文学賞の世界
読売「ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」
カネボウスペシャル
第1回~第20回
昭和55年/1980年~平成11年/1999年
12345.
678910.
1112131415.
1617181920.

読売「ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」カネボウスペシャル一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H27]2015/8/31

主催 読売新聞社
後援
第1回~第5回 :日本テレビ放送網
第6回~第20回 :カネボウ、日本テレビ放送網
企画・協賛
第1回~第5回 :カネボウ
対象 公募原稿:体験・取材・調査・記録などに基づいてまとめたノンフィクション作品
応募資格
第1回~第14回 :女性に限る
第15回~第20回 :性別問わず
規定枚数
第1回 :100枚前後
第2回~第20回 :90枚以上~110枚

1 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」
昭和55年/1980年度
=[ 締切 ] 昭和54年/1979年9月30日
=[ 発表 ] 昭和55年/1980年2月16日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和55年/1980年2月16日発表
  大賞 該当作なし
 
優秀賞 江川 晴 「小児病棟」  昭和55年/1980年10月・読売新聞社刊『小児病棟』所収
 
佳作 河内信子 「しおなあら」  「しおなあら―英語を運んできた男」昭和55年/1980年10月・読売新聞社刊『小児病棟』所収
 
佳作 唐沢英子 「わが屋根の下」  昭和55年/1980年10月・読売新聞社刊『小児病棟』所収
 
佳作 伊藤由紀子 「流れの糸」  昭和55年/1980年10月・読売新聞社刊『小児病棟』所収
 
応募総数2113点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金500万円
入選:賞状+賞金100万円
佳作:賞状+賞金各30万円
選考委員
授賞式昭和55年/1980年2月22日 [会場]東京「帝国ホテル」

2 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」
昭和56年/1981年度
=[ 締切 ] 昭和55年/1980年9月30日
=[ 発表 ] 昭和56年/1981年3月
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和56年/1981年3月発表
大賞 大森 黎 「大河の一滴」  昭和56年/1981年9月・読売新聞社刊『大河の一滴』所収
 
入賞 堀池撫子 「パリの猫はニャアと鳴く」  昭和56年/1981年9月・読売新聞社刊『大河の一滴』所収
 
佳作 八木みち子 「めし焚の詩」  「めし炊きの詩」昭和56年/1981年9月・読売新聞社刊『大河の一滴』所収
 
佳作 山本あい 「銀色の翼」  昭和56年/1981年9月・読売新聞社刊『大河の一滴』所収
 
応募総数1121点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
入賞:賞状+賞金100万円
入選:賞状+賞金各30万円
佳作:賞状+記念品
選考委員
授賞式昭和56年/1981年3月11日 [会場]東京「帝国ホテル」

3 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」
昭和57年/1982年度
=[ 締切 ] 昭和56年/1981年9月30日
=[ 発表 ] 昭和57年/1982年3月3日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和57年/1982年3月3日発表
  大賞 該当作なし
 
優秀賞 加野ヒロ子 「一四二号室」  昭和57年/1982年12月・読売新聞社刊『母ちゃんの黄色いトラック』所収
 
優秀賞 深貝裕子 「母ちゃんの黄色いトラック」  昭和57年/1982年12月・読売新聞社刊『母ちゃんの黄色いトラック』所収
 
入賞 杉浦里子 「人工のオアシス」  「人工のオアシス―故遠藤麟一朗氏に捧ぐ」昭和57年/1982年12月・読売新聞社刊『母ちゃんの黄色いトラック』所収
 
入選 松岡志依 「空から」
 
入選 今井美沙子 「二人で一人前です」
 
入選 田内文枝 「羊がいっぴき」
 
佳作 信楽悠 「真冬の団扇」
 
佳作 山本賞子 「不良亭主」
 
応募総数1009点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金各500万円
入賞:賞状+賞金100万円
入選:賞状+賞金各30万円
佳作:賞状+記念品
選考委員
授賞式昭和57年/1982年3月10日 [会場]東京「帝国ホテル」

4 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」
昭和58年/1983年度
=[ 締切 ] 昭和57年/1982年9月30日
=[ 発表 ] 昭和58年/1983年3月10日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和58年/1983年3月10日発表
  大賞 該当作なし
 
