文学賞の世界
メフィスト賞
第1回~第51回
平成8年/1996年~(継続中)
12345.
678910.
1112131415.
1617181920.
2122232425.
2627282930.
3132333435.
3637383940.
4142434445.
4647484950.
51.

メフィスト賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H28]2016/2/10

主催 講談社(文芸図書第三出版部→文芸シリーズ出版部→文芸第三出版部)
対象 公募原稿:広義のエンターテインメント作品(ミステリー、ハードボイルド、ファンタジー、SF、伝奇など)
募集名
平成7年/1995年8月分(第1回座談会掲載号)
~平成25年/2013年12月分(第54回座談会掲載号)
:「講談社ノベルス原稿募集」
平成26年/2014年4月分(第55回座談会掲載号) :「講談社ノベルス・講談社BOX原稿募集」
規定枚数
平成7年/1995年8月分(第1回座談会掲載号)
~平成10年/1998年5月分(第9回座談会掲載号)
:400枚以上
平成10年/1998年10月分(第10回座談会掲載号)
~平成25年/2013年12月分(第54回座談会掲載号)
:350枚以上
平成26年/2014年4月分(第55回座談会掲載号) :【40字×40行】85枚~180枚
備考 以下は、受賞作と、応募原稿について論議される『小説現代増刊号メフィスト』『メフィスト』の座談会を、おおよそ刊行(または決定)の時系列順になるように並べたもの。

1回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成7年/1995年8月[33巻12号]
座談会タイトル「講談社ノベルス原稿募集 編集部のホンネ座談会 「究極のエンターテインメントを求む」」
 
原稿募集開始
2回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成7年/1995年11月[33巻17号]
座談会タイトル「「究極のエンターテインメントを求む」原稿募集座談会」「イチオシ作品がさっそく到着!」
応募作 「仮面のお告げ」 「冷たい密室と博士たち」(→のちに別作品で第1回受賞
「藤村祥子を追え!」
応募原稿3作
1
平成8年/1996年4月刊行
[ 受賞発表 ] 第3回座談会=平成8年/1996年4月刊行号
受賞 森 博嗣 『すべてがFになる 
THE PERFECT INSIDER
 平成8年/1996年4月・講談社/講談社ノベルス  平成10年/1998年12月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

3回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成8年/1996年4月[34巻6号]
座談会タイトル「究極のエンターテインメントを求む! 原稿募集座談会」(←以下第33回まで同コピー併記)「密室ものの大怪作に議論沸騰す!」
応募作 「硝子細工のマトリョーシカ」 「太陽島夢物語り」
「法廷の伝書鳩」 「異形の翼」
「独立惑星―メルート戦記―」 「1200年密室伝説」(→のちに第2回受賞
「紅の宝珠」
座談会言及7作
2
平成8年/1996年9月刊行
[ 座談会初出 ] 第3回座談会=平成8年/1996年4月刊行号
[ 受賞発表 ] 第4回座談会=平成8年/1996年8月刊行号
受賞 清涼院流水 『コズミック 世紀末探偵神話
応募原稿「1200年密室伝説」を改題改稿
 平成8年/1996年9月・講談社/講談社ノベルス  『コズミック』平成12年/2000年4月、5月・講談社/講談社文庫(流)(水)
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

4回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成8年/1996年8月[34巻12号]
座談会タイトル「極論が続出!? まだまだもの足りないゾ」
応募作 「ファイナル・インプラント」(改訂版を含め2作) 「彼は稲妻」
「異界忌譚」 「過去と閉ざされた部屋」
「グリーン・プラネット・メア」 「女神と死神に愛された男」
「幻想の中の真実」 「とらんべえ日記帳」
「玉ぞ散りける―百人一首の呪―」 「乱歩と正史とサントリー」
座談会言及11作
5回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成8年/1996年12月[34巻18号]
座談会タイトル「魂の震えるような小説を待つ!」
応募作 「彼は稲妻」(前回の積み残し分) 「外道よ竜を狩れ」
「鏡の殺人」 「インヴィジブル タッチ」
「スケープゴート」 「唖吼の輪廻」
「青髭」 「永遠の馬」
「名探偵和尚登場」 「馬券師事務所物語 Racing Eyes」
「惑星ガイアの旅人」 「匣のマスカレード」
「B'zとドリカムが犯人だ!!」 「アフターイメージ」
「叶わぬ匣―封魔窟殺人事件」 「恩寵」
「積雲気圏」
座談会言及16作(+前回分1作)
次回へ 「悲しみに抱かれた夜」 「サイバーテクノ・ミステリー」
6回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成9年/1997年5月[35巻7号]
座談会タイトル「ついに第3回メフィスト賞が決定!?」
応募作 「外道よ竜を狩れ」(前回の積み残し分) 「レリー・レア・レウ」
「恩寵」(改稿) 「動機はなくとも、殺人はできる」
「悲しみに抱かれた夜」 「奇術創作者(トリックメーカー)
「サイバーテクノ・ミステリー」 「その吹雪の夜に―模型山荘殺人事件」
「ジョン・ディクスン・カーを読んだ男(密室講義編)」 「死の顔」
「匣の中」 「鏡の橋」
「別嬪七人」 「社会部長が死んだ夜」
「遠の眠りの―六歌仙の暗号」
座談会言及14作(+前回分1作)
「番外編―編集者からひとこと」言及5作
7回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成9年/1997年9月[35巻13号]
座談会タイトル「これからメフィスト賞は続々と誕生します!」
応募作 「社会部長が死んだ夜」(前回の積み残し分) 「仮想惑星(ヴァーチャル・プラネット)の密室」
「菊の化石」 「失楽園J」(→第4回受賞
「池塘(ちとう)にて」 「レギオンの風雲」
「時間男爵」 「FILE DARK L」(→第3回受賞
「現…壊…」 「悪霊'97」
「SNOW~雪煙りの怪人」
座談会言及10作(+前回分1作)
「番外編―編集者からひとこと」言及7作
3
平成9年/1997年9月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第7回座談会=平成9年/1997年9月刊行号
受賞 蘇部健一 『六枚のとんかつ』
応募原稿「FILE DARK L」を改題改稿
 平成9年/1997年9月・講談社/講談社ノベルス  〔改訂新版〕平成10年/1998年2月・講談社/講談社ノベルス  平成14年/2002年1月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

8回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成9年/1997年12月[35巻19号]
座談会タイトル「なんと今回はW(ダブル)受賞が決定!」
応募作 「池塘(ちとう)にて」(前回の積み残し分) 「名探偵文茶「ケーキと幽霊」」
「デザイナーズ・デザイア」 「虐殺された詩人(アナトミー・カプリッチョ)の犯罪」
「メンタル マップ」 「記憶の果て~THE END OF MEMORY」(→第5回受賞
「虹の洪水」 「幻の死舞台」
「今日を忘れた明日の僕へ」 「アメタリシヒコ―消されかけた帝」
「檻の中の女」 「歪んだ創世記」(→第6回受賞
「アジアの花嫁」
座談会言及12作(+前回分1作)
「編集者からひとこと」言及5作
4
平成10年/1998年2月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第7回座談会=平成9年/1997年9月刊行号
受賞 乾くるみ 『Jの神話』
応募原稿「失楽園J」を改題改稿
 平成10年/1998年2月・講談社/講談社ノベルス  平成14年/2002年6月・講談社/講談社文庫  平成20年/2008年11月・文藝春秋/文春文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

5
平成10年/1998年2月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第8回座談会=平成9年/1997年12月刊行号
受賞 浦賀和宏 『記憶の果て 
THE END OF MEMORY
 平成10年/1998年2月・講談社/講談社ノベルス  平成13年/2001年8月・講談社/講談社文庫  ...
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

6
平成10年/1998年2月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第8回座談会=平成9年/1997年12月刊行号
受賞 積木鏡介 『歪んだ創世記 
暗黒の迷宮への書
 平成10年/1998年2月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

