文学賞の世界
日本エッセイスト・クラブ賞
第1回~第64回
昭和28年/1953年~(継続中)
12345.
678910.
1112131415.
1617181920.
2122232425.
2627282930.
3132333435.
3637383940.
4142434445.
4647484950.
5152535455.
5657585960.
61626364.

日本エッセイスト・クラブ賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H28]2016/6/23

主催 日本エッセイスト・クラブ
対象 広義のエッセイ(随想、評論、ノンフィクションなどを含む)作品で、とくに新人の発掘をめざす。
対象期間 前年4月1日~当年3月31日

1
昭和28年/1953年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』4号[昭和28年/1953年8月]発表
受賞 市川謙一郎 「一日一言」 『北海タイムス』昭和27年/1952年-月
 
受賞 吉田洋一 『数学の影絵』 昭和27年/1952年9月・東和社刊
 
受賞 内田 亨 『きつつきの路』 昭和27年/1952年10月・東和社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(など)
授賞式昭和28年/1953年6月13日16:30~20:00 [会場]東京会館別館

2
昭和29年/1954年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』5号[昭和29年/1954年9月]発表
受賞 島村喜久治 『院長日記』 昭和28年/1953年8月・筑摩書房刊
 
受賞 秋山ちえ子 「私の見たこと、聞いたこと」 昭和25年/1950年6月~・NHKラジオ放送
 
受賞 須田 栄 「千夜一夜」 『東京新聞』昭和11年/1936年7月~
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(など)
授賞式昭和29年/1954年6月23日16:00~ [会場]銀座・山一ホール

3
昭和30年/1955年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』7号[昭和30年/1955年8月]発表
受賞 木下広居 『イギリスの議会』 昭和29年/1954年12月・読売新聞社刊
 
受賞 片山廣子 『燈火節』 昭和28年/1953年6月・暮しの手帖社刊
 
候補 阪本 勝 『市長の手帖』 昭和29年/1954年10月・新元社刊
 
塚本 哲 『赤いサンダル
―社会福祉ノート
昭和30年/1955年2月・理想社刊
 
山田和男 『続 英語こぼれ話』 昭和30年/1955年-月・文建書房刊
 
最終候補作5点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦約30点
予選候補 若林 真 『アンドレ・ジイド論』 昭和29年/1954年-月・☆☆刊
 
福田恆存 『平和論にたいする疑問』 昭和30年/1955年2月・文藝春秋新社刊
 
小島政二郎 『食いしん坊』 昭和29年/1954年9月・文藝春秋新社刊
 
伊藤 整 『わが文学生活』(1)(2) 昭和29年/1954年9月、10月・大日本雄弁会講談社刊
 
新居 格 『区長日記』 昭和30年/1955年5月・学芸通信社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
審査委員会決定昭和29年/1954年末
推薦依頼昭和30年/1955年1月
決定発表5月15日
授賞式6月15日16:00~ [会場]銀座・山一証券ホール

4
昭和31年/1956年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』8号[昭和31年/1956年8月]発表
受賞 小林 勇 『遠いあし音』 昭和30年/1955年12月・文藝春秋新社刊
 
受賞 清水 一 『すまいの四季』 昭和31年/1956年-月・暮しの手帖社刊
 
受賞 藤田信勝 『不思議な国イギリス』 昭和30年/1955年9月・毎日新聞社刊
 
候補作7~8点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦50数点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
審査委員会決定昭和31年/1956年1月末
第一回審査会2月半
協議4月~6月
授賞式6月30日16:00~ [会場]銀座・山一証券ホール

5
昭和32年/1957年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』9号[昭和32年/1957年8月]発表
受賞 小熊 捍 『桃栗三年』 昭和32年/1957年3月・内田老鶴圃刊
 
受賞 中西悟堂 『野鳥と生きて』 昭和31年/1956年12月・ダヴィッド社刊
 
受賞 森 茉莉 『父の帽子』 昭和32年/1957年2月・筑摩書房刊
 
候補 鍋島直紹 『ほりばた』 昭和32年/1957年1月・佐賀県立図書館刊
 
藤田晴子 『楽の音によせて』 昭和31年/1956年12月・音楽之友社/音楽新書
 
白石 凡 『サンチョ・パンサの言葉』 昭和31年/1956年6月・中央公論社刊
 
邱 永漢 『食は広州に在り』 昭和32年/1957年4月・龍星閣刊
 
岡部伊都子 『いとはんさいなら』 昭和32年/1957年3月・創元社刊
 
最終候補作8点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦46点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
(不参加)
推薦受付昭和32年/1957年4月30日まで
第一回審査会5月15日 8点を選定 [会場]山一サロン
第二回審査会6月4日 [会場]本部
授賞式6月14日16:00~18:00すぎ [会場]銀座・山一証券ホール

6
昭和33年/1958年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』10号[昭和33年/1958年8月]発表
受賞 大牟羅 良 『ものいわぬ農民』 昭和33年/1958年2月・岩波書店/岩波新書
 
受賞 佐々木祝雄 『三十八度線』 昭和32年/1957年8月・全国引揚孤児育英援護会刊
 
受賞 松村 緑 『薄田泣菫』 昭和32年/1957年9月・角川書店刊
 
候補 桜井忠温 『哀しきものの記録』 昭和32年/1957年12月・文藝春秋新社刊
 
菅 裸馬
(菅礼之助)
『うしろむき』(上)(下) 昭和33年/1958年1月・俳句研究社刊
 
最終候補作7点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦49点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
第一回審査会7点を選定
第二回審査会昭和33年/1958年6月11日
授賞式6月26日15:00~ [会場]東京ステーション・ホテル

7
昭和34年/1959年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』11号[昭和34年/1959年8月]発表
受賞 竹田米吉 『職人
―一建築家の回想
昭和33年/1958年11月・工作社刊
 
受賞 曽宮一念 『海辺の熔岩』 昭和33年/1958年-月・創文社刊
 
受賞 村川堅太郎 『地中海からの手紙』 昭和33年/1958年11月・毎日新聞社刊
 
候補 飯田美稲 『湯とうふ』 昭和33年/1958年12月・八木書店刊
 
池島信平 『雑誌記者』 昭和33年/1958年10月・中央公論社刊
 
林 三郎 『人間巴里』 昭和33年/1958年11月・文藝春秋新社刊
 
矢内原伊作 『芸術家との対話』 昭和33年/1958年7月・美術出版社刊
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦62点
予選候補 秋山徳蔵 『料理のコツ』 昭和34年/1959年3月・有紀書房刊
 
坂口三千代 「クラクラ日記」 『酒』昭和32年/1957年-月~
 
北 杜夫 「船上にて」 『文芸首都』昭和34年/1959年1月号~5月号
 
菊池重三郎 「海辺にて」
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
第一回審査会7点を選定
第二回審査会昭和34年/1959年6月11日
授賞式6月15日16:30~18:30 [会場]銀座・山一証券ホール

8
昭和35年/1960年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』12号[昭和35年/1960年8月]発表
受賞 高橋喜平 『雪国動物記』 昭和34年/1959年11月・明玄書房刊
 
受賞 中尾佐助 『秘境ブータン』 昭和34年/1959年11月・毎日新聞社刊
 
受賞 萩原葉子 『父・萩原朔太郎』 昭和34年/1959年11月・筑摩書房刊
 
候補 木村 繁 『筑波山』二版 昭和34年/1959年-月・朝日新聞水戸支局刊
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦73点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
第一回審査会昭和35年/1960年5月10日 14点を選定 [会場]クラブ事務所
第二回審査会5月30日 [会場]クラブ事務所
授賞式6月20日16:00~ [会場]銀座・米津風月堂

9
昭和36年/1961年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』13号[昭和36年/1961年9月]発表
受賞 塚田泰三郎 『和時計』 昭和35年/1960年12月・東峰書院刊
 