優秀賞 大日方妙子 「こぶしの花」  昭和59年/1984年2月・読売新聞社刊『こぶしの花』所収
 
優秀賞 遠藤 誉 「不条理のかなた」  昭和59年/1984年2月・読売新聞社刊『こぶしの花』所収
 
入選 ハードレイ
(タイ子)宇多子
「私が植えたリンゴの木」
 
入選 沢纓
【金纓】
「チマ・チョゴリの日本人」  昭和60年/1985年5月・草風館刊
 
入選 河野浩美 「命一コマ」  昭和59年/1984年2月・読売新聞社刊『こぶしの花』所収
 
入選 竹下妙子 「農婦」
 
入選 山口翠 「カリブの天使」
 
入選 本田礼子 「はるかなる無可有の郷」
 
応募総数1022点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金各500万円
入賞:賞状+賞金100万円
入選:賞状+賞金各30万円
佳作:賞状+記念品
選考委員
授賞式昭和58年/1983年3月16日 [会場]東京「帝国ホテル」

5 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」
昭和59年/1984年度
=[ 締切 ] 昭和58年/1983年9月30日
=[ 発表 ] 昭和59年/1984年3月7日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和59年/1984年3月7日発表
  大賞 該当作なし
 
優秀賞 野上照代 「父へのレクイエム」  昭和59年/1984年11月・読売新聞社刊『かんころもちの島で』所収
 
優秀賞 柴田亮子 「かんころもちの島で」  昭和59年/1984年11月・読売新聞社刊『かんころもちの島で』所収
 
入賞 中野妙子 「虹の臍帯」  昭和59年/1984年11月・読売新聞社刊『かんころもちの島で』所収
 
入選 佐藤数子 「限りなき愛に生きて」
 
入選 渡辺博子 「明日を信じて」
 
入選 渥美稜子 「ばってら街道の女」
 
佳作 北村えりか 「もう一人のメロス」
 
佳作 浦川麗子 「幕が上がる」
 
応募総数1172点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金各500万円
入賞:賞状+賞金100万円
入選:賞状+賞金各30万円
佳作:賞状+記念品
選考委員
授賞式昭和59年/1984年3月14日 [会場]東京「帝国ホテル」

6 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」カネボウスペシャル
昭和60年/1985年度
=[ 締切 ] 昭和59年/1984年9月30日
=[ 発表 ] 昭和60年/1985年3月1日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和60年/1985年3月1日発表
  大賞 該当作なし
 
入賞 藤村志保 「脳死をこえて」  昭和60年/1985年11月・読売新聞社刊『脳死をこえて』所収
 
入賞 荻原恵子 「花冷え」  「花冷え 父と母の記録」昭和60年/1985年11月・読売新聞社刊『脳死をこえて』所収
 
入賞 清水まち子 「迎え坂」  昭和60年/1985年11月・読売新聞社刊『脳死をこえて』所収
 
佳作 新井康子 「三河島日記」  「三河島日記―長谷川利行の思い出」昭和60年/1985年11月・読売新聞社刊『脳死をこえて』所収
 
佳作 菜川さかえ 「風にゆれていた糸」
 
佳作 山崎怜 「いまモニカの歌が聞こえる」
 
佳作 中村直美 「ちょっぴりの愛を」
 
応募総数1214点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
入賞:賞状+賞金100万円
入選:賞状+賞金各30万円
佳作:賞状+賞金各5万円
選考委員
授賞式昭和60年/1985年3月13日 [会場]東京「帝国ホテル」

7 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」カネボウスペシャル
昭和61年/1986年度
=[ 締切 ] 昭和60年/1985年9月30日
=[ 発表 ] 昭和61年/1986年3月5日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和61年/1986年3月5日発表
  大賞 該当作なし
 
優秀賞 良永勢伊子 「赤い夕日の大地で」  昭和61年/1986年12月・読売新聞社刊『赤い夕日の大地で』所収
 
入賞 山田トキヨ 「ヒデちゃん高校へ行く」  昭和61年/1986年12月・読売新聞社刊『赤い夕日の大地で』所収
 
入選 藤野昭子 「母と子に席を下さい」  「母と子に席をください」昭和61年/1986年12月・読売新聞社刊『赤い夕日の大地で』所収
 
入選 山内チヨ子 「長い道
―シルバー奉仕員の体験から
 昭和61年/1986年12月・読売新聞社刊『赤い夕日の大地で』所収
 
入選 宇佐美百合子 「二つの心
―お母さん、ぼくを助けて
 昭和61年/1986年12月・読売新聞社刊『赤い夕日の大地で』所収
 
佳作 関清子 「人は二度生まれる
―最愛の息子へ母より
 
佳作 津田節江 「あっぱれお節つぁん」
 
佳作 中田和子 「私の神様」
 
佳作 河端淑子 「海を越えて、クララ」
 
応募総数1032編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金500万円
入賞:賞状+賞金100万円
入選:賞状+賞金各30万円
佳作:賞状+賞金各10万円
選考委員
授賞式昭和61年/1986年3月12日 [会場]東京「帝国ホテル」

