文学賞の世界
小説推理新人賞
第1回~第40回
昭和54年/1979年~(継続中)
12345.
678910.
1112131415.
1617181920.
2122232425.
2627282930.
3132333435.
3637383940.

小説推理新人賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H29]2017/7/29

主催 双葉社『小説推理』
対象 公募原稿:広義の推理小説(ミステリー)
規定枚数 80枚以内

1
昭和54年/1979年度
=[ 媒体 ] 『小説推理』昭和54年/1979年7月号選考座談会掲載
受賞 大沢在昌 「感傷の街角」  『小説推理』昭和54年/1979年7月号掲載  昭和57年/1982年2月・双葉社/フタバノベルズ『感傷の街角』所収  昭和62年/1987年11月・双葉社/双葉文庫『感傷の街角』所収  ...
 
候補 滝 正雄 「失墜」
 
紀近 進 「その朝、旅立てず」
 
古島當夫 「ヴォイス・ボックス」
 
林 周臣 「凍った海域」
 
最終候補作5篇
応募総数259篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞30万円
選考委員

2
昭和55年/1980年度
=[ 締切 ] 昭和54年/1979年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』昭和55年/1980年8月号選考座談会掲載
  受賞作なし
 
候補 菅原文彦 「一人よがりの結末」
 
内村 孝 「傷痕の癒える時」
 
刀夷依子 「冬の日、叔母の部屋で」
 
小松静夫 「グラウンドの中の殺意」
 
最終候補作4篇
応募総数207篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞30万円
選考委員
選考会昭和55年/1980年6月28日18:00~ [会場]東京・神楽坂「菊乃」

3
昭和56年/1981年度
=[ 締切 ] 昭和55年/1980年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』昭和56年/1981年8月号選考座談会掲載
受賞 五谷 翔 「第九の流れる家」  『小説推理』昭和56年/1981年8月号掲載  平成6年/1994年1月・北海道教育社刊『第九の流れる家』所収
 
候補 比田亮介 「消えて、北斎」
 
井津元美樹 「ポーカーフェイスはおてのもの」
 
荒川正章 「東京ララバイ」
 
最終候補作4篇
応募総数167篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞30万円
選考委員

4
昭和57年/1982年度
=[ 締切 ] 昭和56年/1981年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』昭和57年/1982年8月号選考座談会掲載
  受賞作なし
 
佳作 渡部雅文 「不運な延長戦
―江夏豊の罠
 『小説推理』昭和57年/1982年8月号掲載
 
候補 島 春章 「鎖ざされた告発」
 
桂城雄二 「札束から出た死体」
 
川崎敬一 「ある技手の死」
 
最終候補作4篇
応募総数152篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞30万円
選考委員

5
昭和58年/1983年度
=[ 締切 ] 昭和57年/1982年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』昭和58年/1983年8月号選考座談会掲載
  受賞作なし
 
佳作 芹川兵衛 「埋められた傷痕」  『小説推理』昭和58年/1983年8月号掲載
 
候補 橋本夜奇 「黒い華燭」
 
荒川正章 「狂い雪」
 
早川 明 「闇への傾斜」
 
最終候補作4篇
応募総数180篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞30万円
選考委員

6
昭和59年/1984年度
=[ 締切 ] 昭和58年/1983年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』昭和59年/1984年8月号選考座談会掲載
  受賞作なし
 
候補 山根敬子 「ティー・カップの中」
 
橋本朋子 「清姫心中譚」
 
新崎寛尚 「特別番組」
 
最終候補作3篇
応募総数152篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞30万円
選考委員

7
昭和60年/1985年度
=[ 締切 ] 昭和59年/1984年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』昭和60年/1985年8月号選考座談会掲載
受賞 津野創一 「手遅れの死」  『小説推理』昭和60年/1985年8月号掲載  昭和62年/1987年5月・双葉社/フタバノベルズ『群れ星なみだ色』所収
 
受賞 長尾健二 「カウンター ブロウ」  『小説推理』昭和60年/1985年8月号掲載
 
候補 真壁了平 「少女A」
 
平川晃三 「盗聴の罠」
 
最終候補作4篇
応募総数185篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞30万円
選考委員

8
昭和61年/1986年度
=[ 締切 ] 昭和60年/1985年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』昭和61年/1986年8月号選考座談会掲載
  受賞作なし
 