受賞 宮本常一 『日本の離島』 昭和35年/1960年9月・未来社刊
 
受賞 庄野英二 『ロッテルダムの灯』 昭和35年/1960年5月・レグホン舎刊
 
候補 並木正吉 『農村は変わる』 昭和35年/1960年7月・岩波書店/岩波新書
 
中山誠記 『食生活はどうなるか』 昭和35年/1960年9月・岩波書店/岩波新書
 
戸川猪佐武 『戦後風俗史
―ろうそくからテレビへ 廃墟から生活革命へ
昭和35年/1960年4月・雪華社刊
 
浜野重郎 『子供とともに』 昭和36年/1961年-月・フェニックス書院刊
 
坂崎乙郎 『夜の画家たち
―表現主義から抽象へ
昭和35年/1960年12月・雪華堂刊
 
室生朝子 『母そはの母』 昭和35年/1960年6月・東都書房刊
 
田中隆尚 『茂吉随聞』(上)(下) 昭和35年/1960年5月・筑摩書房刊
 
松尾ちよ子 『ママおうちが燃えてるの』 昭和36年/1961年5月・やしま書房刊
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦97点(80名)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
審査委員会決定昭和36年/1961年3月
推薦受付4月30日まで
第一回審査会5月22日 約30名を選定
第二回審査会6月2日
第三回審査会6月5日
授賞式6月20日16:00~18:00 [会場]東京会館別館

10
昭和37年/1962年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』14号[昭和37年/1962年9月]発表
受賞 小門勝二 『散人』1号~12号 昭和36年/1961年5月~昭和37年/1962年4月・私家版
 
受賞 小島亮一 『ヨーロッパ手帳』 昭和36年/1961年7月・朝日新聞社刊
 
受賞 大平千枝子 『父阿部次郎
―愛と死
昭和36年/1961年8月・角川書店刊
 
候補 岡本文弥 『芸渡世』 昭和37年/1962年3月・三月書房刊
 
赤座憲久 『目の見えぬ子ら
―点字の作文をそだてる
昭和36年/1961年12月・岩波書店/岩波新書
 
山本夏彦 『日常茶飯事』 昭和37年/1962年-月・工作社刊
 
渋沢華子 『やどかり』 昭和37年/1962年3月・聖パウロ女子修道会/ユニヴァーサル文庫
 
島田とみ子 『イギリスの女性』 昭和36年/1961年10月・大修館書店刊
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦60点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
第一回審査会昭和37年/1962年5月12日
第二回審査会5月30日
第三回審査会6月4日
授賞式6月20日16:00~18:00 [会場]東京会館別館

11
昭和38年/1963年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』15号[昭和38年/1963年9月]発表
受賞 新保千代子 『室生犀星
―ききがき抄
昭和37年/1962年12月・角川書店刊
 
受賞 林 良一 『シルクロード』 昭和37年/1962年8月・美術出版社刊
 
受賞 石井好子 「巴里の空の下
オムレツのにおいは流れる」
『暮しの手帖』54号[昭和35年/1960年5月]~昭和37年/1962年
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦134点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
第一回審査会昭和38年/1963年5月30日
授賞式7月10日16:00~18:00 [会場]東京会館別館

12
昭和39年/1964年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』16号[昭和39年/1964年10月]発表
受賞 片岡弥吉 『浦上四番崩れ』 昭和38年/1963年10月・筑摩書房/グリーンベルト・シリーズ
 
受賞 錦 三郎 『蜘蛛百態』 昭和39年/1964年2月・赤光発行所/赤光叢書
 
受賞 関山和夫 『説教と話芸』 昭和39年/1964年2月・青蛙房刊
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦96点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
第一回審査会30点を選定
第二回審査会決定

13
昭和40年/1965年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』17号[昭和40年/1965年9月]発表
受賞 佐々木たづ 『ロバータさあ歩きましょう』 昭和39年/1964年-月・朝日新聞社刊
 
受賞 坂田貞之 『列車ダイヤの話』 昭和39年/1964年9月・中央公論社/中公新書
 
受賞 秋吉 茂 『美女とネズミと神々の島』 昭和39年/1964年7月・河出書房刊
 
候補 団 伊玖磨 『エスカルゴの歌』 昭和39年/1964年6月・文代服装学院出版局刊
 
むのたけじ 『雪と足と』 昭和39年/1964年10月・文藝春秋新社刊
 
最終候補作5点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦110点
予選候補 末広恭雄 『魚と伝説』 昭和39年/1964年11月・新潮社刊
 
入江相政 『濠端随筆』 昭和40年/1965年2月・文藝春秋新社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
第一回審査会30点を選定
第二回審査会決定
贈呈式7月14日 [会場]丸の内東商スカイルーム

14
昭和41年/1966年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』18号[昭和41年/1966年9月]発表
受賞 白崎秀雄 『真贋
―美と欲望の11章
昭和40年/1965年11月・講談社刊
 
受賞 西山夘三 『住み方の記』 昭和40年/1965年6月・文藝春秋新社刊
 
受賞 阿部 孝 『ばら色のばら』 昭和40年/1965年8月・高知新聞社刊
 
候補 柳川喜郎 『南極
―最後の大陸を行く
昭和40年/1965年-月・日本放送出版協会刊
 
江國 滋 『落語美学』 昭和40年/1965年12月・東京書房刊
 
五来 重 『高野聖』 昭和40年/1965年5月・角川書店/角川新書
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦150点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞5万円
選考委員
(委員長)
第一回審査会昭和41年/1966年5月28日
決定6月
贈呈式7月11日16:00~18:00 [会場]丸の内東商スカイルーム

15
昭和42年/1967年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』19号[昭和42年/1967年8月]発表
受賞 宮本又次 『関西と関東』 昭和41年/1966年10月・青蛙房/青蛙選書
 
受賞 安住 敦 『春夏秋冬帖』 昭和41年/1966年5月・牧羊社刊
 
受賞 佐藤達夫 『植物誌』 昭和41年/1966年12月・雪華社刊
 
候補 和田重正 『山あり花咲きて父母いませり』 昭和42年/1967年2月・柏樹社刊
 
柳永二郎 『絵番附・新派劇談』 昭和41年/1966年11月・青蛙房/青蛙選書
 
緒方 昇 『魚との対話』 昭和42年/1967年1月・現文社刊
 
古田 拡 『教師一代』 昭和41年/1966年-月・共文社刊
 
最終候補作7点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦107点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞10万円
選考委員
(委員長)
第一回審査会昭和42年/1967年5月 71点を選定
第二回審査会35点を選定
第三回審査会7点を選定
贈呈式7月11日16:00~18:00 [会場]東京商工会議所スカイルーム

16
昭和43年/1968年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』20号[昭和43年/1968年8月]発表
受賞 団藤重光 『刑法紀行』 昭和42年/1967年10月・創文社刊
 
受賞 泉 靖一 『フィールド・ノート[野帖]
―文化人類学・思索の旅
昭和42年/1967年9月・新潮社/新潮選書
 
受賞 畑 正憲 『われら動物みな兄弟
―愛と生命の科学
昭和42年/1967年11月・協同企画社刊
 
候補 山本作兵衛 『炭礦(ヤマ)に生きる
―地の底の人生記録
昭和42年/1967年10月・講談社刊
 
佐藤信行 『未開と文明の交点
―南米諸族の人類学覚え書
昭和42年/1967年11月・日本放送出版協会/NHKブックス
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦100点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
第一回審査会40点を選定
第二回審査会
贈呈式7月1日16:00~18:00 [会場]東京商工会議所スカイルーム

17
昭和44年/1969年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』21号[昭和44年/1969年8月]発表
受賞 佐貫亦男 『引力とのたたかい―とぶ― 昭和44年/1969年-月・法政大学出版局/叢書・現象を見つめる
 
受賞 戸井田道三 『きものの思想』 昭和43年/1968年9月・毎日新聞社刊
 
受賞 板東三津五郎 『戯場戯語』 昭和43年/1968年10月・中央公論社刊
 
候補 内村祐之 『わが歩みし精神医学の道』 昭和43年/1968年9月・みすず書房刊
 
佐藤佐太郎 『枇杷の花』 昭和43年/1968年3月・短歌新聞社刊
 
相沢忠洋 『「岩宿」の発見
―幻の旧石器を求めて
昭和44年/1969年1月・講談社刊
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦約100点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
予備審査82点を選定
最終(第五回)審査会6月25日
贈呈式7月7日16:00~18:00 [会場]東京商工会議所スカイルーム

18
昭和45年/1970年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』22号[昭和45年/1970年8月]発表
受賞 仲田定之助 『明治商売往来』 昭和44年/1969年1月・青蛙房/青蛙選書
 