8 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」カネボウスペシャル
昭和62年/1987年度
=[ 締切 ] 昭和61年/1986年9月30日
=[ 発表 ] 昭和62年/1987年3月4日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和62年/1987年3月4日発表
  大賞 該当作なし
 
優秀賞 レシュニック・チヅ子 「混血児達と共に」  「混血児と共に」昭和62年/1987年12月・読売新聞社刊『ダイアリー 車いすの青春日記』所収
 
優秀賞 板見陽子 「ダイアリー」  「ダイアリー 車いすの青春日記」昭和62年/1987年12月・読売新聞社刊『ダイアリー 車いすの青春日記』所収
 
優秀賞 結城みお子 「死を抱きしめて」
 
入選 田島正枝 「颶風(ぐふう)  昭和62年/1987年12月・読売新聞社刊『ダイアリー 車いすの青春日記』所収
 
入選 中条孝子 「手づくり葬式・やりたい!」  「手づくり葬式・やりたい!!」昭和62年/1987年12月・読売新聞社刊『ダイアリー 車いすの青春日記』所収
 
入選 福島かずみ 「時間(とき)  昭和62年/1987年12月・読売新聞社刊『ダイアリー 車いすの青春日記』所収
 
入選 岡田公子 「チック、SOS発信」
 
入選 本田カヨ子 「甦れ谷津干潟」
 
応募総数1043編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金各330万円
入賞:賞状+賞金100万円
入選:賞状+賞金各30万円
佳作:賞状+賞金各10万円
選考委員
授賞式昭和62年/1987年3月11日 [会場]東京・内幸町「帝国ホテル」

9 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」カネボウスペシャル
昭和63年/1988年度
=[ 締切 ] 昭和62年/1987年9月30日
=[ 発表 ] 昭和63年/1988年3月3日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』昭和63年/1988年3月3日発表
大賞 三田公美子 「空飛ぶ母子企業」  昭和63年/1988年12月・読売新聞社刊『空飛ぶ母子企業』所収
 
入賞 松田祥子 「ブーメランのように」
 
入選 三浦啓子 「ぼく、いっぱい生きるよ」  昭和63年/1988年12月・読売新聞社刊『空飛ぶ母子企業』所収
 
入選 木村明子 「明日(あした)に」  昭和63年/1988年12月・読売新聞社刊『空飛ぶ母子企業』所収
 
佳作 岡本樹実子 「『天国への階段』の聴こえる病棟で」
 
佳作 樋口富子
→書籍収録時
【岸田マリ】
「戻らぬ夏」  昭和63年/1988年12月・読売新聞社刊『空飛ぶ母子企業』所収
 
応募総数989点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞牌+賞金1000万円
入賞:賞状+賞牌+賞金100万円
入選:賞状+賞牌+賞金各30万円
佳作:賞状+賞金各10万円
選考委員
授賞式昭和63年/1988年3月18日午後 [会場]東京「ホテルニューオータニ」

10 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」カネボウスペシャル
平成1年/1989年度
=[ 締切 ] 昭和63年/1988年9月30日
=[ 発表 ] 平成1年/1989年3月7日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』平成1年/1989年3月7日発表
  大賞 該当作なし
 
入賞 星野由樹子 「オレは彦っぺだ」  平成1年/1989年12月・読売新聞社刊『光れ隻眼0.06』所収
 
入賞 蟹江緋沙 「友情の反乱」  平成1年/1989年12月・読売新聞社刊『光れ隻眼0.06』所収
 
入選 森下比呂美 「激流の淵に立ちて」  平成1年/1989年12月・読売新聞社刊『光れ隻眼0.06』所収
 
入選 鈴木月美 「光れ隻眼〇・〇六」  平成1年/1989年12月・読売新聞社刊『光れ隻眼0.06』所収
 
佳作 スミコ・ハムロウ 「明日咲く花」
 
佳作 小田真紀恵 「まほろば」
 
応募総数1017点
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
入賞:賞状+賞金各100万円
入選:賞状+賞金各30万円
佳作:賞状+賞金各10万円
選考委員
表彰式平成1年/1989年3月17日 [会場]東京「ホテルニューオータニ」