9回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成10年/1998年5月[36巻7号]
座談会タイトル「メフィスト賞続々!つるべ打ちしちゃえ!」
応募作 「サタンの僧院」 「八雲沢家の一族 松江・出雲“I”の殺人ルート」
「占い探偵冴來堂綺譚」 「闇の中に一人」
「風の嗤う森」 「フルコンタクト・ゲーム」(→第10回受賞
「鬼と人の狭間で」 「扇島全焼リメーク版」
「神の戯れ」(→のちに第7回受賞 「殺人画廊―聖ヨハネの殺人―」
「世紀末サンタ」 「メランコリア」
「ダブ(エ)ストン街道」(→のちに第8回受賞
座談会言及13作
「編集者からひとこと」言及17作
次回へ 「迷宮の扉」 「盗賊ゲーム」
「凶器の誘惑」 「春休みは、ダンジョンを抜けて」
「感じることは」
7
平成10年/1998年8月刊行
[ 座談会初出 ] 第9回座談会=平成10年/1998年5月刊行号
[ 受賞発表 ] 第10回座談会=平成10年/1998年10月刊行号
受賞 新堂冬樹 『血塗られた神話』
応募原稿「神の戯れ」を改題改稿
 平成10年/1998年8月・講談社/講談社ノベルス  平成13年/2001年7月・講談社/講談社文庫  平成20年/2008年10月・幻冬舎/幻冬舎文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

8
平成10年/1998年8月刊行
[ 座談会初出 ] 第9回座談会=平成10年/1998年5月刊行号
[ 受賞発表 ] 第10回座談会=平成10年/1998年10月刊行号
受賞 浅暮三文 『ダブ(エ)ストン街道』  平成10年/1998年8月・講談社/Mephisto club  平成15年/2003年10月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

10回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成10年/1998年10月[36巻15号]
座談会タイトル「メンバー一新!さらに侃侃諤諤で受賞作は出たか!?」
応募作 「アメタリシヒコ―消されかけた帝」(改稿) 「入れ子細工の人形たち」(「硝子細工のマトリョーシカ」全面改稿)
「凶器の誘惑」 「山吹色の猿」
「空飛ぶ殺意」 「硝子の光と夜明けの色」
「貴腐の回転」 「玉ぞ散りける―百人一首の呪―」(第4回座談会で言及済→第9回受賞
「最悪」
座談会言及8作(+以前言及済1作)
「編集者からひとこと」言及14作
9
平成10年/1998年12月刊行
[ 座談会初出 ] 第4回座談会=平成8年/1996年8月刊行号
[ 座談会再出&受賞決定 ] 第10回座談会=平成10年/1998年10月刊行号
受賞 高田崇史 『QED 百人一首の呪』
応募原稿「玉ぞ散りける
―百人一首の呪―」を改題改稿
 平成10年/1998年12月・講談社/講談社ノベルス  平成14年/2002年10月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

11回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成10年/1998年12月[36巻19号]
座談会タイトル「応募作、激増! 受賞作も激増!? 文3の辞書に“ブレーキ”なし!?」
応募作 「十人そろったら」(→のちに第12回受賞 「SMAPの殺意」
「風媒の家」 「環(リンク)~ベガにまつわる四つの物語」
「地獄」 「トゥーレを継ぐ者」
「セフィロト」 「うたかたの都―淡海の宮」
「勝者の残骸」 「扇島全焼リメーク版」(第9回座談会で言及済)
「邪風」 「ラファルス・ダリューサ・サシャ・レーネ・アル・リュークライン・ディ・サザーラィ」
「フォージ」 「銀の檻を溶かして」(→のちに第11回受賞
座談会言及13作(+以前言及済1作)
「編集者からひとこと」言及11作
10
平成11年/1999年2月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第9回座談会=平成10年/1998年5月刊行号
受賞 中島 望 『Kの流儀 フルコンタクト・ゲーム
応募原稿「フルコンタクト・ゲーム」を改題改稿
 平成11年/1999年2月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

11
平成11年/1999年3月刊行
[ 座談会初出 ] 第11回座談会=平成10年/1998年12月刊行号
[ 受賞発表 ] 第12回座談会=平成11年/1999年5月刊行号
受賞 高里椎奈 『銀の檻を溶かして 
薬屋探偵妖綺談
 平成11年/1999年3月・講談社/講談社ノベルス  平成17年/2005年5月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

12回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成11年/1999年5月[37巻6号]
座談会タイトル「メフィスト賞!「ハサミ男」 文3は「ファンタジー」アレルギーなのか!?」
応募作 「風媒の家」(前回の積み残し分) 「BLACK CAULDRON―死ねない戦士の末路」
「ハサミ男」(→第13回受賞 「暗闇のクローズドサークル」
「ジェノサイド」 「巡回する風景」
「嗜魂虫」 「蜩ト異常ナ愛着」
座談会言及7作(+前回分1作)
「編集者からひとこと」言及26作
12
平成11年/1999年7月刊行
[ 座談会初出 ] 第11回座談会=平成10年/1998年12月刊行号
[ 受賞発表 ] 第12回座談会=平成11年/1999年5月刊行号
受賞 霧舎 巧 『ドッペルゲンガー宮 
《あかずの扉》研究会流氷館へ
応募原稿「十人そろったら」を改題改稿
 平成11年/1999年7月・講談社/講談社ノベルス  平成15年/2003年6月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

13
平成11年/1999年8月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第12回座談会=平成11年/1999年5月刊行号
受賞 殊能将之 『ハサミ男』  平成11年/1999年8月・講談社/講談社ノベルス  平成14年/2002年8月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

13回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成11年/1999年9月[37巻11号]
座談会タイトル「メフィスト賞候補続々……!つるべ打ちなるか!?」
応募作 「山深き遠野の里の物語せよ」 「正直の頭に神宿る」(→のちに別作品で第16回受賞
「偽りの火」 「死血」
「見知らぬ女」 「悪童世界(わあるど・わあるど)」
「アイアンゲート」(→のちに第14回受賞 「天使の降る夜」
「白と黒の翅」 「ことり」
「地獄は蜥蜴の夜」
座談会言及11作
「編集者からひとこと」言及15作
14回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成12年/2000年1月[38巻1号]
座談会タイトル「文3への挑戦状!?『金蠅』登場!」
応募作 「「私が犯人」小説です!」 「四季が岳花の冒険」
「夢見まで眠れない」 「金蠅」
「風媒の家」(改稿) 「否」
「確実になにかがずれている」 「鬼門の家」
「冥府の銀河鉄道」 「DEATH」
「DOG Drifters on Gekko」
座談会言及11作
「編集者からひとこと」言及16作
14
平成12年/2000年4月刊行
[ 座談会初出 ] 第13回座談会=平成11年/1999年9月刊行号
[ 受賞発表 ] 第15回座談会=平成12年/2000年5月刊行号
受賞 古処誠二 『UNKNOWN(アンノン)
応募原稿「アイアンゲート」を改題改稿
 平成12年/2000年4月・講談社/講談社ノベルス  『アンノウン』平成18年/2006年11月・文藝春秋/文春文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

15
平成12年/2000年5月刊行
[ 受賞発表 ] 第15回座談会=平成12年/2000年5月刊行号
応募原稿ではなく、イレギュラーな授賞
受賞 氷川 透 『真っ暗な夜明け』  平成12年/2000年5月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

16
平成12年/2000年6月刊行
[ 受賞発表 ] 第15回座談会=平成12年/2000年5月刊行号
受賞 黒田研二 『ウェディング・ドレス』  平成12年/2000年6月・講談社/講談社ノベルス  平成20年/2008年2月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