候補 岩佐正己 「残酷なゲーム」
 
田中 修 「天網恢恢―」
 
山和憲尚 「研摩工妻焼殺事件」
 
最終候補作3篇
応募総数194篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞30万円
選考委員

9
昭和62年/1987年度
=[ 締切 ] 昭和61年/1986年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』昭和62年/1987年8月号選考座談会掲載
受賞 横溝美晶 「湾岸バッド・ボーイ・ブルー」  『小説推理』昭和62年/1987年8月号掲載  昭和63年/1988年9月・双葉社/フタバノベルズ『湾岸バッド・ボーイ・ブルー』所収  平成6年/1994年8月・双葉社/双葉文庫『湾岸バッド・ボーイ・ブルー』所収
 
候補 松本泰人 「ひとりだけの儀式(セレモニー)
 
後藤保恵 「かわいそうなねえさん」
 
羽場博行 「見えない鳥」
 
渡辺憲治 「闇の匂い」
 
最終候補作5篇
応募総数230篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞30万円
選考委員

10
昭和63年/1988年度
=[ 締切 ] 昭和62年/1987年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』昭和63年/1988年8月号選考座談会掲載
受賞 相馬 隆 「グラン・マーの犯罪」  『小説推理』昭和63年/1988年8月号掲載  平成2年/1990年2月・双葉社/フタバノベルズ『今宵は死体と』所収
 
候補 司 偲乃舞 「海からの風が……」
 
天城賢一朗 「幽霊斬り―横浜捕物図絵」
 
最終候補作3篇
応募総数231篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞50万円
選考委員

11
平成1年/1989年度
=[ 締切 ] 昭和63年/1988年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成1年/1989年8月号選考座談会掲載
  受賞作なし
 
候補 麻臣哲一 「探偵毒トカゲ 旅の依頼」
 
塚本青史 「綱」
 
花房新二 「冷やかし電話は命取り」
 
向谷 修 「背後の視線」
 
最終候補作4篇
応募総数215篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞50万円
選考委員

12
平成2年/1990年度
=[ 締切 ] 平成1年/1989年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成2年/1990年8月号選考座談会掲載
受賞 千野隆司 「夜の道行」  『小説推理』平成2年/1990年8月号掲載  平成3年/1991年8月・双葉社刊『浜町河岸夕暮れ――市蔵、情けの手織り帖』所収
 
候補 小宮紳一郎 「狐たちの大陸」
 
高橋義則 「薔薇のつげぐち」
 
西本 雄 「海津教授の宝物」
 
田村久弥 「いもじ辰吉」
 
最終候補作5篇
応募総数236篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞50万円
選考委員

13
平成3年/1991年度
=[ 締切 ] 平成2年/1990年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成3年/1991年8月号選考座談会掲載
受賞 香納諒一 「ハミングで二番まで」  『小説推理』平成3年/1991年8月号掲載  平成10年/1998年9月・新潮社刊『宴の夏 鏡の冬』所収  平成12年/2000年10月・双葉社/双葉文庫『小説推理新人賞受賞作アンソロジー1』所収  平成20年/2008年5月・双葉社/双葉文庫『ハミングで二番まで』所収
 
候補 田上鉱一郎 「呼吸停止」
 
小宮紳一郎 「三四郎が消えた」
 
梓 京子 「霞む街」
 
緒月悠乃 「化天の夢」
 
最終候補作5篇
応募総数205篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞50万円
選考委員

14
平成4年/1992年度
=[ 締切 ] 平成3年/1991年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成4年/1992年8月号選考座談会掲載
受賞 浅黄 斑 「雨中の客」  『小説推理』平成4年/1992年8月号掲載  平成6年/1994年10月・双葉社刊『雨中の客』所収  平成12年/2000年10月・双葉社/双葉文庫『小説推理新人賞受賞作アンソロジー1』所収
 