11 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」カネボウスペシャル
平成2年/1990年度
=[ 締切 ] 平成1年/1989年9月30日
=[ 発表 ] 平成2年/1990年3月17日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』平成2年/1990年3月17日発表
大賞 徳永瑞子 「プサ マカシ」  平成3年/1991年2月・読売新聞社刊『プサマカシ 若き助産婦のアフリカ熱中記』所収
 
入選 坂上富志子 「まみの選択」  平成3年/1991年2月・読売新聞社刊『プサマカシ 若き助産婦のアフリカ熱中記』所収
 
入選 井上洋子 「スターライト」  平成3年/1991年2月・読売新聞社刊『プサマカシ 若き助産婦のアフリカ熱中記』所収
 
入選 行宗登美 「十勝野の空は青い」  平成3年/1991年2月・読売新聞社刊『プサマカシ 若き助産婦のアフリカ熱中記』所収
 
入選 榎本佳余子
→書籍収録時
【立里ユカ】
「夕焼け道を歩きたい」  平成3年/1991年2月・読売新聞社刊『プサマカシ 若き助産婦のアフリカ熱中記』所収
 
佳作 蜂谷良香
蜂谷涼
「銀の針」
 
佳作 永田万里子 「生きる」
 
応募総数823編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
入賞:賞状+賞金100万円
入選:賞状+賞金各30万円
佳作:賞状+賞金各10万円
選考委員
授賞式平成2年/1990年3月26日 [会場]東京「ホテルニューオータニ」

12 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」カネボウスペシャル
平成3年/1991年度
=[ 締切 ] 平成2年/1990年9月30日
=[ 発表 ] 平成3年/1991年3月8日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』平成3年/1991年3月8日発表
受賞 古越富美恵 「終の夏かは」  平成4年/1992年2月・読売新聞社刊『終の夏かは』所収
 
入賞 竹下妙子 「十二年目の奇跡」  平成4年/1992年2月・読売新聞社刊『終の夏かは』所収
 
入選 吉澤岩子 「カリーライス屋一代記」  平成4年/1992年2月・読売新聞社刊『終の夏かは』所収
 
入選 大久保明子
→書籍収録時
【田村明子】
「オークウッドの丘の上で」  平成4年/1992年2月・読売新聞社刊『終の夏かは』所収
 
佳作 長峰恵子 「篠ちゃんに逢いに」
 
佳作 平澤シヅエ 「私の1.5タラントン」
 
佳作 柿崎理恵 「トカプチ」
 
応募総数851編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
入賞:賞状+賞金100万円
入選:賞状+賞金各30万円
佳作:賞状+賞金各10万円
選考委員
表彰式平成3年/1991年3月20日 [会場]東京「ホテルニューオータニ」

13 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」カネボウスペシャル
平成4年/1992年度
=[ 締切 ] 平成3年/1991年9月30日
=[ 発表 ] 平成4年/1992年3月10日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』平成4年/1992年3月10日発表
  大賞 該当作なし
 
優秀賞 吉開若菜 「殴られる人」  平成5年/1993年2月・読売新聞社刊『ちゃんめろの山里で』所収
 
入賞 山岸昭枝 「ちゃんめろの山里で」  平成5年/1993年2月・読売新聞社刊『ちゃんめろの山里で』所収
 
入選 小川弥栄子 「おまけのおまけの汽車ポッポ」  平成5年/1993年2月・読売新聞社刊『ちゃんめろの山里で』所収
 
入選 玉置和子 「Soul Twin Brother」  「ソウル・ツイン・ブラザーズ」平成5年/1993年2月・読売新聞社刊『ちゃんめろの山里で』所収
 
入選 沖野智津子 「ダウン・タウンへ」  平成5年/1993年2月・読売新聞社刊『ちゃんめろの山里で』所収
 
佳作 太田裕子 「うちのかあさんやかんのしゅうり」
 
応募総数873編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金500万円
入賞:賞状+賞金100万円
入選:賞状+賞金各30万円
佳作:賞状+賞金10万円
選考委員
表彰式平成4年/1992年3月17日 [会場]東京「ホテルニューオータニ」

14 - 読売「女性ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」カネボウスペシャル
平成5年/1993年度
=[ 締切 ] 平成4年/1992年9月30日
=[ 発表 ] 平成5年/1993年3月12日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』平成5年/1993年3月12日発表
  大賞 該当作なし
 