15回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成12年/2000年5月[38巻6号]
座談会タイトル「なるかメフィスト賞3連発!!文3はその真価を問われている!」
応募作 「ディスプロポーション」 「WHITE・PAINTED・FACE」
「アパチュア・アンド・シャッタースピード」 「~the erebus~」
「日曜日の沈黙」(→のちに第18回受賞 「本当のことはなかった。」
「魅惑のミステリア」 「全然わかんない。」
「火蛾」(→のちに第17回受賞 「高天原の密室」
「九龍城の虎」
座談会言及11作
「編集者からひとこと」言及27作
17
平成12年/2000年9月刊行
[ 座談会初出 ] 第15回座談会=平成12年/2000年5月刊行号
[ 受賞発表 ] 第16回座談会=平成12年/2000年9月刊行号
受賞 古泉迦十 『火蛾』  平成12年/2000年9月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

16回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成12年/2000年9月[38巻11号]
座談会タイトル「この秋、最大の話題作『火蛾』9月刊行決定」
応募作 「人倫の彼方 鷲田家のハーレムとM女の血脈」 「ワイルド・ローティーン・ガール」
「恐怖の中と外と」 「クイン8(くいんはち)」
「夢も視ないで眠る」 「デス13(ですじゅうさん)」
「アパチュア・アンド・シャッタースピード」(パート2) 「サイレント・フェイル」
「ブルー・シャトー」 「CAVE」
座談会言及10作
「編集者からひとこと」言及19作
18
平成12年/2000年12月刊行
[ 座談会初出 ] 第15回座談会=平成12年/2000年5月刊行号
[ 受賞発表 ] 第17回座談会=平成13年/2001年1月刊行号
受賞 石崎幸二 『日曜日の沈黙』  平成12年/2000年12月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

17回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成13年/2001年1月[39巻1号]
座談会タイトル「21世紀最初のメフィスト賞決定!『煙か土か食い物か』/舞城王太郎」
応募作 「夢も視ないで眠る」(前回の積み残し分) 「EGO」
「白羊宮の恋人―The Lovers In The Aries」 「河童一揆」
「僕の大好きな殺人」 「煙か土か食い物か」(→第19回受賞
「新世紀妖怪小説 幻影宮 Eternal Phantom and Sphere」 「IN THE RUN TIME」
「暗黒紙芝居」 「ソロモンの秘宝殺人事件」
「アルゴル・ハット」 「デヴィル14」
「ルージュノワール~暗い紅」 「虐殺ドロナス」
「白峰怨霊記」 「その日から」
「月と銀の目」
座談会言及16作(+前回分1作)
「編集者からひとこと」言及19作
19
平成13年/2001年3月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第17回座談会=平成13年/2001年1月刊行号
受賞 舞城王太郎 『煙か土か食い物 
Smoke,Soil or Sacrifices
応募原稿「煙か土か食い物か」を改題改稿
 平成13年/2001年3月・講談社/講談社ノベルス  平成16年/2004年12月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

18回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成13年/2001年5月[39巻6号]
座談会タイトル「メフィスト賞、さらなる飛翔か 次から次に当確サイン点灯!」
応募作 「水底の国」 「モノローグ」
「月長石の魔犬 Moonstone Kerberos」(当確→第20回受賞 「並んで歩く」(当確→第23回受賞
「フリッカー式」(当確→第21回受賞 「勧善懲悪ブレイガー」
「注文の多い奴隷」 「カウンタークロック・ワイズ」
「SURVIVOR―生存者」(当確→第22回受賞 「失われたきみ」(当確→のちに第24回受賞
「茜色の狂気」 「ダブル! ダブル! ダブル!」
座談会言及12作
「編集者からひとこと」言及18作
20
平成13年/2001年6月刊行
[ 座談会初出&受賞当確 ] 第18回座談会=平成13年/2001年5月刊行号
受賞 秋月涼介 『月長石の魔犬』  平成13年/2001年6月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

21
平成13年/2001年7月刊行
[ 座談会初出&受賞当確 ] 第18回座談会=平成13年/2001年5月刊行号
受賞 佐藤友哉 『フリッカー式 
鏡公彦にうってつけの殺人
 平成13年/2001年7月・講談社/講談社ノベルス  平成19年/2007年3月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

19回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成13年/2001年9月[39巻11号]
座談会タイトル「新世紀の新体制! A→Dへ! 炸裂する文芸第3スピリット!」
応募作 「SM殺人事件」 「破局噴火」(→のちに第26回受賞
「GYAの快楽」 「アナグラムの一夜」
「幸せになりたい」 「たった一度のリプレイゲーム」
「白菜」 「生徒調査委員会報告あるいは、滅びよ人類」
「イタコに首ったけ」 「迎日」(→のちに第25回受賞
座談会言及10作
「編集者からひとこと」言及33作
22
平成13年/2001年9月刊行
[ 座談会初出&受賞当確 ] 第18回座談会=平成13年/2001年5月刊行号
受賞 津村 巧 『DOOMSDAY―審判の夜―
応募原稿「SURVIVOR
―生存者」を改題改稿
 平成13年/2001年9月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

23
平成14年/2002年2月刊行
[ 座談会初出&受賞当確 ] 第18回座談会=平成13年/2001年5月刊行号
受賞 西尾維新 『クビキリサイクル 
青色サヴァンと戯言遣い
応募原稿「並んで歩く」を改題改稿
 平成14年/2002年2月・講談社/講談社ノベルス  平成20年/2008年4月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

20回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成14年/2002年1月[40巻1号]
座談会タイトル「これぞ驚愕の物理トリック! 当確! 『クロック城殺人事件』」
応募作 「キラーアイランズ」 「幻想的消去」
「プレイヤー」 「獄道グロテスク」
「絵図に棲む魔物」 「おとめ座からの転校生」
「リヴァイアサンとその連鎖密室」 「音楽戦争」
「黯黒(あんこく)に沈む」 「機械仕掛けの猟犬」
「天使の例外」 「名探偵住職様」
「「クロック城」殺人事件」(原題「失われたきみ」、第18回座談会で言及済) 「ビィ・リーヴ・ミィ 穂波山荘殺人事件」
座談会言及13作(+以前言及済1作)
「編集者からひとこと」言及26作
24
平成14年/2002年3月刊行
[ 座談会初出&受賞当確 ] 第18回座談会=平成13年/2001年5月刊行号
[ 受賞決定 ] 第20回座談会=平成14年/2002年1月刊行号
受賞 北山猛邦 『『クロック城』殺人事件』
応募原稿「失われたきみ」を改題改稿
 平成14年/2002年3月・講談社/講談社ノベルス  平成19年/2007年10月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

21回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成14年/2002年5月[40巻6号]
座談会タイトル「気合と才能の入りまくった小説求む! ウチが「元祖」のメフィスト賞」
応募作 「多数決」 「MOB」
「探偵、鬼貫少彦 功多くしてしかし幽閉の憂き目に甘んじるも決して自らを蔑むことなし」 「死神の視点」
「織田家の相剋」 「五芒星館の殺人」
「初恋は、だから、悲しい」 「Club Liar」
「魔術師、可奈。ラベンダー物語」 「ハニー・デイズ」(→のちに第28回受賞
座談会言及10作
「編集者からひとこと」言及41作
25
平成14年/2002年6月刊行
[ 座談会初出 ] 第19回座談会=平成13年/2001年9月刊行号
[ 受賞発表 ] 第21回座談会=平成14年/2002年5月刊行号
受賞 日明 恩 『それでも、警官は微笑う』
応募原稿「迎日」を改題改稿
 平成14年/2002年6月・講談社刊  平成17年/2005年4月・講談社/講談社ノベルス  平成18年/2006年7月・講談社/講談社文庫  平成23年/2011年1月・双葉社/双葉文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