受賞 島田謹二 『アメリカにおける秋山真之
―明治期日本人の一肖像
昭和44年/1969年7月・朝日新聞社刊
 
受賞 芥川比呂志 『決められた以外のせりふ』 昭和45年/1970年2月・新潮社刊
 
受賞 菊池 誠 『情報人間の時代』 昭和44年/1969年-月・実業之日本社刊
 
候補 笹本駿二 『第二次世界大戦前夜
―ヨーロッパ1939年
昭和44年/1969年8月・岩波書店/岩波新書
 
西山松之助 『花―美への行動と日本文化<=/s>』 昭和44年/1969年10月・日本放送出版協会刊
 
岡田喜秋 『青春の山想』 昭和44年/1969年11月・二見書房/山岳名著シリーズ
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦約120点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(委員長)
第一回審査会30冊を選定
第二回審査会9冊を選定
贈呈式7月4日14:00~17:00すぎ [会場]東京商工会議所スカイルーム

19
昭和46年/1971年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』23号[昭和46年/1971年8月]発表
受賞 池宮城秀意 『沖縄に生きて』 昭和45年/1970年9月・サイマル出版会/サイマル・ドキュメント
 
受賞 大谷晃一 『続 関西名作の風土』 昭和46年/1971年3月・創元社刊
 
候補 岡田喜秋 『秘話ある山河』 昭和45年/1970年11月・日本交通公社/新旅行選書
 
堀 多恵子 『葉鶏頭
―辰雄のいる随筆
昭和45年/1970年6月・麦書房刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞10万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
第一回審査会4月15日
第二回審査会5月20日 30数冊を選定
第三回審査会6月11日 8冊を選定
最終審査会6月24日
贈呈式7月3日14:00~ [会場]東京商工会議所スカイルーム

20
昭和47年/1972年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』24号[昭和47年/1972年8月]発表
受賞 堀 淳一 『地図のたのしみ』 昭和47年/1972年1月・河出書房新社刊
 
受賞 角川源義 『雉子の聲』 昭和47年/1972年1月・東京美術刊
 
候補 植田多喜子 『うずみ火』 昭和47年/1972年-月・仙石出版社刊
 
花谷 楓 『落花抄
―娘白蘭への鎮魂歌
昭和47年/1972年3月・中央公論社刊
 
浜谷 浩 『潜像残像
―写真家の体験的回想
昭和46年/1971年7月・河出書房新社刊
 
平川祐弘 『和魂洋才の系譜
―内と外からの明治日本
昭和46年/1971年12月・河出書房新社刊
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦96点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞10万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(委員長代理)
第一回審査会5月12日 33点を選定
第二回審査会5月29日 15点を選定
最終(第三回)審査会
贈呈式7月1日14:00~ [会場]東京商工会議所スカイルーム

21
昭和48年/1973年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』25号[昭和48年/1973年8月]発表
受賞 鳥羽欽一郎 『二つの顔の日本人
―東南アジアの中で
昭和48年/1973年3月・中央公論社/中公新書
 
受賞 斎藤真一 『瞽女
―盲目の旅芸人
昭和47年/1972年5月・日本放送出版協会刊
 
受賞 樋口敬二 『地球からの発想』 昭和47年/1972年12月・新潮社/新潮選書
 
候補 畠山久尚 『雷の科学』 昭和45年/1970年10月・河出書房新社/科学選書
 
多田 晃 『テレビの思想
―日本的発想からの転換
昭和47年/1972年10月・サイマル出版会刊
 
最終候補作11点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦104点
予選候補 高橋誠一郎 『春日随想』 昭和48年/1973年1月・読売新聞社刊
 
犬養道子 『私のヨーロッパ』 昭和47年/1972年10月・新潮社/新潮選書
 
服部正也 『ルワンダ中央銀行総裁日記』 昭和47年/1972年6月・中央公論社/中公新書
 
片桐喜一、要一 『ふたごの校長』
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞10万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
第一回審査会5月10日
第二回審査会5月31日
最終(第三回)審査会6月15日
贈呈式6月30日14:00~ [会場]東京商工会議所スカイルーム

22
昭和49年/1974年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』26号[昭和49年/1974年9月]発表
受賞 上田 篤 『日本人とすまい』 昭和49年/1974年3月・岩波書店/岩波新書
 
受賞 川田順造 『曠野から
―アフリカで考える
昭和48年/1973年8月・筑摩書房刊
 
受賞 早川良一郎 『A STUDY OF SMOKING』 昭和48年/1973年-月・私家版
 
候補 内田義彦 『学問への散策』 昭和49年/1974年3月・岩波書店刊
 
藤本浩一 『木地山紀行
―秘境の民
昭和48年/1973年-月・角川書店刊
 
岡田酉次 『日中戦争裏方記』 昭和49年/1974年3月・東洋経済新報社刊
 
榊 莫山 『人と書と』 昭和48年/1973年12月・日本放送出版協会/NHK女性手帳
 
石坂直行 『ヨーロッパ車いすひとり旅』 昭和48年/1973年5月・日本放送出版協会刊
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦91点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞10万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
初会合4月15日
第一回審査会5月10日
第二回審査会5月31日
最終(第三回)審査会6月14日
贈呈式7月6日14:00~16:00 [会場]東京商工会議所スカイルーム

23
昭和50年/1975年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』27号[昭和50年/1975年9月]発表
受賞 かこさとし
(加古里子)
『遊びの四季
―ふるさとの伝承遊戯考
昭和50年/1975年4月・じゃこめてぃ出版刊
 
受賞 木村尚三郎 『ヨーロッパとの対話』 昭和49年/1974年8月・日本経済新聞社刊
 
受賞 児玉隆也 『一銭五厘たちの横丁』 昭和50年/1975年2月・晶文社刊
 
特別賞 松本重治 『上海時代
―ジャーナリストの回想(上)(中)(下)
昭和49年/1974年10月、12月、昭和50年/1975年3月・中央公論社/中公新書
 
候補 山川静夫 『綱大夫四季』 昭和49年/1974年10月・南窓社刊
 
森 文作 『ごまめのはぎしり』[正](続) 昭和50年/1975年-月・カンデラ書館刊
 
山本素石 『釣山河』 昭和50年/1975年-月・二見書房/釣魚名著シリーズ
 
小林禎作 『雪に魅せられた人びと』 昭和50年/1975年-月・築地書館刊
 
谷村 裕 『ずいひつ大蔵省の隠語』 昭和49年/1974年11月・日本経済新聞社刊
 
高橋 実 『灼熱の氷惑星
―地球との接触でノア大洪水が再襲来
昭和50年/1975年2月・原書房刊
 
大久保喬樹 『パリの静かな時』 昭和49年/1974年11月・北洋社刊
 
三山 進 『名品流転』 昭和50年/1975年-月・読売新聞社刊
 
与謝野迪子 『想い出』 昭和49年/1974年5月・与謝野光刊
 
辺見じゅん 『呪われたシルク・ロード』 昭和50年/1975年4月・角川書店刊
 
最終候補作15点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞10万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
初会合4月15日
第一回審査会5月8日
第二回審査会6月2日
最終(第三回)審査会6月16日
贈呈式7月5日15:00~17:00 [会場]東京商工会議所スカイルーム

24
昭和51年/1976年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』28号[昭和51年/1976年9月]発表
受賞 中野孝次 『ブリューゲルへの旅』 昭和51年/1976年2月・河出書房新社刊
 
受賞 渡部昇一 『腐敗の時代』 昭和50年/1975年5月・文藝春秋刊
 
受賞 高峰秀子 『わたしの渡世日記』(上)(下) 昭和51年/1976年2月、5月・朝日新聞社刊
 
候補 池田瓢阿 『瑞籬の香木』 昭和51年/1976年-月・求龍堂刊
 
日本文化研究所(編) 『A Hundred things Japanese』
 
大西勝巳 『一兵士の野戦日記』 昭和51年/1976年3月・迫四会刊
 
粕谷奎三 『建具屋五十年』 昭和50年/1975年-月・工作社/室内選書
 
宮脇 昭 『生きものの条件
―植物生態学の立場から
昭和51年/1976年-月・柏樹社/柏樹新書
 
鷲谷七菜子 『咲く花散る花
―京洛・近江へのいざない
昭和51年/1976年-月・牧羊社刊
 
最終候補作15点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦122点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞10万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
第一回審査会5月14日 68冊を選定
第二回審査会5月30日 15冊を選定
最終(第三回)審査会6月22日
贈呈式7月5日14:00~ [会場]東京商工会議所スカイルーム