候補 柳井祐子 「翔んだ災難」
 
清水幸範 「神はさいころを振らない」
 
横山秀夫 「関東一おかき本舗内女性従業員殺人事件」
 
黒田研二 「5人プラスひとり」
 
最終候補作5篇
応募総数235篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞50万円
選考委員

15
平成5年/1993年度
=[ 締切 ] 平成4年/1992年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成5年/1993年8月号選考座談会掲載
受賞 村雨 悠
→掲載時
村雨貞郎
「砂上の記録」  『小説推理』平成5年/1993年8月号掲載  平成12年/2000年10月・双葉社/双葉文庫『小説推理新人賞受賞作アンソロジー1』所収
 
候補 春日紀央井 「Cフラットが泣いている」
 
迫 泰成 「小春日和のパーティー」
 
水越 薫 「奇妙な薄笑い」
 
守田陽一 「名誉教授のたくらみ」
 
最終候補作5篇
応募総数265篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞50万円
選考委員

16
平成6年/1994年度
=[ 締切 ] 平成5年/1993年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成6年/1994年8月号選考座談会掲載
受賞 本多孝好 「眠りの海」  『小説推理』平成6年/1994年8月号掲載  平成11年/1999年6月・双葉社刊『MISSING』所収  平成12年/2000年10月・双葉社/双葉文庫『小説推理新人賞受賞作アンソロジー1』所収  平成13年/2001年11月・双葉社/双葉文庫『MISSING』所収  ...
 
候補 白崎博史 「犬男」
 
小宮紳一郎 「蜘蛛たちの白き糸」
 
早島 祥 「紅梅堕つ」
 
小峯隆生 「ホルスター」
 
最終候補作5篇
応募総数285篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞50万円
選考委員

17
平成7年/1995年度
=[ 締切 ] 平成6年/1994年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成7年/1995年8月号選考座談会掲載
受賞 久遠 恵 「ボディ・ダブル」  『小説推理』平成7年/1995年8月号掲載  平成12年/2000年10月・双葉社/双葉文庫『小説推理新人賞受賞作アンソロジー1』所収
 
候補 大矢将元 「ザミエルの凶弾」
 
税所隆介 「ヴーナスの値段」
 
小林樹一 「エンバーミング」
 
黒田研二 「CUNNING BATTLE」
 
最終候補作5篇
応募総数232篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞50万円
選考委員

18
平成8年/1996年度
=[ 締切 ] 平成7年/1995年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成8年/1996年8月号選考座談会掲載
受賞 永井するみ 「隣人」  『小説推理』平成8年/1996年8月号掲載  平成12年/2000年11月・双葉社/双葉文庫『小説推理新人賞受賞作アンソロジー2』所収  平成13年/2001年7月・双葉社刊『隣人』所収  平成16年/2004年7月・双葉社/双葉文庫『隣人』所収
 
候補 岡田孝進
金城一紀
「永遠の円環」  平成15年/2003年1月・講談社刊『対話篇』所収  平成19年/2007年7月・新潮社刊『対話篇』所収  平成20年/2008年7月・新潮社/新潮文庫『対話篇』所収
 
花井カヲル 「黄色い女」
 
黒田研二 「耳で殺す」
 
山田武博 「テレクラ・ガール」
 
最終候補作5篇
応募総数225篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞万年筆+副賞50万円
選考委員

19
平成9年/1997年度
=[ 締切 ] 平成8年/1996年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成9年/1997年8月号選考座談会掲載
受賞 香住 泰 「退屈解消アイテム」  『小説推理』平成9年/1997年8月号掲載  平成12年/2000年11月・双葉社/双葉文庫『小説推理新人賞受賞作アンソロジー2』所収  平成13年/2001年12月・双葉社刊『錯覚都市』所収
 
候補 池葉 良 「黒いピエロ」
 
谷垣吉彦 「イエロー」
 
誉川 昭 「砂」
 
大倉崇裕 「生還者」
 
最終候補作5篇
応募総数205篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞50万円
選考委員

20
平成10年/1998年度
=[ 締切 ] 平成9年/1997年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成10年/1998年8月号選考座談会掲載
受賞 円谷夏樹
大倉崇裕
「ツール&ストール」  『小説推理』平成10年/1998年8月号掲載  平成12年/2000年11月・双葉社/双葉文庫『小説推理新人賞受賞作アンソロジー2』所収  平成14年/2002年8月・双葉社刊『ツール&ストール』所収  平成17年/2005年6月・双葉社/双葉文庫『白戸修の事件簿』所収
 