26
平成14年/2002年9月刊行
[ 座談会初出 ] 第19回座談会=平成13年/2001年9月刊行号
[ 受賞発表 ] 第21回座談会=平成14年/2002年5月刊行号
受賞 石黒 耀 『死都日本』
応募原稿「破局噴火」を改題改稿
 平成14年/2002年9月・講談社刊  平成19年/2007年10月・講談社/講談社ノベルス  平成20年/2008年11月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

22回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成14年/2002年9月[40巻11号]
座談会タイトル「ついに現れた! 「メフィスト賞史上最高クラス」の傑作!!」
応募作 「眩暈」 「汚い夫婦」
「いんてり光秀」 「亡霊」
「異世界への失踪」 「The Japanese KATANA Massacre」
「煙る鏡」 「この夢を私に見せるのは何故?」
「左利きの蜂鳥」 「若葉山荘の殺人」
「蛇のスカート」 「明治舶来屋雑記帖」
「パラドキシカルパラブルズ」 「フレームアウト」(→第27回受賞
座談会言及14作
「編集者からひとこと」言及35作
27
平成15年/2003年1月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第22回座談会=平成14年/2002年9月刊行号
受賞 生垣真太郎 『フレームアウト』  平成15年/2003年1月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

23回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成15年/2003年1月[41巻1号]
座談会タイトル「消沈する編集部に福音!? 高レベル作が続々!!」
応募作 「交換日記とダイヤモンド」 「ハネムーンララバイ」
「壊れなき世界」 「由美子のために」
「笑顔と静寂とスカラムーシュ」 「死を描く絵画」
「記紀紀」 「大森林の伝説」
「ジョソウジョシュ」 「ノー サプライゼス プリーズ 改」
「乞食大遊怪」 「GESUMONO」(→のちに第29回受賞
「例えば、六つの物語」
座談会言及13作
「編集者からひとこと」言及30作
28
平成15年/2003年3月刊行
[ 座談会初出 ] 第21回座談会=平成14年/2002年5月刊行号
[ 受賞発表 ] 第24回座談会=平成15年/2003年5月刊行号
受賞 関田 涙 『蜜の森の凍える女神』
応募原稿「ハニー・デイズ」を改題改稿
 平成15年/2003年3月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

29
平成15年/2003年4月刊行
[ 座談会初出 ] 第23回座談会=平成15年/2003年1月刊行号
[ 受賞発表 ] 第24回座談会=平成15年/2003年5月刊行号
受賞 小路幸也 『空を見上げる古い歌を
口ずさむ』
応募原稿「GESUMONO」を改題改稿
 平成15年/2003年4月・講談社刊  平成19年/2007年5月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

24回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成15年/2003年5月[41巻6号]
座談会タイトル「文三にも春が訪れる!? 続々現れるニューパワーの兆し!」
応募作 「ヴァーチャカノジョ」 「泉の辺の森の魔術師」
「シャッフル」 「怨霊時代」
「デイドリーミィナギ」 「想い出して」
「シーダイド」 「TとPの錯視」
「モラリスト珊瑚の実証精神」 「凍える手を」
「金鎖の蜃気楼」 「miracle box」
「エレクトリックイール」 「POSITIVE」
「機械令嬢の二本の腕」
座談会言及15作
「編集者からひとこと」言及39作
25回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成15年/2003年9月[41巻11号]
座談会タイトル「熱い!熱すぎる座談会!! ハイレベルな作品が続々!!」
応募作 「今浦島事件」 「妄想を黄金に変える 官能小説の書き方」
「夜のガスパール」 「アゲインスト・ザ・グレイン」
「プラネット・ピー」 「百足御殿の密室」
「君のための殺人」 「SELF STYLIST」
「二つの古代エピグラフ」 「ブランチ」
「オールアローン」 「ただの完璧な一日」
「此子者入葦船而流去(あしふねにいりてながしさりき)
座談会言及13作
「編集者からひとこと」言及66作
26回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成16年/2004年1月[42巻1号]
座談会タイトル「今回は目玉作品が3作! 出るか、メフィスト賞!!」
応募作 「赤い砂」 「作者を探せ」
「鉛の月」 「ブリリアント・コーナーズ」
「//(ダブルスラッシュ) 「十二月のマンティス」
「箱庭の名は楽園」 「サラマンダーは渇く」
「クズ野郎」 「夢見る石ころ」
「悪い奴等は海が好き」 「序 伽藍堂」
「此子者入葦船而流去」(改訂版) 「マレビトの夏」
「水没のレクエイム」 「コート・イン・ア・ウェブ」
「繁栄の代償」 「ランブルガール」
「ククディー」 「最後の翻訳」
「エラー」 「月ノ夜ノ夢」
「極限推理コロシアム」(→第30回受賞 「1995黒と青の潮流」
座談会言及24作
「編集者からひとこと」言及47作
30
平成16年/2004年4月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第26回座談会=平成16年/2004年1月刊行号
受賞 矢野龍王 『極限推理コロシアム』  平成16年/2004年4月・講談社/講談社ノベルス  平成20年/2008年10月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

27回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成16年/2004年5月[42巻7号]
座談会タイトル「奇作、珍作、傑作が続出! 連続で、メフィスト賞が出るか!?」
応募作 「最後の面接」 「ホット・パイナップルの宴」
「雪の童話」 「アグノーシアの涙」
「赤い残光」 「ショタコン探偵と夢喰い少年」
「WHO?」 「死神13th 悟桐雅紀の狼狽」
「ソーツ・ピリオズ」 「闇の七」
「投身自殺」(→第31回受賞 「老人と子供のポルカ」
「親指とナイフ」 「殺しブロイラー」
「エスファイブ」 「チンポが生えた」
座談会言及16作
「編集者からひとこと」言及57作
31
平成16年/2004年6月~8月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第27回座談会=平成16年/2004年5月刊行号
受賞 辻村深月 『冷たい校舎の時は止まる』
応募原稿「投身自殺」を改題改稿
 平成16年/2004年6月~8月・講談社/講談社ノベルス(上)(中)(下)  平成19年/2007年8月・講談社/講談社文庫(上)(下)
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

28回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成16年/2004年9月[42巻12号]
座談会タイトル「異彩を放つ作品続々登場に いろんな意味で、文三震撼す!」
応募作 「パーフェクト・サイクル」(→第32回受賞 「女殺櫻地獄」
「昭和の闇を影が斬る」 「世界が眠るようにオレは嘘をつく」
「今日の終わりが、今日の始まり」 「バラまきパズル」
「鋼鉄の使者《鋼牙》」 「国松のゆくえ」
「私的な標識」 「ねじまげ世界の冒険」
「五時に五階の五組の教室で」
座談会言及11作
「編集者からひとこと」言及61作
29回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成17年/2005年1月[43巻2号]
座談会タイトル「最多応募数、最高枚数、通算1000本、記録ずくめの今回、出るか受賞作!?」
応募作 「深海のわたしの部屋」 「幽玄なる夢に、夢幻なる瞬きを」
「胡蝶は薄紅に舞い上がる」 「第三の扉の向こう」
「蟇蛙のシーズン」 「聖夜(イブ)の遊戯(ゲーム)
「落日の賦」 「沈没疎開船「対馬丸」殺人事件」
「闇血雪(くろべにしろ) 「願イマシテハ」
「時の仮面」 「回帰」
「機械時計は世界を救う」 「KUNATO 二重殺の系譜」
「老獣」 「アペイロン」
「RUN」 「富士爆裂」
「瞳の中、奥深く」 「凍結ドラゴン」
「ユリス」 「N9」
「そして僕らは消えて行く」 「アイズ」
「迷い羊は希望の闇を見るか?」 「れむうん」
座談会言及26作
「編集者からひとこと」言及63作
32
平成17年/2005年4月刊行
[ 座談会初出&受賞当確 ] 第28回座談会=平成16年/2004年9月刊行号
受賞 真梨幸子 『孤虫症』
応募原稿「パーフェクト・サイクル」を改題改稿
 平成17年/2005年4月・講談社刊  平成20年/2008年10月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

