭和52年/1977年2月号掲載  昭和58年/1983年7月・大観堂出版部刊『殺人・津軽艶笑譚』所収
 
佳作 辻 蟻郎 「拒まれた死」  『幻影城』昭和52年/1977年2月号掲載
 
佳作 霜月信二郎 「炎の結晶」  『幻影城』昭和52年/1977年2月号掲載  平成9年/1997年8月・角川書店/カドカワ・エンタテインメント『甦る「幻影城」1 新人賞傑作選』所収
 
候補 竹谷 正 「一流保険」  『幻影城』昭和52年/1977年6月号掲載
 
- 「午後二三時五分すぎ」
 
最終候補作5編
予選通過作(編集部選)29編
応募総数316編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論部門
  入選作なし
 
佳作 麻田 実 「編集者の不安
―赤い家の秘密をめぐって
 『幻影城』昭和52年/1977年1月号掲載
 
佳作 栗本 薫 「都筑道夫の生活と推理」  『幻影城』昭和52年/1977年1月号掲載
 
佳作 友成純一 「透明人間の定理
―リラダンについて
 『幻影城』昭和52年/1977年1月号掲載
 
候補 伊藤 剛 「推理小説の流れ
―ハードボイルドの誕生から現代的推理小説
 
平松照夫 「『死の接吻』をめぐって日もすがら」
 
最終候補作5編
予選通過作(編集部選)15編
応募総数30編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金10万円
選考委員
小説部門
(以下予選委員)
評論部門
(以下予選委員)
【評論部門】選考会昭和51年/1976年10月16日 [会場]料亭「六本木」
【小説部門】選考会11月15日 [会場]料亭「六本木」

3
昭和52年/1977年度
=[ 締切 ] 昭和52年/1977年7月31日
=[ 決定 ] 昭和52年/1977年
=[ 媒体 ] 『幻影城』昭和53年/1978年1月号両部門選評掲載
小説部門
入選 李家 豊
田中芳樹
「緑の草原に……」  『幻影城』昭和53年/1978年1月号掲載  昭和62年/1987年12月・徳間書店/徳間文庫『流星航路』所収  ...
 
入選 連城三紀彦 「変調二人羽織」  『幻影城』昭和53年/1978年1月号掲載  昭和56年/1981年9月・講談社刊『変調二人羽織』所収  昭和59年/1984年7月・講談社/講談社文庫『変調二人羽織』所収  ...
 
入選 堊城白人 「蒼月宮殺人事件」  『幻影城』昭和53年/1978年1月号掲載  平成9年/1997年8月・角川書店/カドカワ・エンタテインメント『甦る「幻影城」1 新人賞傑作選』所収
 
佳作 高羽融二 「異次元の構図」  『幻影城』昭和53年/1978年2月号掲載
 
候補 総戸斗明 「二人の警部」
 
最終候補作5編
予選通過作(編集部選)30編程度
応募総数282編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論部門
  入選作なし
 
佳作 佐藤貞雄
【夏来健次】
「屍語の芳香」  『幻影城』昭和53年/1978年1月号掲載
 
佳作 佐藤 齊 「夢野久作「氷の涯」への構想」  『幻影城』昭和53年/1978年1月号掲載
 
佳作 中村良樹 「三好徹と風の世界」  『幻影城』昭和53年/1978年1月号掲載
 
佳作 滝川秀人 「シャーロク・ホウムズの呪術
―ホウムズシリーズにおける「推論」の意義
 『幻影城』昭和53年/1978年1月号掲載
 
候補 加藤 雄 「エラリー・クイーンとその論理的推理小説」
 
最終候補作5編
予選通過作(編集部選)12編
応募総数???編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金10万円
選考委員
小説部門
(以下予選委員)
評論部門
(以下予選委員)
【評論部門】選考会昭和52年/1977年10月8日 [会場]料亭「六本木」
【小説部門】選考口頭回答の集計をもとに編集部が電話調整

4
昭和53年/1978年度
=[ 締切 ] 昭和53年/1978年7月31日
=[ 決定 ] 昭和53年/1978年
=[ 媒体 ] 『幻影城』昭和53年/1978年12月号両部門選評掲載
小説部門
  入選作なし
 
佳作 中上正文 「贋作たけくらべ」  『幻影城』昭和53年/1978年12月号掲載  平成9年/1997年8月・角川書店/カドカワ・エンタテインメント『甦る「幻影城」1 新人賞傑作選』所収
 
佳作 津端英二 「鶏の子」  『幻影城』昭和53年/1978年12月号掲載
 
候補 島田 遼 「悪い夢」
 
浅羽莢子 「カルシガ・ダイナの七層の都」
 
朝松 健 「時の爪跡」
 
最終候補作5編
予選通過作(編集部選)35編
応募総数288編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
評論部門
  入選作なし
 
佳作 渡辺和靖 「現代探偵小説の構築」  『幻影城』昭和53年/1978年12月号掲載
 
佳作 黒山 猛 「夢の通い路
―探偵小説の「剰余」について
 『幻影城』昭和53年/1978年12月号掲載
 
候補 西村太郎 「探偵小説における〈主題〉の問題
―藤本泉「エゾ共和国」三部作を例に
 
千影しのぶ 「エドガー・A・ポー〈小説空間〉試論」
 
目羅晶男 「クリスチアナ・ブランドと推理小説の自由度」
 
最終候補作5編
予選通過作(編集部選)17編
応募総数???編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金10万円
選考委員
小説部門
(欠席/紙面参加)
(以下予選委員)
評論部門
(以下予選委員)
【小説部門】選考会昭和53年/1978年9月27日 [会場]料亭「六本木」
【評論部門】選考会10月4日 [会場]料亭「六本木」

5
昭和54年/1979年度
=[ 締切 ] 昭和54年/1979年7月31日
(中止)
  『幻影城』廃刊により中止。
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金10万円
選考委員
小説部門
評論部門



ページの先頭へ

幻影城新人賞 第1回~第5回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