候補 丹野一郎 「メイキング・オブ・ストーリー」
 
中原浩司 「誤算」
 
折田 裕 「あなたの好きな場所」
 
花鳥 佰 「どこまでも追ってくる」
 
最終候補作5篇
応募総数282篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞50万円
選考委員

21
平成11年/1999年度
=[ 締切 ] 平成10年/1998年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成11年/1999年8月号選考座談会掲載
受賞 岡田秀文 「見知らぬ侍」  『小説推理』平成11年/1999年8月号掲載  平成12年/2000年11月・双葉社/双葉文庫『小説推理新人賞受賞作アンソロジー2』所収  平成16年/2004年1月・双葉社刊『見知らぬ侍』所収
 
候補 古沢健太郎 「女指定代理人」
 
円堂弘四 「餌~ある殺人者の独白」
 
牧村一人 「泣き虫のハイエナ」
 
丹野一郎 「臨終日記」
 
最終候補作5篇
応募総数221篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞50万円
選考委員

22
平成12年/2000年度
=[ 締切 ] 平成11年/1999年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成12年/2000年8月号選考座談会掲載
受賞 翔田 寛 「影踏み鬼」  『小説推理』平成12年/2000年8月号掲載  平成12年/2000年11月・双葉社/双葉文庫『小説推理新人賞受賞作アンソロジー2』所収  平成13年/2001年12月・双葉社刊『影踏み鬼』所収  平成16年/2004年3月・双葉社/双葉文庫『影踏み鬼』所収  ...
 
候補 川口 淳 「一瞬の父」
 
小川勝己 「点滴」  平成15年/2003年5月・新潮社/新潮エンターテインメント倶楽部SS『ぼくらはみんな閉じている』所収
 
中村 深 「票を買われて」
 
赤城泰生 「ピーチ・ウオーター症候群」
 
最終候補作5篇
応募総数248篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

23
平成13年/2001年度
=[ 締切 ] 平成12年/2000年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成13年/2001年8月号選考座談会掲載
受賞 山之内正文 「風の吹かない景色」  『小説推理』平成13年/2001年8月号掲載  平成14年/2002年8月・双葉社刊『エンドコールメッセージ』所収  平成16年/2004年5月・双葉社/双葉文庫『エンドコールメッセージ』所収
 
候補 森川瑠美子 「愁雨」
 
里 洋子 「キルト」
 
福田政雄 「汝、盗むなかれ、と泥棒は言った。」
 
谷川真一 「ラストダンス」
 
最終候補作5篇
応募総数153篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

24
平成14年/2002年度
=[ 締切 ] 平成13年/2001年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成14年/2002年8月号選考座談会掲載
受賞 西本 秋 「過去のはじまり未来のおわり」  『小説推理』平成14年/2002年8月号掲載
 
候補 安本 嘆 「独り芝居」
 
鏑屋嚆矢 「火輪」
 
山本イサム 「逆襲」
 
岡田葉二朗 「重参」
 
最終候補作5篇
応募総数277篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

25
平成15年/2003年度
=[ 締切 ] 平成14年/2002年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成15年/2003年8月号選考座談会掲載
受賞 長岡弘樹 「真夏の車輪」  『小説推理』平成15年/2003年8月号掲載
 
候補 米田 聡 「コールドスウェット」
 
不知火京介 「あなたに会いたくて」  平成20年/2008年9月・光文社刊『ただいま』所収  ...
 