30回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成17年/2005年5月[43巻6号]
座談会タイトル「ハイレベル作品続出に記念すべき第30回座談会は興奮の嵐!!」
応募作 「夢路の果て」 「世界ノ終ワリマデ」
「嘘と錯誤と真実を」 「宵桜肌(くろべにしろ)
「ファニタの終り」 「謎解き猫」
「ゴーストフェンス」 「ハーディ・ガーディ」
「lives with sprites」 「迷いの森の古城」
「ロストヘブン」 「虎の尾を踏む者たち」(→のちに第33回受賞
「天使の裂哭」 「濁りなき水に生まれつく」
「極楽探偵団 探偵が愛してる」
座談会言及15作
「編集者からひとこと」言及56作
31回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成17年/2005年9月[43巻11号]
座談会タイトル「今回も有望株続出! メフィスト賞の勢い留まることなし!!」
応募作 「Endless Summerdays」 「マッシュルーム」
「同じ坂道で手をつないで」 「白澤和尚の公案」
「始まりは閉じた世界」 「贖罪の日」
「白天星」 「電気じかけの預言者」
「IDカードに気をつけて」 「薔薇の下に」
「天帝のはしたなき果実」(→のちに第35回受賞 「ばくだん」
「満月の蔭」
座談会言及13作
「編集者からひとこと」言及67作
33
平成17年/2005年12月刊行
[ 座談会初出 ] 第30回座談会=平成17年/2005年5月刊行号
[ 受賞発表 ] 第31回座談会=平成17年/2005年9月刊行号
受賞 森山赳志 『黙過の代償』
応募原稿「虎の尾を踏む者たち」を改題改稿
 平成17年/2005年12月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

32回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成18年/2006年1月[44巻1号]
座談会タイトル「超激増!超激賞!超激怒! 第32回座談会は“超激”づくし!!」
応募作 「静かな死」 「ブラック・ベルト」
「粉川屋絹次郎仮寝夢日記 その壱 白金姫散華」 「ジャングルの王様」
「逆言の姫君」 「四季祭」
「密室ホテル」 「立花君と池田さん」
「LETTER」 「にゃん」
「フラグス」 「少女は踊る暗い腹の中踊る」(→のちに第34回受賞
「処女宮の合奏曲(コンチェルトグロッソ) 「イデア」
「男爵城の首斬りの池」 「羽づくりの少年」
「緊急避難」 「一人称チャームヘアーチルドレン」
「メルクリウスの器」 「メサイアの鉄塔」
座談会言及20作
「編集者からひとこと」言及75作
33回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成18年/2006年5月[44巻6号]
座談会タイトル「「メフィスト」リニューアルに向けて座談会も進化するぞ!!」
応募作 「いりこが思うに」 「殺戮する虚像 Nothing but Blue」
「夜と月の王子」 「予言 宣言 実現」
「真実を作り出した嘘」 「赤ノ池」
「L字屋敷の犯罪」 「妖精島の殺人」
「鬼火狩り」 「虚無へのレクエイム」
「ウルチモ・トルッコ」(→のちに第36回受賞 「象の墓」
「鴇羽色(ときはいろ)の季節」 「密室事件」
「すーぱーかりふらじりすてぃっくえくすぴありどーしゃす」 「ミステリック」
「パラディソ」 「石榴屋敷殺人事件」
「教室の鎮魂歌(レクイエム)
座談会言及19作
「編集者からひとこと」言及123作
34
平成18年/2006年6月刊行
[ 座談会初出 ] 第32回座談会=平成18年/2006年1月刊行号
[ 受賞発表 ] 第33回座談会=平成18年/2006年5月刊行号
受賞 岡崎隼人 『少女は踊る暗い腹の中踊る』  平成18年/2006年6月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

35
平成19年/2007年1月刊行
[ 座談会初出 ] 第31回座談会=平成17年/2005年9月刊行号
[ 受賞発表 ] 第32回座談会=平成18年/2006年1月刊行号
受賞 古野まほろ 『天帝のはしたなき果実』  平成19年/2007年1月・講談社/講談社ノベルス  平成23年/2011年10月・幻冬舎/幻冬舎文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

36
平成19年/2007年4月刊行
[ 座談会初出 ] 第33回座談会=平成18年/2006年5月刊行号
[ 受賞発表 ] 第34回座談会=平成19年/2007年5月刊行号
受賞 深水黎一郎 『ウルチモ・トルッコ 
犯人はあなただ!
応募原稿「ウルチモ・トルッコ」を改題改稿
 平成19年/2007年4月・講談社/講談社ノベルス  〔改題・加筆修正〕『最後のトリック』平成26年/2014年10月・河出書房新社/河出文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

34回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成19年/2007年5月[45巻5号]
座談会タイトル(巻頭)「一年ぶりの大衝撃!! メフィスト史上初の巻頭座談会だァ。事件は現場(座談会)で起こる!?」
(巻末)「白熱、そして紛糾―座談会メンバーを二分するメフィスト賞候補作が続出!?」
応募作 「まるで殺人のように」 「姫魚」
「ソウルメイト」 「犬とヒーローとテロリスト」
「怒れる鬼婦 高笑う悪女」 「意味に至る病」
「この中の一人」 「犬神の儀」
「人工的に愛は、」 「晴レ時々土鬼ノフル里」
「殺意の起源 ラスト・ネアンデルタール殺人事件」 「まごころを、君に」
「非現実の部屋にて」 「アリス入城」
「かたどけの庭」 「パラダイス・クローズド」(→のちに第37回受賞
「忘却」 「迷宮のアリアドネ」
「記憶」 「1リットルの戦場」
座談会言及20作
「編集者からひとこと」言及145作
35回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成19年/2007年9月[45巻10号]
座談会タイトル(巻頭)「受賞作誕生の予感に異様に高まる編集部の士気! 粒ぞろいの応募作に、欣喜雀躍! この大逆転は、ハンパじゃないッ!!」
(巻末)「ついに大本命登場!! 辛口メンバーも激賞した候補作の正体や、いかに!?」
応募作 「CVC」 「だーくさいど・オブザ・むーん」
「Robot達の憂鬱」 「だるまストーブは少女人形の夢を見るか」
「INSECT」 「フィリア=フィリスの流血魔術」
「時間軸上のアリア」 「僕には分からない」
「仰いだ月は」 「ラブ ミー ハッテンダー」
「未来ラジオ」 「本格ミステリ館焼失」
「口承リアル」 「落ちる弦月の鎌」(→第38回受賞
座談会言及14作
「編集者からひとこと」言及70作
37
平成20年/2008年1月刊行
[ 座談会初出 ] 第34回座談会=平成19年/2007年5月刊行号
[ 受賞発表 ] 第35回座談会=平成19年/2007年9月刊行号
受賞 汀こるもの 『パラダイス・クローズド 
TANATHOS
応募原稿「パラダイス・クローズド」を改題改稿
 平成20年/2008年1月・講談社/講談社ノベルス  平成23年/2011年2月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

38
平成20年/2008年1月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第35回座談会=平成19年/2007年9月刊行号
受賞 輪渡颯介 『掘割で笑う女 
浪人左門あやかし指南
応募原稿「落ちる弦月の鎌」を改題改稿
 平成20年/2008年1月・講談社/講談社ノベルス  平成22年/2010年1月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