25
昭和52年/1977年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』29号[昭和52年/1977年9月]発表
受賞 沢村貞子 『私の浅草』 昭和51年/1976年1月・暮しの手帖社刊
 
受賞 杉本秀太郎 『洛中生息』 昭和51年/1976年10月・みすず書房刊
 
受賞 亀井俊介 『サーカスが来た!
―アメリカ大衆文化覚書
昭和51年/1976年12月・東京大学出版会刊
 
候補 柴田俊治 『遥かなヨーロッパ』 昭和52年/1977年3月・朝日新聞社刊
 
渡辺 格 『人間の終焉
―分子生物学者のことあげ
昭和51年/1976年-月・朝日出版社/エピステーメー叢書
 
最終候補作9点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦150点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞10万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
第一回審査会5月 51冊を選定
第二回審査会5月 9冊を選定
最終(第三回)審査会6月
贈呈式7月2日14:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

26
昭和53年/1978年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』30号[昭和53年/1978年9月]発表
受賞 野見山暁治 『四百字のデッサン』 昭和53年/1978年4月・河出書房新社刊
 
受賞 藤原正彦 『若き数学者のアメリカ』 昭和52年/1977年11月・新潮社刊
 
受賞 長坂 覚 『隣の国で考えたこと』 昭和52年/1977年11月・日本経済新聞社刊
 
候補 秋岡芳夫 『日本の手道具
―失われてゆくひとつの文化
昭和52年/1977年9月・創元社刊
 
小池 滋 『ロンドン
―ほんの百年前の物語
昭和53年/1978年2月・中央公論社/中公新書
 
最終候補作9点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦167点
予選候補 野呂邦暢 『失われた兵士たち
―戦争文学試論
昭和52年/1977年8月・芙蓉書房刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞10万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
初会合4月14日
第一回審査会5月 59冊を選定
第二回審査会5月29日 9冊を選定
最終(第三回)審査会6月19日
贈呈式7月7日14:00~16:00 [会場]日本記者クラブ宴会場

27
昭和54年/1979年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』31号[昭和54年/1979年9月]発表
受賞 篠田桃紅 『墨いろ』 昭和53年/1978年5月・PHP研究所刊
 
受賞 斉藤広志 『外国人になった日本人
―ブラジル移民の生き方と変り方
昭和53年/1978年-月・サイマル出版会刊
 
受賞 百目鬼恭三郎 『奇談の時代』 昭和53年/1978年8月・朝日新聞社刊
 
候補 小西章子 『遥かなるボストン
―15年目のクラスメート
昭和54年/1979年2月・鎌倉書房刊
 
谷畑良三 『ソビエト外交の発想』 昭和54年/1979年3月・三修社/海外叢書
 
青木利夫 『ヨーロッパ 昨日・今日・明日』 昭和54年/1979年3月・朝日新聞社刊
 
最終候補作9点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦141点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞20万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
第一回審査会47冊を選定
第二回審査会9冊を選定
最終(第三回)審査会
贈呈式7月7日14:00~16:00 [会場]日本記者クラブ宴会場

28
昭和55年/1980年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』32号[昭和55年/1980年8月]発表
受賞 三國一朗 『肩書きのない名刺』 昭和55年/1980年2月・自由現代社刊
 
受賞 太田愛人 『羊飼の食卓』 昭和54年/1979年12月・築地書館刊
 
受賞 小松恒夫 『百姓入門記』 昭和54年/1979年12月・農山漁村文化協会/人間選書
 
候補 金関丈夫 -
 
中西秀男 -
 
向田邦子 -
 
和田 俊 『パリの石畳』 昭和54年/1979年11月・朝日イブニングニュース社刊、朝日新聞社発売
 
最終候補作9点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦181点(推薦114冊+寄贈67冊)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞20万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
初会合4月15日 40冊を選定
第一回審査会5月15日 27冊を選定
第二回審査会6月2日 9冊を選定
最終(第三回)審査会6月16日
贈呈式7月5日14:00~16:00 [会場]日本記者クラブ宴会場

29
昭和56年/1981年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』33号[昭和56年/1981年8月]発表
受賞 関 容子 『日本の鶯
―堀口大學聞書き
昭和55年/1980年5月・角川書店刊
 
受賞 古波蔵保好 『沖縄物語』 昭和56年/1981年4月・新潮社刊
 
受賞 両角良彦 『1812年の雪
―モスクワからの敗走
昭和55年/1980年7月・筑摩書房刊
 
候補 松田 銑 『二つのジャーナリズムの谷間から
―リーダーズダイジェストと私
昭和56年/1981年1月・冬樹社刊
 
最終候補作7点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦196点(推薦143冊+寄贈53冊)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞20万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
初会合4月16日
第一回審査会5月15日 46冊を選定
第二回審査会5月29日 7冊を選定
最終(第三回)審査会
贈呈式7月4日14:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

30
昭和57年/1982年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』34号[昭和57年/1982年8月]発表
受賞 足立巻一 『虹滅記』 昭和57年/1982年4月・朝日新聞社刊
 
受賞 伊藤光彦 『ドイツとの対話』 昭和56年/1981年9月・毎日新聞社刊
 
受賞 岡田恵美子 『イラン人の心』 昭和56年/1981年6月・日本放送出版協会/NHKブックス
 
候補 和田 俊 『パリの四角い空』 昭和56年/1981年11月・講談社刊
 
最終候補作9点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦215点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞20万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
初会合4月15日
第一回審査会5月14日 41冊を選定
第二回審査会5月28日 9冊を選定
最終(第三回)審査会6月21日
贈呈式7月10日14:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

31
昭和58年/1983年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』35号[昭和58年/1983年8月]発表
受賞 舟越保武 『巨岩と花びら』 昭和57年/1982年6月・筑摩書房刊
 
受賞 藤原作弥 『聖母病院の友人たち
―肝炎患者の学んだこと
昭和57年/1982年5月・新潮社刊
 
受賞 志賀かう子 『祖母、わたしの明治』 昭和57年/1982年12月・北上書房刊
 
候補 徳広睦子 『兄の左手』 昭和57年/1982年8月・筑摩書房刊
 
岡村喬生 『ヒゲのオタマジャクシ世界を泳ぐ』 昭和58年/1983年3月・新潮社刊
 
下田実花 『ふみつづり』 昭和57年/1982年12月・永田書房刊
 
中条一雄 『私のヒロシマ原爆』 昭和58年/1983年3月・朝日新聞社刊
 
佐藤隆三 『ミー時代のアメリカ
―「私」優先社会の危機
昭和57年/1982年5月・日本経済新聞社刊
 
最終候補作11点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦211点(推薦124点+寄贈87点)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞20万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
初会合4月13日
第一回審査会5月12日 71冊を選定
第二回審査会5月30日 11冊を選定
最終(第三回)審査会6月20日
贈呈式7月9日14:00~16:30 [会場]日本記者クラブ宴会場

32
昭和59年/1984年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』36号[昭和59年/1984年8月]発表
受賞 吉行和子 『どこまで演れば気がすむの』 昭和58年/1983年11月・潮出版社刊
 
受賞 尾崎左永子 『源氏の恋文』 昭和59年/1984年4月・求龍堂刊
 
受賞 佐橋慶女 『おじいさんの台所
―父・83歳からのひとり暮らし特訓
昭和59年/1984年4月・文藝春秋刊
 
候補 芥川瑠璃子 『双景
―芥川龍之介と夫比呂志
昭和59年/1984年2月・新潮社刊
 
宇江敏勝 『山びとの動物誌』 昭和58年/1983年9月・福音館書店/福音館日曜日文庫
 
黒岩 徹 『豊かなイギリス
―ゆとりと反競争の世界
昭和59年/1984年2月・中央公論社/中公新書
 
別役 実 『道具づくし』 昭和59年/1984年2月・大和書房刊
 
最終候補作13点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦207点(推薦135点+寄贈66点+追加6点)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞20万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
第一回審査会85冊を選定
第二回審査会13冊を選定
最終(第三回)審査会
贈呈式7月7日14:00~16:00 [会場]日本記者クラブ宴会場