川中織人 「待ち惚け」
 
津島 怜 「ファントム・ペイン」
 
最終候補作5篇
応募総数253篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

26
平成16年/2004年度
=[ 締切 ] 平成15年/2003年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成16年/2004年8月号選考座談会掲載
受賞 蒼井上鷹 「キリング・タイム」  『小説推理』平成16年/2004年8月号掲載  平成17年/2005年11月・双葉社/フタバノベルズ『九杯目には早すぎる』所収  平成21年/2009年2月・双葉社/双葉文庫『九杯目には早すぎる』所収
 
候補 古田十五 「二重テロ」
 
川西由樹子 「獲物」
 
霧生夜 「どこかに死体を隠したの」
 
渡辺雅之 「漏洩」
 
最終候補作5篇
応募総数265篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

27
平成17年/2005年度
=[ 締切 ] 平成16年/2004年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成17年/2005年8月号選考座談会掲載
受賞 垣谷美雨 「竜巻ガール」  『小説推理』平成17年/2005年8月号掲載  平成18年/2006年10月・双葉社刊『竜巻ガール』所収  平成21年/2009年6月・双葉社/双葉文庫『竜巻ガール』所収
 
候補 香坂健介 「リアルシネマ」
 
高橋 元 「スケープゴート」
 
関野 喬 「笑う大学教授」
 
幾野りか 「白い蛇」
 
最終候補作5篇
応募総数185篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

28
平成18年/2006年度
=[ 締切 ] 平成17年/2005年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成18年/2006年8月号選考座談会掲載
受賞 誉田龍一 「消えずの行灯」  『小説推理』平成18年/2006年8月号掲載  平成19年/2007年10月・双葉社刊『消えずの行灯―本所七不思議捕物帖』所収  平成21年/2009年5月・双葉社/双葉文庫『消えずの行灯―本所七不思議捕物帖』所収
 
候補 大宮千明 「ドップラーは警告する」
 
佐々木克雄 「クッキー」
 
矢南戯介 「経歴の行方」
 
跡部 蛮 「眩しき季節(とき)
 
最終候補作5篇
応募総数230篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

29
平成19年/2007年度
=[ 締切 ] 平成18年/2006年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成19年/2007年8月号選考座談会掲載
受賞 湊かなえ 「聖職者」  『小説推理』平成19年/2007年8月号掲載  平成20年/2008年8月・双葉社刊『告白』所収  平成22年/2010年4月・双葉社/双葉文庫『告白』所収
 
候補 細川又三良 「益男リミテッド」
 
山名良介 「パーティー」
 
佐々木克雄 「草壁荘の奇妙な人々」
 
最終候補作4篇
応募総数209篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

30
平成20年/2008年度
=[ 締切 ] 平成19年/2007年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成20年/2008年8月号選考座談会掲載
受賞 浮穴みみ 「寿限無 
幼童手跡指南・吉井数馬
 『小説推理』平成20年/2008年8月号掲載  平成21年/2009年11月・双葉社刊『姫の竹、月の草―吉井堂謎解き暦』所収  平成25年/2013年5月・双葉社/双葉文庫『姫の竹、月の草―吉井堂謎解き暦』所収
 
候補 平坂静香 「向日葵の暗黒」
 
加山なつ彦 「女かわら版 読み売りお春 
江戸深川ニューハーフ殺人事件
 
楠山正人 「手癖」
 
浅ノ宮 遼 「病み人の行方」
 
最終候補作5篇
応募総数253篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

31
平成21年/2009年度
=[ 締切 ] 平成20年/2008年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成21年/2009年8月号選考座談会掲載
受賞 耳目 「通信制警察」  『小説推理』平成21年/2009年8月号掲載
 
候補 緑川聖司 「積土成山」
 
和良直樹 「春愁のきざし」
 
八月一日生 「瓦礫のモルグ」
 
跡部 蛮 「花弁」
 
最終候補作5篇
応募総数311篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

32
平成22年/2010年度
=[ 締切 ] 平成21年/2009年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成22年/2010年8月号選考座談会掲載
受賞 深山 亮 「遠田の蛙」  『小説推理』平成22年/2010年8月号掲載  平成25年/2013年11月・双葉社刊『ゼロワン―陸の孤島の司法書士事件簿』所収
 
