文学賞の世界
創元推理評論賞
第1回~第10回
平成6年/1994年~平成15年/2003年
12345.
678910.

創元推理評論賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H27]2015/4/4

主催 東京創元社
対象 公募原稿:推理小説に関する評論・研究
規定枚数 30枚~100枚

1
平成6年/1994年度
=[ 締切 ] 平成6年/1994年3月31日
=[ 決定 ] 平成6年/1994年
=[ 媒体 ] 『創元推理』6号[平成6年/1994年9月・秋号]選評掲載
受賞 濤岡寿子 「都市の相貌
―中井英夫『虚無への供物』と東京
 『創元推理』6号[平成6年/1994年9月・秋号]掲載
 
佳作 佳多山大地 「明智小五郎の黄昏
―誰が明智小五郎を殺したか?
 『創元推理』6号[平成6年/1994年9月・秋号]掲載
 
候補 佐藤俊一郎 「密室の主題による幻想曲」
 
選評に言及のある応募作
応募総数26編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金30万円
選考委員
受賞式平成6年/1994年9月22日18:00~ [会場]東京・飯田橋「ホテル・エドモント」

2
平成7年/1995年度
=[ 締切 ] 平成7年/1995年3月31日
=[ 決定 ] 平成7年/1995年
=[ 媒体 ] 『創元推理』10号[平成7年/1995年9月・秋号]選考委員座談会掲載
受賞 千街晶之 「終わらない伝言ゲーム
―ゴシック・ミステリの系譜
 『創元推理』10号[平成7年/1995年9月・秋号]掲載
 
佳作 田中 博 「探偵小説ノート」  『創元推理』10号[平成7年/1995年9月・秋号]掲載
 
候補 中相作 「探偵乱歩」
 
枝藤ケン爾 「チャンドラー論」
 
高橋まき 「『二の悲劇』小論」
 
蓮沼尚太郎 「『埋もれた悪意』再び」
 
選考委員座談会に言及のある応募作
応募総数30編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金30万円
選考委員
本選会平成7年/1995年5月26日

3
平成8年/1996年度
=[ 締切 ] 平成8年/1996年3月29日
=[ 決定 ] 平成8年/1996年
=[ 媒体 ] 『創元推理』14号[平成8年/1996年9月・秋号]選評掲載
受賞 鷹城 宏 「あやかしの贄(にえ)
―京極ミステリーのルネッサンス
 『創元推理』14号[平成8年/1996年9月・秋号]掲載
 
候補 女神考太郎 「ライツヴィルの秘密」
 
田中幸一 「地獄は地獄で洗え……―笠井潔批判」
 
蓮沼尚太郎 「下位の文学=推理小説=について―ナラティブからデテクティブへ」
 
前田当理 「トリックについて」
 
長沼都 「ハードボイルドって、ろくでなしの話じゃない?―桐野夏生“女流ハードボイルド”の可能性」
 
鴻池朋南 「パズルはどこで成立しているか」
 
新部正紀 「不条理な世界の推理」
 
三好圭一 「「山羊」的人間の物語」
 
辻正央 「クイーンの光とポオの影」
 
信原正芳 「ドキュメンタリーからフィクションへ―松本清張戦後事件史の“点と線”」
 
佐伯仁 「江戸川乱歩論」
 
宇田川雄司 「笑う御手洗潔論」
 
河北宏史 「“操られる者”から“操る者”へ」
 
中相作 「家殺しの主題によるインテルメッツオ」
 
選評に言及のある応募作
応募総数33編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金30万円
選考委員

4
平成9年/1997年度
=[ 締切 ] 平成9年/1997年3月31日
=[ 決定 ] 平成9年/1997年
=[ 媒体 ] 『創元推理』17号[平成9年/1997年10月]選評掲載
受賞 並木士郎 「モルグ街で起こらなかったこと 
または起源の不在
 『創元推理』17号[平成9年/1997年10月]掲載
 
佳作 蓮沼尚太郎 「第三の推理小説
―ホワイダニット Whydunit―について 
名探偵システムの完成
 『創元推理』17号[平成9年/1997年10月]掲載
 
候補 辻正央 「眩暈の反復」
 
大杉悦子 「京極夏彦研究序論I『眩暈坂の下には』―又はコナン・ドイルの呪縛―」
 
永田良子 「ハードボイルドのウーマンリブ―女性私立探偵の挑戦―」
 
熊谷彰 「物語は『四人の署名』で終わってよかった―ホームズ物語りへの新視点―」
 
鴻池知南 「パズルからテクストへ―推理小説の読書論」
 
夏目信夫 「『姑獲鳥の夏』を読む―その読者=読者論的実践」
 
小山恵 「形式とコード 本格推理小説の『見立て殺人』とその変容」
 
高倉克也 「〈名探偵〉とはなにか―真実を見る真実の人へ―」
 
対馬梗介 「名探偵と職業探偵―秩序回復の構造―」
 
新部正紀 「あらかじめ失われたものの推理」
 
藍川裕邦 「悪の胚胎」
 
渡辺俊彦 「機能的トリック類別」
 
選評に言及のある応募作
最終候補作18編
応募総数41編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金30万円
選考委員
最終選考会平成9年/1997年6月7日

5
平成10年/1998年度
=[ 締切 ] 平成10年/1998年3月31日
=[ 決定 ] 平成10年/1998年
=[ 媒体 ] 『創元推理』18号[平成10年/1998年10月]選評掲載
  受賞作なし
 
佳作 蓮沼尚太郎 「第二の推理小説
―ハウダニット Howdunit―について
―HowdunitからWhendunit、Wheredunitへ―
 『創元推理』18号[平成10年/1998年10月]掲載
 