36回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成20年/2008年1月[46巻2号]
座談会タイトル(巻頭)「新年目前! 講談社ノベルス25周年を締めくくるにふさわしい一作は出るのか?」
(巻末)「栄えあるホームズ像は誰の手に? 緊迫の後半戦キックオフ!」
応募作 「天羽助佐衛門の冒険」 「われら熱帯バックパッカーズ!」
「絶滅の原始」 「キョウカンカク」(→のちに改稿を重ね第43回受賞
「スリープライムナンバーズ」 「ブレイクダウン」
「塔」 「すべて焼きつくす炎で」
「五月闇に白い手」 「とけない炎は瓶の中」
「モンブラン・ネコ」 「石榴の森」
「消えない泡」 「Come in, Mr.MURDER」
「生きとし逝けるもの」 「路地裏のまっしろい噂」
「灰色バンクは彼らを乗せて」 「マネーロード」(→第39回受賞
座談会言及18作
「編集者からひとこと」言及83作
39
平成20年/2008年5月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第36回座談会=平成20年/2008年1月刊行号
受賞 二郎遊真 『マネーロード』  平成20年/2008年5月・講談社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

37回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成20年/2008年5月[46巻6号]
座談会タイトル(巻頭)「春の嵐が巻きおこす桜吹雪に驚愕ニュース!! 新年度座談会、開幕!」
(巻末)「嵐おさまらぬ後半戦! 最後に笑うのは一体誰だっ!?」
応募作 「ティーンエイジャー・ジステンパー」 「神成島の花嫁」
「魔物園へようこそ」 「千羽鶴終形」
「静かに狂って」 「魔法の鍵にかかった魔法」
「三人の術師と千の年」 「死人に梔子」
「都電荒川線ジャック」 「正義のマスク」
「正義の味方と寝ろ」 「光と影の境界線」
「キリ・キリ・キリリ」 「無貌伝 双子の子ら」(→のちに第40回受賞
「犬神の井戸」 「複雑家族」
座談会言及16作
「編集者からひとこと」言及107作
38回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成20年/2008年9月[46巻11号]
座談会タイトル(巻頭)「背すじも凍える!? 第41回納涼メフィスト座談会!!」
(巻末)「新世紀メフィスト座談会後半戦!! ルネサンスはいつ起こるのか!?」
応募作 「ワイヤレス」 「ウィンター・チェイス」
「あなたを殺してさしあげます」 「終夜の生贄」
「世界の弾ける音がする」 「虫とりのうた」(→のちに第41回受賞
「静かな悪意」 「ラストゲーム」
「キロイオの魔法使い達」 「オーバー・キル ―第三の装置―」
「PFC―ピットファイタークライシス―」 「M メイ探偵の、イル世界」
「偽自蟲」 (無題)〈キャッチコピー:この夏限定『片想い』、始めました〉
「瞼を下ろせば、そこは暗闇」 「カッターナイフ・エイジ」
「血を吸うやおい穴」 「鰐の涙」
座談会言及18作
「編集者からひとこと」言及79作
40
平成21年/2009年1月刊行
[ 座談会初出 ] 第37回座談会=平成20年/2008年5月刊行号
[ 受賞発表 ] 第38回座談会=平成20年/2008年9月刊行号
受賞 望月守宮 『無貌伝~双児の子ら~
応募原稿「無貌伝 双子の子ら」を改題改稿
 平成21年/2009年1月・講談社/講談社ノベルス  平成24年/2012年10月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

39回座談会 『小説現代増刊号メフィスト』平成21年/2009年1月[47巻1号]
座談会タイトル(巻頭)「第42回メフィスト賞座談会開幕!! ♥と風邪と応募原稿の嵐が文三を襲う!」
(巻末)「高まるメフィスト賞の予感!? 女性メンバー激賞の一作とは?」
応募作 「フェイクファー」 「アイランド」
「最強の一手」 「リズム・テロリズム」
「ナイーブな少年は、ノスタルジックな少女に出会う」 「狂う時代」
「僕はどこだ、君はどうして泣いている」 「気まぐれな神様」
「ウサギが跳ねた春」 「ルトラ(LUTRA)」
「GnoiseA(GノイズA)」 「マリオネットの街」
「ユウキ教授の大阪フィールドワーク」 「COLor(カラー)」
「手のひらの一輪」 「・ISM(イズム)」
「ノーカウント」
座談会言及17作
「編集者からひとこと」言及135作
40回座談会 『メフィスト』平成21年/2009年VOL.1[4月]
座談会タイトル(巻頭)「もうひとつのWBC―メフィストJAPANは有望作激増でWBC(ワービックリチャンス)!?」
(巻末)「9回裏2アウト満塁!! 逆転の一打(いっさく)の行方は!?」
応募作 「世界樹の種」 「寡婦の息子―叢崎紫観察記」
「若書き」 「僕はどこだ、君はもうわかっているはずだ」
「誤解の果て」 「籠中のルビウス」
「うさぎとライオンの幸福」 「はじまりは誘拐」
「野ばら」 「ナゼアライブ」
「教室からでも見れる夢」 「NAME×GAME」
「君に咲き Moratorium」 「B.E.A.S.T.」
「36番B」 「蛍二十日、蝉三日」
「梧桐木探偵団物語 はなむけと知って」 「自殺祈願聖歌」
「潜水」 「Copier Coller」
「瓦解転 消灯町の過疎」 「僕だけのバンパイア」
座談会言及22作
(編集者からひとこと)言及146作
41
平成21年/2009年8月刊行
[ 座談会初出 ] 第38回座談会=平成20年/2008年9月刊行号
[ 受賞発表 ] 第40回座談会=平成21年/2009年4月刊行号
受賞 赤星香一郎 『虫とりのうた』  平成21年/2009年8月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

41回座談会 『メフィスト』平成21年/2009年VOL.2[8月]
座談会タイトル(巻頭)「「面白ければ何でも来い!」だから何でも来ちゃうメフィスト賞なのです!!」
(巻末)「出るか? 出ないのか? メフィスト賞!! チャイムが鳴って、いざ、後半戦へ……!」
応募作 「八月三十九日」 「凍える部屋ノやさしい犯罪」
「時巻アイデンティティ~There is meaning~」 「ケダモノ共の静かな彷徨」
「13の囲繞」 「プールの底に眠る」(→第42回受賞
「欲望=トリニティ」 「ドグマ・カルマ」
「闇色の血」 「鉄の雨を降らせ」
「JFKテープ」 「かぐや姫からの最後の難題」
「ソナリア」 「アスペリティ」
「鬱ドラえもん」 「金魚草殺人事件」
「渚凪~風と海と旅人と、不運で幸福な子どもたち~」 「static」
「サクラサク」
座談会言及19作
「編集者からひとこと」言及140作
42
平成21年/2009年12月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第41回座談会=平成21年/2009年8月刊行号
受賞 白河三兎 『プールの底に眠る』  平成21年/2009年12月・講談社/講談社ノベルス  平成25年/2013年4月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

42回座談会 『メフィスト』平成21年/2009年VOL.3[12月]
座談会タイトル(巻頭)「外は凍える寒さでも、熱気溢れるメフィスト賞座談会―開幕です!」
(巻末)「二〇〇九年のキーワードは「チェンジ」―メフィスト賞の歴史を変える作品は生まれるのか!?」
応募作 「NOT THE HERO」 「ストロングスタイル」
「シュウイチ」 「精神的ネクロフィリア」
「愛よりも尊い」 「琅邪(ロウヤ)の鬼」(→のちに第44回受賞
「菊花春秋」 「ゼロの生贄」
「バイ・バイ・バイアウト」 「『天獄』と『地国』」
「ミラー」 「インスタント・デッド」
「リアルプレイングゲーム」 「ある偽りと犯罪のとある夏」
「僕に生きる価値はないけれど 世界は素晴らしいものに満ちあふれている」 「蟲食む視線」
「ロウキートーン」 「ケタチガイシンドローム」
「サルには向かないお仕事」 「ヴァルフォンスの帝冠」
「鈍色謎解き飯店」 「ハバエさん」
座談会言及22作
「編集者からひとこと」言及159作
43
平成22年/2010年2月刊行
[ 座談会初出 ] 第36回座談会=平成20年/2008年1月刊行号
[ 受賞発表 ] 第42回座談会=平成21年/2009年12月刊行号
受賞 天祢 涼 『キョウカンカク』  平成22年/2010年2月・講談社/講談社ノベルス  〔改題・改稿〕『キョウカンカク 美しき夜に』平成25年/2013年7月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