候補 司咲雄 「オムスビ様の石」
 
如月太郎 「私のために歌って」
 
佐藤学 「関寺小町」
 
獅子丸 「反感」
 
最終候補作5篇
応募総数309篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

33
平成23年/2011年度
=[ 締切 ] 平成22年/2010年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成23年/2011年8月号選考座談会掲載
受賞 小林由香 「ジャッジメント」  『小説推理』平成23年/2011年8月号掲載  平成28年/2016年6月・双葉社刊『ジャッジメント』所収
 
候補 司咲雄 「未来は僕らの手に」
 
増田忠則 「階段室の午後」
 
田中国明 「不眠少年A」
 
最終候補作4篇
応募総数337篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

34
平成24年/2012年度
=[ 締切 ] 平成23年/2011年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成24年/2012年8月号選考座談会掲載
受賞 加瀬政広 「慕情二つ井戸」  『小説推理』平成24年/2012年8月号掲載
 
候補 津島怜 「さっちゃん」
 
秋吉てつ 「監獄までお願いします」
 
佐伯祐一郎 「裁きの前夜」
 
井上水樹 「コールドスリープ」
 
宮川直樹 「猫と鼠と猫」
 
最終候補作6篇
応募総数346篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

35
平成25年/2013年度
=[ 締切 ] 平成24年/2012年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成25年/2013年8月号選考座談会掲載
受賞 増田忠則 「マグノリア通り、曇り」  『小説推理』平成25年/2013年8月号掲載
 
受賞 悠木シュン
=応募時
【詩田クミ】
「スマートクロニクル」  『小説推理』平成25年/2013年8月号掲載  平成26年/2014年5月・双葉社刊『スマドロ』所収
 
候補 菅野文紀 「傘」
 
植澤紀子 「グレーな殺人でやすらかに」
 
土生明弘 「何も起きない村」
 
最終候補作5篇
応募総数365篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

36
平成26年/2014年度
=[ 締切 ] 平成25年/2013年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成26年/2014年8月号選考座談会掲載
受賞 蓮生あまね
=応募時
【表 真理香】
「鬼女の顔」  『小説推理』平成26年/2014年8月号掲載
 
候補 古澤健太郎 「星辰の旅人」
 
上田未来 「晦の夜」
 
奈良マサト 「佐藤老人の庭で」
 
中沢総志 「プラモデルは脆すぎる」
 
最終候補作5篇
第一次予選通過作21篇
応募総数276篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

37
平成27年/2015年度
=[ 締切 ] 平成26年/2014年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成27年/2015年8月号選考座談会掲載
受賞 清水杜氏彦 「電話で、その日の服装等を
言い当てる女について」
 『小説推理』平成27年/2015年8月号掲載
 
候補 藍沢砂糖 「黄昏の森は夜に繋がる」
 
森永 西 「シナリオの別れ道」
 
相葉一玖 「神様」
 
柴 古都子 「トライアングルの中心は」
 
最終候補作5篇
第一次予選通過作18篇
応募総数282篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

38
平成28年/2016年度
=[ 締切 ] 平成27年/2015年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成28年/2016年8月号選考座談会掲載
受賞 久和間 拓 「エースの遺言」  『小説推理』平成28年/2016年8月号掲載
 
候補 徳永通倍 「お互いを知り合うゲーム」
 
植澤紀子 「共犯者」
 
やまなしかりん 「午前六時の交換日記」
 
悠城 泉 「聖母子像」
 
最終候補作5篇
第一次予選通過作24篇
応募総数302篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

39
平成29年/2017年度
=[ 締切 ] 平成28年/2016年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成29年/2017年8月号選考座談会掲載
  受賞作なし
 
奨励賞 木江 恭 「ベアトリーチェ・チェンチの肖像」  『小説推理』平成29年/2017年8月号掲載
 
候補 田中静人 「乾太郎の日記」
 
貴志祐方 「ある閉ざされた部屋の中で」
 
高山よしき 「嘘と大人の事情」
 
規月夕詩 「非公衆型電話」
 
最終候補作5篇
第一次予選通過作23篇
応募総数296篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員

40
平成30年/2018年度
=[ 締切 ] 平成29年/2017年11月30日
=[ 媒体 ] 『小説推理』平成30年/2018年8月号
応募総数---篇
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞100万円
選考委員



ページの先頭へ

小説推理新人賞 第1回~第40回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