佳作 小松史生子 「アニミズムのエロス 
江戸川乱歩論
 『創元推理』18号[平成10年/1998年10月]掲載
 
候補 熊谷彰 「ワトスン役ワトスンの誕生」
 
大杉悦子 「京極夏彦研究序論2『細部(ディテール)への眼差しを―』」
 
新部正紀 「密室にも時は流れる」
 
高橋和則 「岡本綺堂論」
 
保野木量 「構造の誘惑」
 
鴇田健一 「夢見る人……泡坂妻夫論」
 
中村大介 「象徴空間における物語」
 
選評に言及のある応募作
最終候補作18編
応募総数36編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金30万円
選考委員
最終選考会平成10年/1998年5月31日

6
平成11年/1999年度
=[ 締切 ] 平成11年/1999年3月31日
=[ 決定 ] 平成11年/1999年
=[ 媒体 ] 『創元推理』19号[平成11年/1999年11月]選評掲載
受賞 円堂都司昭 「シングル・ルームとテーマパーク
―綾辻行人『館』論
 『創元推理』19号[平成11年/1999年11月]掲載
 
候補 鴻池知南 「パズルの原画
―「探偵小説」を巡る言説史の試み
 『創元推理』19号[平成11年/1999年11月]掲載
 
御森路人 「出エジプトするクイーンの子供たち」
 
澤田進一 「社会派を越えて―西村京太郎論―」
 
大森滋樹 「社会派推理小説論」
 
夢童 明 「密室と変移する身体―江戸川乱歩『芋虫』考―」
 
石井一成 「終わりから始まりへ―G・K・チェスタトンにおける探偵小説の地平」
 
鴇田健一 「時の傀儡師―鮎川哲也論」
 
蓮沼尚太郎 「第一の推理小説
―Whodunit―について
―謎から形式へ
 「第一の推理小説―Whodunit―について―謎から矛盾へ―」『創元推理』19号[平成11年/1999年11月]掲載
 
谷村彰彦 「消える御手洗潔」
 
円城寺文成 「教会の鐘が鳴り響いて―ナイン・テイラーズ論」
 
松尾順一 -
 
選評に言及のある応募作
応募総数21編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金30万円
選考委員

7
平成12年/2000年度
=[ 締切 ] 平成12年/2000年3月31日
=[ 決定 ] 平成12年/2000年
=[ 媒体 ] 『創元推理』20号[平成12年/2000年10月]選評掲載
受賞 波多野 健 「無時間性の芸術へ
―推理小説の神話的本質についての試論
 『創元推理』20号[平成12年/2000年10月]掲載
 
佳作 大森滋樹 「物語のジェットマシーン
―探偵小説における速度と遊びの研究
 『創元推理』20号[平成12年/2000年10月]掲載
 
候補 蓮沼尚太郎 「第一の推理小説―フーダニットWhodunit―について(その2)―あるいは埋もれた悪意、三度」
 
今田孝志 「北村薫『ターン』論」
 
大西方巳 「我らが神の失楽園」
 
谷村彰彦 「『原罪』/現在~罪の根拠と生のリアリティについて」
 
哀良冷壜 「ヘンリー・スレッサー論」
 
神田葉月 「時代の証明」
 
女神孝太郎 「初期のクイーン」
 
桜沢安曇 「収差の連袂」
 
鴇田健一 「『彼』の創造―叙述トリックに関する一考察」
 
選評に言及のある応募作
応募総数21編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金30万円
選考委員
最終選考会平成12年/2000年6月18日

8
平成13年/2001年度
=[ 締切 ] 平成13年/2001年3月31日
=[ 決定 ] 平成13年/2001年
=[ 媒体 ] 『創元推理21』平成13年/2001年冬号[9月]選評掲載
  受賞作なし
 
佳作 石橋正孝 「ウィルキー・コリンズから大西巨人へ
―「探偵小説」再定義の試み
 『創元推理21』平成13年/2001年冬号[9月]掲載
 
佳作 柳川貴之 「推理小説の形式的構造論」  『創元推理21』平成13年/2001年冬号[9月]掲載
 
応募総数19篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金30万円
選考委員
最終選考会平成13年/2001年7月21日 [会場]東京神楽坂

9
平成14年/2002年度
=[ 締切 ] 平成14年/2002年3月29日
=[ 決定 ] 平成14年/2002年
=[ 媒体 ] 『創元推理21』平成14年/2002年夏号[8月]発表、秋号[10月]選評掲載
  受賞作なし
 
佳作 山本 悠 「探偵小説論批判」  『創元推理21』平成14年/2002年秋号[10月]掲載
 
応募総数15篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金30万円
選考委員
最終選考会平成14年/2002年6月22日 [会場]東京神楽坂

10
平成15年/2003年度
=[ 締切 ] 平成15年/2003年3月31日
=[ 決定 ] 平成15年/2003年
=[ 媒体 ] 『ミステリーズ!』vol.02[平成15年/2003年9月]選評掲載
受賞 中辻理夫 「ノワール作家・結城昌治」
「業と怒りと哀しみと
―結城昌治の作品世界―」に改題
 『ミステリーズ!』vol.02[平成15年/2003年9月]掲載
 
佳作 諸岡卓真 「九〇年代本格ミステリの延命策
―法月綸太郎の功罪
 『ミステリーズ!』vol.03[平成15年/2003年12月]掲載
 
応募総数17篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金30万円
選考委員
最終選考会平成15年/2003年6月14日
贈呈式10月3日18:30~ [会場]飯田橋「ホテルメトロポリタンエドモント 悠久の間」



ページの先頭へ

創元推理評論賞 第1回~第10回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