43回座談会 『メフィスト』平成22年/2010年VOL.1[4月]
座談会タイトル「春爛漫! 座談会に咲き誇る、百花繚乱エンタメ作品! 「メフィスト賞」の大輪は咲くのか!?」
応募作 「ヴァライアブルワールド」 「信じる理由はない(それと代償について)」
「心(しん)のゆきつき」 「松葉杖とかなへびと飼育ケース」
「777の狂奔」 「ハイキーな世界」
「闇色の桜吹雪」 「風伯」
「白衣(びゃくえ)の鬼姫」 「咎人は天使と共に」
「GOODRUG―グッドラッグ―」 「バラキエル」
「彼女を探せ! ―比企郡旧東秩父村を封鎖せよ―」 「ULTRA CELL」
座談会言及14作
「編集者からひとこと」言及134作
44
平成22年/2010年6月刊行
[ 座談会初出 ] 第42回座談会=平成21年/2009年12月刊行号
[ 受賞発表 ] 第43回座談会=平成22年/2010年4月刊行号
受賞 丸山天寿 『琅邪の鬼』  平成22年/2010年6月・講談社/講談社ノベルス  平成25年/2013年6月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

44回座談会 『メフィスト』平成22年/2010年VOL.2[8月]
座談会タイトル「絶対に面白い小説が、ここにはある―。メフィスト賞という名のゴールにシュートを叩き込め!!」
応募作 「荒れ野の歌姫(ディーバ) 「クロスワード・ワールド」
「武州少女武藝小伝」 「ずっとずっと」
「ヒトカタ奇譚 眼・球・考・察」 「言はで思ふぞ」
「空っぽの心」 「少年/少女の歌」
「勝手知ったる井土さんの体」 「シュクルダールの棘」
「芙蓉鳥と鬼の欠片」 「悪魔ヲ憐レム少女」
「姫神駆ける」 (無題)〈キャッチコピー:僕達はここで生まれた。豊かな島と平和、そして謎と共に〉
「死都―一万年の錯誤」
座談会言及15作
「編集者からひとこと」言及126作
45回座談会 『メフィスト』平成22年/2010年VOL.3[12月]
座談会タイトル「座談会発メフィスト賞行き、まもなく離陸いたします♥ 前人未踏の小説世界へ、縦横無尽にご案内!」
応募作 「ハリエンジュを赤く染めて、死人山に日が沈む」 「チハヤブル」
「敦盛」 「悍ましいぐらい愛されて」
「狂い華」 「Re:(アール・イー)」
「屋上のテロリスト」 「涙は熱く頬を焼いた」
「君からの距離、君までの距離」 「イノセンス」
「マリオネット」 「透明アンダーグラウンド」
「偽装愛」 「彼女はレプリカ」
「コウフクメイソウ」 「さわる神にたたりあり」
「ソリティア」 「図書館の魔女」(→第45回受賞
「二十一世紀のハーフミリオン・マン」
座談会言及19作
「編集者からひとこと」言及160作
45
平成25年/2013年8月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第45回座談会=平成22年/2010年12月刊行号
受賞 高田大介 『図書館の魔女』  平成25年/2013年8月・講談社/講談社ノベルス(上)(下)
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

46回座談会 『メフィスト』平成23年/2011年VOL.1[4月]
座談会タイトル「A(あたらしくて)K(キラリとひかる)B(ぶっとんだ)な小説を求めて! ホームはいつも座談会! チームM(メフィスト)、エンタメ街道を突っ走ります!!」
応募作 「サンゴダンスへ」 「ひかりのうみ」
「小日向博士の特殊現実論講義~物理、化学の時間~」 「サプレッサー」
「ヴェネツィアの陰の末裔」 「株式会社 しあわせ本舗」
「再恋」 「酒呑童子」
「ありがとう神様」 「夜明け前」
「EMERITO」 「月光観覧車」
「如月の頃、狐と出逢うこと」(→のちに第46回受賞 「幻想科学館と怪物図鑑」
「完全格差社会」 「BROKEN COLOURS」
「アーティカ・ラーティアのパラノイア リュミエール事件」
座談会言及17作
(編集者からひとこと)言及163作
47回座談会 『メフィスト』平成23年/2011年VOL.2[8月]
座談会タイトル「夏だ! 祭りだ! 気合を入れろ! 今宵、メフィスト賞の御輿に乗せる新たな作品はあらわれるのか!?」
応募作 「無垢なる夏の歩み」 「エロス王の遺産」
「テロリストより愛を込めて」 「イン ロウ ハビット」
「こいのみごろし」 「選んだ愛の結末」
「Re:Try」 「自殺予防同盟」
「悪魔と猛アタック」 「金府の守り猫」
「金糸の繭」 「選択公理の罠」
「ロックン・ロック少女」 「虹の架け方」
「孤高の艶文ヒューリスティクス―The Algorithm of Closed―」
座談会言及15作
(編集者からひとこと)言及152作
48回座談会 『メフィスト』平成23年/2011年VOL.3[12月]
座談会タイトル「ツイッター、始めました♥ でも今宵は、呟いてる場合じゃない! 喜怒哀楽の雄叫びウェルカム! メフィスト賞は出るのか!?」
応募作 「竜天神町の願い」 「妄想RiSK」
「伊月ちゃんと理不尽な神様」 「我らがミス研の犯罪」
「畢罪ノ花」 「Tooth Pick Love」
「彼女の優しい嘘の理由」 「ライムライム」
「斬奸紅葉狩り」 「my little lover」
「玉響の風」 「銀こわ!」
「数学者の災禍」 「お嬢さん、お手をどうぞ」
「王道を、書こうとしたら、こうなった。」
座談会言及15作
「編集者からひとこと」言及161作
46
平成24年/2012年2月刊行
[ 座談会初出 ] 第46回座談会=平成23年/2011年4月刊行号
[ 座談会再出&受賞発表 ] 第48回座談会=平成23年/2011年12月刊行号
受賞 北 夏輝 『恋都の狐さん』
応募原稿
「如月の頃、狐と出逢うこと」を改題改稿
 平成24年/2012年2月・講談社刊  平成26年/2014年3月・講談社/講談社文庫
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