33
昭和60年/1985年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』37号[昭和60年/1985年8月]発表
受賞 関 千枝子 『広島第二県女二年西組
―原爆で死んだ級友たち
昭和60年/1985年2月・筑摩書房刊
 
受賞 北小路 健 『古文書の面白さ』 昭和59年/1984年11月・新潮社/新潮選書
 
受賞 清水俊二 『映画字幕五十年』 昭和60年/1985年4月・早川書房刊
 
候補 佐藤幸子 『からっぽの金庫から』 昭和60年/1985年1月・ミリオン書房刊
 
高橋延清 『樹海に生きて
―どろ亀さんと森の仲間たち
昭和59年/1984年6月・朝日新聞社刊
 
尾塩 尚 『天界航路
―天野芳太郎とその時代
昭和59年/1984年9月・筑摩書房刊
 
田中和夫 『手づくりのまち
―わがまち“一本の道”からの発想
昭和60年/1985年2月・総合労働研究所刊
 
笹川 巌 『知る遊ぶ休む
―生活味わい学十二講 怠けの歳時記
昭和59年/1984年12月・実業之日本社刊
 
最終候補作9点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦210点(推薦137点+寄贈73点)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞20万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
第一回審査会17冊を選定
第二回審査会9冊を選定
最終(第三回)審査会
贈呈式7月6日14:00~16:00 [会場]日本記者クラブ宴会場

34
昭和61年/1986年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』38号[昭和61年/1986年8月]発表
受賞 田村京子 『北洋船団女ドクター航海記』 昭和60年/1985年12月・集英社刊
 
受賞 豊田正子 『花の別れ
―田村秋子とわたし
昭和60年/1985年7月・未来社刊
 
受賞 中村伸郎 『おれのことなら放つといて』 昭和61年/1986年2月・早川書房刊
 
候補 芦原義信 『隠れた秩序
―二十一世紀の都市に向って
昭和61年/1986年3月・中央公論社刊
 
檀 ふみ 『ほろよいかげん』 昭和60年/1985年7月・毎日新聞社刊
 
半田真理子 『都市に森をつくる
―私の公園学
昭和60年/1985年10月・朝日新聞社刊
 
目加田 誠 『夕陽限りなく好し』 昭和61年/1986年4月・時事通信社刊
 
最終候補作14点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦207点(推薦141点+寄贈66点)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞20万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
初会合4月4日
第二回審査会5月16日 58冊を選定
第三回審査会6月2日 14冊を選定
最終(第四回)審査会6月18日
贈呈式7月5日14:00~16:00 [会場]日本記者クラブ宴会場

35
昭和62年/1987年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』39号[昭和62年/1987年8月]発表
受賞 金森久雄 『男の選択』 昭和62年/1987年11月・日本経済新聞社刊
 
受賞 堀尾真紀子 『画家たちの原風景
―日曜美術館から
昭和61年/1986年9月・日本放送出版協会/NHKブックスカラー版
 
受賞 渡辺美佐子 『ひとり旅一人芝居』 昭和62年/1987年4月・講談社刊
 
候補 吉田直哉 『夢うつつの図鑑』 昭和61年/1986年7月・文藝春秋刊
 
ハギィギィ志雅子 『カスピ海の空はむらさき色
―イランに暮らした日々
昭和62年/1987年2月・日本放送出版協会刊
 
平川祐弘 『開国の作法』 昭和62年/1987年2月・東京大学出版会/UP選書
 
中平邦彦 『パルモア病院日記
―三宅廉と二万人の赤ん坊たち
昭和61年/1986年9月・新潮社刊
 
安達正勝 『フランス革命と四人の女』 昭和61年/1986年8月・新潮社/新潮選書
 
川崎 浹 『複眼のモスクワ日記
―オリンピック村団地の一年
昭和62年/1987年3月・中央公論社刊
 
最終候補作10点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦202点(推薦143点+寄贈59点)
予選候補 山口一夫 『福沢諭吉の亜米利加体験』 昭和61年/1986年9月・福沢諭吉協会/福沢諭吉協会叢書、文化総合出版発売
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞+副賞20万円・記念の万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
初会合4月13日
第二回審査会5月18日 71冊を選定
第三回審査会6月8日 10冊を選定
最終(第四回)審査会6月22日
贈呈式7月4日14:00~16:00 [会場]日本記者クラブ宴会場

36
昭和63年/1988年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』40号[昭和63年/1988年8月]発表
受賞 北見治一 『回想の文学座』 昭和62年/1987年8月・中央公論社/中公新書
 
受賞 田中トモミ 『天からの贈り物
―『峠の釜めし』誕生秘話
昭和63年/1988年4月・アドア出版刊
 
受賞 山形孝夫 『砂漠の修道院』 昭和62年/1987年10月・新潮社/新潮選書
 
候補 村崎芙蓉子 『カイワレ族の偏差値日記』 昭和62年/1987年12月・鎌倉書房刊
 
群ようこ 『鞄に本だけつめこんで』 昭和62年/1987年10月・新潮社刊
 
阿川佐和子 『笑ってケツカッチン』 昭和63年/1988年4月・筑摩書房刊
 
本間千枝子 『父のいる食卓』 昭和62年/1987年10月・文藝春秋刊
 
最終候補作11点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦107点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
(幹事)
初会合4月4日
第二回審査会5月9日
第三回審査会5月30日 39冊を選定
第四回審査会6月13日 11冊を選定
最終(第五回)審査会6月27日
贈呈式7月9日14:00~16:00 [会場]日本記者クラブ宴会場

37
平成1年/1989年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』41号[平成1年/1989年8月]発表
受賞 河村幹夫 『シャーロック・ホームズの履歴書』 平成1年/1989年4月・講談社/講談社現代新書
 
受賞 酒井 寛 『花森安治の仕事』 昭和63年/1988年11月・朝日新聞社刊
 
受賞 平原 毅 『英国大使の博物誌』 昭和63年/1988年9月・朝日新聞社刊
 
候補 久野明子 『鹿鳴館の貴婦人大山捨松
―日本初の女子留学生
昭和63年/1988年11月・中央公論社刊
 
出口保夫 『イギリス四季暦』
(春/夏)(秋/冬)
昭和63年/1988年6月、10月・東京書籍刊
 
最終候補作5点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦160点(推薦119点+寄贈41点)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
(幹事)
(幹事補佐)
初会合4月3日
第二回審査会5月9日 64冊を選定
第三回審査会5月30日 23冊を選定
第四回審査会6月12日 5冊を選定
最終(第五回)審査会6月26日
贈呈式7月8日14:00~16:30 [会場]日本記者クラブ宴会場

38
平成2年/1990年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』42号[平成2年/1990年8月]発表
受賞 澤口たまみ 『虫のつぶやき聞こえたよ』 平成1年/1989年10月・白水社刊
 
受賞 二宮正之 『私の中のシャルトル』 平成2年/1990年2月・筑摩書房刊
 
受賞 山川静夫 『名手名言』 平成1年/1989年10月・中央法規出版刊
 
候補 池部 良 『寝そべる風』 平成1年/1989年10月・マガジンハウス刊
 
中井貴恵 『貴恵のニューイングランド物語
―信号三つの町に暮らして
平成2年/1990年4月・文化出版局刊
 
黒柳弥寿雄 『閑かなる死』 平成2年/1990年1月・ゆるみ出版刊
 
最終候補作11点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦106点(推薦84点+寄贈22点)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
(幹事)
(幹事補佐)
初会合4月9日
第二回審査会5月14日 84冊を選定
第三回審査会5月28日 27冊を選定
第四回審査会6月11日 11冊を選定
最終(第五回)審査会6月25日
贈呈式7月7日14:00~16:00 [会場]日本記者クラブ宴会場

39
平成3年/1991年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』43号[平成3年/1991年8月]発表
受賞 岩城宏之 『フィルハーモニーの風景』 平成2年/1990年8月・岩波書店/岩波新書
 
受賞 林 望 『イギリスはおいしい』 平成3年/1991年3月・平凡社刊
 
受賞 山崎章郎 『病院で死ぬということ』 平成2年/1990年10月・主婦の友社刊
 
候補 岡谷公二 『南海漂泊
―土方久功伝
平成2年/1990年8月・河出書房新社刊
 
森下玲子 『暁の里
―御巣鷹の尾根に眠る母へ捧げる
平成3年/1991年3月・文園社刊
 
最終候補作9点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦204点(推薦148点+寄贈56点)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
(幹事)
第一回審査会4月8日
第二回審査会60冊を選定
第三回審査会23冊を選定
第四回審査会9冊を選定
最終(第五回)審査会6月10日
贈呈式7月6日14:00~16:10 [会場]日本記者クラブ宴会場