優秀賞 奥田昌美 「ディスポの看護婦
にはなりたくない」
 平成6年/1994年2月・読売新聞社刊『ばいばい、フヒタ』所収
 
優秀賞 藤田直子 「ばいばい、フヒタ」  平成6年/1994年2月・読売新聞社刊『ばいばい、フヒタ』所収
 
優秀賞 藤本仁美 「人生の夏休み」  平成6年/1994年2月・読売新聞社刊『ばいばい、フヒタ』所収
 
入選 韓長レン 「ターミナル・ケア」
 
入選 越宮照代 「瞬間を生きる」  平成6年/1994年2月・読売新聞社刊『ばいばい、フヒタ』所収
 
入選 田中美奈子 「オーガスタの妻たち」  平成6年/1994年2月・読売新聞社刊『ばいばい、フヒタ』所収
 
入選 山田啓代 「山頭火の妻」
 
応募総数804編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金各300万円
入選:賞状+賞金各30万円
佳作:賞状+賞金10万円
選考委員
表彰式平成5年/1993年3月30日 [会場]東京「ホテルニューオータニ」

15
平成6年/1994年度
=[ 締切 ] 平成5年/1993年9月30日
=[ 発表 ] 平成6年/1994年3月11日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』平成6年/1994年3月11日発表
  大賞 該当作なし
 
優秀賞 田辺郁 「ハナの気配」  平成7年/1995年2月・読売新聞社刊『翼をもがれた天使たち』所収
 
入選 岩森道子 「抱卵」  平成7年/1995年2月・読売新聞社刊『翼をもがれた天使たち』所収
 
入選 小島淑子 「群れなす星とともに」  平成7年/1995年2月・読売新聞社刊『翼をもがれた天使たち』所収
 
入選 佐藤尚爾・栄子 「翼をもがれた天使たち」  平成7年/1995年2月・読売新聞社刊『翼をもがれた天使たち』所収
 
入選 矢吹正信 「もう一つの俘虜記」  平成7年/1995年2月・読売新聞社刊『翼をもがれた天使たち』所収
 
奨励賞 国本憲明 「二つの祖国」
 
奨励賞 樋口てい子 「徒労の人」
 
奨励賞 宮本まどか 「風の旋律」
 
応募総数1686編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金300万円
入選:賞金各50万円
奨励賞:賞金各20万円
選考委員
表彰式平成6年/1994年3月29日 [会場]東京「ホテルニューオータニ」

16
平成7年/1995年度
=[ 発表 ] 平成7年/1995年3月9日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』平成7年/1995年3月9日発表
  大賞 該当作なし
 
優秀賞 松本悦子 「生きのびて」  平成8年/1996年2月・読売新聞社刊『生きのびて』所収
 
優秀賞 斉藤郁夫 「神様はいる」  平成8年/1996年2月・読売新聞社刊『生きのびて』所収
 
入選 松岡香 「恵子のこと」  平成8年/1996年2月・読売新聞社刊『生きのびて』所収
 
入選 菊地由夏 「生きてるって楽しいよ」  平成8年/1996年2月・読売新聞社刊『生きのびて』所収
 
入選 野口良子 「一九三五年生まれ 
シゲは夜間中学生」
 平成8年/1996年2月・読売新聞社刊『生きのびて』所収
 
奨励賞 山地美登子 「ウォーク号の金メダル」
 
奨励賞 中山智奈弥 「十六歳のままの妹」
 
応募総数1368編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金各300万円
入選:賞金各50万円
奨励賞:賞金各20万円
選考委員
表彰式平成7年/1995年3月28日 [会場]東京「ホテルニューオータニ」

17
平成8年/1996年度
=[ 発表 ] 平成8年/1996年3月8日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』平成8年/1996年3月8日発表
大賞 松沢倫子 「岡田嘉子 雪の挽歌」  平成9年/1997年2月・読売新聞社刊『三人姉妹 自分らしく生きること』所収
 