49回座談会 『メフィスト』平成24年/2012年VOL.1[4月]
座談会タイトル「祝・講談社ノベルス創刊30周年! 記念すべき年の幕開けに受賞作は出るのか!?」
応募作 「妄想夜会は途中参加厳禁」 「MA DOGGY TAIL~石橋四姉妹~」
「ダブル・トーラス」 「桜鬼(さくらのおに)
「ADM1117―アダムの肋骨」 「メゾン「東宮寺」の秘密」
「狂おしくエルピス」 「くらみ門」
「あの夏の空の、青と白」 「箱庭の六月」
「BACKWASH」 「東京ゾンビ伝説」
「ジャンピング・ジャック・ガール」 「黄金の蛇、緑の草原」
座談会言及14作
「編集者からひとこと」言及174作
50回座談会 『メフィスト』平成24年/2012年VOL.2[8月]
座談会タイトル「編集長交代、そして……卒業するのは誰だ!? 疑心暗鬼の座談会、開幕!!」
応募作 「デス・ドライブ―緋色島の七日間―」 「竜宮 The virtual world of "RYUGU" version 2.71」
「M31」 「屍体は死してなお踊る」
「バフォメットの囁き」 「気になるあの子は害虫」
「青い宇宙の数学的法廷」 「パーティー・ポッパーの嬌色」
「孝一」 「孤宙の幽兵」
「朝凪水素最後の事件 D2's Last Case」 「ザ・モアイ」
「MAN OF REVENGE/My hard drug」 「毒々」
座談会言及14作
「編集者からひとこと」言及138作
51回座談会 『メフィスト』平成24年/2012年VOL.3[12月]
座談会タイトル「編集部に届いた一通の手紙が座談会の平穏を揺さぶる―。だが、事件はこんなもんじゃ終わらない! 今年最後のメフィスト賞、開幕!!」
応募作 「ウェストIII放棄事案―かくて市殻は棄てられり―」 「やさしく、その手を取って」
「仮殺し」 「クロツグミの囀りを」
「偽装」 「大好きな本を読みながら、君が望むのはいつも安寧な死だった」
「ブラッディ・ゴールド」 「煙突館の実験的殺人」
「緋を映す闇」 「眼球堂の殺人~The Book~」(→第47回受賞
「撲殺女給の伝説 The perfect stealth waitress」 「パーティー・ポッパーの嬌飾」
「エレファントトーク」 「黄金の蛇、緑の草原」(改稿版)(→第48回受賞
「クレア・ジンジャーランドの未来見聞録」
座談会言及15作
「編集者からひとこと」言及142作
47
平成25年/2013年4月刊行
[ 座談会初出&受賞決定 ] 第51回座談会=平成24年/2012年12月刊行号
受賞 周木 律 『眼球堂の殺人~The Book~  平成25年/2013年4月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

48
平成25年/2013年5月刊行
[ 座談会初出 ] 第49回座談会=平成24年/2012年4月刊行号
[ 座談会再出&受賞決定 ] 第51回座談会=平成24年/2012年12月刊行号
受賞 近本洋一 『愛の徴―天国の方角
応募原稿「黄金の蛇、緑の草原」を改題改稿
 平成25年/2013年5月・講談社刊  平成25年/2013年8月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

52回座談会 『メフィスト』平成25年/2013年VOL.1[4月]
座談会タイトル「二〇一三年を小説の当たり年に! メフィスト賞の勢いは止まらない!!」
応募作 「MISTY BLACK」 「彼女の為の青春小説」
「わたしの神様」 「死神殺しとベジタリアン」
「殺鎖」 「帰らじの宴」
「LAST SIGN」 「量子眼」
「タイム」 「鬼人」
「No.1・Dウイルス」
座談会言及11作
「編集者からひとこと」言及141作
53回座談会 『メフィスト』平成25年/2013年VOL.2[8月]
座談会タイトル「灼熱の座談会開催! 投稿作も編集部員も死屍累々? 屍の上、メフィスト賞の大輪の花が咲く!?」
応募作 「笑う魔人」 「FLINTLOCK」
「幽霊理論(ゴースト・セオリー) 「魔術探偵 立川楓の事件簿」
「白亜の大陸」 「LOngSTory」
「毒草の生える身体」 「天子の呪文」
「トナリティー・ブルー」 「天上のバタフライ」
「リプログラミング」 「渦巻き回廊の闇少女」
座談会言及12作
「編集者からひとこと」言及121作
54回座談会 『メフィスト』平成25年/2013年VOL.3[12月]
座談会タイトル「編集長から座談会メンバーへのX'masプレゼントは、とんでもないサプライズ!? メフィスト賞に激震が! 受賞作は出るのか!?」
応募作 「灰色同盟」 「渦巻く回廊の鎮魂曲(レクイエム)(「渦巻き回廊の闇少女」を改稿)(→第49回受賞
「光の封印」 「「首化粧人伝(くびけわいにんでん)」呪と贄」
「せんぱいせんぱいせんぱい乾杯、せんぱいサンライズ」 「酒盗亭の王子」
「公募捜査」 「ドアスコープ男」
「少年飛行」 「泥棒詐欺師のルール」
「A Person」 「岡崎交響曲第5番「運命」」
座談会言及12作
「編集者からひとこと」言及138作
55回座談会 『メフィスト』平成26年/2014年VOL.1[4月]
座談会タイトル「春爛漫―座談会に咲き誇る、色とりどりの応募作! 第50回メフィスト賞受賞作は出るのか!?」
応募作 「実存主義者の殺人」 「トミーはロック探偵」
「無玄の人」 「夢落ち」
「翼のない悪魔」 「バトル・シティ」
「識閾下の悪魔」 「○○○○○○○○殺人事件」
座談会言及8作
「編集者からひとこと」言及161作
49
平成26年/2014年5月刊行
[ 座談会初出 ] 第53回座談会=平成25年/2013年8月刊行号
[ 座談会再出&受賞決定 ] 第54回座談会=平成25年/2013年12月刊行号
受賞 風森章羽 『渦巻く回廊の鎮魂曲 
霊媒探偵アーネスト
 平成26年/2014年5月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

56回座談会 『メフィスト』平成26年/2014年VOL.2[8月]
座談会タイトル「猛暑に一服の清涼剤を。新生メフィスト賞、新メンバーとともに開幕!」
応募作 「サルマキスの真円(しんえん) 「恋と禁忌と述語論理(プレディケット)」(→のちに第51回受賞
「悟りの路はまだ遠く」 「○○○○○○○○殺人事件」(改稿)(→第50回受賞
座談会言及4作
選考対象199作(平成26年/2014年1月~4月受付分)
50
平成26年/2014年9月刊行
[ 座談会初出 ] 第55回座談会=平成26年/2014年4月刊行号
[ 座談会再出&受賞決定 ] 第56回座談会=平成26年/2014年8月刊行号
受賞 早坂 吝 『○○○○○○○○
殺人事件』
 平成26年/2014年9月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

57回座談会 『メフィスト』平成26年/2014年VOL.3[12月]
座談会タイトル「メフィスト賞が出た!? それは間違いなく妖怪のしわざですね。座談会が紛糾!? それも間違いなく妖怪のしわざですね。」
応募作 「家和万事成」 「サルマキスの真円(しんえん)(改稿)
「caNcel(キャンセル) ―2 to 3―(ツー・トゥ・スリー)
座談会言及3作
選考対象227作(平成26年/2014年5月~8月受付分)
51
平成27年/2015年1月刊行
[ 座談会初出 ] 第56回座談会=平成26年/2014年8月刊行号
[ 受賞発表 ] 第57回座談会=平成26年/2014年12月刊行号
受賞 井上真偽 『恋と禁忌の
述語論理(プレディケット)
 平成27年/2015年1月・講談社/講談社ノベルス
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員

58回座談会 『メフィスト』平成27年/2015年VOL.1[4月]
座談会タイトル「せっかちな寅が牙をむく! 殺伐たる座談会の開幕!」
候補 「おとろしオーバーラップ」 「ブラウン・フィールド」
座談会言及2作
選考対象238作(平成26年/2014年9月~12月受付分)
59回座談会 『メフィスト』平成27年/2015年VOL.2[8月]
座談会タイトル「ゆとりとバブルが大暴れ! 若き投稿者よ、屍山血河を越えて挑み続けよ!」
応募作 「時の檻」 「蛍を見ながら和泉式部を思う」
「幸福物質の瞬間」 「幻想オセロ」
「仇の白雪―アダノシラユキ―」 「レイクラたちの微熱」
座談会言及6作
選考対象212作(平成27年/2015年1月~4月受付分)
60回座談会 『メフィスト』平成27年/2015年VOL.3[12月]
座談会タイトル「百合が咲き乱れ、サクランボが実る。“事件”な投稿作が目白押し!」
応募作 「嘘つきハニー」 「『生きててよかった』または『All you needed were Ghosts』」
「鬼神鎧装 傀儡忍法帖」 「ビジツカ!」
座談会言及4作
「もうちょいで座談会」言及17作
選考対象241作(平成27年/2015年5月~8月受付分)


ページの先頭へ

メフィスト賞 第1回~第51回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