40
平成4年/1992年度
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』44号[平成4年/1992年8月]発表
受賞 加藤雅彦 『ドナウ河紀行
―東欧・中欧の歴史と文化
平成3年/1991年10月・岩波書店/岩波新書
 
受賞 山崎柄根 『鹿野忠雄
―台湾に魅せられたナチュラリスト
平成4年/1992年2月・平凡社刊
 
受賞 山本博文 『江戸お留守居役の日記
―寛永期の萩藩邸
平成3年/1991年7月・読売新聞社刊
 
候補 山口仲美 『恋のかけひき
―『源氏物語』もうひとつの読み方
平成3年/1991年6月・主婦と生活社刊
 
後藤 茂 『わが心の有本芳水』 平成4年/1992年2月・六興出版刊
 
諸石和生 『エチオピアで井戸を掘る』 平成3年/1991年10月・草思社刊
 
最終候補作9点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦280点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
(委員長代理)
(途中死去)
(幹事)
予備会議11月15日
第一回審査会4月6日 114冊を選定
第二回審査会4月20日 46冊を選定
第三回審査会5月11日 18冊を選定
第四回審査会5月18日 9冊を選定
最終(第五回)審査会6月8日
贈呈式7月4日14:00~16:00 [会場]日本記者クラブ宴会場

41
平成5年/1993年度
=[ 決定 ] 平成5年/1993年6月14日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』45号[平成5年/1993年8月]発表
受賞 志村ふくみ 『語りかける花』 平成4年/1992年9月・人文書院刊
 
受賞 鈴木 博 『熱帯の風と人と
―医動物のフィールドから
平成4年/1992年9月・新宿書房刊
 
受賞 中野利子 『父中野好夫のこと』 平成4年/1992年11月・岩波書店刊
 
候補 池辺史生 『ゆきあいの空
―アルツハイマー・パーキンソン老人看病記
平成4年/1992年12月・朝日新聞社刊
 
吉田康彦 『美辞麗句を使うべし
―国連10年の異文化体験
平成4年/1992年11月・日本放送出版協会刊
 
最終候補作5点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦294点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
予備審査106点を選定
第一回審査会平成5年/1993年4月5日
第二回審査会4月26日 28点を選定
第三回審査会5月10日 11点を選定
第四回審査会5月24日 5点を選定
最終(第五回)審査会6月14日
贈呈式7月10日14:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

42
平成6年/1994年度
=[ 決定 ] 平成6年/1994年
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』46号[平成6年/1994年8月]発表
受賞 伊吹和子 『われよりほかに
―谷崎潤一郎最後の十二年
平成6年/1994年2月・講談社刊
 
受賞 岸 惠子 『ベラルーシの林檎』 平成5年/1993年11月・朝日新聞社刊
 
受賞 中山士朗 『原爆亭折ふし』 平成5年/1993年5月・西田書店刊
 
候補 加茂隆康 『弁護士カモ君のちょっと休廷』 平成6年/1994年2月・角川書店刊
 
栗谷川福子 『ありのままのイスラエル』 平成5年/1993年12月・柏書房刊
 
藤森節子 『女優原泉子
―中野重治と共に生きて
平成6年/1994年1月・新潮社刊
 
最終候補作6点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦249点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
最終(第五回)審査会
贈呈式7月9日14:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

43
平成7年/1995年度
=[ 決定 ] 平成7年/1995年
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』47号[平成7年/1995年8月]発表
受賞 加藤恭子 『日本を愛した科学者
―スタンレー・ベネットの生涯
平成6年/1994年11月・ジャパンタイムズ刊
 
受賞 徐 京植 『子どもの涙
―ある在日朝鮮人の読書遍歴
平成7年/1995年3月・柏書房刊
 
受賞 星野慎一 『俳句の国際性
―なぜ俳句は世界的に愛されるようになったのか
平成7年/1995年2月・博文館新社刊
 
候補 戸田奈津子 『字幕の中に人生』 平成6年/1994年5月・白水社刊
 
鈴木孝夫 『人にはどれだけの物が必要か』 平成6年/1994年11月・飛鳥新社刊
 
西村康彦 『天怪地奇の中国』 平成6年/1994年5月・新潮社刊
 
武田秀夫 『セイレーンの誘惑
―漱石と賢治
平成6年/1994年9月・現代書館刊
 
最終候補作7点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦192点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
予備審査平成7年/1995年3月30日 109点を選定
第一回審査会4月3日
第二回審査会4月24日 36点を選定
第三回審査会5月8日 13点を選定
第四回審査会5月22日 7点を選定
最終(第五回)審査会
贈呈式7月8日14:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

44
平成8年/1996年度
=[ 決定 ] 平成8年/1996年6月10日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』48号[平成8年/1996年8月]発表
受賞 石坂昌三 『小津安二郎と茅ヶ崎館』 平成7年/1995年6月・新潮社刊
 
受賞 辻 由美 『世界の翻訳家たち
―異文化接触の最前線を語る
平成7年/1995年9月・新評論刊
 
受賞 柳澤桂子 『二重らせんの私
―生命科学者の生まれるまで
平成7年/1995年12月・早川書房刊
 
候補 木下直之 『ハリボテの町』 平成8年/1996年1月・朝日新聞社刊
 
荒井保男 『医の名言』 平成7年/1995年10月・中央公論社刊
 
多田富雄 『ビルマの鳥の木』 平成7年/1995年10月・日本経済新聞社刊
 
最終候補作6点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦213点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
予備審査平成8年/1996年3月27日 112点を選定
第一回審査会4月1日
第四回審査会5月20日 6点を選定
最終(第五回)審査会6月10日
贈呈式7月5日16:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

45
平成9年/1997年度
=[ 決定 ] 平成9年/1997年
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』49号[平成9年/1997年8月]発表
受賞 中丸美繪 『嬉遊曲、鳴りやまず
―斎藤秀雄の生涯
平成8年/1996年7月・新潮社刊
 
受賞 松本仁一 『アフリカで寝る』 平成8年/1996年10月・朝日新聞社刊
 
受賞 山田 稔 『ああ、そうかね』 平成8年/1996年10月・京都新聞社刊
 
特別賞 加藤シヅエ 『百歳人加藤シヅエ 生きる』 平成9年/1997年2月・日本放送出版協会刊
 
候補 阿部よしこ 『合言葉はノー・プロブレム
―自閉症の子ら、カナディアン・ロッキーへ
平成9年/1997年3月・岩波書店刊
 
西川 恵 『エリゼ宮の食卓
―その饗宴と美食外交
平成8年/1996年8月・新潮社刊
 
李 青若 『在日韓国人三世の胸のうち』 平成9年/1997年1月・草思社刊
 
西村康彦 『龍あらわる
―中華怪有篇
平成9年/1997年1月・文藝春秋刊
 
最終候補作8点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦211点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
最終(第五回)審査会
贈呈式7月4日16:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

46
平成10年/1998年度
=[ 決定 ] 平成10年/1998年6月8日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』50号[平成10年/1998年8月]発表
受賞 岸田今日子 『妄想の森』 平成9年/1997年10月・文藝春秋刊
 
受賞 小林和男 『エルミタージュの緞帳
―モスクワ特派員物語
平成9年/1997年9月・日本放送出版協会刊
 
受賞 細川俊夫 『魂のランドスケープ』 平成9年/1997年10月・岩波書店刊
 
候補 魚住 昭 『特捜検察』 平成9年/1997年9月・岩波書店/岩波新書
 
工藤美代子 『日々是怪談』 平成9年/1997年10月・中央公論社刊
 
志賀洋子 『坂の迷宮』 平成9年/1997年5月・日本経済新聞社刊
 
島尾伸三 『月の家族』 平成9年/1997年5月・晶文社刊
 
鈴木尚之 『私説内田吐夢伝』 平成9年/1997年9月・岩波書店刊
 
中島 誠 『司馬遼太郎と丸山真男』 平成10年/1998年2月・現代書館刊
 
最終候補作9点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦219点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
第一回審査会平成10年/1998年4月2日
最終(第五回)審査会6月8日
贈呈式6月26日16:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

