文学賞の世界
女流文学者賞
第1回~第12回
昭和21年/1946年~昭和35年/1960年
12345.
678910.
1112.

女流文学者賞一覧 トップページ
一覧〔小説全般〕
一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕
一覧〔ノンフィクション〕
一覧〔詩〕
一覧〔ライトノベル〕
一覧〔種々〕
マップ

ページの最後へ
Last Update[H28]2016/10/12

主催
第1回~第3回 :『婦人文庫』(鎌倉文庫)
第4回~第12回 :女流文学者会
創設経緯 『婦人文庫』昭和21年/1946年8月号[1巻4号]「女流文学者会設立についてのお知らせ」、『婦人文庫』昭和21年/1946年9月号[1巻5号]「「女流文学賞」設定について」

1
昭和21年/1946年度
=[ 媒体 ] 『婦人文庫』昭和22年/1947年5月号
受賞 平林たい子 「かういふ女」 『展望』昭和21年/1946年10月号
 
候補 川上喜久子 「菊月日記」 『新女苑』昭和21年/1946年10月号
 
野上彌生子 「狐」 『改造』昭和21年/1946年11月号
 
林 芙美子 「吹雪」 『人間』昭和21年/1946年創刊号[1月]
 
『旅情の海』 『ロゴス』昭和21年/1946年6月号  昭和21年/1946年8月・新潮社刊
 
「雨」 『新潮』昭和21年/1946年2月号
 
「放牧」 『文藝春秋』別冊2集[昭和21年/1946年5月]
 
大谷藤子 「谷間の店」 『人間』昭和21年/1946年4月号
 
野溝七生子 「曼珠沙華の」 『藝苑』昭和21年/1946年9月号
 
『南天屋敷』 昭和21年/1946年3月・角川書店刊
 
平林たい子 「一人行く」 『文藝春秋』別冊1集[昭和21年/1946年2月]
 
「終戦日誌」 『中央公論』昭和21年/1946年2月号
 
蒔田やよひ 『今宵妻となりぬ』 昭和21年/1946年-月・此声社刊
 
芝木好子 「新しい日」 『婦人倶楽部』昭和21年/1946年11月号
 
「一家」 『東北文学』昭和21年/1946年6・7月合併号
 
「秋箋」 『文藝首都』昭和20年/1945年12月号
 
『女一人』 昭和21年/1946年12月・文化書院刊
 
堤 千代 「虹をあずかる家」 『主婦之友』昭和21年/1946年1月号
 
『匂ひ刷毛』 昭和21年/1946年8月・労働文化社刊
 
中島紅絹子 「甕と連翹」 『時流』2号[昭和21年/1946年7月]
 
「八重婦人」 『時流』3号、5号[昭和21年/1946年8月、昭和21年/1946年12月]
 
中里恒子 「まりあんぬ物語」 『人間』昭和21年/1946年2月号
 
網野 菊 「憑きもの」 『世界』昭和21年/1946年4月号
 
永瀬清子 「帽子と下駄」 『文学祭』3号[昭和21年/1946年10月]
 
宮本百合子 「風知草」 『文藝春秋』昭和21年/1946年9月号~11月号
 
秋山まさ子 「挽歌」 『午前』昭和21年/1946年-月
 
峰 雪栄 「麦愁」 『三田文學』昭和21年/1946年6号、7号[昭和21年/1946年8月、昭和21年/1946年9月]
 
大原富枝 「秋砧」 『新文学』昭和21年/1946年9・10月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
記念品+副賞5000円
選考委員
与論調査(読者推薦)昭和22年/1947年1月31日締切
授賞式4月4日 [会場]東京日本橋「有和会館」

2
昭和22年/1947年度
=[ 媒体 ] 『婦人文庫』昭和23年/1948年6月号
受賞 網野 菊 「金の棺」 『世界』昭和22年/1947年5月号
 
候補 平林たい子 「私は生きる」 『日本小説』昭和22年/1947年11月号
 
宮本百合子 「二つの庭」 『中央公論』昭和22年/1947年1月号~9月号
 
「道標」 『展望』昭和22年/1947年10月号~昭和25年/1950年12月号
 
「播州平野」 『新日本文学』昭和21年/1946年創刊号[3月]~11号[昭和22年/1947年11月号]
 