優秀賞 野上員行 「一すじの道 房江夫妻の生」  平成9年/1997年2月・読売新聞社刊『三人姉妹 自分らしく生きること』所収
 
入選 小菅みちる、
沢あづみ
「三人姉妹」  平成9年/1997年2月・読売新聞社刊『三人姉妹 自分らしく生きること』所収
 
入選 木村園江 「アゴスト・パルティーラ」
 
入選 辻村久枝 「陽子とともにケ・セラ・セラ」  平成9年/1997年2月・読売新聞社刊『三人姉妹 自分らしく生きること』所収
 
奨励賞 加納守 「一本の菩提樹
―ある盲人教師の記録
 
奨励賞 依田元子 「精神薄弱児“衛”とともに」
 
奨励賞 泉和恵 「お父さんいっしょに歩こう」
 
奨励賞 小川知佐子 「愛くずれゆき夢守りぬく」
 
応募総数1655編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金300万円
入選:賞金各50万円
奨励賞:賞金各20万円
選考委員
表彰式平成8年/1996年3月27日 [会場]東京「ホテルニューオータニ」

18
平成9年/1997年度
=[ 発表 ] 平成9年/1997年3月8日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』平成9年/1997年3月8日発表
  大賞 該当作なし
 
優秀賞 小豆畑 孝 「おがさわら村民課長日記」  「おがさわら「村民課長日記」」平成10年/1998年2月・読売新聞社刊『付添人のうた』所収
 
優秀賞 柴 久美子 「死にたいなんて言わないで」  平成10年/1998年2月・読売新聞社刊『付添人のうた』所収
 
入選 坂本美智子 「付添人のうた」  平成10年/1998年2月・読売新聞社刊『付添人のうた』所収
 
入選 小山南無 「やつら」  平成10年/1998年2月・読売新聞社刊『付添人のうた』所収
 
奨励賞 工藤隆雄 「貝殻おじさんと夢のカプセル」
 
奨励賞 清水勝広 「パパはミュージシャン」
 
応募総数1243編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金各300万円
入選:賞金各50万円
奨励賞:賞金各20万円
選考委員
表彰式平成9年/1997年3月26日 [会場]東京「ホテルニューオータニ」

19
平成10年/1998年度
=[ 発表 ] 平成10年/1998年3月12日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』平成10年/1998年3月12日発表
大賞 高橋靖子 「家族の回転扉」  平成11年/1999年2月・読売新聞社刊『小さな小さなあなたを産んで』所収
 
優秀賞 唐木幸子 「小さな小さなあなたを産んで」  平成11年/1999年2月・読売新聞社刊『小さな小さなあなたを産んで』所収
 
入選 杉山保子 「輝ける日」  平成11年/1999年2月・読売新聞社刊『小さな小さなあなたを産んで』所収
 
入選 斉藤紀子 「翼を広げて」  平成11年/1999年2月・読売新聞社刊『小さな小さなあなたを産んで』所収
 
入選 田子文章 「青海 音ものがたり」  平成11年/1999年2月・読売新聞社刊『小さな小さなあなたを産んで』所収
 
奨励賞 白神英子 「二人三脚」
 
奨励賞 井上君子 「幸福へのシミュレーション」
 
奨励賞 榎井克明 「ヒマラヤの人魚たち」
 
応募総数1528編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金各300万円
入選:賞金各50万円
奨励賞:賞金各20万円
選考委員
表彰式平成10年/1998年3月25日 [会場]東京「ホテルニューオータニ」

20
平成11年/1999年度
=[ 発表 ] 平成11年/1999年3月11日
=[ 媒体 ] 『読売新聞』平成11年/1999年3月11日発表
大賞 植嶋由衣 「いちご薄書」  平成12年/2000年2月・読売新聞社刊『いちご薄書』所収
 
優秀賞 西川のりお 「オカン」  平成12年/2000年2月・読売新聞社刊『いちご薄書』所収
 
入選 野村若葉子 「狂言の国・詩人の国」  平成12年/2000年2月・読売新聞社刊『いちご薄書』所収
 
入選 長谷川寿子 「伴走夫婦」  平成12年/2000年2月・読売新聞社刊『いちご薄書』所収
 
入選 湊崇暢 「いくつもの海をこえて」  平成12年/2000年2月・読売新聞社刊『いちご薄書』所収
 
奨励賞 斉藤二三枝 「頬ずりをさせて下さい」
 
奨励賞 深田智香子 「次の季節(とき)へ」
 
応募総数1674編
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
大賞:賞状+賞金1000万円
優秀賞:賞状+賞金300万円
入選:賞金各50万円
奨励賞:賞金各20万円
選考委員
表彰式平成11年/1999年3月25日 [会場]都内のホテル



ページの先頭へ

読売「ヒューマン・ドキュメンタリー大賞」
カネボウスペシャル 第1回~第20回

トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