47
平成11年/1999年度
=[ 決定 ] 平成11年/1999年6月7日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』51号[平成11年/1999年8月]発表
受賞 小塩 節 『木々を渡る風』 平成10年/1998年4月・新潮社刊
 
受賞 金森敦子 『江戸の女俳諧師「奥の細道」を行く
―諸九尼の生涯
平成10年/1998年8月・晶文社刊
 
受賞 浜辺祐一 『救命センターからの手紙
―ドクター・ファイルから
平成10年/1998年4月・集英社刊
 
候補 池内 紀 『姿の消し方
―幻想人物コレクション
平成10年/1998年11月・集英社刊
 
黒川鍾信 『東京牛乳物語
―和田牧場の明治・大正・昭和
平成10年/1998年5月・新潮社刊
 
三宮麻由子 『鳥が教えてくれた空』 平成10年/1998年9月・日本放送出版協会刊
 
町田 貢 『ソウルの日本大使館
―外交官だけが知っている素顔の日韓関係
平成11年/1999年3月・文藝春秋刊
 
最終候補作7点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦219点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
最終(第五回)審査会6月7日
贈呈式7月2日14:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

48
平成12年/2000年度
=[ 決定 ] 平成12年/2000年6月12日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』52号[平成12年/2000年8月]発表
受賞 多田富雄 『独酌余滴』 平成11年/1999年-月・朝日新聞社刊
 
受賞 鶴ヶ谷真一 『書を読んで羊を失う』 平成11年/1999年10月・白水社刊
 
受賞 八百板洋子 『ソフィアの白いばら』 平成11年/1999年6月・福音館書店刊
 
候補 中井義幸 『鴎外留学始末』 平成11年/1999年7月・岩波書店刊
 
山根基世 『ことばで「私」を育てる』 平成11年/1999年12月・講談社刊
 
最終候補作5点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦208点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞日本航空ペア国内搭乗券
選考委員
(委員長)
第一回審査会平成12年/2000年4月4日
最終(第五回)審査会6月12日
贈呈式7月7日15:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

49
平成13年/2001年度
=[ 決定 ] 平成13年/2001年6月11日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』53号[平成13年/2001年8月]発表
受賞 青柳いづみこ 『青柳瑞穂の生涯
―真贋のあわいに
平成12年/2000年9月・新潮社刊
 
受賞 三宮麻由子 『そっと耳を澄ませば』 平成13年/2001年2月・日本放送出版協会刊
 
受賞 簾内敬司 『菅江真澄 みちのく漂流』 平成13年/2001年1月・岩波書店刊
 
候補 多田智満子 『動物の宇宙誌』 平成12年/2000年6月・青土社刊
 
長浜正彦 『It's My Challenge
―ペンシルベニア大学医学部留学奮戦記
平成12年/2000年12月・篠原出版新社刊
 
森 達也 『「A」撮影日誌
―オウム施設で過ごした13カ月
平成12年/2000年6月・現代書館刊
 
最終候補作6点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦210点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞パーカー高級万年筆
選考委員
(委員長)
第一回審査会平成13年/2001年4月3日
最終(第五回)審査会6月11日
贈呈式7月6日15:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

50
平成14年/2002年度
=[ 決定 ] 平成14年/2002年6月10日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』54号[平成14年/2002年8月]発表
受賞 デビット・ゾペティ 『旅日記』 平成13年/2001年8月・集英社刊
 
受賞 日高敏隆 『春の数えかた』 平成13年/2001年12月・新潮社刊
 
受賞 四方田犬彦 『ソウルの風景
―記憶と変貌
平成13年/2001年9月・岩波書店/岩波新書
 
候補 袴田茂樹 『現代ロシアを読み解く
―社会主義から「中世社会」へ
平成14年/2002年2月・筑摩書房/ちくま新書
 
中原静子 『難波大助・虎ノ門事件
―愛を求めたテロリスト
平成14年/2002年2月・影書房刊
 
緑ゆうこ 『イギリス人は「理想」がお好き』 平成14年/2002年3月・紀伊國屋書店刊
 
内田義雄 『聖地ソロフキの悲劇
―ラーゲリの知られざる歴史をたどる
平成13年/2001年6月・日本放送出版協会刊
 
最終候補作7点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦200点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞パーカー高級万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
第一回審査会平成14年/2002年4月2日
最終(第五回)審査会6月10日
贈呈式7月5日15:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

51
平成15年/2003年度
=[ 決定 ] 平成15年/2003年6月10日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』55号[平成15年/2003年8月]発表
受賞 上野 創 『がんと向き合って』 平成14年/2002年7月・晶文社刊
 
受賞 黒川鍾信 『神楽坂ホン書き旅館』 平成14年/2002年5月・日本放送出版協会刊
 
受賞 古庄ゆき子 『ここに生きる
―村の家・村の暮らし
平成14年/2002年8月・ドメス出版刊
 
候補 加藤丈夫 『「漫画少年」物語
―編集者・加藤謙一伝
平成14年/2002年12月・都市出版刊
 
金 正美 『しがまっこ溶けた
―詩人桜井哲夫との歳月
平成14年/2002年7月・日本放送出版協会刊
 
冨森叡児 『うろんなり助右衛門
―ある赤穂浪士とその末裔
平成14年/2002年12月・草思社刊
 
山口仲美 『犬は「びよ」と鳴いていた
―日本語は擬音語・擬態語が面白い
平成14年/2002年8月・光文社/光文社新書
 
最終候補作7点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦196点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞パーカー高級万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
第一回審査会平成15年/2003年4月1日
最終(第五回)審査会6月10日
贈呈式7月4日15:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

52
平成16年/2004年度
=[ 決定 ] 平成16年/2004年6月23日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』56号[平成16年/2004年8月]発表
受賞 畠山重篤 『日本〈汽水〉紀行
―「森は海の恋人」の世界を尋ねて
平成15年/2003年9月・文藝春秋刊
 
受賞 松尾文夫 『銃を持つ民主主義』 平成16年/2004年3月・小学館刊
 
受賞 柳澤嘉一郎 『ヒトという生きもの』 平成15年/2003年12月・草思社刊
 
候補 宮元健次 『月と日本建築
―桂離宮から月を観る
平成15年/2003年8月・光文社/光文社新書
 
大橋弘枝 『もう声なんかいらないと思った』 平成16年/2004年1月・出窓社刊
 
坂本宮尾 『杉田久女』 平成15年/2003年5月・富士見書房刊
 
荒川洋治 『忘れられる過去』 平成15年/2003年7月・みすず書房刊
 
以下の候補作は、著者が5月4日に逝去したため審査対象から外れる
候補 山下恒夫 『大黒屋光太夫
―帝政ロシア漂流の物語
平成16年/2004年2月・岩波書店/岩波新書
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦199点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞パーカー高級万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
第一回審査会平成16年/2004年4月7日
最終(第五回)審査会6月23日
贈呈式7月9日15:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

53
平成17年/2005年度
=[ 決定 ] 平成17年/2005年6月15日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』57号-I[平成17年/2005年8月]発表
受賞 久我なつみ 『日本を愛したティファニー』 平成16年/2004年10月・河出書房新社刊
 
受賞 滝沢荘一 『名優・滝沢修と激動昭和』 平成16年/2004年10月・新風舎/新風舎文庫
 
受賞 竹山恭二 『報道電報検閲秘史
―丸亀郵便局の日露戦争
平成16年/2004年12月・朝日新聞社/朝日選書
 
候補 須磨 章 『猫は犬より働いた』 平成16年/2004年12月・柏書房刊
 
畑中良輔 『音楽青年誕生物語』 平成16年/2004年9月・音楽之友社/繰り返せない旅だから
 
蜂飼 耳 『孔雀の羽の目がみてる』 平成16年/2004年9月・白水社刊
 
馬場公彦 『『ビルマの竪琴』をめぐる戦後史』 平成16年/2004年12月・法政大学出版局刊
 
クラブ員・出版社・新聞社による推薦208点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞化粧箱入りパーカー高級万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
第一回審査会平成17年/2005年4月6日
最終(第五回)審査会6月15日
贈呈式7月13日15:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