『婦人と文学
―近代日本の婦人作家
昭和22年/1947年10月・実業之日本社刊
 
林 芙美子 「うづ潮」 『毎日新聞』昭和22年/1947年8月~11月
 
「放浪記 第三部」 『日本小説』昭和22年/1947年創刊号[5月]~昭和23年/1948年10月号
 
『一人の生涯』 昭和22年/1947年9月・玄理社刊
 
一ヵ年の業績一般
 
松田美紀 「浜辺の歌」 『新潮』昭和22年/1947年7月号
 
大原富枝 「冬至」 『群像』昭和22年/1947年7月号
 
小山いと子 「椰子真珠」 『紺青』昭和21年/1946年9月号~昭和23年/1948年3月号?
 
諸作
 
福田綾子 「男たち」 『文藝首都』昭和22年/1947年6月号
 
「青焔」 『文藝首都』昭和22年/1947年11月号
 
岡田禎子 「キリスト物語」 『主婦之友』昭和22年/1947年1月号~昭和24年/1949年10月号?
 
中里恒子 「淑徳」 『新女苑』昭和22年/1947年4月号
 
北畠八穂 「もう一つの光を」 『文学会議』3輯[昭和22年/1947年12月]
 
渡辺喜恵子 「末のまつやま」 『小説』昭和22年/1947年9月号
 
ささきふさ 「おばあさん」 『苦楽』昭和22年/1947年1月号
 
村松嘉津 『プロワ゛ンス随筆』 昭和22年/1947年8月・東京出版刊
 
野溝七生子 『女獣心理』 昭和22年/1947年4月・風樹書院刊
 
大田洋子 「高啼くひと」 『婦人文庫』昭和22年/1947年8月号
 
吉屋信子 『妻の場合』 昭和23年/1948年-月・鷺ノ宮書房刊
 
横山美智子 「炎の路」 『主婦と生活』昭和22年/1947年8月号~昭和23年/1948年2月号
 
石塚茂子 『朝顔・夜道』(『人魚』?) 昭和22年/1947年-月・誠光社/新作家選書
 
松田けい子 「人形の歌」 『ひまわり』昭和22年/1947年3月号~昭和23年/1948年3月号
 
森 三千代 諸作
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
与論調査(読者推薦)昭和23年/1948年3月31日締切
最終選考会4月6日

3
昭和23年/1948年度
=[ 媒体 ] 『婦人文庫』昭和24年/1949年7月号
受賞 林 芙美子 「晩菊」 『別冊文藝春秋』9号[昭和23年/1948年11月]
 
候補 中里恒子 「小獅子
―悲しみは智識なり
『婦人文庫』昭和22年/1947年9月号~昭和24年/1949年2月号
 
林 芙美子 「水仙」 『小説新潮』昭和24年/1949年2月号
 
「放浪記 第三部」 『日本小説』昭和22年/1947年創刊号[5月]~昭和23年/1948年10月号
 
佐多稲子 「虚偽」 『人間』昭和23年/1948年6月号
 
『私の東京地図』 昭和24年/1949年3月・新日本文学会刊
 
野上彌生子 『迷路』第一部・第二部 昭和23年/1948年10月、昭和23年/1948年12月・岩波書店刊
 
ささきふさ 「ゆがんだ格子」 『苦楽』昭和23年/1948年10月号
 
平林たい子 「地底の歌」 『朝日新聞』昭和23年/1948年-月
 
『人生実験』 昭和23年/1948年9月・八雲書店刊
 
大田洋子 『屍の街』 昭和23年/1948年11月・中央公論社刊
 
小山いと子 『椰子真珠』 昭和24年/1949年2月・中央公論社刊
 
川上喜久子 『サタンの族』 昭和23年/1948年12月・文潮社刊
 
幸田 文 随筆及び小品
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「女流文学賞候補作品読者輿論調査」『婦人文庫』昭和24年/1949年5月号