54
平成18年/2006年度
=[ 決定 ] 平成18年/2006年6月13日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』58号-I[平成18年/2006年8月]発表
受賞 小林弘忠 『逃亡
―「油山事件」戦犯告白録
平成18年/2006年3月・毎日新聞社刊
 
受賞 内藤初穂 『星の王子の影とかたちと』 平成18年/2006年3月・筑摩書房刊
 
受賞 中島さおり 『パリの女は産んでいる
―〈恋愛大国フランス〉に子供が増えた理由
平成17年/2005年11月・ポプラ社刊
 
候補 今枝由郎 『ブータン仏教から見た日本仏教』 平成17年/2005年6月・日本放送出版協会/NHKブックス
 
方波見康雄 『生老病死を支える
―地域ケアの新しい試み
平成18年/2006年1月・岩波書店/岩波新書
 
春日孝之 『アフガニスタンから世界を見る』 平成18年/2006年2月・晶文社刊
 
石井光太 『物乞う仏陀』 平成17年/2005年10月・文藝春秋刊
 
最終候補作7点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦176点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞パーカー高級万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
第一回審査会平成18年/2006年4月5日
最終(第五回)審査会6月13日
贈呈式7月10日15:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

55
平成19年/2007年度
=[ 決定 ] 平成19年/2007年6月11日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』59号-I[平成19年/2007年8月]発表
受賞 植村鞆音 『歴史の教師 植村清二』 平成19年/2007年2月・中央公論新社刊
 
受賞 畑中良輔 『オペラ歌手誕生物語』 平成19年/2007年3月・音楽之友社/繰り返せない旅だから
 
受賞 山口仲美 『日本語の歴史』 平成18年/2006年5月・岩波書店/岩波新書
 
候補 島本慈子 『戦争で死ぬ、ということ』 平成18年/2006年7月・岩波書店/岩波新書
 
秋草鶴次 『十七歳の硫黄島』 平成18年/2006年12月・文藝春秋/文春新書
 
金谷武洋 『主語を抹殺した男
―評伝三上章
平成18年/2006年12月・講談社刊
 
鹿島 茂 『パリの秘密』 平成18年/2006年10月・中央公論新社刊
 
最終候補作7点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦約200点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金30万円
副賞パーカー高級万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
最終(第五回)審査会平成19年/2007年6月11日
贈呈式7月9日15:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

56
平成20年/2008年度
=[ 決定 ] 平成20年/2008年6月11日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』60号-I[平成20年/2008年8月]発表
受賞 堤 未果 『ルポ 貧困大国アメリカ』 平成20年/2008年1月・岩波書店/岩波新書
 
受賞 山本一生 『恋と伯爵と大正デモクラシー
―有馬頼寧日記1919
平成19年/2007年9月・日本経済新聞出版社刊
 
候補 金子敦郎 『世界を不幸にする原爆カード
―ヒロシマ・ナガサキが歴史を変えた
平成19年/2007年7月・明石書店刊
 
小倉孝保 『戦争と民衆
―イラクで何が起きたのか
平成20年/2008年3月・毎日新聞社刊
 
内田洋一 『風の天主堂』 平成20年/2008年3月・日本経済新聞出版社刊
 
今枝由郎 『ブータンに魅せられて』 平成20年/2008年3月・岩波書店/岩波新書
 
小幡欣治 『評伝菊田一夫』 平成20年/2008年1月・岩波書店刊
 
福岡伸一 『生物と無生物のあいだ』 平成19年/2007年5月・講談社/講談社現代新書
 
最終候補作8点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦200点以上
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金100万円
副賞パーカー高級万年筆
選考委員
(委員長)
(幹事)
最終(第五回)審査会平成20年/2008年6月11日
贈呈式7月9日15:00~ [会場]日本記者クラブ宴会場

57
平成21年/2009年度
=[ 決定 ] 平成21年/2009年6月11日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』61号-I[平成21年/2009年8月]発表
受賞 平川祐弘 『アーサー・ウェイリー
―『源氏物語』の翻訳者
平成20年/2008年11月・白水社刊
 
受賞 池谷 薫 『人間を撮る
―ドキュメンタリーがうまれる瞬間
平成20年/2008年5月・平凡社刊
 
候補 杉山 春 『移民環流
―南米から帰ってくる日系人たち
平成20年/2008年11月・新潮社刊
 
原田信男 『食をうたう
―詩歌にみる人生の味わい
平成20年/2008年11月・岩波書店刊
 
最終候補作4点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦162点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金100万円
副賞パーカー高級万年筆
選考委員
(委員長)
第一回審査会平成21年/2009年4月8日
最終(第五回)審査会6月10日
贈呈式7月8日 [会場]日本記者クラブ宴会場

58
平成22年/2010年度
=[ 決定 ] 平成22年/2010年6月16日
=[ 媒体 ] 『日本エッセイスト・クラブ会報』62号-I[平成22年/2010年8月]発表
受賞 秋尾沙戸子 『ワシントンハイツ
―GHQが東京に刻んだ戦後
平成21年/2009年7月・新潮社刊
 
候補 岡村春彦 『自由人佐野碩の生涯』 平成21年/2009年6月・岩波書店刊
 
後藤乾一 『「沖縄核密約」を背負って
―若泉敬の生涯
平成22年/2010年1月・岩波書店刊
 
高橋卓志 『寺よ、変われ』 平成21年/2009年5月・岩波書店/岩波新書
 
塩谷靖子 『寄り道人生で拾ったもの』 平成21年/2009年4月・小学館刊
 
最終候補作5点
クラブ員・出版社・新聞社による推薦150点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞状+賞金100万円
選考委員
(委員長)
第一回審査会平成22年/2010年4月
最終(第五回)審査会6月16日
贈呈式7月7日 [会場]日本記者クラブ宴会場

59
平成23年/2011年度
=[ 決定 ] 平成23年/2011年6月15日
受賞 田中伸尚 『大逆事件
―死と生の群像
平成22年/2010年5月・岩波書店刊
 
受賞 内田洋子 『ジーノの家
―イタリア10景
平成23年/2011年2月・文藝春秋刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
贈呈式平成23年/2011年7月6日 [会場]日本記者クラブ宴会場

60
平成24年/2012年度
=[ 決定 ] 平成24年/2012年6月6日
受賞 井口隆史 『安部磯雄の生涯
―質素之生活 高遠之理想
平成23年/2011年6月・早稲田大学出版部刊
 
受賞 小池 光 『うたの動物記』 平成23年/2011年7月・日本経済新聞出版社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
贈呈式平成24年/2012年6月27日 [会場]日本記者クラブ宴会場

61
平成25年/2013年度
=[ 決定 ] 平成25年/2013年6月5日
受賞 尾崎俊介 『S先生のこと』 平成25年/2013年2月・新宿書房刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
贈呈式平成25年/2013年6月26日 [会場]日本記者クラブ宴会場

62
平成26年/2014年度
=[ 決定 ] 平成26年/2014年6月4日
受賞 後藤秀機 『天才と異才の日本科学史
―開国からノーベル賞まで、150年の軌跡
平成25年/2013年9月・ミネルヴァ書房刊
 
受賞 佐々木健一 『辞書になった男
―ケンボー先生と山田先生
平成26年/2014年2月・文藝春秋刊
 
推薦・応募作品182作
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
最終審査委員会平成26年/2014年6月4日
贈呈式6月27日 [会場]日本記者クラブ宴会場

63
平成27年/2015年度
=[ 発表 ] 平成27年/2015年6月3日
受賞 磯田道史 『天災から日本史を読みなおす
―先人に学ぶ防災
平成26年/2014年11月・中央公論新社/中公新書
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金50万円
贈呈式平成27年/2015年6月29日15:30~ [会場]日本記者クラブ

64
平成28年/2016年度
=[ 発表 ] 平成28年/2016年6月2日
受賞 阿部菜穂子 『チェリー・イングラム
―日本の桜を救ったイギリス人
平成28年/2016年3月・岩波書店刊
 
受賞 温 又柔 『台湾生まれ 日本語育ち』 平成28年/2016年1月・白水社刊
 
受賞 原 彬久 『戦後政治の証言者たち
―オーラル・ヒストリーを往く
平成27年/2015年8月・岩波書店刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金30万円
贈呈式平成28年/2016年6月29日 [会場]日本記者クラブ



ページの先頭へ

日本エッセイスト・クラブ賞 第1回~第64回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