4
昭和26年/1951年度
=[ 決定 ] 昭和27年/1952年2月11日
受賞 吉屋信子 「鬼火」 『婦人公論』昭和26年/1951年2月号
 
受賞 大田洋子 『人間襤褸』 昭和26年/1951年8月・河出書房刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考委員会昭和27年/1952年2月11日午後

5
昭和27年/1952年度
=[ 決定 ] 昭和28年/1953年3月10日
受賞 大谷藤子 「釣瓶の音」 『改造』昭和27年/1952年12月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員会昭和28年/1953年3月10日15:00~ [会場]東京・宇野千代宅

6
昭和28年/1953年度
=[ 決定 ] 昭和29年/1954年3月10日
受賞 円地文子 「ひもじい月日」 『中央公論』昭和28年/1953年12月号
 
候補 円地文子 「紫式部」 『婦人公論』昭和28年/1953年2月号
 
壺井 栄 「紙一重」 『中央公論』昭和28年/1953年秋季文芸特集号
 
「岸うつ波」 『婦人公論』昭和28年/1953年4月号~12月号
 
佐多稲子 「黄色い煙」 『文學界』昭和28年/1953年9月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
(など8委員)
選考委員会昭和29年/1954年3月10日午後 [会場]東京・宇野千代宅

7
昭和29年/1954年度
=[ 決定 ] 昭和30年/1955年4月11日
受賞 壺井 栄 『風』 昭和29年/1954年12月・光文社/カッパ・ブックス
 
候補 芝木好子 「洲崎パラダイス」 『中央公論』昭和29年/1954年10月号
 
大田洋子 『半人間』 昭和29年/1954年5月・大日本雄弁会講談社刊
 
北畠八穂 「手」 『群像』昭和29年/1954年6月増刊号
 
阿部艶子
三宅艶子
「ひばり」 『文藝春秋』昭和29年/1954年1月号
 
佐多稲子 「三等車」 『文芸』昭和29年/1954年1月号
 
「若い意欲」 『文芸』昭和29年/1954年10月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員会昭和30年/1955年4月11日午後

8
昭和31年/1956年度
=[ 決定 ] 昭和32年/1957年2月28日
受賞 原田康子 『挽歌』 昭和31年/1956年12月・東都書房刊
 
受賞 大原富枝 「ストマイつんぼ」 『文芸』昭和31年/1956年9月号
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員
選考委員会昭和32年/1957年2月28日夜 [会場]東京・文春クラブ

9
昭和32年/1957年度
=[ 決定 ] 昭和33年/1958年3月10日
受賞 宇野千代 『おはん』 昭和32年/1957年6月・中央公論社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
賞金5万円
選考委員会昭和33年/1958年3月10日

10
昭和33年/1958年度
=[ 決定 ] 昭和34年/1959年2月27日
  受賞作なし
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員会昭和34年/1959年2月27日15:00~ [会場]東京・文春クラブ

11
昭和34年/1959年度
=[ 決定 ] 昭和35年/1960年2月23日
受賞 梁 雅子 『悲田院』 昭和34年/1959年3月・三一書房刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
選考委員会昭和35年/1960年2月23日午後 [会場]東京・円地文子宅

12
昭和35年/1960年度
=[ 決定 ] 昭和36年/1961年2月10日
受賞 芝木好子 「湯葉」 『群像』昭和35年/1960年9月号
 
受賞 倉橋由美子 『パルタイ』 昭和35年/1960年8月・文藝春秋新社刊
 
候補 網野 菊 「さくらの花」 『群像』昭和35年/1960年7月号
 
三宅艶子 『トイレッタ』 昭和35年/1960年8月・中央公論社刊
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
正賞記念品+副賞5万円
選考委員
選考委員会昭和36年/1961年2月10日午後
授賞式3月10日



ページの先頭へ

女流文学者賞 第1回~第12回
トップページ一覧〔小説全般〕小説全般(公募)小説全般(非公募)一覧〔推理・SF〕
一覧〔歴史・時代〕一覧〔ノンフィクション〕一覧〔詩〕一覧〔ライトノベル〕一覧〔種々〕
マップ